いつもの自転車コースを歩いてみる

LINEで送る

車に乗って見る景色を、自転車に乗って見てみると全然違う。
自転車に乗って見る景色を、歩いて見ると全然違うはず。

どうもみなさん、こんにちは。『初心者【徒歩ダー】写真家』摩訶不思議です。
いつもの道も歩いてみると、どんな景色が見えるのだろうか。。。ふと、そんな事を思いまして、、、、
我が地元、小野市。いつもはチャリンコで街ぶらですが、今回は徒歩で街ぶらしてみました。

まずは、葉っぱはありませんが、いつもの

桜堤を001

 

撮りながら004

 

スタートです。
徒歩ですと、カメラ2台持ちながら歩けるのが良いですね。チャリンコだと、バックパックの肩紐にアダプター付けて一台。バックパックの中に1台と云う布陣。バックパックから取り出すのが手間なんですよ。

 

ちょっと逸れてみたり003

 

逆に河川敷に降りてみたり002

しながら、テクテクと歩きます。

橋を渡りながら

ピッカー撮ってみたり005

 

もう冬ですなぁ007

 

しみじみ季節を感じてみたりしながら進みます。
いつもの堤防から

いつもと違う景色を008

撮ってみたり、

いつもと同じ景色を009

撮ってみたりしているうちに

段々と日も傾いてきました。011

この時期は、本当に日没が早いですね。

そして、滅多に撮らない

 

電車とか012

撮ってみたり013

 

自転車に乗っていると、そんなに電車を見かけないんですが、、、、
歩いていると、しょっちゅう通っている感じがする。

 

色んな場所から015

 

走る電車を016

 

適当に流し撮り。

そして

こんなんあったんや的な018

 

発見をしてみたり、、、019

 

ホンマに歩いてみんと気づかないものって沢山あります。
日も暮れてきましたので、

ありがちな020

 

写真も021

撮っておきましょう(笑)

更にこんなんあったんやー的な

ドカン置き場を023

発見して024

日が暮れきってしまう前に025

大急ぎで026

撮りました027

 

 

この後は日が暮れてしまったので、只のウォーキングになってしまいました(笑)

歩いて見ないと発見できないモノも沢山発見できて、中々楽しい街ぶらでございました。
皆さんも、いつも車で走っている道を歩いて見ては如何?
その街の新しい顔が発見できるかもしれません。

 

 

今回の『徒歩ダー』コースimage

 

11km歩くのに3時間以上かかってる、、、恐るべし、街ぶら(笑)

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

コメントを残す