合宿『白川郷』二日目

LINEで送る

さーて、かばやんライブを無事に終え、目覚めて直ぐに移動開始!
目指すは、憧れの白川郷!

今日も今日とて、下道をぼちぼち走って参ります。
福井市あたりから九頭竜湖方面へ進みます。
こんな感じ

天気も最高ですし、見える景色も最高。
結構な山道ですので、休憩スポットがあんまりございません。
少々休憩しようと寄りましたのが、

九頭竜湖駅

到着しましたのが10:40頃。

駅舎も何だかイイ感じ001

ちょいとホームを覗きますと

ここが終点001

時刻表を見てみると、10:57に電車が来るみたいです。一時間一本も無いのに、何だかグッドタイミング。
旅に出ますと、普段撮影しないモノまで撮影したくなるもんです。
と、云う事で機材を取りに車に戻りまして、、、、

パチリ004

パチリ006

と撮りまして

福井行きの電車を見送りまして007

トイレやらコーヒーブレイクを済ませて、再出発!

途中

エエ景色が008

ありすぎて009

何度も寄り道(笑)010

全て九頭竜湖です。
白川郷までぶっ飛ばせば良いのでしょうが、そんなに急ぐ旅でも無し。余裕をもって一週間取ってるし。大丈夫大丈夫。
普段の撮影と圧倒的に違うのは、

『写真を撮ることだけに全ての時間を使える事』

普段は撮影時間を気にしながらですので、撮りたいモノがありましても、目的の被写体一直線なんです。
撮影合宿は撮りたいモノが出てくれば、納得いくまで撮る。それが何時間かかろうがお構いなし。全力で撮影できるのですよ。

さて、撮影しながらぼちぼち進みますと、

荘川のあたりから、雪崩で下道が通行止め

まぁ、そんな事もありますわな。
迂回路が高速道路しかありませんので、ここから白川郷まで高速に乗ります。
が、その前に、腹が減ったと気づきます(笑)
どうやら蕎麦が有名らしいですので、丁度、目の前にありました

そばの里荘川心打亭(12:30頃)image

にて昼食。

ざるそばの大盛り(900円+600円(大盛り代))20170219_123234

蕎麦自体は旨かったです。
しかし、打つ人が下手くそだったのか、茹でる人が下手くそだったのか分かりませんが、ブチブチ切れる切れる。あと、大盛りに600円とかないわー(笑)普通100円か200円やろー。
さて、お腹も膨れましたんで、、、、行くで!白川郷!
高速でひとっ飛び!

ドンッと到着!(14:00頃)20170219_135634

しかし、この日は日曜日。めっちゃ晴れてますねん。
もう人がワラワラ。
ムスカ曰く『見ろ!!人がゴ。。。。省略』
遠景なんざー撮れません。多すぎて近景も厳しい。。。。萎え萎えですわ。。。。
こんな時はですね、ユックリ風呂にでも浸かって英気を養うのが一番!

ちゅうことで、

道の駅飛騨白山にある『しらみずの湯』へ

行ったのは良いのですが、温泉の出が悪くて臨時休業(笑)
来た道を戻ります。

第2候補の

白川郷の湯へ(15:00頃)

意外や意外

人も少なくて、めっちゃ快適でした!20170219_151701

15:30にはお風呂を出まして、少し人も少なくなってまいりましたので

撮影行ってみよー!013

白い雪、青い空、キリッと晴れた太陽!

ホントにここは白川郷?014

何だか、、、白川郷のイメージって、、、

コレジャナイ感が、、、、015

贅沢な事言ってるのは百も承知でゴザイマス。。。。
でも、雪と青空の白川郷ってい記憶に無いような。。。

まーえっか(笑)019

これはこれで

ラッキーやん?020

と夢中で撮影しておりましたら、

夕暮れが近づいて参りました。028

と云う事で、展望台に移動!

萩町城跡展望台

隣に『天守閣』という飲食店がありまして、そこにも展望台があるのですが、ここはお店の展望台で17:00には閉まってしまいます。
ここ『荻町城跡展望台』一晩中撮れます。駐車場も無料。
白川郷の夜景の写真は大抵この場所から撮影されていると思います。

取り敢えず、

機材のセットをしっかりとしまっせ。001

上から見ますと、マダマダ人がイッパイ。
ムスカ曰く『見ろ!!人がゴ。。。。省略』(通算2回目)

段々と

暮れてきますで~029

まだまだ点灯はしませんが、場所の確保だけはしっかりとね!
お隣には愛知県から来られた、お若いあべっ、、、基い、カップルカメラマンがおられまして。。。。

カップル女子『点灯しないですねぇ~』
摩訶 不思議『ですねぇ~』
カップル女子『どこから来られたんですか?』
摩訶 不思議『兵庫です』
カップル女子『ええっ!今日はどこかにお泊りになるんですか?』
軽バンを指差して
摩訶 不思議『本日のお宿です』
カップル女子『なんでやねん!』

待て待て(笑)そこは突っ込むトコちゃう。
なんかサービス精神で突っ込んでくれたんやろけど、、、ツッコミまちごうてるで(笑)
そして、ヘンなイントネーションで突っ込むなや(笑)
でも、めっちゃノリの良い女の子でした。

摩訶 不思議『いやいや、わりと本気で』
カップル女子『凍死しますよ!』
摩訶 不思議『大丈夫大丈夫。メタセコイヤで雪景色撮った時も大丈夫やったで』
カップル女子『滋賀県のですか?』

流石にカメラマンやなー。メタセコイヤ言うただけで、有名スポットとは云え滋賀県がスッと出てくるねんもんなー。素晴らしい!

と何だかんだお話している間に。

点灯です032

もうココからは摩訶不思議無言。
夢中で設定変えながらシャッターを切りまくります。
そう、撮りたかった

こんな景色036

日本の原風景っていうか、なんつーか。
漏れる光も暖かい。
ここ白川郷はライトアップの期間もあります。その時期には、この展望台はシャトルバスか徒歩でしか登ってこれません。
色々と白川郷の事を調べている時に、ライトアップ写真も見ました。
確かに綺麗ですし見栄えもします。でも、チョイと派手すぎるんやなー。
私が望むのは、

これですよ、コレ!038

今にも雪ん子が出てきそうな、控え目な景色が美しい。

いくら撮っても047

撮り足りない052

あかんあかん。展望台からの景色だけで時間無くなってまう(笑)
展望台からの景色を撮ったら、次は、村の中歩き回りまっせ~。
時刻は18:00過ぎ。

トイウコトデ、

どん045

どんっ035

どどんっ!043

 

下は下で無茶苦茶雰囲気ありますやん!

特別感が半端ない048

 

お昼間、青空が『何だかコレじゃない』とか言って

 

 

 

 

 

 

 

ホントウニスミマセンデシタ!044

こんな景色見たことない!←ハジメテナンダカラアタリマエ。。。。
合掌造りと雪と星空!晴れてないと出会えない!

星がすっげーんです。

オリオン座ってこんなに綺麗でしたっけ???041 (星の写真はFBのアルバムをパソコンで見るのが一番キレイに見えます。)

村の中を歩き回りまして、

 

撮りまくりました(笑)039

さーて、あとは明日の朝に備えて展望台で車中泊やで~。
で、もう一度展望台に行きますとですね、、、、

 

 

 

 

 

もう一回撮りたくなる(20:00頃)050

 

いやー、、、自分でも薄々は気づいておるのですが、、、

 

 

 

 

ホンマに病気(笑)054

世の中に白川郷に来ることができた人って、どのくらいいるんだろう。。。。
その中で、夜まで滞在できた人って、どのくらいいるんだろう。。。。
さらに、その中で、雪の白川郷と星空に出会えた人って、どのくらいいるんだろう。。。

と、考え出すと、自分が無茶苦茶恵まれた環境に出会わせてもらっている事に感謝の気持ちでイッパイになります。
そんな時間をもらっていると考えますと、そら必死で撮らなあかんわな。
必死で撮ったら

ええ写真も撮れるんです!055

 

トイウコトデ、21:00頃、本日の撮影終了です。
飯でも食って寝る予定でしたが、、、、もう疲れ果てて、そのまま就寝。
本日の食事は、結局お昼に食べた蕎麦だけやったなぁ。。。。
(今後、一日一食蕎麦しか食べないことも知らずに就寝(笑))

本日の移動ルートimage

そして

根性のスライドショー(笑)

http://video.fc2.com/content/201702244vrVcG7b/&tk=TnpZMU56UTBNVFk9

YOUTUBEはこちら

合宿『白川郷』三日目へ

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

1 thought on “合宿『白川郷』二日目

  1. ピンバック: もっかいオレンジロードが撮りたいねん!1日目 | 人生摩訶不思議也(Life is Mysterious.)

コメントを残す