紅葉ハンター2018

LINEで送る

何だかんだバタバタする年末です。
バタバタしすぎて、紅葉レポートを放ったらかしにしてましたら、あっという間に年の瀬。。。

どうも皆さん、こんにちは。
「年末には毎年記憶喪失に陥る写真家、摩訶不思議」です。

今年は11月の初めに「水鏡合宿」へ行きまして、紅葉やら雪やらお腹いっぱいになるまで撮影できましたので、地元界隈の紅葉はもうええかなぁ~と思っておったのですが、、、、

写真の虫が疼き、
今日はここがよさそうや。
この天気やったらあそこやな。
と、やっぱり撮影に行く始末。

2018/12/12現在、小野市付近では未だに紅葉が健在。今年は紅葉期間のなが~い当たり年でした。

駆け足になりますが、紅葉ハンター2018レポートです。

まずは、

原不動の滝

紅葉真っ盛り001

いつもの橋も撮影003

そして、メインの

原不動の滝006

こう云う流れ物を撮影する時は、薄暗い曇りの日がスローシャッターになってエエ感じに流れます。
特に、空を入れない時は曇りの日を狙うのがオススメ。
紅葉のコントラストもパキッとしすぎず、ええ感じの雰囲気がでますね。

 

続きまして、京都への仕事帰りに通りかかりました

世木ダム

湖面の静けさと、青空が素敵でしたので

パチリと一枚017

 

続きまして、メタセコイア並木道の落葉のタイミングを見計らっていたものの、今年は厳しそう。
12/12現在、ええ感じのオレンジロードになりかけていますが、やはりスケジュール的に厳しそう。。。
痺れをきらして、撮影に行った

播磨中央公園

ここはメタセコイアではなく

ラクウショウ025

燃えるようなオレンジ色が、お日様までキラキラして更にキレイ。
紅葉を印象的に撮影するには、15時頃からの日光が柔らかく、そして、赤くなって

美しいです。035

注意しなければいけないのは、16時頃になると薄暗くなってきちゃいます。
ゴールデンタイムは約1時間。

急いで撮影して回りましょう(笑)042

 

続きましては、

黒滝

初夏の黒滝は撮影した事があるのですが、

秋は初めて047

ここは空を入れて撮影したかったので、晴れの日を狙って行きました。
時刻は15:30頃。

この滝は、冬、たま~に氷爆するので、それも狙ってみたいですね。

続きましては、今年初めて訪れました

洞光寺

紅葉で有名なスポットです056

すご~くエエ雰囲気070

何だか癒やされますなぁ~。

そして、皆大好き

高山寺

ここは紅葉と云うよりは

真っ赤な絨毯!081

もう、最高!
一時期、有名になり過ぎて人多すぎ状態でしたが、最近は落ち着いてきて

メッチャええ感じ。089

それでもハケ待ちは1時間ほどします。。。。

夕暮れ時が早いこの時期、灯籠に明かりが灯るのも

抑えておきたいですね085

 

そして、最後は我が地元

圓福寺

よく通る道沿いですので

絨毯の時期は逃さない(笑)094

落ちたてふかふか098

圓福寺も毎年撮影に来てるなぁ~。
これだけ地元を街ぶらしてても、マダマダ発見できていないマニアックスポットがあるから驚きです。

と、駆け足でレポートしました「紅葉ハンター2018」
12月、公私共にバタバタしすぎて「合宿行きたい病」がウズウズ。
ほんまは今頃メタセコイア合宿なはずだったのに、、、、(笑)

色々落ち着くクリスマス過ぎにふら~っと合宿と云う名の旅に出たいものです。

だいぶ時期のズレたレポートですが、、、、、さらにズレたレポートが(笑)

まぁ、年を越すかもしれませんが、ボチボチ書いていきますね。

 

「紅葉ハンター2018」スライドショー

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

コメントを残す