合宿 富士山(赤富士編) -2日目-

LINEで送る

2021/8/4
スンゲェ涼しかった。ってか、寒かった。気温を見ると19℃。ワクワクしすぎてあまり眠れず、起床は3:00(笑)。空を見ますと雲ひとつ無い。おまけに星が綺麗!

もう、居ても立っても居られず出発準備して出発。そう、

撮影地の山中湖へ!

撮影準備して、取り敢えず

一枚001

富士登山の方のライトが道のようになって綺麗ですなぁ。風が少し吹いており、リフレクションは揺らいでおります。さてさて、風が止んで、無事に赤富士リフレクションは撮影できるのかっ!

ぼ~っと富士山を眺めておりますと、

ビーナスベルトと地球の影を確認(4:45)002

この状況になりますと、そろそろシッカリと赤富士撮影の設定に。ピントもシッカリと合わせまして日の出を待ちます。この帯が降りてくると富士山が赤く染まりだします。それにしても、富士山とビーナスベルト、そして地球の影の共演も何だかダイナミックでドラマチックですな(笑)でも、湖面は波々、、、、、

んでもって

無事に赤富士ゲット004

赤富士はゲットしました。。。。しか~っしっ!湖面が波々で赤富士リフレクションになってないじゃぁ~ないかっ!いや、分かってます、分かってます。赤富士に出会える事自体すごくレアな事だと。でも、撮りたい絵がある限り、そこに妥協はありません!明日の朝も挑戦だ!

んで、赤富士を撮り終えて機材を片付けてますと、隣で撮影していた方にお声をかけられまして、しばし写真談義。お断りしたのに、名刺を渡された(笑)裏には冠雪した富士山とドクターイエローが写ってました。その方は、この日(2021/8/4)の11時頃にドクターイエローが走るらしく、急いで出発してました(笑)

私はといいますと、順光のうちに富士山と花畑を撮影するべく

山中湖花の都公園へ

勿論、まだ開園してませんが、園の外にも花畑があるもんですから

パシャリとね(6:10頃)011

この日は運良く

ヒマワリも開花してました021

標高が高い分開花が遅く、ピークは8月中旬から下旬だそうです。ラッキーラッキー。

夢中で撮影しまして

フィニッシュ(6:50)008

涼しいとはいえ、日が照りだすとそれなりに暑い。睡眠時間があまり取れてないので、一旦道の駅に戻って仮眠取るで!ってことで、

道の駅 富士吉田へ

影に車を止めて、窓開けて扇風機回すと、、、、涼しい涼しい。空気もカラッとしてます。お陰で2時間ほど仮眠が取れました。9:30頃目覚めまして、、、、ハラヘッタ。

朝から開いてる吉田のうどん屋調べるで~。

近くにあった。10:30オープン。オープン直後に入店。

手打ちうどんむさしIMG_20210804_103435

ここ

冷やしうどん大 肉トッピングIMG_20210804_103710

おおぉ~、エエ硬さやっ!600円で腹パンパン(笑)満足満足。

ってことで、これといってする事もありませんので、ロケハンをね。

山中湖パノラマ台

赤富士リフレクションが撮影できた後の赤富士撮影場所をね。

雲モクモクやけど、、、023

夕方まで暇なもんで、ここで雲モクモクタイムラプス撮影してました。

こちら

モクモクしてますなぁ~。

その間、現場にいらっしゃったチャキチャキ江戸っ子ご夫婦とお話。キャラバンに荷物満載で車泊撮影。富士山を専門に撮影してらっしゃるとの事。

撮影地で自分が撮影した写真を勝手に見せてくる奴らは腐る程いるのですが、摩訶不思議、あんまり他人の撮った写真に興味がありません。と、いいますのも、自分から見せてくる人達の写真って全然大したことないんですよ。その写真、スマホじゃあかんか?って写真が多い。

スミマセン、マカフシギ、マタ、ドクヲハイテシマイマシタ

シカシデスネ、決して自分の撮影した写真を自分から見せてこない方って、、、スンゲェの撮ってる事が多いんですよ(摩訶不思議調べ)

何故この様な事を書いたかといいますと、、、、チャキチャキ江戸っ子ご夫妻の撮影した写真に興味津々ですよ!私を含め3人で赤富士談義をあれこれしましてですね。赤富士が出る条件や色の話で大盛りあがり。

旦那さん曰く、誰かが撮った写真を見て翌日沢山の人が撮影にくるとの事。しかしながら、二日目に赤富士が出る状況の方が少ないらしい。これを旦那さんは

「二匹目のドジョウはいえねぇョ」

と表現。

いや~、江戸弁。終始、志らくさんみたいに話すんです。一週間張り付いても撮れない人は撮れないらしい。今朝、赤富士は撮れたけど、、、、リフレクションまでいけるんやろか、、、、とチョット弱気になる摩訶不思議であった(笑)

そんなこんなで、お話して人としてスンゲェ魅力があるんです。おまけに、富士山しか撮影しないとか、、、、もう興味しか無い。凄い写真を撮影してるに違いない方に「写真を見せてください」とは中々言えないもんでデス。。。。

チャンスを見計らって、

「今日の赤富士の写真見せてください」

と、お願いしまして、パノラマ台からの赤富士を見せていただきました。
うん、やっぱり最高や!赤富士リフレクションが撮影できたら、次はここからや!

と、ある程度タイムラプスも撮影できましたので、今日も今日とて夕方赤富士を狙うべく

精進湖へ(15:30)

相変わらずの雲モクモクである。夏って雲が湧きやすいんですな、、、、午前8時回ったらモクモクと湧いてきます。夕暮れまで少々時間がありますんで、

先に風呂入ってスッキリするで!IMG_20210804_154709

撮影地の目の前

ここ、日帰り入浴できるとは知らなんだ。次回から精進湖で撮影の時は利用しよ~。

撮影場所は心地よい風が吹いて、夕涼みとしては最高や!

しかし、心地よい風が吹いてるって事は

湖面バシャバシャ、雲モクモク024

夏の夕暮れ赤富士の撮影の難しさを実感しながら

車泊場所へ

飯くいまして~IMG_20210804_192428

22時就寝。
赤富士リフレクション、明日は撮影できるのか!そして、二匹目のドジョウはいるのか!(笑)

3日目へ

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

合宿 富士山(赤富士編) -2日目-」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 合宿 富士山(赤富士編) -1日目- | 人生摩訶不思議也(Life is Mysterious.)

コメントを残す