ギター、アース、目玉クリップ、ハムノイズ対策」タグアーカイブ

ハムノイズ対策をする

LINEで送る

写真とは、、全く関係ない記事でございます。
日記ですんで、、、まぁまぁ、何でもありっちゅうことで(笑)

私、摩訶不思議、写真の他に弾語りっちゅうのもやっておりまして。。。
ご存じの方はご存知、ご存じない方ははじめまして。
今日は『弾語リスト』の摩訶不思議でございます。腕前の方は、、、ボチボチ(笑)

今使用しているエレアコがですな、YAMAHAのPA卓以外の卓でハムノイズがひどくなってきました。
元々弦アースされてないやら、古くなってきてノイズが乗ってきたり等など原因は様々らしいのですよ。
で、弦アースの方法をググってみたのですが、作業が面倒くさいうえに通電しっぱなしらしい。。。演奏が終わると毎回電池を抜かんといかんらしい。
そんなん、演奏後、呑んでますやん。確実に忘れますやん。

他の方法は無いのかと探してみますと、、、、
やはりいらっしゃるんですなぁ。物理的にアースしてしまえっちゅう方々が(笑)

ここは先人の知恵に習いましてですな。。。。

いつもの百均で仕入れ20161209_212030

購入したのは、
・目玉クリップ×3
合計 324円也

その他の道具は、我が家に転がっておりました。。。

先ずはシールドの先に挟むクリップの20161209_212231

サイズを確認20161209_212245

 

こちらを使用することに決定20161209_212231

 

次にですね、アース線代わりの銅線を

バラしてですな20161209_212354

 

先っちょを20161209_212621

引っぺがす20161209_212930

 

目玉クリップの穴に通しーの20161209_213040

 

裏と20161209_213438

表をはんだ付け20161209_213448

上から

アルミテープを貼って完成20161209_213614

 

ここに

こう挟んで20161209_215326

 

ギターのペグに挟むと 20161209_215347

外付けの弦アースの出来上がり。
DIとアンプに直で繋ぎまして効果を確認しましたところ、ハムノイズが収まりました。
しかし、これでは触れている弦でないとアースされませんので、こちらのクリップは体のどこかに触れるように、適当な場所に挟む方がええでしょうな。

切り離した赤い方の銅線で、長いの短いの、クリップの大きさ変えたの等

予備もつくりまして20161209_222138

完成でございます。
ギターの内側で弦アースしようと思いますと、ギター毎に工作が必要ですが、この形ですと、どんなギターでもど~んと来いですな。
しかし、こうやってドンドンと荷物が増えていくのでしょうねぇ(笑)

只、格好を気にされる弾語リストの方にはオススメできません。。。。。

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは