ハイゼット、車中泊、床下収納」タグアーカイブ

福井遠征の準備をするぞ!前編

LINEで送る

ちょっと遅めの夏休み編にて訪れました福井県敦賀市。
ベロンベロンでワンマンライブの約束をしたのはいいんですが、本当に開催するのかどうか確かめねば(笑)

と云うことで、敦賀市の居酒屋『かばやん』のマスターに連絡を取りました。

大将とお話をしますと、もう、ノリノリ。
お客様が何名いらっしゃるのかも不明なまま、3秒で開催決定しました。
リスナーさん一人も来なくても、大将に唄うから大丈夫(笑)

開催が決定しますとですね、今までの装備ではチョイとまずい。
撮影だけですと今までのハイゼットくんで大丈夫だったのですが、ライブも絡むとなると、、、、

荷物のスペースが厳しい20170208_101350

と言いますのも、普通の撮影装備に、最小ながらも音響機材、シールド類、マイクスタンド、マイク、ギターを乗っけていかなければなりません。
イメージ的には、衣装ケース(大)が2つとギターが増える感じかなぁ。。。

ぇ?ライブしに行くのに何で撮影機材がいるかって?

いやいやいや。折角敦賀市まで行くんでっせ?そんなんちょちょ~っと走ったら白川郷やら相倉合掌造集落やら兼六園やらありますやん?
特に兼六園なんて、昨年2月に撮影に行ったのに、全然雪ありませんでしたやん?そら~再挑戦せんといかんですやん?撮れる撮れないではなくて挑戦する事って大事ですやん?

えーーー、摩訶不思議、2/18より少々旅に出ます。。。。
捜さないでください。。。。。

 

大事なことは先に言っとかないとね・・・・
ちゅうことで収納メイン、そして、ギリギリの居住性を備えたハイゼットくんにマイナーチェンジやで~。

今ある床下の空間を

衣装ケース(大)が入るぐらいの高さを出す20170208_120127

すると寝床の下に色々収納出来るっちゅうわけですな。外寸の高さが322mmですので、少々余裕を持たせて床下空間350mmでいってみよー。
居住性は犠牲になりますが、どこに目当ての荷物があるのか分からなくなるよりはマシでしょう。

 

こんなイメージ01

まずは荷物を全部おろして~

荷室をフラットに20170208_114835

そこに

みんな大好き床束 02

にツーバイフォー材を

仮置き20170208_120400

衣装ケース(大)がスーッと入るんでOK!
全てツーバイフォー材で作成しても良かったのですが、コチラのほうが省スペースで作成できるのです。スペースは節約するに越したことはないですからね!

そこから

コースレッドで20170208_120843

固定20170208_120848

その上に畳の大きさにカットしたコンパネを置いてみる20170208_131240

畳だけは譲れない(笑)
寝転がってみると、、、

頭を置く場所が、、、無い20170208_131250

これ、前のパターンでは助手席を倒した時の高さに合わせていましたので、大丈夫でしたが、、、高さを上げたことによって思わぬアクシデント。。。
自分の身長を恨んだり。。。。。

場所がないなら20170208_131611

作れば20170208_131619

イイジャナイ20170208_132053

 

完璧!20170208_132527

これで無事に頭を置く場所もできました。
しかし、、、

運転席側の角、、、03

絶対運転中に【ガリッ】ってなって『イラッ』とするやろなー(笑)

ちゅうことで、カット20170208_132839

今回は高さもあり、床束も不安定ですのでコースレッドで

6箇所固定20170208_133238

その上に

畳!20170208_133403

 

床下スペースもめっちゃ広々20170208_134924

 

エエ感じやーん。20170208_165026

布団類を置いているところは、旅中にはギターやら衣装ケースやらも置くことができるしね!

ライブまでは出しやすい位置にライブ関係の荷物。撮影機材は床下へ。
ライブが終わって撮影の旅中は、ライブ関係の荷物は床下へ!撮影機材を取り出しやすい場所へ!

途中でストリートしたくなったら、、、、その時は考えます(笑)

居住性については、チョイと心配。実際の試してみないと何とも分からんのです。居住性悪すぎてイラッとした時は、

こないしたらエエねん(笑)20170208_133816

いちいち寝床作るのメンドイけど。。。。。

さてさて車の準備はできました。
セットリストもホボ固まりました。
あとは、音響をどういう構成にするのかが微妙に決まっておりません。
早いこと決めないとなぁ~。

敦賀ライブ、、、土曜日やから、終わったら皆で打上げやろ~。
そないなったらノリノリなるやろ~。大将とかと朝までやろ~。
うん、宿トラントコ(笑)

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは