ハイゼットカーゴ、車中泊、棚、ロケ車」タグアーカイブ

初代ロケ車、ハイゼットカーゴ君、逝く

LINEで送る

若い頃から、あまり車には興味がありません。

どうも皆さん、こんにちは。
『車は乗り潰す派な写真家、摩訶不思議』です。

このブログの記事のほぼ全てを一緒に旅した初代ロケ車『ハイゼットカーゴ』君が動かなくなってしまいました。。。。
色々と部品を代えながら頑張ってきたのですが、ついにエンジン警告灯がついてしまいました。。。
走行距離は約23万キロ。もう少し頑張れるかと思っていたのですが、、、残念です。

私、そんなに車に拘る方ではございません。
乗った車もそんなに多くないです。

アルト(3万円)→アルトワークス→ファンカーゴ→ファンカーゴ+ハイゼット(軽トラ)→ハイゼット(軽トラ)+ムーブ→ムーブ+ハイゼットカーゴ→ハイゼットカーゴ

後半、ハイゼット好き過ぎるやろ。

そんなハイゼットカーゴ君に落書きしまして(笑)

お別れしました。。。20190820_102835

いつも車とお別れする時には

この曲が頭の中でヘビロテですよ。。。。

爆風スランプ『the Blue Bus Blues』
本当に隠れた名曲だと思います。

さて、ロケ車が無くなってしまったので、ロケ車を探さなければなりません。
タイミングよく、我が家に貰われてきましたのは、、、、

二代目ロケ車『ハイゼットカーゴ』君(シルバー)20190811_094742

折角なんで初代と数日一緒に過ごして戴きました。
まぁ、持ち主の取説的なものを伝えておいてもらえればと思いまして(笑)

二代目は走行距離3万キロ、車検も一年残ってまして中々の優等生でございます。
只、そのままでは車泊できませんのでですね、、、ロケ車仕様に弄る訳ですよ。

まずは、

ルーフキャリア移設001

次に、車内いきまっせー

ハイゼットにはユースフルホールなる物がございまして、M6のボルトがハマるのです。
ですので、

M6ボルトを準備20190811_094808

穴の空いたアングルを

設置20190811_094812

んでもって、

1×4材を3分割したものを用意
20190811_095053

車内幅にカット後、

穴を空ける20190811_100118

結束バンドでアングルに固定20190811_100322

ボルト・ナット等で固定してもよかったのですが、機材車なので軽さとフレキシブルさが命。
ハサミと結束バンドさえあれば幅を変えることが出来るので、この形にしました。

同じ様に

3本ほど設置20190811_104111

幅は

ツールボックス各種の幅に合わせております。20190811_104206

こんな感じで使用20190811_104211

次に

荷室部分のユースフルホール20190811_134012

ここにベースを設置します。

2×4材を半分にカットしたものを4本20190811_134558

そして

1×4材2本に穴あけ!20190811_135430

6×10のボルトと6×8のボルトに蝶ナットとスペーサー20190811_135627

仮止めOK。20190811_143805

次に

自由に棚の位置を変えることが出来る

レール20190811_145540

準備した2×4材4本にルーターで

溝を掘る20190811_150629

ルーターは何時まで立っても苦手ですわー。うまいこと掘られへん。。。。

そこに、先程のレールを

叩き込む!20190811_150650

×4(一応コーススレッド打ってます)20190811_153255

んでもって、先程のベースに

設置!20190811_160551

2セット同じものを作って~20190811_160554

市販の棚受けをつけまして~20190811_160640

コンパネカットした棚を乗せると~

出来上がり~20190811_162009

撮影のときってレンズ交換でちょっとした棚があると便利ですよね!

ついでに1×4材を渡して

車泊用の棚も出来るようにする!20190812_113935

レンズ交換も

できまっせ~20190812_124809

で、寝床は以前使用していたものを再利用。

ジグソーで20190812_125736

ちょいと切り込みを入れる20190812_130054

最低限にして、高性能。
これ、車泊しながら撮影する者にとってヒジョーに大事な事なんです。

大人の夏休みの工作はこれにて完了。
DIY焼けしたわ(笑)

ようやくロケ車も完成し涼しくなってきましたので、ソロソロ撮影旅にでも出ますかね~。

別れがあれば、出会いがある。
終わりがあれば、始まりもある。

初代ハイゼット君でのノウハウがあったからこそ、二代目はシンプルにして最高の仕上がりになりました。初代君、今までありがとな!

二代目もぼちぼちとマイナーチェンジしながら、旅をしたいと思います。

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは