大雨、川、水中木、ND1000」タグアーカイブ

水中木を撮りにいくぞ!地元編

LINEで送る

今年の2月に強行軍で滋賀県のあれこれを撮影に行った時に水中木も撮影してまいりました。→記事はこちら

どうも皆さんこんにちは。
『地元でもナンチャッテ水中木の撮影の可能性を模索する写真家、摩訶不思議』です。

撮影の為の体力維持活動にウォーキングっちゅうやつを今年初めよりスタート。コース途中から加古川沿いを歩いています。歩いている時って基本暇ですので、撮影したり、景色を眺めたりしながら歩いているんです。

景色を眺めている時に、ふと思ったんです。

『沢山木が生えておる』

いや、まぁ、河川敷ですので、そりゃぁ木の一本や二本生えてますわな。
岸は岸に生えているんですが、結構川に近い岸なんですよ。

で、この加古川。大雨が降りますと結構水位が上がる時があります。
ってことは、あの川に近い木って水の中になるんちゃうの?

滋賀くんだりまで強行軍で撮影に行った

『水中木』

まさか、自宅近くで撮影できたりするんとちゃうやろなぁ~。。。。

と、結構な大雨が降った後、検証。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浸かっておる。。。。001

 

いや、もしやと思っただけなんですよ。
この日は台風レベルでなく、すこ~し大雨が降った日の翌日です。
それでもこの結果。。。。

他の候補地も見て回りましたが、結構ええ感じに浸かってます。
これ、台風の後ならフツーに水中木撮影できてまうで。。。

只、琵琶湖のように湖でなく川ですので、木は傾いていますが(笑)
それにしても近所で撮影できるってメリットが大きすぎる。。。。

折角水量も増えていますので、いつもと違う景色を

 

ヌメヌメさせる(笑)002

 

ND1000で

 

ヌメヌメさせる003

 

ヌメヌメさせる時って、晴天より曇天が面白いですなぁ~。

 

あっちゃこっちゃで

 

ヌメヌメさせる004

 

 

この日は強風でしたので

 

静と動が面白い!

006

 

と、ほんの気まぐれで行った検証だったのですが、思わぬ成果でした。
しかし、枯れ木の水中木は冬に大雨が降ることが少ないので厳しいでしょうな。
又、チャンスがあれば狙ってみたいと思います!

 

増水している川は危ないです。
私は結構な高台から撮影しております。決して河川敷に降りて撮影しては駄目ですよ。川に呑まれでもしたら洒落になりません!

撮影は、安全第一で楽しみましょうね!

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは