撮影、車泊、天橋立、京都府、宮津」タグアーカイブ

水墨画みたいな写真が撮りたいねん!まさかの二日目

LINEで送る

帰宅を諦めて車泊を決めたものの、な~んもする事がない(笑)
することがないので、寝るしか無い。

就寝時間は20:00(笑)子供かっ!

おかげで5:00起床。防寒バッチリでしたのでぐっすり眠ることができました。
外に出てみますと、雪は降っているものの、ハラハラとええ感じの降り方。

只、相方は

まみれておる。。。20180125_050857

取り敢えずエンジンかけて、暖房入れて片付けをする。
そして、雪かきをする。

思いの外時間がかかって、出発は5:40。

傘松公園のケーブルカーは8:00運行開始。
天橋立ビューランドのモノレールは9:00運行開始。

 

本日の予定としては、

雪の積もった鳥居を撮影

展望台に上がって『雪舟観』撮影

下って傘松公園へ移動

ケーブルカーで登って『股のぞき観』撮影

ケーブルカーで降りてビューランドへ移動

モノレールで登って『飛龍観』撮影

リフトで下って大内峠一字観公園へ移動

『一字観』を撮影してフィニッシュ!

多目に見積もっても昼までに撮影終わるでしょう。

 

まずは昨日下見した稲荷神社の鳥居を撮影に行くで!

獅子崎稲荷神社

到着したものの、除雪車で除けられた雪が駐車スペースの入り口を塞いでいる状態。。。交通量の少ない今なら車を空いてるスペースに停めて鳥居は撮影できるけど、ガッツリ停めて上は無理っぽいなぁ。。。。

まぁ、取り敢えず

鳥居を撮影030

 

鳥居の赤と雪の白がエエなぁ032

 

だ~れも足を踏み入れてない

階段043

写真から静けさが伝わってくるなぁ。。。。。自分で撮ったんですが、、、、、

雪の階段と鳥居042

 

まぁ、こんな大雪の朝に写真撮りに来るもの好きも少ないですよね。。。。
サクッと撮影して、傘松公園に移動するで!雪舟観は最後やな!

で、ケーブルカー付近までやってきたのですが、駐車場が軒並み埋まってる。。。。車で埋まってるんちゃうで。雪で埋まってるんやで(笑)

結局駐車場探してウロウロ~ウロウロ~してる間に7:30。
それでも見つからず、雪かきをしている

ホシ薬局

の兄さんに、駐車できないか聞いてみる。
駐車はできるけど、雪かきが終わってからとの事。どこが停められそうですかと質問すると

元伊勢神社

の駐車場が早いんとちゃうやろかとの事。
お礼を言って移動してみると、、、、タブン元伊勢神社で働いている若い女の子が入り口で絶賛スタック中(笑)

押しましょか~って言って、そうしましょかとなった所で、お宮の方が除雪車持ってくるとの事。それまで車の中で待機やな。。。ケーブルカー運行始まるなぁ。等と思ってますと、さっきの『ホシ薬局』の兄さんが、

できたんで、うちに停めてくださいって言いに来てくださいました。
さっき、写真を撮りに来たんですって話もしたんですよ。晴れ間が出てきたのもあって、今から上がったほうがエエ写真撮れるはずとの事でわざわざお声掛けしに来てくださいました。

聞きますと、ガチでは撮られてないらしいのですが、気が向いたら天橋立の写真を撮影されてるとの事。カメラマンの気持ちをよく理解されておる兄さんでした。

駐車して、撮影の帰りにご挨拶に伺いますと言って、急いで準備してケーブルカーへ!

 

行ったものの、絶賛雪かき中で運行遅延。。。20180125_081054

 

聞いてみると、30分程で動くのではないかとのこと。
まぁ、30分ぐらいなら待つか~と待ってみたものの、1時間ぐらいは無理と予定変更。

ここ、横に遊歩道がありまして、登れば傘松公園に行けるんです。
職員の方に聞いてみますと、1時間ぐらいかかるし雪も腰ぐらいまで積もってるんちゃうやろか。との事。。。。遊歩道とはいえ、雪山登山っぽいのは無理やなぁ。。。

1時間かぁ~。まぁ、1時間やったら登っても待っても同じやから待つか~と1時間過ごす。

結果9:30になっても動かず。もう、いつ動くのかも分からない状況ですとの事。
見通し甘すぎるやろ(笑)

こうなりゃ、機材担いで歩いて登るで!毎週伊達に体力作りしてないで!
と登り始める。雪は腰までなんてないやん。

言うても膝下まではあるけど(笑)20180125_093804

ラッセルしながら登ったんですが、1時間どころか30分で上まで到着しましたで。
どんだけ見通し甘いねん(2回目)
始めから登ってたらよかった。。。。

到着して早速撮影開始!

股のぞき観(斜め一字観)045

 

おお~。陽の光もあるし、雪も舞ってメッチャええ感じ!
ホンマに水墨画みたいやん!

とテンションあがりまくって

撮りまくり048

 

コロコロと変わる天候が面白すぎる。さっき晴れてたかと思うと

 

降雪
052

そうこうしてますと

ケーブルカー運行開始056

乗ってる人もメッチャ少ない(笑)そらそうか。。。
さて、人が来る前にシッカリ撮影できましたので、ケーブルカーに乗って降りるで!

機材を車に放り込んで

ホシ薬局さんへご挨拶20180125_111459 (掲載許可戴いております)

名刺交換とFBの友達申請をさせて戴きました。
ケーブルカーの駅からも近いですし、駐車場本当に助かりました!
ありがとうございました!

時間は既に11:30。予定狂いまくってるけど、次は天橋立ビューランドの『飛龍観』やで!

さくっと到着。

モノレールに乗って、あっという間に到着。
人すっくないわ。。。おっても2,3人ってとこやで。

こんなに綺麗な景色やのに

『幻雪の飛龍観』084

少々雪は薄いですが、天橋立の松林に積もる雪は直ぐに融けてしまうことから上記のように呼ばれるそうです。

ここでもコロコロと変わる天気。

こんなに降り出したり070

 

青空が顔を出したり075

 

前が見えないほど降ったり073

この写真をモノクロにしますと

 

ザ・水墨画074

撮りたかった写真です。満足満足。

と、飛龍観撮影もフィニッシュ。
下りは

リフトで086

 

さて、次の『一字観』へ

『大内峠一字観公園』

名前どおり、峠にある公園でございます。
しかし、ここ、峠の入口から除雪されておらず車での進入は困難。

歩いて登る事も考えましたが、車を駐車する場所がございません。
どないもこないもなりませんので、ココはパス。

最終スポット。

朝撮影に来た獅子崎稲荷神社へ!

おー、雪がダイブ融けてる。頭から突っ込んだら何とかなりそう!

ちゅーことで、頭から突っ込んで

朝の鳥居をくぐり087

 

案内板の方へ094

 

 

展望台まで登る!088

 

鳥居のところの足跡見ましたが、どうやら私の後は誰も来ていない模様(笑)

さてさて最後の

雪舟観
092

 

降雪バージョン091

しかしインパクトに欠ける(笑)

これにてフィニッシュ!
『一字観』は撮影できませんでした。
ここは雪の時進入自体が厳しいので、どうやって行くかを考えてから再チャレンジしたいと思います。

そして恒例の(二回目やけど。。。。)

ペナントTシャツ(笑)

飛龍観バージョン

 

 

スライドショー

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは