RAW現像、液晶タブレット」タグアーカイブ

液タブを導入してみた話。

LINEで送る

緊急事態宣言で合宿にも行けておりません。まぁ、そんな時は引きこもって撮影地について調べたり、旅程組んだりと、する事は沢山あるので暇する事はありません。

どーも、皆さん、こんにちは。
『最近加齢のせいか、トラックボールとキーボード操作の現像に限界を感じてきた写真家、摩訶不思議』です。
ついでに老眼も入ってきたので、モニターも23インチ→27インチにしました(笑)大きくて見やす~い。

緊急時他宣言で家にこもりがちです。テレビをつければコロナばかり。見る気も失せます。政府も右往左往。注視する事だけは一丁前(笑)

野党は野党で政権交代の大チャンスなのに、ダンマリ。
『直ちに影響はない』E野さんとか『二番じゃ駄目なんでしょうか』R舫さんとか。
カミツキガメと言われてるのに、大事な時に噛みつきゃしない(笑)

「うちわを配ろうとした」どこぞの知事。感染拡大を助長する気だったんでしょうか?この「うちわ」、一体どこに発注かけたんでしょうね?勿論、入札ですよね?

他に、「”燃やしてまえ”発言を雲の上にあげて大阪府知事を無能呼ばわりする」どこぞの市長とか。この人「アンガーマネジメント」の成果全然出てませんやん。撤回して謝罪すりゃ全部無しになると思ってるんですかね?

あと、「医療崩壊を声高に叫びながら、自分は100人規模の政治資金パーティーに出席する」どこぞの会長とか

ワクチン接種が始まった瞬間、特別接種させる奴とかとかとか。。。。ちょこっと思い出しただけで、出てくる出てくる。ナニカアカルイワダイッテノハナイモンデショウカ、、、、、、

政治家の皆さんって、頭が良い(勉強)のに頭が悪い(所作)ですよね。あと、記憶力が決定的に悪い。過去の自分の発言とか行動とか殆ど忘れてはりますよね(笑)

飲食店の他にも困っている業界は沢山あるのに、飲食店への支援だけ手厚い。町の酒屋さんにも同じだけの支援をすれば良いのに。。。八百屋さん、魚屋さん、花屋さん、、、飲食店を取り巻く業種ってのは山程あります。

散々言われているのですが、街の飲食店と田舎の飲食店では売上から粗利から違うのに全国一律ってのもオカシナ話ですよね。田舎で純利6万円あるお店なんて、有るには有るでしょうが、無茶苦茶少ないと思うんですがねぇ。給付金バブルって噂もちらほら。
コロナによって仕事を失う等して、外食するほど余裕が無い人が増えれば増えるほど外食産業は廃れていくと思います。自分の生活がままならないのに外食できるんかいって話ですよね。
コロナ明けたら給付金をもらっている飲食店の何割残るんでしょうか?沢山つぶれてしまえば、給付金配った意味ってのも無くなりますわな。んでもって、増税が待っている未来と、、、、

私、お酒を呑む時に話題にしないよう心がけておる事があります。
1.政治の話
2.宗教の話
3.プロ野球の話
どれも危ない。どこに火種があるか分かりませんですしね(笑)お酒が入っているとエキサイトしちゃうもんです。基本的に写真のブログですので、上記3つには触れる事は無いだろうと思っていましたが、、、オモッテオリマシガタ、、、、とうとう触れてしまいました。。。。
今回限りにしよう、、、ホンマカ?(笑)

と、少々ぼやいてみました。そら、一年前と何も変わらない対策しか取ることが出来ない政府を見てるとボヤきたくもなるっちゅうもんです。
今回限りにしよう、、、ホンマカ?(笑)

私は、しがない自営業でございます。給付金や協力金なんぞ貰えない業種。まぁ、自営業なんてモンはエエもワルイも全て自己責任です。アカンようになったら野垂れ死にゃエエんです。
全て自己責任であるが故、メリットも沢山あります。中でも私が人生で一番大事にしている『自分がしたい事の為に使える時間』。これについては圧倒的に多いです。
仕事がある時は目一杯仕事。無い時は休み!今までは、その休みを使って合宿へ行っていたのですが、、、このご時世だもんねぇ。。。まぁ、兵庫県って淡路島から新温泉町までスゲェ広いです。北と南では文化どころか言葉まで違います。ですので、県内で色んな写真を撮影出来る事だけが救いですね。風景写真の撮影場所は超有名なスポットでも無い限り人がいる事なんて稀。屋外ですしね。動物のほうが多いぐらい(笑)

と前置きが無茶苦茶長くなった。。。。ええと、何の話でしたっけ、、、、

そうそう、RAW現像のお話(笑)
基本的な装備は、LightroomとPhotoshop、偶にシリウスコンプって感じです。Photoshopも比較明合成とか被写界深度合成をする時に使用するぐらいです。ホボLightroomで事足ります。

しかし、何せ現像枚数が多い。風景撮りですので、ほぼ設定が異なります。となると、ピックアップしたモノを一枚づつ現像していきます。

これまでは【キーボード+トラックボール+ワコムのペンタブ】で現像作業してました。最初は【キーボードとトラックボール】だけでした。しかし、部分補正する時の塗り作業にトラックボールでは限界(手首的な)が来てしまい、昔、デジ絵で使用していたペンタブを引っ張り出して使用してみたところ、スゲェ作業が捗るんですよ。そりゃそうだ。絵を描く為の道具なんだから(笑)

しかし、、、3つの道具を入れ替えながら作業ってのはヒジョーに効率が悪い。これ何とか一つの道具にならんもんか~とネット徘徊しますとね、、、、ありました、、、【液晶タブレット】

存在は前から知ってましたし、どんな使い方をするのかも知ってます。数年前に値段調べたら10万超えが普通みたいな世界で、、、こりゃ無理だ~と諦めた覚えがあります。現在、価格を調べますと、、、、なんとなんと!スゲェ安いですやん!これなら手の届く額!

「液タブ」ですと、とても直感的に作業できるんちゃうやろか?しかし、小さいサイズでは拡大縮小を繰り返す時間がムダ。老眼も入ってきたので、メガネ外して見る時間もムダ(笑)どうせならデッケーサイズが欲しい!

ってことで、調べまして、決定しましたのがこちら。

XP-Pen 液タブ 21.5インチ Artistシリーズ 液晶ペンタブレット IPSディスプレイ 充電不要ペン Artist 22セカンド

新品価格
¥49,980から
(2021/5/12 17:23時点)

液晶タブレット入門編って書いてますしね!
購入費ですが、私、ストックフォト3社で写真を販売しております。毎月アップロードし続けておりますが、販売したお金は全然引き出していません。ってか、どのくらい売れているのかも見ていない(笑)
久しぶりに確認しますと、その一部で液晶タブレットが購入できるぐら売れておりました。何だか変な貯金をしているみたい(笑)
と云う事で、撮影関係の機材費用は撮影した写真で賄えの精神です。設備投資、設備投資。

2日程で到着。
もともと、デュアルディスプレイ環境です。いうたらトリプルディスプレイになるので、取り付け出来るんかいな?まぁ、最悪2枚目のモニターとして使えばエエやぐらいの気持ちでした。

いざ、セットアップ!
マザーボードのHDMI端子が空いていますので、そこにぶっ刺す!
認識はするのですが、DVI端子かHDMI端子の一方しか出力しないみたいです。このまま切り替えながら使う事も考えましたが、切り替えごとにデスクトップやら何やらの設定をしなおさなければならない。。。これはヒジョーに面倒くさい!

グラフィックボードをぶっ刺しゃ解決するのですが、現在、例の仮想通貨のお陰でグラフィックボードが暴騰しております、、、、

ってことで、USB-A→HDMI変換器を購入。
こいつです。

USB HDMI 変換アダプタ、ABLEWE ドライバー内蔵 USB 3.0 to HDMI 変換 ケーブル 5Gbps高速伝送 金メッキコネクタ採用 耐用性良い 1080P 高画質 使用簡単 MAC対応しないマルチディスプレイ HDMI 出力 USB HDMI コネクタ windows7/8/10/xp対応

新品価格
¥1,700から
(2021/5/14 15:04時点)

ドライバを突っ込んで、接続。し~ん、、、、、
色々と試して見ましたが映らない。初期不良なのか相性問題なのかは不明。ってことで返品決定。
アマゾンって返品手続きも凄く簡単なので便利。

次の手。
マザーボードからはHDMIを認識している。ってことは、他のモニターをUSBから出力すればいけるっしょ。ってことで、目をつけていたコイツをヤマダ電機で購入。

Logitec ディスプレィアダプタ USB LDE-SX015U

新品価格
¥4,000から
(2021/5/15 15:57時点)

まずは、デュアルディスプレイで接続&設定。
OK映った。

次に、液タブをマザーボードのHDMIと接続。

映った~。お~。スゲェやん。

パソコンの環境を弄る時は複数の方法を準備しておくと何とかなる事が多いです。その為には、自分のPC環境を把握しとかなくてはならないのですが、、、、

こんな感じIMG_20210515_160157

試しにLightroomで現像。思ったとおり、直感的に作業ができる。しかも、操作に慣れていないのに現像スピードが速いわ。慣れるとモット作業効率上がるやろなぁ。。。

撮影が始まってしまえば、次々と撮影しては現像するの繰り返しです。中々作業環境を見直したり、変更したりってのは厄介なもんです。そう云う意味では、この緊急事態宣言は良い機会になったのかもしれませんな。

はよ合宿いきたいぞ~っ!

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは