冬の北海道が撮りたいねんっ!2022 -11日目・最終日-

LINEで送る

最終日、起床は午前5時。

気温は-11℃でエエ寒さ。IMG_20220217_045741

本日は23時苫小牧東出港のフェリーに乗るだけ。ですので、時間はたっぷりとございます。

ってことで~、朝飯食いにレッツゴー!

海鮮みなと食堂(9:15)

この近くには「オモウマい店」と云う番組で紹介された「マルトマ食堂」があるんですが、腹減ってるし、行列出来てて並ぶの面倒くさいしってことで~、「みなと食堂」さんにやってきました。

どどんっ!IMG_20220217_092642

おまかせ10種盛り(1400円)。プラス500円でご飯とネタ1.5倍。ほっき刺し(700円)
合計2600円也。もう、十分すぎる美味すぎる。最高でした。

飯も食ったし、この旅では大好きなスーパーマーケット巡りができませんでしたのでぇ~

スーパー巡りを開始する!

ホクレンショップ苫小牧店(10:30)

IMG_20220217_103248

物色物色~。前回も買って帰った

だし醤油IMG_20220217_110219

仕入れました。

はしごするで、はしご!

ホクレンショップFoodFarm苫小牧しらかば店(11:30)

 

IMG_20220217_114019

 

船での食事を含め

色々仕入れるIMG_20220217_143704

ついでに、、、

マックスバリュ日新店にもよってみる(16:00)

IMG_20220217_155142

ここでも船内での肴等仕入れました。エエ時間になってきましたんで風呂へ!

松の湯(17:00)

IMG_20220217_165507

 

昭和のかほり漂う、えー銭湯でした。しかし、、、お湯が熱くて銭湯初心者の摩訶不思議には荷が重かった(笑)ホッカホカになった後は

おきまりのやーつIMG_20220217_172035

五臓六腑に染み渡りますなぁ~。で、ある程度時間を潰しまして~

苫小牧東フェリーターミナル駐車場へ(19:00)

IMG_20220217_185256

 

苫小牧~敦賀間はお初です。小樽~舞鶴は週末しか便がありませんでしたので、こちらから乗船する事に。そんなに急がなくても良かったんですが、週明けから大荒れの天気予報でしたんで、帰れるうちに帰ろうと。。。。。。

駐車場で最後のブログの下書きをしてますと、あっちゅう間に

乗船時間にIMG_20220217_230109

さくっと晩酌しましてIMG_20220217_230908

寝落ち(0:00)


最終日

合宿の起床時間に目が覚める(5:00)。腹が減りましたのでぇ~

朝から呑んだくれる!IMG_20220218_060900

 

窓の外を見ますと、何だか朝日が昇ってきそうな、、、、、

そそくさと、デッキへ。

雲の間からピッカー(6:37)IMG_20220218_063637_2

朝日が出るとスマホでも何でも撮影しちゃうのが写真家の悲しい性。。。。

ほんで、なんでこんなにモクモクなのにやのに、そこだけ切れてんねん。。。。何でこれを別海でやってくれへんかったんや、、、、、

などと思いつつ、部屋に帰り二度寝。

10:30頃に目が覚める。朝風呂でも入るか~と風呂に行ったんですが、、、悪天候の為閉鎖という、、、、、仕方がないので

呑んだくれる(笑)IMG_20220218_103547

そしてうたた寝。目を覚ましますと14時でしたので、、、

呑んだくれる(笑)IMG_20220218_144839

と、北海道でゴリゴリと削られた体重&体力を回復するべく「妖怪くっちゃねー」になってます。

昼飯の後も、勿論、、、昼寝(笑)18時頃から下船準備をしまして、20:30に無事に敦賀港に到着。

さて、さて、ラストランも安全運転で参りましょう!IMG_20220218_201223

無事に帰宅しまして(23:00)

 

撮影した写真をPCに流し込みながら

流氷ドラフトで晩酌IMG_20220218_232818

あまりの眠気に勝てず、PC確認する前に寝落ちしてしまいました。

 

北海道での旅程旅程

総走行距離2016.4kmIMG_20220223_084753

よー走った(笑)

さてさて、「冬の北海道が撮りたいねんっ!2022」もこの記事にて終了になります。準備を含めると約1年半かかりました。いくら準備しても現場に行ってみなければ分からない事が多いです。そう云う意味でも、今回、冬の北海道で車泊しながら撮影すると云う経験が出来た事は大きな収穫です。

寒さというのは、こんなにも体力を削るモノだと実感できたのが一番大きいです。予定ではもう少し滞在できると思っていたんですよ。。。。しかし、体力的な限界が先に来てしまいました。体力作りしているのに情けないというか何というか。。。しかし、加齢による体力減衰もあるんだろうなぁ。そう考えると、年々滞在日数は減るのだろうか、、、、タイリョクヅクリガンバルヨ。。。。

何も車泊しなくても、他に楽に撮影できる方法なんて沢山あるとは思うんです。超個人的な考え方なんですが、写真で風景を伝えようと思うと、現場の「温度」や「匂い」等を五感で感じる事が大切だと思うのです。帰宅後、現像する時の仕上げ方が全く違ってきます。
「あ~、この時無茶苦茶寒くて、手先足先どっかいったなぁ~」とか。
「暑さで脱水なりかけたなぁ~」とか。
「この時風が強すぎて、三脚使えなかったなぁ~。」とかとか。
現像する時に思い出します。なんつーか、作品に感情がのるんですよ。感情がのると、作品にも迫力が出ます。

AIが発達してきている世の中。夏の写真を冬の写真にしたり、バリバリと合成すればそれなりの写真にはなります。まぁ、これは商業写真の話であって、風景写真には全く関係ないんですけどね。

今後も様々な事をトライ・アンド・エラーでブラッシュアップしたいと思います。冬の北海道撮影は今回一回だけでは終わりたくない。それほど冬の北海道撮影というのは魅力的です。後遺症としましては、あまりに凄い自然を目の当たりにすると、普通の景色では満足出来ない体になってしまい、、、帰宅後、腑抜けてしまっております。。。。刺激を求めて行った結果、更に刺激が欲しくなる。。。。人間は欲深い生き物です(笑)

今回、別海で撮影できなかった写真もあります。大きな大きな宿題が残ってしまいました。。。。宿題が残っている以上、また、別海に行かなしゃ~ないなぁ~(笑)

今回も写真の神さんに微笑んでもらい、素敵な撮影が出来ました。写真の神さんありがとう!

また、長々とした記事にお付き合いくださいました読者の皆様、ありがとうございます。また、旅に出た折りにはご報告致します。

これより、スライドショーまとめになります。

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

冬の北海道が撮りたいねんっ!2022 -11日目・最終日-」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 冬の北海道が撮りたいねんっ!2022 -10日目- | 人生摩訶不思議也(Life is Mysterious.)

コメントを残す