紫陽花の撮影って難しいよね。。。。って云うお話。

LINEで送る

観測史上最遅の梅雨入り。
今年は8月ぐらいに梅雨明けして、その後、すぐお盆に入って立秋。。。。なんてことに、、、
そんな年があってもイイじゃない!

どうも皆さん、こんにちは。
『梅雨生まれの写真家、摩訶不思議』です。

梅雨生まれですが、梅雨とか夏とかキライです。
ご存知の方も多いと思うのですが、、、
私、冬が大好き!寒いの最高!

もう、真夏に首を長くして冬を待ってます。

I’m dreaming of a White Christmas♪

そう、名曲『White Christmas』な感じですよ!

冬への愛を語りだすと止まらなくなりますので、この辺にしといてですね、、、

そう、6月と云えば紫陽花

この、紫陽花ってヤツ。中々の曲者でしてですね。。。。

主題にしようもんなら、全部同じに見えちゃう。
種類は沢山ありますけれど、寄って撮ると、どこで撮っても同じに見えちゃう。

例えば、こんなの。001

どこかで見たことあるような構図(笑)
あ、ここはですね

頼光寺って場所です。

こんなのとか002

こんなのとか003

マクロなんて使おうもんなら、もう、色違いの同じ花。
少々大げさに書いてますが、まぁ、遠からずです。

つまりはですね、何かの副題にすれば素晴らしく映えるのです。
でも、主題で撮りたいよね!

じゃ~、同じに見えない主題を探せばエエんですよ!

ってことで、ドンッ。

さっきの頼光寺からすぐ。
そう、この日は久安寺がメイン。頼光寺はついででございます。

ここは、紫陽花をゴリッゴリの主題にできる

写真が撮れるんです!008

そう、紫陽花が水に浮いてる。なんて涼しげなんでしょう!

これだけ特殊な状況ですので、表現もいろいろ

デキチャウ!006

デキチャウ!007

デキチャウ010

こんな紫陽花見たことない!

水に浮いているって事はですよ、少なからず動いているんですよ。

ってことで~、

NDで流す!029

流す!013

流す!016

SSは120秒ぐらいです。

静と動も忘れずにね!024

リフレクションも忘れずにね!018

アンダー気味も忘れずに!009

と一箇所で何度も美味しい紫陽花撮影でございました。
まぁ、紫陽花の撮影としてはどうかと思ったのですが、これはこれで有りだと云う結論に至りました。

来年からの紫陽花撮影どういようか。。。。まぁ、来年は来年の風が吹くってことで(笑)

スライドショー

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

コメントを残す