合宿 白川郷 -2日目・3日目-

LINEで送る

5時半に目覚ましが鳴り起床。流石に山奥。夜中の気温は19℃で、快適というより少し肌寒い。
日の出の時刻は5時過ぎです。白川郷は山で囲まれておりますので日の出から2時間ぐらいしないと村に日が当たり出さないのです。

本日は朝から深夜まで白川郷を撮影しまっせ~。
っちゅーことで、出発準備をしまして

いざ、白川郷へ!

午前7時頃、撮影を開始する!
少し日の当たりかけた、朝もやの残る白川郷を

展望台より撮影007

朝もやで水滴の付いた

稲も撮影

011

展望台より歩いて村内を回りまっせ~

グリーン&グリーン015

&グリーン032

そうそう、これこれ。
眩しいぐらいの緑!これを撮影しにきたんですよ!

完全にお日さんが村を照らし始めると、次は

夏を探す!039

探すっ!040

&探すっ!048

いやぁ~、古き良きニッポンが沢山あります。
まぁ、思ってるのは私だけなんですがね(笑)

時刻は10時頃。山奥とはいえ、日が昇ると無茶苦茶暑い。日陰に入ればそうでもないんですが、、、、取り敢えず、休憩挟むでっ!

と、展望台に戻り、車に乗って

道の駅 白川郷へ

この道の駅、車中泊でよくお世話になるんですが、夜ばっかりでお店が開いてませんねん。今回はお店が明いている時間に来ることができましたので~

朝飯をくうっ!

山菜おろし蕎麦セットIMG_20200805_101721

地元の豆腐や寿司も付いてうま~。
で、車に戻ってエアコンかけて休憩してますとね、、、雲がモクモクと立ってきまして、、、これ、天気悪なったらまずいや~ん。
ってことで、11:30頃、地獄の昼練開始!

まずは

有名な三つ子077

これ、 もう、映画『となりのトトロ』とか『サマーウォーズ』の世界やで。。。。

こんなんとか082

こんなんとか087

汗だくになりながら、3時間程昼練をしました。本日は夕方ちょっと撮りまして、月が南中を迎える午前2:00頃からの撮影も控えております。

ですので、車に戻ってしっかり休憩。
炎天下の中、一日中ぶっ通しの撮影が出来ない歳になってきました。。。。

日没が19時頃ですので、その前に汗を流しに

白川郷の湯へ

汗を流して、露天風呂にユックリとつかりまして~

白川郷、夜練を開始する!ちょっとだけね(笑)

まずは展望台より090

パチリとね089

夜は近景より、展望台からの俯瞰の方がそれっぽいのが撮影できます。

一応、下に降りて

三つ子もね!091

時刻は20時過ぎ!展望台に戻りまして、飯食って仮眠!

午前1:30起床!この日は満月の翌日!
白川郷、深夜練を開始するっ!

月明かりに浮かぶ白川郷を

展望台より!093

もやもかかって、いい感じ!
夜練との違いは、合掌造りの窓に明かりが灯っていないことです。

下に折りまして~

いつもの三つ子095

和田家097

を押さえまして、深夜錬フィニッシュ!(午前3時頃)
いやぁ~、休憩仮眠挟んだとはいえ、よー撮った(笑)

道の駅 白川郷へ行きまして

速攻で寝落ち!
次の日は帰宅するだけですので、ユックリ寝るでぇ~。

3日目は帰宅だけですので、このまま続けます。

午前9時起床。午前中ウダウダ撮影するかなぁ~と思っていたんですが、スゲェ霞んでるんですよ。
空が真っ白。夏に晴天が続くと、植物の蒸散が活発になって空気中が水蒸気でいっぱいになるんですよ。山の中で木が沢山あるとこなら尚更。
(春に霞むのは、蒸散もあるんですが、ホコリとか花粉の方が多いです。)
こりゃー、霞が無くなるのは昼頃やなぁ~と、今回の合宿はここでフィニッシュ。帰路につきました。

何だか世間は新型コロナで右往左往して、先の見通しも、とても暗い状況です。
コロナ前の世界に戻るのは何年後か、、、いや、もう戻らないかもしれません。ゆーても、生きていかんとしゃーないですからねっ!
今後も、出来る撮影を出来るだけ!そんな感じでやっていきます。

今回で白川郷の四季撮影は一応フィニッシュです。
なぜ一応かといいますとね、、、

グリーンカーペット撮影したんなら、ゴールデンカーペットも撮影したくなった。
もう一回、冬の白川郷を撮影したい。。。。
まぁ、写真家あるあるなんですけどね(笑)

ここまで読んでくださいました読者の皆様、ありがとうございました。
そして、お体には気をつけて日々の暮らしを満喫してくださいねっ!

スライドショー

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

1 thought on “合宿 白川郷 -2日目・3日目-

  1. ピンバック: 合宿 白川郷 -1日目- | 人生摩訶不思議也(Life is Mysterious.)

コメントを残す