車中泊」カテゴリーアーカイブ

合宿 富士山(赤富士編)–最終日-

LINEで送る

さてさて、最終日。本日も肌寒いぐらいの過ごしやすさ。夏とは思えません。
起床は3:30。空を見上げますと、本日も星が綺麗。出発準備をしまして、

目指すは、山中湖パノラマ台

到着時には既に7人ほどのカメラマンがおりました。

取り敢えずピント合わせでパシャリ046

夜明けを待ちます。

ビーナスベルトと地球の影がうっすら047

この現象は、空気が済んでいる時に太陽が登る方向(又は沈む方向)の反対側を見ますとあらわれます。夏なのに空気が澄んでいるんですなぁ。冬の方が確率は高いです。

さ~焼けてきましたで~048

赤富士の始まりです052

何だかんだで、3日間とも赤富士に

出会えました054

江戸っ子のおっちゃん、

「三匹目のドジョウもおりましたでっ!」

ほんで、この日の赤富士は凄く短かかったです。あっちゅうまに色がなくなり、あっちゅうまに黄色っぽくなってしまいました。この赤富士の時間の長短、帰宅してから調べてみたんですが、情報が全然無い。。。。雲や大気の状態ってのは予想できるんですが、それ以上の事は全然分からない。詳しい方、どなたか教えてくださいませ。。。。。。

ってことで、ここで【合宿 富士山(赤富士編)】フィニッシュです!(5:15)
3日間とも、素敵な赤富士をありがとうっ!秋とか春とか、また、来るからなっ!

と帰路につきました。

途中、

うどん食ったり(笑)IMG_20210806_112254
安定の丸亀製麺

と、ぼちぼち帰宅してたんですが、もう、アッチャコッチャで渋滞にハマりましてですね、、、、、、

15時に、三重を抜けられない状態に、、、、IMG_20210806_150522

このままでは混む時間帯に大阪付近を通過しないといけませんので、、、、、

摩訶不思議、帰宅を諦める(笑)

疲れもたまってますんで、無理は禁物。折角エエ写真撮れたんですから、何事もなく帰りたいですやん?

ってことで、どっかで一泊決定!

ってことで、折角三重におりますし、富士山と縁の深い神社へ

お礼参り!IMG_20210806_162038

みんな大好き、お伊勢さん!

しっかりとお礼参りしまして~、宿をゲット!富士山付近では夜は涼しく車泊でも問題なかったのですが、流石に下界の暑さは厳しい。車泊は厳しいと判断しました。

ホテルキャッスルイン伊勢

大浴場付き、素泊まり4500円。おまけに居酒屋が併設されている。

ってことで~、ひとっ風呂浴びて~

打ち上げ開始!IMG_20210806_174624

くぅぅぅっ!染みるぅぅぅ~~~っ!IMG_20210806_175825

染みるぅぅぅ~~~っ!IMG_20210806_180816

と調子にのって呑んでましたら、お客さんが増えてきましたんで撤退!打ち上げなんですから

そら部屋のみもするわなっ!IMG_20210806_185242

と、いつの間にか気絶しまして

スッキリ朝を迎える(笑)IMG_20210807_062100

変な天気ですが、帰宅準備をしまして~しゅっぱ~つ。

途中、ゲリラ豪雨に見舞われたりしながらScreenshot_2021-08-07-07-02-22-877_jp.co.yahoo.android.apps.map

無事に帰宅しました。IMG_20210807_130258

下界はすんげぇ暑いです。体が慣れるのに2~3日かかりました。

今回の合宿も思っていたとおり、いや、思っていた以上の写真を撮影する事ができました。写真の神さんありがとう!

写真は、シャッターを押す、その瞬間だけは運です。勿論、その他運の要素は沢山あるのでしょうが、如何にして運の要素を最小にするか。つまりは下調べであったり、事前準備が如何に大切か。現代はネットが発達したお陰で色々な情報が簡単に調べられる時代です。運の要素も最小にしやすくなっています。

「運が悪かった」

の一言で片付けるは簡単です。撮れない言い訳の最たるものですもんね。しかし、その言葉は運の要素を最小にした人だけが使っても良い言葉だと、私は思います。むしろ、運の要素を最小にした人は使わないと思ふ(笑)まぁ、個人的な意見ですけどねっ!

折角撮りたい気持ちがあって現場に行くんです。ちゃんと撮らなきゃ勿体ないじゃ~ないですか!出会った景色にも失礼ですしね!運の要素を最小にして素敵な撮影ライフを!

スライドショー

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

合宿 富士山(赤富士編) -3日目-

LINEで送る

過ごしやすい気温のせいなのか、疲れすぎたせいなのか、3:00起床予定だったのに寝過ごして3:45に起床。まぁ、余裕をもって起床時間を設定しているので、何とかなりましたが、寝過ごして撮影出来なかったなんて洒落にならない。

空を見ますと星がキラキラ。今日も快晴です。
しかし、車泊場所の道の駅富士吉田はノボリが揺れるぐらいの風が吹いています。う~ん、今日も赤富士リフレクション厳しいかなぁ~等と思いながら出発準備。

そして、昨日と同じ撮影ポイントへ

撮影現場に到着しますと、撮影現場だけ霧が溜まっておる。。。。こ、これはっ!
そう、霧が溜まるってことは風が無いって事なんです。湖面確認!

ぴたーっ!025

今日もビーナスベルトと地球の影確認!
ただ、霧の移動によっちゃ~モクモクやで、、、、

と、赤富士がはじまる

モクモク026

こ、これはこれで、、、、エエんやけど、、、
ちゃうちゃう、目的のヤツではな~い。

段々と晴れてきまして~027

きたーーーーーっ!031

湖面に魚の跳ねた波紋がありますが、及第点。
右に霧の塊がありますが、アクセントアクセント(笑)

ふと、気づいた事。
昨日と赤くなる時間の長さが違ってた。昨日はそんなに長い時間赤く染まらなかったのに、今日は結構長い時間赤く染まってました。どういう理屈なのかは分かりませんが、なんせラッキーでした。

紅富士の時にもあったんですが、正面に白鳥型の船があるんです。
それが染まるって事は、湖面近くまでオレンジや赤に染まってました。不思議やなぁ。。。。。

で、撮影できましたんで機材撤収なんですが、、、、
いやいやいや、霧が出たり晴れたりしてます。これ、ちょいと日が高くなると面白い絵が撮れるかも。一度で2度美味しいかもと、少し待ってみますと、、、、

2度美味しかったーーーーーーっ!033

ナショジオとかでよく目にする「白い虹」。
まぁ、正式名称や発生する条件等は各々でお調べください。

霧が出すぎますと、白い虹はできますが、中に富士山を入れ込めない。丁度良い加減の霧の出具合でしたので、白い虹の中に富士山リフレクション入れ込めました。。。。。

ああ、、、もう、最高や。今回も来てよかった、、、、、

そして、昨日と同じ

山中湖パノラマ台へ

そう、江戸っ子ご夫妻の成果を教えてもらいにいきました。
「おはようございます」と挨拶から、「今日はどうでしたか?」と質問。

どうやら、上は駄目だったみたいです。
まぁ、下が霧の状態だったんで、当然っちゃ当然なんですけどね。

「あんちゃんは、どうだったんだい?」

と聞かれましたんで、成果を確認してもらいました。

「お~、いいじゃねぇかっ!」
「2日とも同じ様な条件ってのは、そうないぜ。あんちゃんラッキーだなっ!」

等と会話しました。んで、旦那さんに

摩訶:「二匹目のドジョウ、いましたねっ!」

旦那さん:「ちげぇねぇっ!」

奥様も含めて3人で大笑い。何だかエエ会話です。

その後、江戸っ子ご夫妻は本日帰宅予定。片付けして

旦那さん「あんちゃん、気をつけてなっ!」
摩訶「また、どこかで!良い旅を!」

と会話してお別れしました。

と、和気あいあいをした会話をしてましたが、その裏では

データ復旧中IMG_20210805_084605

機材を片付けて、赤富士と白い虹の写真をスマホに取り込んだ後、PCでバックアップしようと思ったら、赤富士を撮影した6D2のデータが何故か文字化け&1つのファイルに、、、、、コ、コレハ、、、マズイデスヨ、、、、

まずは、落ち着こう。深呼吸深呼吸。一個づつ確認していくでっ!
1.文字化けしているとはいえ、目で確認できるのでファイルは残っている模様。
2.データが壊れてないかを確認するでっ!
フリーで使用できる「ファイナルデータ」で確認。
うん、生きてる!ファイルも個別で確認OK!
3.んじゃー復元するで!
で、復元は自宅で他の製品を使用している、信頼のEASEUS「Data Recovery Wizard Professional」。
使用法も簡単ですし、早い!永久ライセンスで約2万円です。少々痛い出費なのですが、あの赤富士のデータを救出できるとなると安いもんです。永久ライセンスですので、今後合宿時、データが壊れてしまった時にスンゲェ役立ちそう。帰宅せず、現場で何とかできるってのは心強いもんです。

復元&バックアップできた!人心地つきました。

富士山を確認しますとね、、、

雲がな~いっ034

今日はチャンスかもっ!

色々と片付けまして、ハラヘッタ!飯いくでっ!ってことで、今日も今日とて

吉田のうどん「みうらうどん」へ

肉つけうどん(冷)大盛りIMG_20210805_102453

うん、うまかった!
その後、ノートPCのパッドが使いにくいので

ヤマダ電機で、マウス購入

業務スーパーで氷補充

仮眠とりに道の駅へ!

約1時間程仮眠を取りまして、体力回復。
ほんでもって、富士山を見てみますと、、、、、雲がかかってな~~~いっ!

これはチャンスですよ!三日目にして夕暮れ赤富士のチャンスですよっ!今日は日の入り後まで撮影の可能性があるってことで、精進湖へ行く途中

晩飯の買い出しを済ませる(14時頃)IMG_20210805_134507

ここ

雲から顔を出す富士山を見ながらドライブドライブ。途中、あまりに景色が良すぎてテンションが上った摩訶不思議は、、、、、

西湖のほとりにて

何故か積んでいたギターを持ち出し

アー写を自撮り(笑)001

はい、あのアナウンサーのパクリです(笑)
しかし、一眼レフでの自撮りはセッティングが大変大変。ロケ地探して、ギターと機材担いでセッティングして、、、、、汗ビチャビチャなりましたんで~

風呂行くで風呂!

いずみの湯(15:30頃)IMG_20210805_152249

ここ

夕方まで時間もありましたんで、のんび~り、ゆった~り浸かりまして、スンゲェ久しぶりに

バヤリースオレンジなんぞを飲んでみたIMG_20210805_160051

普段飲むものなんて、お茶かコーヒーかビールかチューハイ。ジュースなんてスンゲェ久々に飲みました。何だか懐かしぃ味がしました。

ゆっくり休憩もできましたんで、

精進湖へ移動!

相変わらず風で湖面はバシャバシャですが

見えてる!(16:30頃)037

今からは気温も下がりますんで、雲も段々と無くなっていくと思います。

セッティングをバッチリして~夕涼み夕涼み。

そして訪れる

至高の時間(18:30)038

朝に比べると夕方の赤富士はとても控えめ。それでも綺麗ですなぁ~。ええ感じの雲もありますんで、このままマジックアワーまで待つで~。

そのマジックアワーが039

とんでもないことに040

なりましたっ!041

なんじゃこりゃ~っ!雲がまるでオーロラみたいになってますやん。
この日は日本列島付近には3つの台風が発生しており、その一つが茨城県沖にありました。恐らくですが、台風の影響で爆焼けしたんだと思います。

それにしても、、、、夕暮れの赤富士より

エエやないかっ!045

今日は朝一からスンゲェ景色に出会いまくって、ほんまにラッキーな一日となりました。

そりゃぁ

酒もうまいがな!IMG_20210805_200542

いつもの道の駅富士吉田にて

ただ、疲れすぎてすっぱーいモンばっかりになってます(笑)
土佐酢も購入して追い酢してます(笑)その昔、暑い時に酸っぱいもん食べるって意味分からんと思ってましたが、、、オッサンになると、暑い時の酸っぱいもんってうまい。というか、喉を通りやすいですな。

さてさて、明日は最終日。江戸っ子ご夫妻とお会いしました、山中湖パノラマ台からの赤富士を狙います。

ここ

ってことで、就寝。

最終日へ

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

合宿 富士山(赤富士編) -2日目-

LINEで送る

2021/8/4
スンゲェ涼しかった。ってか、寒かった。気温を見ると19℃。ワクワクしすぎてあまり眠れず、起床は3:00(笑)。空を見ますと雲ひとつ無い。おまけに星が綺麗!

もう、居ても立っても居られず出発準備して出発。そう、

撮影地の山中湖へ!

撮影準備して、取り敢えず

一枚001

富士登山の方のライトが道のようになって綺麗ですなぁ。風が少し吹いており、リフレクションは揺らいでおります。さてさて、風が止んで、無事に赤富士リフレクションは撮影できるのかっ!

ぼ~っと富士山を眺めておりますと、

ビーナスベルトと地球の影を確認(4:45)002

この状況になりますと、そろそろシッカリと赤富士撮影の設定に。ピントもシッカリと合わせまして日の出を待ちます。この帯が降りてくると富士山が赤く染まりだします。それにしても、富士山とビーナスベルト、そして地球の影の共演も何だかダイナミックでドラマチックですな(笑)でも、湖面は波々、、、、、

んでもって

無事に赤富士ゲット004

赤富士はゲットしました。。。。しか~っしっ!湖面が波々で赤富士リフレクションになってないじゃぁ~ないかっ!いや、分かってます、分かってます。赤富士に出会える事自体すごくレアな事だと。でも、撮りたい絵がある限り、そこに妥協はありません!明日の朝も挑戦だ!

んで、赤富士を撮り終えて機材を片付けてますと、隣で撮影していた方にお声をかけられまして、しばし写真談義。お断りしたのに、名刺を渡された(笑)裏には冠雪した富士山とドクターイエローが写ってました。その方は、この日(2021/8/4)の11時頃にドクターイエローが走るらしく、急いで出発してました(笑)

私はといいますと、順光のうちに富士山と花畑を撮影するべく

山中湖花の都公園へ

勿論、まだ開園してませんが、園の外にも花畑があるもんですから

パシャリとね(6:10頃)011

この日は運良く

ヒマワリも開花してました021

標高が高い分開花が遅く、ピークは8月中旬から下旬だそうです。ラッキーラッキー。

夢中で撮影しまして

フィニッシュ(6:50)008

涼しいとはいえ、日が照りだすとそれなりに暑い。睡眠時間があまり取れてないので、一旦道の駅に戻って仮眠取るで!ってことで、

道の駅 富士吉田へ

影に車を止めて、窓開けて扇風機回すと、、、、涼しい涼しい。空気もカラッとしてます。お陰で2時間ほど仮眠が取れました。9:30頃目覚めまして、、、、ハラヘッタ。

朝から開いてる吉田のうどん屋調べるで~。

近くにあった。10:30オープン。オープン直後に入店。

手打ちうどんむさしIMG_20210804_103435

ここ

冷やしうどん大 肉トッピングIMG_20210804_103710

おおぉ~、エエ硬さやっ!600円で腹パンパン(笑)満足満足。

ってことで、これといってする事もありませんので、ロケハンをね。

山中湖パノラマ台

赤富士リフレクションが撮影できた後の赤富士撮影場所をね。

雲モクモクやけど、、、023

夕方まで暇なもんで、ここで雲モクモクタイムラプス撮影してました。

こちら

モクモクしてますなぁ~。

その間、現場にいらっしゃったチャキチャキ江戸っ子ご夫婦とお話。キャラバンに荷物満載で車泊撮影。富士山を専門に撮影してらっしゃるとの事。

撮影地で自分が撮影した写真を勝手に見せてくる奴らは腐る程いるのですが、摩訶不思議、あんまり他人の撮った写真に興味がありません。と、いいますのも、自分から見せてくる人達の写真って全然大したことないんですよ。その写真、スマホじゃあかんか?って写真が多い。

スミマセン、マカフシギ、マタ、ドクヲハイテシマイマシタ

シカシデスネ、決して自分の撮影した写真を自分から見せてこない方って、、、スンゲェの撮ってる事が多いんですよ(摩訶不思議調べ)

何故この様な事を書いたかといいますと、、、、チャキチャキ江戸っ子ご夫妻の撮影した写真に興味津々ですよ!私を含め3人で赤富士談義をあれこれしましてですね。赤富士が出る条件や色の話で大盛りあがり。

旦那さん曰く、誰かが撮った写真を見て翌日沢山の人が撮影にくるとの事。しかしながら、二日目に赤富士が出る状況の方が少ないらしい。これを旦那さんは

「二匹目のドジョウはいえねぇョ」

と表現。

いや~、江戸弁。終始、志らくさんみたいに話すんです。一週間張り付いても撮れない人は撮れないらしい。今朝、赤富士は撮れたけど、、、、リフレクションまでいけるんやろか、、、、とチョット弱気になる摩訶不思議であった(笑)

そんなこんなで、お話して人としてスンゲェ魅力があるんです。おまけに、富士山しか撮影しないとか、、、、もう興味しか無い。凄い写真を撮影してるに違いない方に「写真を見せてください」とは中々言えないもんでデス。。。。

チャンスを見計らって、

「今日の赤富士の写真見せてください」

と、お願いしまして、パノラマ台からの赤富士を見せていただきました。
うん、やっぱり最高や!赤富士リフレクションが撮影できたら、次はここからや!

と、ある程度タイムラプスも撮影できましたので、今日も今日とて夕方赤富士を狙うべく

精進湖へ(15:30)

相変わらずの雲モクモクである。夏って雲が湧きやすいんですな、、、、午前8時回ったらモクモクと湧いてきます。夕暮れまで少々時間がありますんで、

先に風呂入ってスッキリするで!IMG_20210804_154709

撮影地の目の前

ここ、日帰り入浴できるとは知らなんだ。次回から精進湖で撮影の時は利用しよ~。

撮影場所は心地よい風が吹いて、夕涼みとしては最高や!

しかし、心地よい風が吹いてるって事は

湖面バシャバシャ、雲モクモク024

夏の夕暮れ赤富士の撮影の難しさを実感しながら

車泊場所へ

飯くいまして~IMG_20210804_192428

22時就寝。
赤富士リフレクション、明日は撮影できるのか!そして、二匹目のドジョウはいるのか!(笑)

3日目へ

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

合宿 富士山(赤富士編) -1日目-

LINEで送る

あ”づぃ”~。
あ”づぃ”~。

ど~も、みなさん、こんにちは。
「溶けてる写真家、摩訶不思議」デス。

こんな猛暑の中、車泊で合宿なんて気が狂ってるとしか思えません。しか~しっ!今回の合宿先は富士山の麓。標高が平均すると700~800m程高い。ってことは、下界より約7度程気温も低い。昼間は暑くとも、夜は涼しくて車泊しても大丈夫だろうとの考えのもと、合宿決行デス。

昨年(2020年)の1月に行った富士山合宿。この時は、ダイヤモンド富士、パール富士、紅富士と大忙しの合宿でした。その時に撮影した

紅富士001-2

これを撮影しちゃうと、夏の赤富士リフレクションも撮影したくなるってのが写真家の性。で、赤富士の条件を調べてみますとね。

・曇っていないこと
・明け方であること
・富士山より東側
・雨上がりであること

この4つ。だいたい紅富士と同じ。
1.曇っていないこと
→わかる。そら雲で富士山隠れてたら撮られへんわな。
2.明け方であること
→わかる。夕方でも良いと思う。赤く染まる訳やからね。
3.富士山より東側
→わかる。太陽に反射せにゃ赤く染まらんもんね。
4.雨上がりであること
→???

4つめ初めて知った事です。何やら、赤い火山灰でできた富士山の土は濡れることで更に赤みを増すのだそうです。これってね、、、、1の曇ってないことと反対やない?雨上がりって雲出るよね。。。。でも、撮影してる人がいるって事は、雨上がりで曇らない日もあるんやわな。。。。

ってことで、合宿2週間程前から天気予報とニラメッコ。雨上がりに雲が晴れる日を目を皿にして探す!で、見つかるは見つかるんですが、夏の天気って半日毎にコロコロ変わりやがるんです。。。。

ってことで、だいたいの当たりをつけて、前日にもっかい調査して、えいやぁっ!で決行する事に。

2021/8/3(火)
出発日。この日は全国的に雨。わが町小野市では、朝のうちスンゲェ雷なって、大雨ふってました。殆どの積み込みは前日すませておりましたんで、雷がおさまった9:30頃出発。

行きは高速使ってびゅ~んとね。まずは、どんな感じなのかを見たいので精進湖に向かいます。

途中、今夜の飯を仕入れる。

エスポット富士宮店(15:40)IMG_20210803_154110

ここ

精進湖に移動~

ロケハン(ぼけ~っと景色を見る)(17:30頃)001-3

結局、雲モクモクで赤富士の片鱗も見ることができず(笑)ええ感じの風が吹いて涼しぃ~、ってか寒い。体が冷えましたので~

風呂へ!(18:50頃)IMG_20210803_184753

ここ

体も温まりましたので~、本日の車泊地へ!

道の駅富士吉田(19:40頃)

飯食いまして~IMG_20210803_195928

明日は赤富士ド本命の日ですので、超早めに就寝(21:00)

赤富士リフレクションは撮影できるのか!

2日目へ

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

冬の北海道が撮りたいねんっ!大作戦 準備編

LINEで送る

(2021/3/5作成開始)
(2021/7/11公開)
(2021/8/8車の収納更新)

皆様御存知のとおり、私、冬が大好き。秋から冬に入る時、凛とした冷たい空気を感じるとテンションがあがりまくります。

どーも、みなさん、こんにちは。
「寒さ耐性抜群の肉襦袢をまとった写真家、摩訶不思議」です。

雪の鳥取砂丘や白川郷等、雪の撮影は結構行ってます。しかしながら、東北や北海道といった日本屈指の極寒地域の撮影には行けておりません。

秋の北海道を撮影しました時、「次は冬の北海道やな」と決心。帰宅後、冬の北海道撮影に向けて準備を開始しました。撮影は何年先になるか分かりません。行ける機会が出来たら直ぐに出発できるよう、準備万端にしておきたいと思います。

ってことで、この記事は、その準備の過程を追記しながら書いていきますので、何度も更新します。

まずは、車。現在は二駆(FR)のハイゼットカーゴです。スタッドレスタイヤを履いていますと、除雪された雪道や降りたてスグの新雪ぐらいなら普通に走行できます。しかし、それは、あくまでも街乗りに近い走行。北海道の大自然、除雪されていない道なんて無茶苦茶あるでしょうから四駆は必須。ってことで、車泊出来る車のお話から


・車

まず、車泊出来て雪道バリバリで思い浮かびますのは、、、、そうデリカD5
数年前まで乗っておりました。走破性抜群。坂道なんかでも、ディーゼルは力強くグイグイ登ります。只、デカイ。。。超細い林道なんかに入って撮影地へ行くのですが、デリカでは入ることが出来ない道もあるんですよ。これがネック。車泊するのに大事なフルフラット化もできません。車内高については、一応1310mmなんですが、これは床からの距離。椅子が収納出来ずフルフラットに出来ないデリカではシートからの車内高は約1000mm。そして、維持費。普段使いしない車ですので、維持費は安ければ安いほうが良いんです。年間4万円近い税金。これだけ払えば一週間を超える合宿に行けます。

・車が大きいので狭い林道へ入って行けない。
・フルフラット化不可
・座面からの車内高が低い
・維持費が高い。

車泊では厳しいですが、普段使いして、遠方への旅行、キャンプやウィンタースポーツに使用するのならデリカD5一択です。

次に検討しましたのは、そう、我らがハイゼット君。候補としましては、ハイゼットトラックジャンボハイゼットカーゴクルーズターボ。両方とも4WDでターボ付きを検討。維持費の安い商用車。普段使いしないロケ車はやっぱり維持費の安さは魅力的。

ハイゼットトラックは何と行っても荷台の汎用性。そして、ジャンボはシートリクライニングが可能。
普通に荷物を積む事は勿論、最近ですと、シェルを乗っけて簡易キャンピングカーになります。私が一番注目していましたのはバグトラックと云うシステム。簡単に書くと、荷台にテントを乗っけたヤツ。ちょっと説明が乱暴すぎ(笑)まぁ、気になる方はサイトを見てください。最近、近所で1台発見しました。簡単に設置したり外したり。何よりテントですので、中でストーブが使用出来るんですよ。(換気はしっかりとしなければいけませんが。)寒い冬の北海道を撮影するとなると、防寒や暖房の問題は避けて通れません。

ハイゼットカーゴクルーズターボは現在のハイゼットから全て移植可能。何より、私ハイゼットカーゴ大好きですもんで。。。。使用感そのままに走破性がアップデート出来るってのが一番ですな。

この2種について実際ディーラーさんに行って、見積もり取りながら話を聞きました。その結果、ハイゼットトラックは長距離運転をする事を想定して作られていないそうです。兵庫県内を走り回るぐらいでしたら問題ないのですが、500kmを超える長距離となるとクルーズターボと比較して疲労感が全然違うそうです。

ってことで、第一候補はハイゼットカーゴクルーズターボです。

次に、最近気になっていたN-VAN
フルフラットにでき、荷室最大スペース長が2635mm。荷室高1365mm。私身長181cmあるのですが、余裕で寝っ転がれます。長期合宿ですと、室内での快適性がとても重要です。若い頃はそうでもなかった疲れ具合。しっかりと睡眠が取れなければ疲れが溜まっていく一方。むしろ、睡眠をしっかり取っても寝起きに何だか疲れているお年頃(笑)如何に自宅に近い睡眠環境を作られるかがとても大事だと、前回の北海道合宿で痛感しました。しっかり睡眠さえ取れれば1ヶ月だろうが2ヶ月だろうがいけると思います。

室内空間は申し分無い上に、外部電源入力キット等、車泊のアクセサリーが抜群に豊富です。最近はRVパークなるものも増えて来ました。主な宿泊場所はオートキャンプ場や道の駅。それほど魅力的では無かったので、RVパークは利用しませんでした。しかし、外部電源入力ができるとなると話は別。車泊しながら様々な機器の充電が出来るとなると、さらなる長期合宿が可能となります。

見積り取ったり、ディーラーで実物見たりした結果、N-VAN(4WD・ターボ)に決定しました。

ってことで、注文。


・車カスタム

 ・車内

まずは目張り!

型取りしまして~IMG_20210628_081626

カット!&はめ込み!IMG_20210628_084649-tile

OK。真ん中のマドは

ロックの形が特殊ですのでIMG_20210628_084649

取り外しできるカーテンでもつけますかねぇ。。。ちょっと考えます。
結果、ちょうどよいサイズの車用の目張りがホームセンターに売っていましたので、購入しました。

次に、イレクターパイプ!
これもハイゼットくんの時のノウハウが役に立った!

部品IMG_20210628_090543

取り付けて~IMG_20210628_091224

パイプを付けて完成!IMG_20210628_094433

車内の荷物を入れる箱。今まで様々なパターンを試しました。んで、結果、行き着いたのはこちら。

【20個セット】折りたたみコンテナ/オリコン 【51L/ライトブルー透明】 CB-S51NRL 岐阜プラスチック工業【代引不可】 ds-1888555

新品価格
¥39,800から
(2021/5/5 23:19時点)

コンテナボックスなのに横から開けることが出来ます。つまり、何段積んでも横から出し入れできる。ちょいと前まではカインズのキャリコを重ねて使用していました。しかし、こいつを見つけたら外は使えない。耐荷重性、容量、使いやすさ。何を取っても今の所こいつの右に出るモノはございません。
キャンピングカーみたいに木工して備え付けると格好良いのですが、如何せん重い。それでなくても機材で重いのに、、、全体の重量が重ければ重いほど燃費も悪くなる。やはり軽いは正義。あと、コンテナボックスはフレキシブルに入れ替えが出来ます。そういう意味でも、こいつを見つけた時は感動しました。

8箱積めた(笑)IMG_20210628_124325

合宿の時は中身選別して完璧な布陣で臨みたいとオモイマス!

(2021/8/8更新)

富士山の合宿にて使いにくい箇所がありましたんで帰宅後、修正です。

写真でどうぞ!IMG_20210808_151404

・ルーフキャリア

前部にはソーラーパネル2枚常設。後部には荷物も乗っけられるように大きめのこいつを。

横山製作所 ROCKY(ロッキー) SA-21H ホンダ JJ1 JJ2 N-VAN ( STYLE FUNを含む) ハイルーフ車用 アルミ スチール製 6本脚業務用ルーフキャリア

価格:34,540円
(2021/5/16 10:59時点)
感想(1件)

・車高アップ

悪路走行する事もしばしば。ハイゼット君ではヒヤヒヤしながら運転しておりました。何度もあと少し車高があれば、、、、と思っておりました。以前、雪の砥峰高原撮影にいった時、車の下がつっかえてスタック。先に進めず、そこから機材担いで登っていった思い出が(コチラ)。今回は折角なので車検に通るぐらいリフトアップしよう云う事に。

こちらで、

こいつのN-VAN用と

FAFリフトアップスプリング FAF-DA17FR20

価格:39,800円
(2021/5/16 11:03時点)
感想(11件)

インチアップしたホイル、NANKANのマッドタイヤ

165/65R14 サマータイヤ タイヤホイールセット 【送料無料】Verthandi YH-M7V 14×4.5 45 100×4 METALLIC GRAY FT-9 M/T RWL (165-65-14 165/65/14 165 65 14)夏タイヤ 14インチ 4本セット 新品

価格:41,000円
(2021/5/16 11:41時点)
感想(1件)

でアゲトラに。マッドタイヤですので河原なんかへっちゃら。林道もへっちゃら。
但し、冬の北海道は同じ構成でスタッドレス+四輪チェーンを持参します。


・機材関係

まず、カメラボディ。現在はキャノンEOS6D2と6D2の二台持ちです。6DにはSIGMA12-24の超広角。6D2には標準ズームをつけております。今までですと望遠を使用する時は超広角から望遠に付け替えて使用していました。しかし、豪雪の白川郷撮影の時、あまりに雪が激しすぎてレンズ交換出来ませんでいた。レンズ外した瞬間にボディ内が雪で埋まる(笑)
そう考えると、レンズ交換不要な様にボディ3台体制で望むのが正解。山に登って撮影しようってんでもないので、ボディが一台増えたところで問題無し!
ってことで、ボディ探し。基本6Dの系統が好きなもんですから、6D2を買い足しかなぁ~等と思ってました。しかし、どうせ買うんなら別のボディかなぁ~。バッテリーやらアクセサリやら共通で使用出来るものが多い5D系かなぁ~と思案した結果。
EOSR6に決定。やっぱり6Dの系統が好きなんですな(笑)まぁ、フルサイズミラーレスでボディ内8段手ブレ補正が望遠レンズと相性抜群ってのも決め手になりました。ブンブン振り回しますんで(笑)バッテリーも6Dと共用できます。レンズ資産もアダプター付けると活用できます。

キヤノン EOS R6 フルサイズミラーレス一眼 RF24-105 IS STM レンズキット デジタル一眼カメラ EOSR6-24105ISSTMLK CANON【送料無料】【KK9N0D18P】

価格:394,800円
(2021/4/3 14:20時点)
感想(0件)

Canon コントロールリングマウントアダプター EF-EOS R EOSR対応 ブラック φ74.4×24mm CR-EF-EOSR

新品価格
¥27,800から
(2021/4/3 14:22時点)

今まで雨や雪の撮影の時は100均のシャワーキャップをカメラに被せて撮影していたのですが、前回の白川郷ではシャワーキャップでは全然間に合いませんでした。ってことで、レインカバーを購入しました。特に三脚据えて撮影する時には威力を発揮するでしょう!

カメラレインカバー 改良品大きいサイズ カメラ レインジャケット 超長レンズ対応 二段階式 軽量薄柔らかな素材 フレキシブル 防水防塵 簡単操作 カメラ 一眼レフ用

新品価格
¥1,899から
(2021/4/3 14:24時点)


・寝具

今までは寝袋型の毛布で寝ていました。しかし、極寒の北海道となると絶対足りない。ってことで、寝袋を物色したのですが、種類が多すぎてワケワカラン事に、、、、

そこで、私の師匠の次男が、長野のショップで働いていると云う事で条件出して丸投げしました。。。。結果。

寝袋 シュラフ【SEA TO SUMMIT シートゥサミット アルパインApII】送料無料 ST81371 厳冬期

価格:62,595円
(2021/3/5 12:10時点)
感想(0件)

-20℃まで対応です。2021年「冬の白川郷合宿」では外気温-10℃。車内温度は不明でしたが、余裕のヌクヌクでした。


・電源

現在電源はsuaoki ポータブル電源 PS5B+太陽光パネル(100W)で運用しています。

suaoki ポータブル電源 大容量120000mAh /400Wh 三つの充電方法 AC & DC & USBなど5WAY出力 正弦波 家庭用蓄電池 LCD大画面表示 車中泊 キャンプ 防災グッズ 停電時に

中古価格
¥65,800から
(2021/3/6 12:13時点)

ECO-WORTHY ソーラーパネル 100W 単結晶 太陽光チャージ 超高効率 省エネルギー 耐蝕性 災害対策 日本倉庫出荷 5年品質保証

新品価格
¥9,200から
(2021/3/6 12:14時点)

3泊4日程度ですと何の問題もありません。只、一週間を超える合宿になるとノートパソコンを持っていきます。前回の北海道秋合宿(15日間)ではパソコンを使用しながらでも何とかなりました。途中、危ない時もありましたが、秋の晴天のお陰でバリバリ充電してくれましたので、何とか持ちました。しかし、北海道の冬って日照時間がスゲェ短いんですよ。私の住む兵庫県では2月の日照時間は「約150時間/月」です。1日平均約5時間も日照時間があります。これだけあれば充電も余裕でいけます。しかし、北海道の冬の日照時間って月100時間を下回る場所が殆どなんですよ。100時間として計算しても「約3.3時間/日」です。恐らく今持っている電源ですと使用量に供給量が追っつかなくなるのは目に見えております。ってことで、大容量のものが必要。

候補としましては、現在使用しているsuaoki製を探しました。
これ

suaoki ポータブル電源 G1200 332000mAh/1200Wh AC1000W(瞬間最大2000W) 非常用電源 家庭用蓄電池 超大容量 純正弦波 LCD大画面表示 2WAY充電 4WAY出力 キャンプから防災までオールマイティに大活躍 PSE認証済 24ヶ月保証

で、色々調べているうちにG1200のOEM品がある事が分かりました。G1200を購入していないので性能比較はできませんが、別に車内で電子レンジ使おうって気はありません。その気になれば使えるみたいですが。。。。パソコンやカメラのバッテリー関係の充電。あと、電気毛布ぐらいかなぁ。。。。

とにかく、日照時間が少なくても大容量であれば充電切れの心配が少なくて済みます。最悪充電切れを起こした時はオートキャンプ場なりRVパークなりに一泊してフル充電すれば問題ありません。走行充電もできますしね。大容量であれば、その回数も圧倒的に減らす事ができます。

で、結果、こいつを購入。

【楽天スーパーセール】ポータブル電源 大容量 定格1000w1200wh【長期4年保証】 防災グッズ アウトドア キャンプ FRANKEN EB-120 1000w suaoki G1200 EENOUR EB120 同等品 OEM 数量限定 値下げ 破格 早い者勝ち 業界 最安値 挑戦中

価格:89,820円
(2021/3/6 12:35時点)
感想(21件)

全く知らない日本の会社でした。すげー怖い(笑)
しかし、4年保証とか、、、、何だか志が響いた。。。応援する気持ちで購入しました。
使いもんにならなければ内需に貢献したと思えばね!
余談ですが、私が大好きなティファールの電気圧力鍋「ラクラクッカー」で普通に玄米炊けました。もう、合宿にラクラクッカー持っていこうかな(笑)

で、太陽光パネルはこいつを

ECO-WORTHY ソーラーパネル 100W 単結晶 太陽光チャージ 超高効率 省エネルギー 耐蝕性 災害対策 日本倉庫出荷 2枚セット<200W>

新品価格
¥18,300から
(2021/5/16 09:46時点)

今までであれば、ポータブルバッテリーの容量的に1枚で良かったのですが、今回は大容量。パネル一枚で充電を試してみましたが、満充電に約3日を要する結果に、、、、まぁ、ソーラー充電ですから日中しか充電できないってのもありますが、、、いくら大容量でもそれでは駄目。ってことで、2枚乗っける事に。

ここで悩んだのが直列に繋ぐか並列に繋ぐかって事。
超文系の私は、直列並列言われても思い浮かぶのは小学校の時の乾電池と豆球です。

直列は豆電球が明るくなったなぁ~とか、並列は長いこと光ってたなぁ~ぐらいしか分からない(笑)太陽光パネルでも基本は同じみたいですが、そんな単純な話でもなさそう。

ここは先人の知恵を拝借しようと、ネットで調べまくる。様々な記事を読み漁り辿り着いた結果は

直列で繋ぐ!

調べている時に分かった直列のデメリットは一枚が日陰などになってしまえばパネル全体が発電しない。
これはヒジョーに困る。車って色んな場所を走りますやん。そんなん部分的に日陰になる事なんてしょっちゅうですやん。

と、これについても実験をしている先人が。
その方の記事によると、直列につないで一方のパネルを完全に覆ってしまっても発電するとの結果。さらに調べるとパネルにバイパスダイオードが付属していると、一方に光が当たらなくても、そのパネルをスルーして電流を流す事が出来るらしい。(難しい説明はこちら

購入した太陽光パネルはバイパスダイオード付属してます。

次に、ポータブルバッテリーのソーラー充電がMPPT発電方式のコントローラーであれば、とても効率よく充電できるみたいです。んでもって、直列で繋ぐってことは、単純にW数が足されますんで曇りの日でも結構充電できそうな気がする。

昔、理科で習った

「電力(W)=電圧(V)×電流(A)」

を久しぶりに使った(笑)

こちらも先人のYOUTUBEで確認。この人の実験動画は結構お世話になっております。素人にも分かりやすい動画ですので、貼っておきます。

んでもって、ケーブルはこちら

ソーラーケーブル延長用ケーブル5m(MC4型コネクター付 両端加工5m*2本/組) 3.5sq-H-CV600

新品価格
¥1,990から
(2021/5/16 10:49時点)

ハイゼット君の時は3mでしたので、車の後部にしか積めませでした。今回も後部がメインの設置場所にはなるでしょうが、他の場所に積んでも配線を引き回しできるように長いのを購入。配線が長くなればなるほど抵抗が強くなるので、効率が落ちるんじゃなかろうかと云う疑問も先人が実験してくれておりました。その実験ではソーラーパネルから直接充電と9m延長した配線からの充電との比較。9mでわずか3W落ちるだけでした。

ついでに、長い停電が起こった時、車から自宅内に引き込んで充電できるように10mも購入。使用する事がない事を祈ります。

いやぁ、ホンマ現代のネットは便利やわ。だいたい先人が試してくれてるもんなぁ~。感謝!

ハイゼットくんにパネルを積んだ時のノウハウがバッチリ生きる。今回もパネルの留め方を色々考えましたが、やっぱり行き着く所は針金(笑)針金のフレキシブルさは最高です。

パネル2枚積みIMG_20210627_155735

日は出ていますが、雲のかかった夕暮れ時

83W出てます。十分でしょう!IMG_20210627_155710


・暖房関係

これはエンジン停止時の暖房です。
基本は

イワタニジュニアバーナーに

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

新品価格
¥8,880から
(2021/3/5 12:14時点)

遮熱板を取り付けまして

SRECNO イワタニ ジュニアバーナー 遮熱板 CB-JCB専用 ステンレス 耐高温 安全保護 持ち運びに便利 簡単装着しっかり固定

新品価格
¥799から
(2021/3/5 12:15時点)

遠赤ヒーターアタッチメントを乗っけて

BRS遠赤ヒーターアタッチメントアウトドア キャンプストーブ 遠赤外線ヒーター

新品価格
¥500から
(2021/3/5 12:15時点)

遠赤外線 ヒーター アタッチメント ソロキャンプ 登山 釣り ツーリング コンロ ツール ガスバーナー アクセサリー

新品価格
¥880から
(2021/3/5 12:16時点)

その上に、ストーブファンを乗っけて

[令和最新版] ストーブファン Signstekエコストーブファン 火力熱炉ファン 薪ストーブファン 4ブレード 石油ストーブや薪ストーブ 空気循環 省エネ (EF-145) 2020最新版

新品価格
¥3,899から
(2021/3/5 12:19時点)

簡易ファンヒータみたいにして暖をとってます。アタッチメントは2種類持ってますが、基本は大きい方を使用しています。雪の鳥取砂丘、冬の白川郷で使用しましたが、換気しながらでもハイゼットカーゴぐらいの空間でしたら弱運転でも半袖で過ごせるぐらい暖まります。勿論、就寝時は使用しません。

尚、車内での使用は推奨されておりません。使用される時は自己責任でお願い致します。

で、これはCB缶使用です。カセットガスは寒さに弱く、あまりに寒いとガスに着火しません。そんな時に使用するのがOD缶。詳細はリンクを見て戴ければ良いと思いますが、簡単に書くとCB缶は家庭用カセットコンロに使うガスです。スーパーや百均でも販売されてます。OD缶はキャンプ時にランタンに使用されたり、コンロで使用されたりします。

OD缶のクイックヒーター+ストーブファンで暖めて、CB缶のイワタニジュニアバーナーにチェンジしてます。

クイックヒーターはコールマンのものを使用してます。今は販売されてない古いものですが中々役に立ちます。

参考

DUUTI キャンプヒーター、赤外線屋外暖房用ストーブ、ダブルバーナーストーブヒーター、ガスヒーター クロウ冬ダブル加熱炉ダブルバーナー加熱炉赤外線ヒーター屋外キャンプヒータ

新品価格
¥3,799から
(2021/3/5 12:32時点)

寝袋の中に放り込むものとしまして

豆炭アンカ

ミツウロコ 豆炭アンカ 暖房費の節約に!

新品価格
¥5,350から
(2021/6/9 12:33時点)

豆炭はライターですぐ着火できるこいつ

ミツウロコ スーパーマメタン! マッチで簡単に火がつきます (豆炭一袋30粒入り)

新品価格
¥1,630から
(2021/6/9 12:34時点)

外での活動の時に使うカイロは

ハクキンカイロ

ハクキンカイロ ハクキンウォーマー スタンダード 1個入 【保温約24時間】

新品価格
¥3,187から
(2021/6/9 12:35時点)

あまりにも寒いとカメラの電池がすぐなくなります。そんな時にカプラーとモバイルバッテリーを接続して使います。モバイルバッテリーとはいえ、寒すぎるとすぐ無くなっちゃいますので

ハクキンカイロミニ

ハクキンカイロ ハクキンウォーマー ミニ 1個入 【保温約18時間】

新品価格
¥3,070から
(2021/6/9 12:36時点)

をモバイルバッテリーに巻きつけて使用します。


・ロケ地

調査中ではありますが、調査すればするほど取りたい場所が増えていく(笑)
おそらく、数年かけて回ることになると思います。記事の題名は『冬の北海道が撮りたいねんっ!大作戦2022』とかになりそう(笑)

もう、冬の間だけ北海道に移住したほうが良さげかもしれません。。。。。

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

合宿 冬の白川郷(2回目) -最終日-

LINEで送る

さてさて、最終日は一応気嵐狙いですので朝焼けの始まる30分前の午前5時。
撮影準備して外に出ますと、やはりそれなりに寒い。

明けて来るのを待ちながら

パシャリ082

うん、予想通り気嵐は無いな。。。

切り替えまして、朝日待ち~。

の間に、パシャリ084

踏切が鳴りましたので、画角と設定を素早く変えて

パシャリ085

そして、お日さんが顔を出す。

立山連峰ダイヤモンドである087

無事に朝日の撮影を終えました。(6:55)

出発準備をしまて、いざ帰宅!(7:35)本日は帰宅するのみです。ってことで、昼飯にケンミンショーでやってた福井県ドライブインよしだにてイカ丼を食うのです!

と、寄り道

いつものハニー御幸店

へしこはまだありますので、揚げを4枚ほど購入!

んでもって、

ドライブインよしだへ(12:15)

イカ丼セットを注文(1900円)IMG_20210220_123204

イカ丼、ゲソ唐揚げ、梅干し、味噌汁がついてます。
美味いは美味いんですが、1900円はチョイと高いね。1000円ぐらいがええトコやね。テレビで紹介されたから高くなってるんでしょうかねぇ、、、

んでもって、ボチボチと帰宅

今回も素晴らしい景色に出会えて、エエ合宿でした。白川郷は変な魔力があるなぁ~。何回行っても行き足りない気がする。。。。。

白川郷以外のスライドショー

 

走行距離IMG_20210220_160734
旅程合宿冬の白川郷

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

合宿 冬の白川郷(2回目) -3日目-

LINEで送る



本日も除雪車の音がやんだ後、車の雪かきからスタート。

今日はお昼手前まで待ってみて、青空が無ければ移動です。今回はゆっくりと納得いくまで白川郷の撮影ができました。

取り敢えずは

いつもの展望台で青空待ち。(8時~10:45頃)

青空出ませんでしたー。次の目的地は雨晴海岸です。気嵐を撮影したいのですが、天気予報を見ますとダイブ暖かい。無理っぽいです。しかし、気嵐合宿のロケハンがてら行ってみます。

白川郷スライドショー

移動中、エエ景色がありますと

パシャリ20210219062
ここ

岐阜県と富山県の県境20210219066

ここ

白い景色に赤い橋が映える!20210219073
ここ

と、ここでもウホウホ言いながら撮影(笑)

そして、白川郷の撮影に来ますと、必ず立ち寄る

お蕎麦屋さんIMG_20210219_112237

ここ

私の今までの人生の中で、今の所No.1のお蕎麦。ざるそば大盛りIMG_20210219_113625

ホンマに出汁無しで食べられるぐらい蕎麦がうまいです。ここはお蕎麦と豆腐料理しかありません。しかも、11時~14時の昼営業のみ。タイミングを合わせるのが結構たいへんなのです。

ここに来る度、一つづつ豆腐料理を制覇していってます(笑)この日は

揚げ出し豆腐IMG_20210219_113129

五箇山豆腐を使用してますんで、固くて重くて食べごたえ抜群。ざるそばにも揚げ出し豆腐付いてますが、量が足りない(笑)

豆腐料理IMG_20210219_112451

蕎麦メニューIMG_20210219_112457

蕎麦湯も抜群に美味くて、今回も満足満足。

雨晴海岸への道すがら、みんな大好き地元スーパーにて

晩飯を仕入れるIMG_20210219_142811

ここ

お刺身やら昆布締め。そして、手作りのミンチカツ、イカフライ、アジフライを購入。晩飯が楽しみです。

そのまま雨晴海岸へ到着(14:40)

取り敢えず

パシャリ20210219074

エエ景色ですがな。ついでに

ヌメヌメさせてみる20210219078

雲が少なくてヌメヌメ感が少ないですが、、、、そして、毎回恒例

撮り鉄もしてみる20210219080

してみる20210219082

ここでもFBライブ配信してました(笑)
さあーて、明日の朝に備えて早めに風呂入って就寝準備しまっせー。

ってことで、

風呂へIMG_20210219_160220
ここ(16時)

ここの露天風呂、電車がすぐ蕎麦、、、モトイ、側を走ってます(笑)
しっかり暖まって、道の駅に向かう途中、立山連峰に日が反射しているのに気づく。これ、夕日に反射して赤なるんちゃうやろか。。。。

と、夕暮れ待ちしますと、、、、

ビンゴ!20210219083

紅立山連峰エエがなっ!暖まった体は無茶苦茶冷えたけどなっ!

ってことで、車に戻りまして、飯食って、明日の晴天を願いながら就寝!

最終日へ

LINEで送る

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。


合宿 冬の白川郷(2回目) -2日目-

LINEで送る

豪雪地帯の朝は除雪車の音で目が覚めます。しかし、目が覚めましても除雪されるまでにダイブ時間がありますので、二度寝二度寝。

除雪車の音も無くなった時、ようやく外に出てみるのです。

ど~んIMG_20210218_071922

こ、これが豪雪地帯の本気、、、、完全にハイゼット君が埋まってます。
朝は、こいつの除雪から始まります。家から除雪用のプラスチック製のシャベルを持参しましたので、それでエッサホイサと雪を除けていきます。とちゅう、プラスチック製のシャベルが割れました。。。。明日からの除雪どないすんねん、、、、雪国の人々は日常的に雪かきを、、、ホンマに大変ですな。。。。

除雪が終わり、出発準備をしまして、出発(8:00頃)

朝一番の展望台へ

おとぎ話の様な世界20210218029

凛とした表現もね20210218032

 

本日は一日白川郷に張り付いて、ノンビリと撮影しです。
1時間程撮影しまして、道の駅 白川郷へ

舞い戻る!

これだけ寒いと、発熱にカロリー使うんでしょうな。やたらと腹が減ります。今後、村内を機材を背負って歩き回るためにも、カロリー補給は大事!

ってことで、朝飯兼昼飯をIMG_20210218_094445

すぐエネルギーに変わる炭水化物多めで!

食べ終わりまして、出発しようと思いましたが、あまりにも凄い雪の為、少々待機!

そして、白川郷へ舞い戻る!(10:30頃)

駐車場に車を停めまして、まずは昨日撮影した

三つ子へ!

昨日の足跡なんて当たり前の様に埋まってます。ですので、

この高さを登りIMG_20210218_112802

ラッセルして撮影場所まで行く20210218041

そして撮影へ!20210218043

FB友達の皆さんにライブ配信したのも、この場所からです。

こんな感じ20210218038

配信しながら撮影してましたので、シャッター音が入ってたかもしれません、、、

そして、昨日同様村内徘徊。本日も

降ったり20210218050

止んだり20210218049

を繰り返して、

素晴らしいシチュエーション20210218052

満足満足。次は、夜、明かりの灯った白川郷を展望台からの撮影です。現在時刻は12:30。

昨日より寒さでガチガチに固まった体をほぐしたいのですが、昨日同様、「白川郷の湯」は臨時休業。ってことで、ちょいと離れた道の駅の隣にある

しらみずの湯へ

ポカポカに温まりましたIMG_20210218_132307

温泉から出ましたのが14時頃。日暮れまで時間がありますので、今朝壊れてしまった雪かき用のシャベルを購入しに

Aコープへ

頑丈なステンレス製のシャベルを購入。お値段1980円IMG_20210218_090945

これで明日の朝も大丈夫!ついでに晩飯の惣菜も購入。

そのまま

道の駅で休憩。

17時頃。

展望台へ移動

明かりが灯るのを待ちましたが、明かり灯らず。宿泊客がいないんでしょうか、窓の灯は灯りませんでした。ついでに猛吹雪で真っ白(笑)今回は諦めましょう。

そのまま車泊場所へ。

晩飯食って、就寝。

3日目へ

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

合宿 冬の白川郷(2回目) -1日目-

LINEで送る



今年の冬は結構な数の寒波がやってきましたが、タイミングがあわずに撮影したのは鳥取砂丘だけ。冬好きな写真家としては、もっと雪と戯れたい。

どーも、みなさん、こんにちは。
「雪と戯れている姿を想像すると、やりきれなくなる写真家、摩訶不思議」です。

天気予報をみますと、どうやら今季最後の寒波になりそう。今回撮影に出なければ、来季まで待たなければならない。色々と調整しても、前日入りは厳しそう。しかし、行きたい。」行きたいなら当日入りでも仕方がないじゃなーい。

と、摩訶不思議脳内会議にて合宿が決定しました。

前回の冬の白川郷合宿は四年前(記事はこちら)。雪を撮影に行きましたが、すげー青空でした。それはそれで素敵な景色だったのですが、「白川郷=豪雪」のイメージでしたので、少々やれて無い感が。。。。
ですので、今回は「豪雪の白川郷を撮影したいね~んっ!」です。

いつも下道でボチボチと合宿地へ行くのですが、今回は前日まで仕事が詰まっていました。雪で無ければ当日でも下道でボチボチ行くのですが、如何せん大雪予報。現地に到着出来なければ撮影できないわけで。。。逆に、現地にさえ到着してしまえば撮影できる。帰宅は雪が収まっって安全になってからできるわけです。今回は、いつも使用しない高速道路で大雪になる前に現地入りを決定。

ってことで、出発。2021/2/17(水)9:00

途中、長良川SA目でカロリー補給。(12:30頃)

お腹すきすぎて、食べる前に撮影忘れてました(笑)IMG_20210217_121927

珍しくラーメンセット。

さて、カロリー補給できたことですし、びゅーんと。白川郷に近づくにつれて、高速道路が雪で覆われております。

そして到着、白川郷。(14:10頃)

圧倒的速さ!いつもは8時間半から9時間かかる時間が5時間ちょい。当日から撮影開始できるやんっ!これはこれでアリやなぁ。予算次第なところはあるけど、、、、、

ってことで、取り敢えず、

撮影開始~っ!20210217004

まずは三つ子から!

ちなみに、ここで撮影する為には、、、

ここを登り、雪に埋もれながら真ん中ぐらいまで進む必要があります、、、IMG_20210218_112750

ちなみにですが、

水入れの時期20190522001

真夏20200805001

45484592_1048524448643751_7375654570422173696_o

すべて同じ場所です。春も撮影に行きましが、桜が無かったので、この場所の撮影はしてないです。春のこの場所からも撮影せなな、、、、

日本の殆どの場所は、四季によって表情が全然違います。特別な場所であればあるほど、その表情は劇的に変化します。

そして、駐車場に車を停めまして

豪雪の白川郷、

徘徊開始!20210217006

前回とは全く違う表情の白川郷に

ウホウホ言いながら20210217007

雪まみれになり20210217008

雪に埋もれながら20210217014

テンションマックスで20210217021
撮影20210217024

ふと気がつくと時刻は16:30。
駐車場が17時でしまっちゃうので、急いで戻って出庫。その後、白川郷の湯で温まろうと思っていたのに、、、、臨時休業、、、ち~ん。

仕方がないので、すぐ近くのAコープで惣菜買いまして~

そのまま車泊場所へ!

飯食って就寝。
4年前よりも合宿経験も車泊経験も積みました。前回はすんげぇ寒くてエンジンを切った車内でブルブル震えてたり、熟睡できませんでした。それなりに装備も揃い、経験値も上がったお陰で今回はヨユーのぬくぬくでした。イワタニジュニアバーナーに装着できる遠赤ヒーターアタッチメントや-20度まで対応しているシュラフ。ポータブルバッテリーにつなげる電気毛布などなど。

なお、この装備は「合宿 冬の北海道」の為に徐々に準備しています。時がきましたら、準備品の詳細を記事にしたいと思います。

今回は電気毛布までは使用せず、シュラフだけでいけました。

2日目へ

LINEで送る

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。


合宿 鳥取砂丘

LINEで送る



全国1億2千万人の鳥取砂丘ファンの皆さんお待たせしました。ぇ?マッテナイ?

観光地としてはイマイチでも、撮影地としては超一流の鳥取砂丘。その雪景の撮影に行って参りました。

どーも、皆さんこんにちは。
「昔はそうでもなかったのに、歳をとるごとに、その魅力がわかってきました写真家、摩訶不思議」です。

雪の多い今季。鳥取砂丘には、この日までに3度積雪しております。しかし、思うようなシチュエーションにナカナカならない。
私が思いますのは、雪の降り始め。雪と砂丘がまだらになっているような状況なんですね。砂丘と分かる風景。フカフカの雪で覆われた砂丘、それはそれで美しいのですが、ゲレンデと変わらない風景になっちゃうんですな。

前回は2017年に狙って行ったのですが、結果、予報が外れて雪が振りませんでした。その時は、夜、暴風でした。朝起きて撮影に出ますと、砂柱やら砂簾やら風紋やらがありまして、これはこれでウハウハと撮影しました。(記事はこちら)前回も似たような時期に行ってました。

前置きが長くなってしましました。さて記事に参りましょう。二泊三日の合宿でしたが、内容的に薄いので一記事にまとめます。


2021/1/28(木)-1日目-

この日は雪予報の前日。ですので、午前中に仕事を終わらせまして、午後から準備&移動。

まずは晩飯の買い出し

サンマート湖山店IMG_20210128_155855

ここ

んでもって、のんびり温泉IMG_20210128_190956

いつもお世話になる「砂丘温泉 ふれあい会館」は木曜日定休日なので、今回は「みさき屋 ともの湯」さんへ

ここ

そして、朝からの撮影に備えて

ビジターセンターの駐車場にて車泊。

飯を食って早めに就寝したのですが、22時頃からすんげー暴風。風速10m以上で、車が揺れる揺れる(笑)

砂がバッシバシ飛んでる飛んでる。これは前回と同じパターンや。。。雪が降らなければ、、、、、などなど考えながらウトウトしまして、夜中トイレに行きたくなりまして外へでますと~。

暴風雪!雪も積もっておる!モロタ、これはモロタ!ただし、あんまり積もりすぎない事を祈りながら再度就寝。


2021/1/29(金)-2日目-

起床は5時。寝袋型毛布から出ますとすげぇー寒い。。。
メスティンで飯を炊きながら、今回から導入しました

イワタニジュニアバーナーに取り付ける

ヒーターアタッチメント

BRS遠赤ヒーターアタッチメントアウトドア キャンプストーブ 遠赤外線ヒーター

新品価格
¥1,650から
(2021/2/4 13:32時点)

の上に

ストーブファン

ストーブファン Mansso 火力熱炉ファン 薪ストーブファン ストーブファン エコストーブファン 薪ストーブ/暖炉/石油/用エアーマックス4つブレード 空気循環 電源不要 省エネ 静音 暖房用 環境にやさしい 防寒対策 【日本語説明書付】

新品価格
¥4,588から
(2021/2/4 13:33時点)

を乗せまして、簡易ファンヒータとして使用。これは冬の北海道合宿を見越して、実験も兼ねて使用です。
車内で使用する場合は、非常に危険です。使用する場合は自己責任で使用しましょう。

これ、数分で無茶苦茶暖かくなります。車内の空間が狭いと云う事もあるのでしょうが、すぐに寝袋から出られるぐらいポカポカに。ただし、カセットガスは寒さに弱いです。使用するまでは何かのケースに入れて防寒しておいた方が良いです。

撮影装備を準備して、飯食って着替えて、いざ出陣!(6:30頃)

暴風吹き荒れてます(笑)しかし、砂丘の状態は

最高!001

これ!これですがなっ!雪が積もり初めて、まるで粉砂糖をかけたケーキみたいになったやつ!

昨夜の暴風と降雪のおかげで

砂柱に雪が乗る012

アップ002

ええ感じや。。。

風のとおり道010

風紋に雪034

等を彷徨い歩きながら撮影してますと、暴風が

暴風雪に!004

きたきたー。降雪の鳥取砂丘も

撮影すべしっ!022

すべしっ!016
すべしっ!025

最後のなんて、どこの雪山だよって写真に(笑)2時間程彷徨い歩き、そろそろ観光客さんが来る9時頃。まぁこの天気で来るかどうかは分かりませんが、私の様な変態写真家、、、、もとい、熱心な写真家さん達は来るでしょう!雪が降っている時って暖かいんですが、あれは、シンシンと降ってる時ですね。暴風雪は寒い、、、ってか痛い。。。。

ってことで、大満足の砂丘撮影終了!

車に戻って、出発準備をしまして~。時間もタップリありますんで、この天気にエエ写真といえば波ざっぱ~んでしょー。

って、事で移動、移動。

ハワイ海水浴場

前から撮ってみたかった鳥居があるんですよー。

しかも

ざっぱ~んしてますねん!044

ざ・日本海の冬!こんだけざっぱ~んしてますと

ヌメヌメもしたいよね!040

雪が降るのを待って

雪と一緒に撮りたいよねっ!046

同じ場所からでも、こんなんに表現できる。勿論、もっと多彩な表現もできる。これだから写真はやめられない!大満足で撮影終了(13:00)。体はとんでもなく冷え冷え。

さてさて、まだまだ時間あるし、ここまで来たのならロケハンがてら行きたかった

ブロッコリー神社

ここ、雪が積もるとすげぇかわいいんですよ。まぁ、普通に撮っても

こんもりかわいい001

と、撮影してますと、青空なのに雪が降ってくる。『狐の嫁入り』ならぬ『風花』。私が育った兵庫県では『狸の嫁入り』って言ってました。そんな

『風花』を撮影049

相変わらず風びゅ~びゅ~吹いてます。さーて、ここで帰宅しても良かったんですが、天気を見てみるとチョイチョイ雪が降るみたい。今の気温ですと降ってもすぐ溶けてしまうんですが、夜中ですと溶けないんちゃうやろか~。なら明日の朝イチ、日が上がる前なら、このブロッコリーに雪が積る可能性も捨てられない!って、事でもう一泊するで!本日の撮影終了(15:00)

晩飯の買い出しへ

いしかわ久米店へ

買い出し買い出しIMG_20210129_151551

で、すげー体が冷えましたんで温泉へ

汐の湯へ

タップリと浸かって温まりましたIMG_20210129_164806

そして、車泊地へ

道の駅 あらエッサ

飯食べますと、バタンキュー(20:;00)


2021/1/30(土)-3日目-

本日の起床は6;00。相変わらず寒いです。昨日同様、ヒーターアタッチメントで簡易ファンヒーターにしまして、暖まってきてから着替え&出発準備。

本日はブロッコリー神社だけの撮影ですので、撮影後どっかで飯くったらえーやろ的考え。

出発&到着(6:50頃)

残念ながら雪は積もってませんでした、、、、しかし、、、、

沈みかけの満月と共に052

これは全くのノーマーク。完全にラッキーパンチです。朝焼けと満月とブロッコリー。最高な組合せで、今回の撮影フィニッシュ!(7:40)

さー、ぶらぶらしながら帰るでぇ~。と移動してますと、何だか昨日より雪深くなってる。。。。ちょいと気になって

鳥取砂丘に寄り(10:00頃)

もう、ゲレンデ状態001-2

これはこれでキレイなのですが、砂丘感が無いんですなぁ。そう、

ゲレンデ状態(笑)002

リフトが無いだけです(笑)

さて、少々観光もできましたので、移動移動~。

途中、

飯を食いまして(海鮮丼セット、1650円)IMG_20210130_113028
ここ

ボリューム満点。したの海産物売り場で

ホタルイカのあて各種IMG_20210130_173141

と、モサエビ(ドロエビ)ちゅーのを買いました。モサエビは写真撮り忘れましたが、甘海老より甘くコリコリとして無茶苦茶うまかったです。お店の女将さんが、頭と殻はお味噌汁の出汁にしたらエエでと言われたんで、ラクラクッカーで加圧3分。しっかり旨味を抽出した出汁を取りました。味見してみますとね、、何にも味付けしてないのにカニ汁みたいな味がする。。。。味噌汁作りましたが、すげーうまかった!うどんやらラーメンやらの出汁に使っても最高に美味いと思います!

ホタルイカ食べ比べIMG_20210130_173657

個人的には右上(ホタルイカの山椒煮)と右下(マル海渡辺水産特性ホタルイカの醤油漬)が好みでした。

さてさて、今回も大満足の撮影合宿でした。やはり、荒れた天気にはドラマがありますね。しかしながら、荒れた天気の時の撮影は非常に危険です。くれぐれも回りに気を配りながら撮影をしましょう。決して無理はしないこと!無理な時は撤退する勇気も忘れずに!

スライドショー

LINEで送る

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。