ポニョを探しに行った話

LINEで送る

お盆を過ぎますと、一気に涼しくなりますねぇ。台風の影響もあるのでしょうが、我が家では大布団の登場となります。

どうも皆さん、こんにちは。
『涼しくなった途端、今年の紅葉撮影プランを考え出す写真家、摩訶不思議』です。

何やかんやバタバタしていて、記事を書くのをスッカリ失念。
昨夜の金曜ロードShow『となりのトトロ』を見て思い出した次第です(笑)

8月前半に『崖の上のポニョ』の舞台、広島県は『鞆の浦』に行ったときの話でございます。

8月2日に広島県神石高原町での依頼撮影がございました。

折角広島に行くのですから、以前より撮影したかった

鞆の浦

へ前乗りで撮影に行こうではないか!
と、車に何やかんや積み込み出発。夕暮れからの撮影も行いたいので、15時頃到着を目指しました。

夏休みとはいえ、お盆でもありませんし平日ですので、サクッと駐車場に入庫。

まずはこちら
001

鞆の浦では超有名スポットですね。

額縁構図が

ヒジョーに美しい
002

 

 

その後、風情のある町並みをですね

ウロウロ~007

ウロウロ~
009

ウロウロ~
012

さすがポニョの街。
THE 日本的風景でございます。まだポニョは見つかっておりません。

それにしても、、、8月に入ると例年並みの暑さになるって云う天気予報は嘘八百。
無茶苦茶暑いやないか~ぃ。気温38度。。。。。

休憩入れながら撮影しないとぶっ倒れかねない。。。。

休憩がてら

ポニョを求めて、仙酔島に渡ってみる

5分ほどで到着してしまい、休憩になりゃしねぇ。。。。
017

とはいえ、ヒジョーに

夏っぽい景色
020

遊歩道みたいな整備された道ですので、調子に乗って

ずんずん進む
022

 

ずんずん進む
024

 

ずんず、、、
023

何か登ってるやないか~い。
ここまで来て引き返すのも何なんで、とりあえず

展望台まで行ってみる事に(クリックすると別ウィンドウで開きます)
仙酔島マップ編集後

そんなに大した登りでもないのに、暑さにやられてゼィゼィ言いながら到着。
到着した瞬間に、Tシャツを絞りました。。。

少し休憩した後、夕暮れの時間に間に合うように戻らなければなりません。ココニモポニョハイナイ。。。

戻る途中に気づいた

ミニエンジェルロード(笑)
025

026

 

こちらが小豆島のエンジェルロード
055

ほとんど一致(笑)
058

ここも恋人の聖地になるのだろうか。。。。

さて、本島に戻り少し高台から夕暮れどきを撮影したいと思います。

場所はこちら(医王寺)

お寺の鐘があったりして

中々ええ雰囲気
030

夕暮れまで少々時間がありましたので、お寺の中をウロウロしたんですよ。
するとですね。。。。

こんな看板があるんですよ。。。
20171006_2143594

どうやら、まだ上があるらしい。。。。ポニョがいるかもしれない。。。。
どんな景色かは分からないのですが、取り敢えず上があるなら行ってみたくなるのが写真家の性。

っつーことで、十数キロの機材担いで階段を登り始めたのは良いのですが、、、、この階段いつ終わるねん!夕暮れに間に合うんか?夕方涼しい風が吹き始めたにもかかわらず、又、汗でびしょ濡れ。

階段に嫌気がさしはじめたその時!

到着かと思わせるベンチが!
IMG_1703

座って休憩。取り敢えず休憩。
しかし、のんびり休憩してられません。日没はもうすぐ。って思ったんですが、、、、

どうやらまだ先があるらしい。。。。
IMG_1703

 

ベンチで休憩したの失敗。大失敗。もう登りたくない気持ちでいっぱい(笑)

しかし、ここまで登ってきたのですから結果を残さねば。。。。と踏ん張り登りだす。

するとすぐにですね

階段が終わる(583段)、、、御破算ってドナイヤネン。。。
031

日没直前ですので、休憩なしでセッティング!

いつも思うのです。
途中、何度もへこたれそうになり、登るの諦めようと。。。。

只、

この景色見るとやめられないよねぇ。。。ポニョイナイケド。。。。
034

写真撮る人あるあるです。
タブンノウナイマヤクガデテイル。。。。。

日没までしっかりと撮影しまして
040

登ってた階段をくだり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鞆の浦『夜の部』開始!
041

昼とは又違った雰囲気の鞆の浦の町並み。潮風と汗でベタベタ。腹も減ってるは喉も渇いてるわでてんやわんや。それでも

撮り続ける
044ヤッパリノウナイマヤクデテルネ。。。。。

夜の鞆の浦の路地には

こんな雰囲気満点のお店が
042

沢山あります。
撮影を止めて、生ビールを呑む為に何度入りかけてた事か(笑)

子供は寝静まる時間ですので、ポニョは諦める事にする。。。

 

そして、最終目的地

夜の常夜灯を撮影して
048

 

フィニッシュ!
047

鞆の浦は、カメラを持たずにブラブラしたい街でございました。
気候の良い時に宿とって来たいと思います!

さてさて、鞆の浦『夜の部』終了は21時前。

ここから

飯と飲み物を仕入れる
20180801_205347

風呂に入る
20180801_213123

そして、車泊場所へ!
気温が高すぎて、近くの道の駅では寝ることができないと判断。少し標高の高い

道の駅 さんわ182ステーションへ!

流石に標高が高いだけあって気温は24度。メッチャ涼しい!そして星が綺麗!

とにかく喉がカラカラでしたので

綺麗な星を肴に2本ほど一気にあける(笑)
20180801_230013

喉が潤いますと、お腹がペコペコなのに気づく。
買ってきた刺し身等の惣菜でチビリチビリと晩酌。眠気が限界にきましたので23時過ぎに気絶するように就寝。

で、午前4時頃。あまりの寒さに目が覚める(笑)
急いで長袖を着込んで再度就寝。標高の高い場所で寝るときは半袖短パンはヤメマショウ。。。。

翌日は13時より依頼撮影ですので、午前中は道の駅をマッタリ徘徊。珍しく家族へのお土産なんぞを購入し、暇を持て余し

爽やかカット撮影大会を開催し
049

時間が来ましたので、依頼撮影場所へ移動。無事に撮影を終えて帰宅と相成りました。

 

ヒジョーに大満足な『鞆の浦合宿』でした。
『崖の上のポニョ』は見つかりませんでしたが。。。。

 

スライドショー

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

コメントを残す