写真(Photograph)」カテゴリーアーカイブ

Maka’s  Collection 2021

LINEで送る

さてさて、2021年も本日で終わり。
どーも、皆さんこんにちは。
「毎年の様に、全力で紅白を楽しむ為に、色々な準備を終えた写真家、摩訶不思議」です。

ここ2年ぐらいは世間はコロナに翻弄されて大変でしたね。まぁ、もとの世界には戻ることは無いでしょうが、順応していくのが人間ってもんです。まったりいきましょう。

さてさて、年末恒例、年間ランキングの発表です。
こうやって見返してみますと、今年もあっちゃこっちゃに撮影に行ってますね(笑)

撮影枚数6957枚。
現像枚数326枚。

その中からトップ10の発表です。さくっと行きましょう!

第10位 竜飛崎からのだるま夕日(2021/9/5)

10

撮影ではなく、摩訶旅2021で訪れました青森県恐山。コロナの影響で昨年訪れるつもりが、1年ずれまして11年ぶり。その帰り道。竜飛崎によって撮影できた1枚。9月だというのに今シーズン初のだるまが撮影できました。何てことないだるま夕日です。風景写真としても何てことない(笑)まぁ、思い入れがあるってことでの入賞です。

第9位 羽合海岸の海鳥居(2021/1/29)

09

一度は撮影してみたかった海鳥居。普通に撮影するのではなく、波ざっぱ~んな日に長秒露光でヌメヌメさせたかった。雪の鳥取砂丘撮影のついでに立ち寄りましたが、大当たり。波ざっぱ~んの日にヌメヌメさせると、まるで雲海みたいな表現になります。いや~寒かったなぁ~。

第8位 朝焼けの雨晴海岸と氷見線(2021/2/20)

08

白川郷の帰りに毎回立ち寄る雨晴。この時は朝焼けと海岸を撮影していました。踏切が鳴り出しましたんで、設定変えてパンして撮影した一枚。まぁ、偶然の撮影なんですけど、なんだか朝焼けに輝く赤のボディがキレイだなぁ~。ということで、入賞。列車との写真が入賞するとは摩訶不思議的にヒジョーに珍しい一枚です。

第7位 豪雪の白川郷(2021/2/17)

07

白川郷撮影には何度も行っています。雪が降る時にも撮影したんですが、ここまでの豪雪は初めてでした。というか、豪雪地帯の本気を撮影したくて敢えて行きました。そして、豪雪地帯の本気を肌で感じました。2017年に初めて撮影した時よりも、装備も技術もあがり、思った絵が撮影できてウホウホしました(笑)これだけ激しく降りますと、観光客もおりませんので景色を独り占め。雪には埋まりますが(笑)

第6位 雲海に浮かぶ赤富士(2021/11/5)

06

長野紅葉撮影の時に寄った高ボッチ高原。紅葉の進みがイマイチでしたので、何もかんもすっ飛ばして寄った高ボッチ高原。2,3日張り付く予定でしたが、翌朝には撮影できてしまいました。赤富士までは求めていなかったのですが、偶然にも撮影できた1枚。撮ったというより、撮れた一枚なのですが、何だか色々な事が噛み合ったと云う事で入賞。写真の神様が微笑んでくれました。

第5位 紅葉の栂池自然園(2021/11/4)

05

2年前に予定していましたが、台風と水害でキャンセルした長野紅葉合宿。2年越しに撮影できました。きっかけは「長野の紅葉ってどんな感じなんだろうか?」という興味から。しかし、例年より少々遅い紅葉でしたので、栂池自然園以外に予定していた場所は、全然紅葉が進んでいないと云う事態に。とはいえ、その御蔭で第6位が撮影できたとなると何か複雑ですが(笑)毎年増えていく宿題を一つ終わらせる事ができたと云う事で入賞。長野は、あと数度紅葉撮影に訪れたいですね。

第4位 暴雪の鳥取砂丘(2021/1/29)

04

2017年頃から狙っていた写真。4年越しでの宿題完了です。
真っ白な鳥取砂丘は何度もチャンスがあったんですが、少し砂が出て雪と融合している砂丘を撮影したかった。雪に埋まった砂丘は、雪山と変わらないんです。そんな絵の為には、雪が降り始めて積もりすぎない時間帯が、撮影出来る明るさになる。そんな条件でした。中々難しい。で、ようやく撮影できたこの一枚。海の感じや馬の背の感じから鳥取砂丘という事がわかる。そして、雪の激しさも表現できている一枚です。風景写真家の諦めの悪さが素晴らしいと云う事で入賞(笑)

さぁ、いよいよベスト3.

第3位 鯛島とだるま朝日(2021/11/17)

03

チャンスを見ながら2年後しの宿題。「円月島とだるま夕日」を撮影した2019/11/5。その時FBのお友達になったオッチャンと出会って教えてもらいました。次の日撮影に行くも、下層雲に阻まれて撮影できませんでした。今年、天候を見ながら合宿を決定。現場に着きますと写真のとおり、下層雲モリモリ。せめて日の登る方向を確認しようと待っていますと、なんだか赤い光が。。。。全力疾走で車に機材を取りに行って撮影した一枚。こんな下層雲モリモリなのにだるま朝日が見えるとか。。。地元のカメラマンの方も驚いていました。太陽の強さを思い知った撮影でした。写真の神さんが微笑んでくれた一枚。そして2年越しの宿題完了って事で入賞。次は鯛島の目に朝日を入れてピッカーした「金目鯛」って写真があるそうですんで、それを狙いたいと思います。

第2位 赤富士リフレクション(2021/8/5)

02

紅富士を撮影した後、赤富士も撮影したいな~と思い調べ始めました。そのハードルの高い事高い事。一位とすんげぇ迷いました。赤富士合宿で3日目にようやく撮影できた一枚です。撮りに行って撮れたって事で絶対一位だと思っていました。赤富士自体珍しいのに、この合宿中3日とも赤富士に出会う事ができました。しかし、リフレクションにならなけりゃ意味がない。ってことで3日とも同じ場所で粘って撮影した一枚です。「技術、気合、運」全てが噛み合った一枚です。富士山は日本人のDNAに刷り込まれてるよね~。自分で言うのもなんですが、素晴らしい一枚だと思います。

さて、第2位を超える写真ってどんなんやねん?って思いますよね。まぁ摩訶不思議的な第一位ですのでポーカーンとなってもしゃーない(笑)

第1位 白い虹と富士山リフレクション(2021/8/5)

01

2位の赤富士リフレクション撮影後に撮影できた一枚。この日霧がモリモリ出てまして、赤富士リフレクションが現れたのも、ほんの一瞬でした。上の写真をよく見ていただきますと、右側に霧の塊が写っていると思います。この霧に背後から太陽が当たると白い虹ができます。理屈は知っておりましたんで、赤富士撮影後も機材を撤収せずに待ってました。出た瞬間は「で、で、で、でたーーーーーーっ!」って心の中で叫んでました(笑)ナショジオ等の写真ではよく見るのですが、まさか本当に撮影できるとは、、、、おまけに富士山とリフレクション付きとか、、、、、

「技術、気合、運、写真の神さん大笑い」ともう、何だか訳の分からない事にならないと撮れない一枚(笑)2021年のランキングは富士山要素多めですが、お許しを。そら日本人なら誰でもすっきゃろ~~~(笑)

さてさて、これからはランク外で迷った写真。

ご来光と雲海と富士山(2021/11/5)

011

何だか目出度いものを詰め込んだ一枚。ちょっと胸焼けしそうって事で外しました(笑)

富士山とオーロラみたいな雲(2021/8/5)

100

日本の周りに3つも台風があった時。台風前はドラマチックな雲になる事が多いのですが、オーロラみたいに焼けました。本当は入賞させたかったのですが、「富士山多すぎ」と言う理由で選外(笑)

夕日とゴジラと貨物船(2021/9/5)

101

摩訶旅2021の帰路、秋田県男鹿半島で撮影したゴジラ岩。本当に美しい風景で、ずっとその場で見ていたかった。

「Maka’s Collection 2021」の発表でした。
自分で撮影した全ての写真が好きなのですが、技術や感性を上げる為にはランク付けして来年に活かす必要があります。フィードバックして「今日の自分より素敵な写真を!」がモットーです。

今年も、私の写真を見ていただき、ブログを読んでいただきありがとうございました。皆様にとって、2022年が幸多き年になりますように!

それでは、よいお年を!

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

紅葉ハンター2021

LINEで送る

いよいよ冬だと云うのに、冬将軍はだんまりしたまま。
来週ぐらいからクリスマス前寒波が来そうだとの天気予報にウキウキが止まりません。

どーも、皆さんこんにちは。
「スキーヤーでもボーダーでも無いのに、妙に天気図を読めるようになってしまった写真家、摩訶不思議」です。

今年の秋もコロナで緊急事態宣言かと思いきや、すんげー収まってます。オミクロン株たるものが出てますが、重症化はしないみたいな感じ。

今年の紅葉ハンターは10月初旬から開始。以前より撮影してみたかった長野県の紅葉からスターっと!

2021/10/4 栂池自然園

ロープウェイとリフトを乗り継ぎまして~

絶景なり、絶景なり

013

他の場所も予定してたんですが、ちょいと時期が早かった。長野の紅葉は、あと何回か行かんといかんなぁ。。。。まぁ、その御蔭でなんもかんもすっ飛ばして行った高ボッチ高原から

雲海に浮かぶ赤富士

001

が撮影できましたんで、オールOK!

ほんで次が、もう、すんげぇ飛んで

2021/11/10
今年の紅葉の具合を確認しにぶら~っと流した時。この時、全体的に紅葉は

まだまだって感じでした。

001-2

天気予報では、今年の秋はゆっくり進むとの予報でした。しかし、途中、すんげぇ寒い日が続いたりと、早まるかなぁ~と思いましたが、結果予報通り。

次に訪れましたのは

2021/11/15 音水渓谷 明神滝

宍粟市といえば、「原不動滝」が有名ですが、過去2回ほど撮影に行ってますんで、今回は行ったことの無い場所へという事で。。。。こじんまりしてますが、

なかなかやがなっ!

001-3

で、和歌山合宿を挟んだ後~

2021/11/24 いつもの圓福寺

強風の日に

050

イチョウは風が吹いてなんぼ(笑)

3年前までは、殆ど撮影する人をみかけなかったんですが、、、昨年ぐらいから人に出会うようになりました、、、、ここも、そろそろ終わりかなぁ~。まぁ、いっときのブームでしょうから、また、ブームが去った後撮影すれば良いねっ!

同日、

いつもの高山寺へ

今年、丹波市ロケハンの時、モミジは紅葉になるまえに茶色く枯れてる場所がすごく多かったんですが、高山寺は

枯れてなかった!

054

ここも毎年のルーティーンですね。
今年も無事に生きて撮影できた~って感じで、季節ごとのルーティーンの場所があります(笑)

その帰り道、

あまりにもススキが綺麗だったもんで、、、

道端から

059

同じく、帰り道の

道端から

061

山と近い場所って、なんか色々エエよねっ!

次は、

2021/12/2 西脇へそ公園 メタセコイア並木

ここのメタセコイア並木はこじんまりしてますが、

人が少ないのがいいねっ!

066

そんでもって、ラストー。

久しぶりに、メタセコイア並木道のオレンジロードが撮影したくなりまして

マキノピックランド メタセコイア並木道

メタセコイアといえば、ここ的な場所。オレンジロードになるには、天候的にどうなんやろ~でした。しかし、一番可能性がある日でしたんで、前日、飯やら風呂やらすまして寝間着で運転後、車泊。

朝一から撮影。

070

バッチリオレンジロード

075

何とも効率の良い撮影でした。前回の撮影は4年前の2017年。記事はこちら
この時は予定していた日に大寒波。見事な雪景色でオレンジロードは撮影できませんでした。まぁ、それはそれで良かったんですけどね(笑)

そして、この日、NHKの取材で生放送だったみたい。。。。この日でも、7:30過ぎると人も車もワラワラやったのに、、、次の日エライコッチャろな。。。。

あ、そうそう、この道沿い、基本的に駐停車禁止の場所です。途中で車停めて、自分の車やバイクと写真撮るアホウ共が沢山おりました。そんな奴らがいると、駐停車できないような措置が取られる事も多々あります。その御蔭で素敵な景観が台無しなんて事も。駐車場があるんですから、しっかりマナー守っらんかいって話ですよ。あと、単純に邪魔やねん(笑)

さてさて、そんなに行ってないなぁと思っていた「紅葉ハンター2021」。蓋を開けると結構行ってた(笑)

来年、世界の状況、日本の状況、摩訶不思議の状況がどうなってるやらわかりませんが、また、ハントしたいと思います。今年も素敵な景色をありがとうっ!

スライドショー

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

合宿 長野県-2021年秋- 最終日

LINEで送る

さてさて最終日。本日は一箇所寄りたい場所に寄って帰宅予定。起床はゆっくり目の6:30。
出発準備をしまして7:00に出発。

直ぐに到着(7:10)

日本最大の宿場町、奈良井宿です。観光客が少ない早朝にブラブラ散策したかったんです。何かエエ橋がありましたんで、取り敢えず

セルフポートレート079

なんでやねん(笑)
この日、観光メインなもんで、、、、機材は担いでいきますが、基本ブラブラします。

とはいえ、とんでもなく雰囲気がエエんで

撮ってまうわな。。。。082

タイムスリップしたような感覚に陥ります。085

何だか、

悪い奴らがおりそうな(笑)093

端っこまで行って、駐車場に戻ろうとしてますとね、地元のオジイに声をかけられます。

「龍は見たんか?」

龍?そんなん無かったもんですから

「いや、見てないです。」

と答えると、付いて来いとの事。付いていきますとね

有名なやつやーーーーっ!096

テレビやなんやでよく見るやつ。どこから見ても、龍の目がこっち見てるやつ。
ホンマにどこから見ても見られてました。いや~エエもん見れた。ここ、撮影禁止されてないもんですから、バッシャバシャ撮りました(笑)

その後、宿場町をあっちゃこっちゃ案内してもらいました。おじいの解説付き。地元のガイド最高です(笑)

おじい、ありがとうっ!

で、観光客が増えてきましたんで、撤退、撤退。その前に

旅情感満載な一枚をねっ!098

さー、帰宅しまっせ~。途中、飯食うで飯!

道の駅 大桑

やっぱり、蕎麦IMG_20211006_115527

やっぱり、ツユしょっぱ~い(笑)
さー帰るで帰るで~。

しかし、寄り道。(13:00頃)

帰り道の途中やし、、、、ギター積んでるし、、、、、撮らないわけにはいかんわなぁ。。。。

そう、

分かる人には分かるよねっ!100

さー、今度こそ帰るでっ!

どうして、こうもネタになる場所がぎょうさんあんねんっ!(16:50頃)

撮らなしゃーないがな パート2102

あの、武将が持ってる軍配(団扇みたいなやつ)にギターの形がそっくりですやん。気づいてもたら撮らな気がすみませんやん。。。。

あかん、全然家にたどり着けへん。。。。。まぁ、遊びすぎなんでしゃーないですわな(笑)

今度こそ帰宅(21:00頃)IMG_20211006_220244

いやー、最終日は盛りだくさんでした(笑)
今回も素敵な写真が沢山撮影できました。もうすぐ紅葉シーズンが始まります。また、忙しくなりそうです!

旅程長野紅葉合宿旅程

奈良井宿スライドショー

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。

LINEで送る

合宿 長野県-2021年秋-4日目

LINEで送る

さてさて、本日のメインイベント。
雲海と富士山の撮影をする為に、2時に起床。外を確認!

お~、真っ白。霧で真っ白!
星は撮影できませんが、雲海は期待できそう。その後ウツラウツラ。

再度3時に起床。
外を確認!まだ、真っ白。またしても、ウツラウツラ。

4時に起床!
真っ白ではありますが、日の出2時間前ですので、撮影準備をして撮影場所へ!

高ボッチ高原山頂へ!

10分も歩けば到着します。すんげぇ寒い。
ここで持ってきた冬装備がようやく役に立ちました。ぬくぬくで夜明けも待ちます。しかし、まわりは真っ白け。

鹿児島のおっちゃんは、霧が晴れるかどうか心配しておりました。なんてたって、おっちゃん、初めての雲海撮影との事。お話聞きますと、定年した2年ほど前から写真を始められたとの事。それにしては、撮影技術の事をとても知っておられて、すげぇ勉強してるなーってのが正直な感想です。

おっちゃん、大丈夫。
摩訶不思議は知ってます。この霧は日の出とともに下がります!そう、竹田城跡の雲海撮影で立雲峡に何度も通った経験から、タブンここも同じだろうと思ってます。外れたらごめんやで(笑)

そして、迎える日の出の時間。そこから約5分。

下がってきた~っ!057

雲海が出来る仕組みや条件は調べて理解しているんですが、この日の出後にまわりの霧が何故晴れるのかは調べても全然出てこないんです。教えて、偉い人。

も~、それはそれは素敵な景色が

目の前に広がる061

雲海に浮かぶ富士山のシルエット。日本人のDNAに刷り込まれている富士山。否応にもテンションが

ダダ上がり(笑)069

そして迎える、

ご来光070

あ~んど

赤富士071

今年、二回も赤富士を拝むことができました。写真の神さんありがとう!そして、おっちゃんも夢中で撮ってます。おっちゃん、初めての雲海がこれって、できすぎじゃ~ありませんか?(笑)

いやー、満足満足。これを撮影する為に2日張り付こうと思ってたんですが、、、、撮れてしましました。。。。ってことで、本日の夕景を撮影後、下山しまっせ~。

取り敢えず、2時から中途半端にウトウトしかしてませんので仮眠!そして腹が減って目が覚める(笑)飯食うで飯!

メスティンで米炊きながら、ラージメスティン乗っけて

湯も沸かすIMG_20211005_082403
間違いないうまさIMG_20211005_084131

米炊く時に、ついでにウィンナーも突っ込んで炊いてます。
まー、こんなロケーションええ所で食う飯は何でも美味い!

さー腹も膨れましたんで~

遊ぶで~073

遊ぶで~075

遊ぶで~076

流石、ボッチの聖地、高ボッチ高原である。遊び易い(笑)
遊びながらも

昼の一枚もねっ!074

ひとしきり遊び終えたのが14時頃。夕焼けまで時間がありますんで一旦車に帰りまして~、昼寝!(笑)そして、本日も鹿児島のおっちゃんとおしゃべりしながら夕暮れ待ち。

そうそう、この高ボッチ高原は漫画「ゆるきゃん△」の聖地であるとの事。漫画自体は小耳に挟んだ事がある程度です。FBのコメント欄で「読んでみたら」ってのがありましたんで、帰宅後漫画を全巻。アニメはシーズン1を全部見ました。「なるほどな~。ソロキャンが流行ってるのって、こういうのからなんや~」って感想(笑)私は高校生の頃にはチャリンコに50kgぐらいの荷物載せて、連れと小豆島やら何やら、あっちゃこっちゃにキャンプに行っていたので、、、、夜、足がつって地獄を見たり、ハンガーノックで体が動かなくなったりするようなキャンプでした(笑)あんなにホンワカではなかったなぁ~。それも、もう30年も前の話デス。

さてさて、夕暮れ時に突入!

エエ夕焼け!本日は富士山も写ります。077

振り返ると、とんでもなく焼けていた078

こっちのが凄いがな(笑)
さー、無事夕焼けも撮り終えました。おっちゃんに挨拶しまして、車に戻り、下山!体もヒエヒエですので

まずは風呂!

久々の銭湯。とても昭和の雰囲気が残る素敵な銭湯でした!IMG_20211005_190047

そして、晩飯を仕入れまして~

IMG_20211005_193135

本日の車泊地へ!

久々にゆっくりと飯を食いました。IMG_20211005_202813

明日は一箇所寄りたい場所があります。観光メイン。その後、帰路につきます。まぁ、気になる場所があれば、寄り道しながら、撮影しながら帰りましょう。

スライドショー 風景パート

最終日へ

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

合宿 長野県-2021年秋- 3日目

LINEで送る

さてさて、メイン撮影地へ向かう為6:00起床。出発準備をしまして

6:00しゅっぱ~つ。今日は体力勝負なのでオニギリ齧りながら~

サクッと到着。栂池ロープウェイ駐車場(7:00)

すでに並んでるんですが、、、、オープンは8時。急いで撮影準備をしまして列に並びました。

前売り券をチケットに交換しまして

いざ、出発!IMG_20211004_073548

絶対寒いと思っていたのに、既に暑い。雲も全く無く、抜けるような青空。ダウンまで準備してきましたが、Tシャツとネルシャツだけで大丈夫そう。

ゴンドラリフトとロープウェイを乗り継ぎましてIMG_20211004_084747_1

30分程で栂池自然園に到着!

今回のメイン撮影地!

さー撮るで!013

バシバシ撮るで!014

時間はたっぷりある!

ハケ待ちもなんぼでもしまっせ~っ!026

いや~、赤い、赤いで!

もう、さいっこう!028

もう、ウハウハですよ。

ただ、徐々に登ってます。025

セルフポートレート039

この時、ネルシャツは汗でびちゃびちゃ(笑)

さらに登る!044
ヒーヒー言いながら、栂池自然園最高到達点046

ホンマに全然雲が無い。山の稜線もくっきりはっきり。ついでに、

摩訶不思議、イキってみる。045

何だか出来る写真家みたい。でも、ネルシャツはベチャベチャ(笑)ここからはネルシャツ脱いで半袖Tシャツ一枚で撮影しました。

さー、ここからは下りやで~。下りながらも

ウホウホいいながら048

撮影049

いやぁ~、満足!大満足の栂池自然園でした。天候も風景も最高!朝飯くったのにカロリー使いすぎて、、、大腹ペコ。普段は昼飯食べないんですが、、、、

蕎麦うま~い(12:15頃)IMG_20211004_121911
ここ

ツユがしょっぱい。関西は出汁文化ですので、少ししょっぱかったです。しかし、あれだけ汗かいたら塩分補給は大事!お腹も膨れましたんで~

下山しまっせ!(13:30)

下山ましたが、体パキパキ、足ガクガク(笑)で、紅葉撮影の為のロケ地が数箇所あったんですが、どこも紅葉が始まっていないんです。メインが栂池自然園でしたんで、仕方ないっちゃ仕方ない。他のロケ地は来年以降撮影に来たいと思います!

で、数日の天気を調べまして、本来今回最後のロケ地の予定だった場所へ行く事に決定!この天気ならチャンスがあるはず!途中、

パキパキな体とガクガクな足と癒やすべく

風呂入るで!(14:15)

道の駅 ぽかぽかランド美麻IMG_20211004_140656

ゆったり体をほぐしました。いやぁ、生き返った!さー出発出発。

晩飯を仕入れながらね!

15:15頃IMG_20211004_145901

そして、とうちゃ~く。

ボッチの聖地、高ボッチ高原(16:45)

夕暮れ時に間に合いました。この駐車場、オートキャンプスペースやら普通のキャンプスペースやらがあって、車泊でも過ごしやすそう。私が停めた横には鹿児島ナンバーのキャンピングカーが。あの道、よう登ってきたな(笑)ってか、鹿児島からか~いっ!

さてさて、日の入りも早い時期です。撮影準備しまして。いざっ!

映画「君の名は」で有名な諏訪湖055

目視では富士山は確認できるのですが、写真では厳しい状態です。
この時、お隣のキャンカーのおっちゃんとお話。私の亡くなった母方の祖母が鹿児島なもんで、鹿児島どこから来たのかと尋ねるとですね。。。。なんとなんと祖母と同じ町(笑)。字(あざ)が違うだけでした。昔行った記憶を頼りに色々とお話。祖母の家は、すんげぇ山の中で町まで出るのに30分。水は井戸水。風呂は五右衛門風呂。星は超綺麗。そんな素敵な場所でした。現在、家は崩れてしまってもう無いんです。

私らが帰省した時には、かならず飼ってる鶏潰して料理してくれてたなぁ~。あれ、すんげぇ美味かった思い出。特に玉ひもの甘辛煮が好物でした。我が家、味噌は祖母が送ってくれた手作りの麦味噌。梅干しは歯が浮くぐらい塩っぱい手作りの梅干しでした。最近、麦味噌作ったり、梅干し作ったりしているのは、この祖母の味が食べたくなったってのもあります。歳とったって事やな(笑)

ここから、このおっちゃんと一緒にお話しながら撮影。摩訶不思議にしては、ヒジョーに珍しい事です。撮影中って、あんまり交流しないもんで、、、、、

と、夜景まで撮影してフィニッシュ(18:00)056

ここで持ってきたダウンが役立つという。すげぇ寒かったです。車に戻りまして~

晩飯!IMG_20211004_183505

皆さん、外飯してますんで、私もキレイな夜景を見ながら外飯です。こういうのええなぁ~。今度はキャンプだけするかなぁ~。まぁ、機材は積んでいくけどね(笑)

そして、明日の朝撮影の為、早めに就寝です!

4日目へ

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

合宿 長野県-2021年秋- 1日目・2日目

LINEで送る

ようやく緊急事態宣言も開け、感染者数も激減しております。
しかしながら、第六波への備えは大事ですな。

どーも、皆さんこんにちは。
「コロナ禍でも元気一杯な写真家、摩訶不思議」です。

今回は二年前に計画しておりましたが、令和元年台風19号での水害で計画を断念。復興の様子を確認しましての合宿決行です。

今回、結構体力が必要だろうな~と思いまして、1日で到着できる距離ではあるのですが、2日間かけて移動。撮影は平日に行いたい事もあります。体力温存作戦でいくのですっ!

ってことで、1日目、2日目は移動ですので、さら~っといきまっせ!

出発は2021/10/2(土)の正午過ぎ。もう、この時点でノンビリしています。出発が午後て(笑)

取り敢えず、小浜で晩飯の仕入れ

16:00頃

 

そのまま夕暮れ時、せっかくなので海岸線をドライブドライブ!

スマホで撮っても素敵なブルーアワーIMG_20211002_181129_1

秋の夕暮れ、海沿いドライブって何だかドキドキしますよね。空気の温度感やかほり。最高ですね。
しかし、現在(2021/10/11)は、30℃近い温度が続いております。10月も中旬なのに、、、、
で、体も冷えましたんで風呂!

波の華温泉(18:30頃)

IMG_20211002_183856

海辺の露天風呂は、海が見えて最高やなぁ~。ここの近くの海岸は、冬になりますと波の花のメッカ!荒れ模様の天気でないと出ませんがね。

でもって、車泊地へ!

道の駅 みくに(19:30頃)

ここ、何だか来たことあるなぁ~と思い調べますと、3年前「波ざっぱ~ん合宿 二日目」に来てました(笑)

飯食って、一日目しゅうりょ~IMG_20211002_194428


そのまま二日目へ突入。

2021/10/3(日)

まったり起床(6:00)。本日も安全運転でいきましょ~。それでは出発(7:00頃)

と、その前に、今回のメイン目的地の前売り券を購入

ファミリーマート三国新保店

改めて出発。どんどん走りまっせ~。途中、腹がへりましたんで昼飯。

道の駅 越後市振の関(11:30頃)

たら汁定食IMG_20211003_114305

この辺りでは有名らしい。タラ一匹丸ごと入っててワロタ。タラのアラせせったん初めてです(笑)
さぁ、お腹も膨れたんでドライブ再開~。途中、寄り道寄り道。

道の駅 親不知ピアパーク(12:30頃)

天気も最高、海も綺麗でした。時間的に余裕があるって素敵ですな。さて、本日の車泊地まで30分程で到着するのですが、まだまだ昼過ぎ。ってことで、何かないかな~と調べますと。あった。

高浪の池展望台(14:00頃)

綺麗ですがな001

そして、最近撮影しているセルフポートレート。20211003001

とはいえ、恥ずかしいのでバックショットばっかりです。撮るのは得意ですが、撮られるの苦手(笑)これをセルフポートレートというのかは甚だ疑問ですが、、、、
もともと、弾き語り用のアー写撮影を目的に撮影し始めました。しかし、ギターを持って行ける場所ばかりではありません。そんな時はカメラ持ったバックショットを撮影します。FBの方には面白おかしく写真にテキストを載っけてます。
ただ、やはり人様の目に触れる作品。ネタでも一切手は抜きません。構図、設定もバチバチです。ゴリゴリの風景写真家が。その風景の中に人を入れて撮影したら、いったいどうなるんだろうという実験的な試みでもあります。本来であればモデルさんを撮影すれば良いんですが、時間帯や場所の事を考えると、そんな過酷な場所にモデルさんを連れて行くわけにもいかんので、、、、自分であれば、確実にその場所にいますから、、、(笑)

撮影していて思った事。景色を見た瞬間に構図は思い浮かびます。他の方を撮影するのであれば、そのイメージを伝える必要があります。これが結構厄介。お互いにピタッとくるのに結構時間を要します。しかし、自分であれば、もう、イメージに当てはめるだけ。撮影した写真を見て、位置、角度等の微調整だけで完成します。出来上がりまでが、ヒジョーに早い。まぁ、頭の中にある写真を現実に落とし込むだけなんで、そら早いか(笑)

と、長々と語ってしまいましたが、今後、バックショットがちょいちょい登場します事、ご了承くださいませ。

展望台から降りてみる

この時間なのに、リフレクションがいけるっていう004

時間も15時頃ですんで、風が出て波々なはずなんですが。。。。

ラッキーラッキー006

さー、ええ時間になってきたんで、夕日でも見にいきましょ~。その前に、晩飯の買い出し。

マルニハピー横町店

で、良さげな場所へ

ヒスイ海岸(16:00頃)

少々待ちまして~

いい夕日!010

もうすぐ今日が終わる~ やり残した事は無いかい~♪(by かりゆし58)009

本日は、マジックアワーで終了012

移動日なのにガッツリ撮影してします、悲しき写真家の性(笑)

ほんとは010-1

走り回ったんですが、撮影できる場所がありませんでした。この場所でも時期をあわせば撮影できます。まー、移動日移動日(笑)

お昼はスンゴイ暑い(28℃)ですが、流石に日が沈むと寒い。風呂行くで風呂!

ひすいの湯(18:00)

IMG_20211003_180928

あったまりまして、車泊場所へ

道の駅 小谷(19:00)

飯食って~IMG_20211003_192212

明日から撮影本番。体力もいるんで早めに就寝!

全然さら~っとじゃなかった(笑)

3日目

 

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

合宿 富士山(赤富士編)–最終日-

LINEで送る

さてさて、最終日。本日も肌寒いぐらいの過ごしやすさ。夏とは思えません。
起床は3:30。空を見上げますと、本日も星が綺麗。出発準備をしまして、

目指すは、山中湖パノラマ台

到着時には既に7人ほどのカメラマンがおりました。

取り敢えずピント合わせでパシャリ046

夜明けを待ちます。

ビーナスベルトと地球の影がうっすら047

この現象は、空気が済んでいる時に太陽が登る方向(又は沈む方向)の反対側を見ますとあらわれます。夏なのに空気が澄んでいるんですなぁ。冬の方が確率は高いです。

さ~焼けてきましたで~048

赤富士の始まりです052

何だかんだで、3日間とも赤富士に

出会えました054

江戸っ子のおっちゃん、

「三匹目のドジョウもおりましたでっ!」

ほんで、この日の赤富士は凄く短かかったです。あっちゅうまに色がなくなり、あっちゅうまに黄色っぽくなってしまいました。この赤富士の時間の長短、帰宅してから調べてみたんですが、情報が全然無い。。。。雲や大気の状態ってのは予想できるんですが、それ以上の事は全然分からない。詳しい方、どなたか教えてくださいませ。。。。。。

ってことで、ここで【合宿 富士山(赤富士編)】フィニッシュです!(5:15)
3日間とも、素敵な赤富士をありがとうっ!秋とか春とか、また、来るからなっ!

と帰路につきました。

途中、

うどん食ったり(笑)IMG_20210806_112254
安定の丸亀製麺

と、ぼちぼち帰宅してたんですが、もう、アッチャコッチャで渋滞にハマりましてですね、、、、、、

15時に、三重を抜けられない状態に、、、、IMG_20210806_150522

このままでは混む時間帯に大阪付近を通過しないといけませんので、、、、、

摩訶不思議、帰宅を諦める(笑)

疲れもたまってますんで、無理は禁物。折角エエ写真撮れたんですから、何事もなく帰りたいですやん?

ってことで、どっかで一泊決定!

ってことで、折角三重におりますし、富士山と縁の深い神社へ

お礼参り!IMG_20210806_162038

みんな大好き、お伊勢さん!

しっかりとお礼参りしまして~、宿をゲット!富士山付近では夜は涼しく車泊でも問題なかったのですが、流石に下界の暑さは厳しい。車泊は厳しいと判断しました。

ホテルキャッスルイン伊勢

大浴場付き、素泊まり4500円。おまけに居酒屋が併設されている。

ってことで~、ひとっ風呂浴びて~

打ち上げ開始!IMG_20210806_174624

くぅぅぅっ!染みるぅぅぅ~~~っ!IMG_20210806_175825

染みるぅぅぅ~~~っ!IMG_20210806_180816

と調子にのって呑んでましたら、お客さんが増えてきましたんで撤退!打ち上げなんですから

そら部屋のみもするわなっ!IMG_20210806_185242

と、いつの間にか気絶しまして

スッキリ朝を迎える(笑)IMG_20210807_062100

変な天気ですが、帰宅準備をしまして~しゅっぱ~つ。

途中、ゲリラ豪雨に見舞われたりしながらScreenshot_2021-08-07-07-02-22-877_jp.co.yahoo.android.apps.map

無事に帰宅しました。IMG_20210807_130258

下界はすんげぇ暑いです。体が慣れるのに2~3日かかりました。

今回の合宿も思っていたとおり、いや、思っていた以上の写真を撮影する事ができました。写真の神さんありがとう!

写真は、シャッターを押す、その瞬間だけは運です。勿論、その他運の要素は沢山あるのでしょうが、如何にして運の要素を最小にするか。つまりは下調べであったり、事前準備が如何に大切か。現代はネットが発達したお陰で色々な情報が簡単に調べられる時代です。運の要素も最小にしやすくなっています。

「運が悪かった」

の一言で片付けるは簡単です。撮れない言い訳の最たるものですもんね。しかし、その言葉は運の要素を最小にした人だけが使っても良い言葉だと、私は思います。むしろ、運の要素を最小にした人は使わないと思ふ(笑)まぁ、個人的な意見ですけどねっ!

折角撮りたい気持ちがあって現場に行くんです。ちゃんと撮らなきゃ勿体ないじゃ~ないですか!出会った景色にも失礼ですしね!運の要素を最小にして素敵な撮影ライフを!

スライドショー

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

合宿 富士山(赤富士編) -3日目-

LINEで送る

過ごしやすい気温のせいなのか、疲れすぎたせいなのか、3:00起床予定だったのに寝過ごして3:45に起床。まぁ、余裕をもって起床時間を設定しているので、何とかなりましたが、寝過ごして撮影出来なかったなんて洒落にならない。

空を見ますと星がキラキラ。今日も快晴です。
しかし、車泊場所の道の駅富士吉田はノボリが揺れるぐらいの風が吹いています。う~ん、今日も赤富士リフレクション厳しいかなぁ~等と思いながら出発準備。

そして、昨日と同じ撮影ポイントへ

撮影現場に到着しますと、撮影現場だけ霧が溜まっておる。。。。こ、これはっ!
そう、霧が溜まるってことは風が無いって事なんです。湖面確認!

ぴたーっ!025

今日もビーナスベルトと地球の影確認!
ただ、霧の移動によっちゃ~モクモクやで、、、、

と、赤富士がはじまる

モクモク026

こ、これはこれで、、、、エエんやけど、、、
ちゃうちゃう、目的のヤツではな~い。

段々と晴れてきまして~027

きたーーーーーっ!031

湖面に魚の跳ねた波紋がありますが、及第点。
右に霧の塊がありますが、アクセントアクセント(笑)

ふと、気づいた事。
昨日と赤くなる時間の長さが違ってた。昨日はそんなに長い時間赤く染まらなかったのに、今日は結構長い時間赤く染まってました。どういう理屈なのかは分かりませんが、なんせラッキーでした。

紅富士の時にもあったんですが、正面に白鳥型の船があるんです。
それが染まるって事は、湖面近くまでオレンジや赤に染まってました。不思議やなぁ。。。。。

で、撮影できましたんで機材撤収なんですが、、、、
いやいやいや、霧が出たり晴れたりしてます。これ、ちょいと日が高くなると面白い絵が撮れるかも。一度で2度美味しいかもと、少し待ってみますと、、、、

2度美味しかったーーーーーーっ!033

ナショジオとかでよく目にする「白い虹」。
まぁ、正式名称や発生する条件等は各々でお調べください。

霧が出すぎますと、白い虹はできますが、中に富士山を入れ込めない。丁度良い加減の霧の出具合でしたので、白い虹の中に富士山リフレクション入れ込めました。。。。。

ああ、、、もう、最高や。今回も来てよかった、、、、、

そして、昨日と同じ

山中湖パノラマ台へ

そう、江戸っ子ご夫妻の成果を教えてもらいにいきました。
「おはようございます」と挨拶から、「今日はどうでしたか?」と質問。

どうやら、上は駄目だったみたいです。
まぁ、下が霧の状態だったんで、当然っちゃ当然なんですけどね。

「あんちゃんは、どうだったんだい?」

と聞かれましたんで、成果を確認してもらいました。

「お~、いいじゃねぇかっ!」
「2日とも同じ様な条件ってのは、そうないぜ。あんちゃんラッキーだなっ!」

等と会話しました。んで、旦那さんに

摩訶:「二匹目のドジョウ、いましたねっ!」

旦那さん:「ちげぇねぇっ!」

奥様も含めて3人で大笑い。何だかエエ会話です。

その後、江戸っ子ご夫妻は本日帰宅予定。片付けして

旦那さん「あんちゃん、気をつけてなっ!」
摩訶「また、どこかで!良い旅を!」

と会話してお別れしました。

と、和気あいあいをした会話をしてましたが、その裏では

データ復旧中IMG_20210805_084605

機材を片付けて、赤富士と白い虹の写真をスマホに取り込んだ後、PCでバックアップしようと思ったら、赤富士を撮影した6D2のデータが何故か文字化け&1つのファイルに、、、、、コ、コレハ、、、マズイデスヨ、、、、

まずは、落ち着こう。深呼吸深呼吸。一個づつ確認していくでっ!
1.文字化けしているとはいえ、目で確認できるのでファイルは残っている模様。
2.データが壊れてないかを確認するでっ!
フリーで使用できる「ファイナルデータ」で確認。
うん、生きてる!ファイルも個別で確認OK!
3.んじゃー復元するで!
で、復元は自宅で他の製品を使用している、信頼のEASEUS「Data Recovery Wizard Professional」。
使用法も簡単ですし、早い!永久ライセンスで約2万円です。少々痛い出費なのですが、あの赤富士のデータを救出できるとなると安いもんです。永久ライセンスですので、今後合宿時、データが壊れてしまった時にスンゲェ役立ちそう。帰宅せず、現場で何とかできるってのは心強いもんです。

復元&バックアップできた!人心地つきました。

富士山を確認しますとね、、、

雲がな~いっ034

今日はチャンスかもっ!

色々と片付けまして、ハラヘッタ!飯いくでっ!ってことで、今日も今日とて

吉田のうどん「みうらうどん」へ

肉つけうどん(冷)大盛りIMG_20210805_102453

うん、うまかった!
その後、ノートPCのパッドが使いにくいので

ヤマダ電機で、マウス購入

業務スーパーで氷補充

仮眠とりに道の駅へ!

約1時間程仮眠を取りまして、体力回復。
ほんでもって、富士山を見てみますと、、、、、雲がかかってな~~~いっ!

これはチャンスですよ!三日目にして夕暮れ赤富士のチャンスですよっ!今日は日の入り後まで撮影の可能性があるってことで、精進湖へ行く途中

晩飯の買い出しを済ませる(14時頃)IMG_20210805_134507

ここ

雲から顔を出す富士山を見ながらドライブドライブ。途中、あまりに景色が良すぎてテンションが上った摩訶不思議は、、、、、

西湖のほとりにて

何故か積んでいたギターを持ち出し

アー写を自撮り(笑)001

はい、あのアナウンサーのパクリです(笑)
しかし、一眼レフでの自撮りはセッティングが大変大変。ロケ地探して、ギターと機材担いでセッティングして、、、、、汗ビチャビチャなりましたんで~

風呂行くで風呂!

いずみの湯(15:30頃)IMG_20210805_152249

ここ

夕方まで時間もありましたんで、のんび~り、ゆった~り浸かりまして、スンゲェ久しぶりに

バヤリースオレンジなんぞを飲んでみたIMG_20210805_160051

普段飲むものなんて、お茶かコーヒーかビールかチューハイ。ジュースなんてスンゲェ久々に飲みました。何だか懐かしぃ味がしました。

ゆっくり休憩もできましたんで、

精進湖へ移動!

相変わらず風で湖面はバシャバシャですが

見えてる!(16:30頃)037

今からは気温も下がりますんで、雲も段々と無くなっていくと思います。

セッティングをバッチリして~夕涼み夕涼み。

そして訪れる

至高の時間(18:30)038

朝に比べると夕方の赤富士はとても控えめ。それでも綺麗ですなぁ~。ええ感じの雲もありますんで、このままマジックアワーまで待つで~。

そのマジックアワーが039

とんでもないことに040

なりましたっ!041

なんじゃこりゃ~っ!雲がまるでオーロラみたいになってますやん。
この日は日本列島付近には3つの台風が発生しており、その一つが茨城県沖にありました。恐らくですが、台風の影響で爆焼けしたんだと思います。

それにしても、、、、夕暮れの赤富士より

エエやないかっ!045

今日は朝一からスンゲェ景色に出会いまくって、ほんまにラッキーな一日となりました。

そりゃぁ

酒もうまいがな!IMG_20210805_200542

いつもの道の駅富士吉田にて

ただ、疲れすぎてすっぱーいモンばっかりになってます(笑)
土佐酢も購入して追い酢してます(笑)その昔、暑い時に酸っぱいもん食べるって意味分からんと思ってましたが、、、オッサンになると、暑い時の酸っぱいもんってうまい。というか、喉を通りやすいですな。

さてさて、明日は最終日。江戸っ子ご夫妻とお会いしました、山中湖パノラマ台からの赤富士を狙います。

ここ

ってことで、就寝。

最終日へ

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

合宿 富士山(赤富士編) -2日目-

LINEで送る

2021/8/4
スンゲェ涼しかった。ってか、寒かった。気温を見ると19℃。ワクワクしすぎてあまり眠れず、起床は3:00(笑)。空を見ますと雲ひとつ無い。おまけに星が綺麗!

もう、居ても立っても居られず出発準備して出発。そう、

撮影地の山中湖へ!

撮影準備して、取り敢えず

一枚001

富士登山の方のライトが道のようになって綺麗ですなぁ。風が少し吹いており、リフレクションは揺らいでおります。さてさて、風が止んで、無事に赤富士リフレクションは撮影できるのかっ!

ぼ~っと富士山を眺めておりますと、

ビーナスベルトと地球の影を確認(4:45)002

この状況になりますと、そろそろシッカリと赤富士撮影の設定に。ピントもシッカリと合わせまして日の出を待ちます。この帯が降りてくると富士山が赤く染まりだします。それにしても、富士山とビーナスベルト、そして地球の影の共演も何だかダイナミックでドラマチックですな(笑)でも、湖面は波々、、、、、

んでもって

無事に赤富士ゲット004

赤富士はゲットしました。。。。しか~っしっ!湖面が波々で赤富士リフレクションになってないじゃぁ~ないかっ!いや、分かってます、分かってます。赤富士に出会える事自体すごくレアな事だと。でも、撮りたい絵がある限り、そこに妥協はありません!明日の朝も挑戦だ!

んで、赤富士を撮り終えて機材を片付けてますと、隣で撮影していた方にお声をかけられまして、しばし写真談義。お断りしたのに、名刺を渡された(笑)裏には冠雪した富士山とドクターイエローが写ってました。その方は、この日(2021/8/4)の11時頃にドクターイエローが走るらしく、急いで出発してました(笑)

私はといいますと、順光のうちに富士山と花畑を撮影するべく

山中湖花の都公園へ

勿論、まだ開園してませんが、園の外にも花畑があるもんですから

パシャリとね(6:10頃)011

この日は運良く

ヒマワリも開花してました021

標高が高い分開花が遅く、ピークは8月中旬から下旬だそうです。ラッキーラッキー。

夢中で撮影しまして

フィニッシュ(6:50)008

涼しいとはいえ、日が照りだすとそれなりに暑い。睡眠時間があまり取れてないので、一旦道の駅に戻って仮眠取るで!ってことで、

道の駅 富士吉田へ

影に車を止めて、窓開けて扇風機回すと、、、、涼しい涼しい。空気もカラッとしてます。お陰で2時間ほど仮眠が取れました。9:30頃目覚めまして、、、、ハラヘッタ。

朝から開いてる吉田のうどん屋調べるで~。

近くにあった。10:30オープン。オープン直後に入店。

手打ちうどんむさしIMG_20210804_103435

ここ

冷やしうどん大 肉トッピングIMG_20210804_103710

おおぉ~、エエ硬さやっ!600円で腹パンパン(笑)満足満足。

ってことで、これといってする事もありませんので、ロケハンをね。

山中湖パノラマ台

赤富士リフレクションが撮影できた後の赤富士撮影場所をね。

雲モクモクやけど、、、023

夕方まで暇なもんで、ここで雲モクモクタイムラプス撮影してました。

こちら

モクモクしてますなぁ~。

その間、現場にいらっしゃったチャキチャキ江戸っ子ご夫婦とお話。キャラバンに荷物満載で車泊撮影。富士山を専門に撮影してらっしゃるとの事。

撮影地で自分が撮影した写真を勝手に見せてくる奴らは腐る程いるのですが、摩訶不思議、あんまり他人の撮った写真に興味がありません。と、いいますのも、自分から見せてくる人達の写真って全然大したことないんですよ。その写真、スマホじゃあかんか?って写真が多い。

スミマセン、マカフシギ、マタ、ドクヲハイテシマイマシタ

シカシデスネ、決して自分の撮影した写真を自分から見せてこない方って、、、スンゲェの撮ってる事が多いんですよ(摩訶不思議調べ)

何故この様な事を書いたかといいますと、、、、チャキチャキ江戸っ子ご夫妻の撮影した写真に興味津々ですよ!私を含め3人で赤富士談義をあれこれしましてですね。赤富士が出る条件や色の話で大盛りあがり。

旦那さん曰く、誰かが撮った写真を見て翌日沢山の人が撮影にくるとの事。しかしながら、二日目に赤富士が出る状況の方が少ないらしい。これを旦那さんは

「二匹目のドジョウはいえねぇョ」

と表現。

いや~、江戸弁。終始、志らくさんみたいに話すんです。一週間張り付いても撮れない人は撮れないらしい。今朝、赤富士は撮れたけど、、、、リフレクションまでいけるんやろか、、、、とチョット弱気になる摩訶不思議であった(笑)

そんなこんなで、お話して人としてスンゲェ魅力があるんです。おまけに、富士山しか撮影しないとか、、、、もう興味しか無い。凄い写真を撮影してるに違いない方に「写真を見せてください」とは中々言えないもんでデス。。。。

チャンスを見計らって、

「今日の赤富士の写真見せてください」

と、お願いしまして、パノラマ台からの赤富士を見せていただきました。
うん、やっぱり最高や!赤富士リフレクションが撮影できたら、次はここからや!

と、ある程度タイムラプスも撮影できましたので、今日も今日とて夕方赤富士を狙うべく

精進湖へ(15:30)

相変わらずの雲モクモクである。夏って雲が湧きやすいんですな、、、、午前8時回ったらモクモクと湧いてきます。夕暮れまで少々時間がありますんで、

先に風呂入ってスッキリするで!IMG_20210804_154709

撮影地の目の前

ここ、日帰り入浴できるとは知らなんだ。次回から精進湖で撮影の時は利用しよ~。

撮影場所は心地よい風が吹いて、夕涼みとしては最高や!

しかし、心地よい風が吹いてるって事は

湖面バシャバシャ、雲モクモク024

夏の夕暮れ赤富士の撮影の難しさを実感しながら

車泊場所へ

飯くいまして~IMG_20210804_192428

22時就寝。
赤富士リフレクション、明日は撮影できるのか!そして、二匹目のドジョウはいるのか!(笑)

3日目へ

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

合宿 富士山(赤富士編) -1日目-

LINEで送る

あ”づぃ”~。
あ”づぃ”~。

ど~も、みなさん、こんにちは。
「溶けてる写真家、摩訶不思議」デス。

こんな猛暑の中、車泊で合宿なんて気が狂ってるとしか思えません。しか~しっ!今回の合宿先は富士山の麓。標高が平均すると700~800m程高い。ってことは、下界より約7度程気温も低い。昼間は暑くとも、夜は涼しくて車泊しても大丈夫だろうとの考えのもと、合宿決行デス。

昨年(2020年)の1月に行った富士山合宿。この時は、ダイヤモンド富士、パール富士、紅富士と大忙しの合宿でした。その時に撮影した

紅富士001-2

これを撮影しちゃうと、夏の赤富士リフレクションも撮影したくなるってのが写真家の性。で、赤富士の条件を調べてみますとね。

・曇っていないこと
・明け方であること
・富士山より東側
・雨上がりであること

この4つ。だいたい紅富士と同じ。
1.曇っていないこと
→わかる。そら雲で富士山隠れてたら撮られへんわな。
2.明け方であること
→わかる。夕方でも良いと思う。赤く染まる訳やからね。
3.富士山より東側
→わかる。太陽に反射せにゃ赤く染まらんもんね。
4.雨上がりであること
→???

4つめ初めて知った事です。何やら、赤い火山灰でできた富士山の土は濡れることで更に赤みを増すのだそうです。これってね、、、、1の曇ってないことと反対やない?雨上がりって雲出るよね。。。。でも、撮影してる人がいるって事は、雨上がりで曇らない日もあるんやわな。。。。

ってことで、合宿2週間程前から天気予報とニラメッコ。雨上がりに雲が晴れる日を目を皿にして探す!で、見つかるは見つかるんですが、夏の天気って半日毎にコロコロ変わりやがるんです。。。。

ってことで、だいたいの当たりをつけて、前日にもっかい調査して、えいやぁっ!で決行する事に。

2021/8/3(火)
出発日。この日は全国的に雨。わが町小野市では、朝のうちスンゲェ雷なって、大雨ふってました。殆どの積み込みは前日すませておりましたんで、雷がおさまった9:30頃出発。

行きは高速使ってびゅ~んとね。まずは、どんな感じなのかを見たいので精進湖に向かいます。

途中、今夜の飯を仕入れる。

エスポット富士宮店(15:40)IMG_20210803_154110

ここ

精進湖に移動~

ロケハン(ぼけ~っと景色を見る)(17:30頃)001-3

結局、雲モクモクで赤富士の片鱗も見ることができず(笑)ええ感じの風が吹いて涼しぃ~、ってか寒い。体が冷えましたので~

風呂へ!(18:50頃)IMG_20210803_184753

ここ

体も温まりましたので~、本日の車泊地へ!

道の駅富士吉田(19:40頃)

飯食いまして~IMG_20210803_195928

明日は赤富士ド本命の日ですので、超早めに就寝(21:00)

赤富士リフレクションは撮影できるのか!

2日目へ

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る