新緑」カテゴリーアーカイブ

キラッキラの新緑を撮りに行くぞ!

LINEで送る

大型連休は人が多すぎてマトモな風景写真が撮影できない。
撮影に行くならば、大型連休の前か後ろ。

どうもみなさん、こんにちは。『休日に働く写真家、摩訶不思議』です。

4月の末頃から梅雨までの間は、光の加減が無茶苦茶よろしい状況。少々コントラストは強すぎる気もしますが、どんな写真を撮影しても絵になる光加減なんですね。マジックアワーやブルーアワーに撮影する様に、真っ昼間にキラッキラの写真が撮影できちゃいます。

ちゅうことで、キラッキラの新緑を撮影しに行こうではないですか!
目的地は、紅葉でも有名な

高山寺

これだけモミジがあれば001

そりゃ~新緑もピッカピカでしょう!
皆さん、紅葉で有名なスポットは一度5月に行ってみてください。
当たり前なんですが、キラッキラの新緑を見ることができますよ。やっぱり新緑は5月。6月になってくると緑の色も落ち着いて、少々くすんできたりしちゃいます。

と、目的地に行く前に、

少々寄り道

丹波市でレンゲ祭りの会場にもなっておる蓮華畑です。

こんなにレンゲ001

青空も抜けててエエ感じですね。
ここもレンゲ祭りの日には人多すぎて撮影なんぞキビシイスポットでございます。

こ、この影はっ!004

そう、

鯉のぼりも揺れてまっせ!012

蓮華畑、鯉のぼり、青空、白い雲。。。。。
もう、お腹いっぱい。主題詰め込みすぎ。
もうチョット色々削っていった方がエエんですけどね(笑)

そんな事言われても、、、、

絵になるからしゃーないやんね(笑)014

まぁ、こいう云うウルサイ写真も偶には撮影してね、、、
その後反省してね、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更にウルサイ写真を撮影016

全然反省してない。
むしろ望遠レンズなんか使って、圧縮させてウルサさ倍増(笑)
イカンイカン。せめて

背景をボカして誤魔化そう。。。。017

同じウルサイ写真でも

これは許せる010

詰め込みすぎてないので、スッキリしてます。
主題が沢山有る時は

せめてコレぐらいに落ち着かんとね002

この蓮華畑でお一人カメラマンの方が撮影されておりました。
そして、お声掛けされました。
カメラマン『こんにちは~。』
摩訶不思議『こんにちは。』
カメラマン『ひょっとして、プロの方ですか?』
 

間髪入れず

 

 

 

 

 

 

 

摩訶不思議『はい、そうです。』

 

おっちゃん、ゴメン。ボケたつもりやってん。その後ツッコミ待ちやってん。。。
『ホンマですか?』とか『まじで?』とかあるやん!
まさか、間髪入れず
おっちゃん『鯉のぼりとレンゲの絡め方が難しくって、ちょっと教えて欲しいんです!』

とか、、、、やめてー。そこで、訂正するのも何か間が悪かったので、、、、
そこからみっちり30分。丹波市の蓮華畑にておっちゃんと摩訶不思議のマンツーマン写真講座が開催されました(笑)

名乗りも何もしていないので、おっちゃんが、この記事見てもタブン分からんと思うけど。。。。おっちゃん、摩訶不思議はプロではありませんで!

イチオウ、テイセイシテオキマスネ

さて、写真講座を終えて、意気揚々と目的地へ、、、、、

 

 

 

 

 

 

と、思ったのですが、少々気になる

白毫寺029

場所はこちら

今年、花の咲くのが全体的に一週間ほど遅い。
藤の具合はどんな感じかと見てまいりますた(2017/4/28)

やはりちょい早い019

満開はゴールデンウィーク明けになるでしょうね。

ボチボチ咲き始めてます022

寄り道し過ぎ(笑)
さーて、本来の目的地へ行くで~。

どんっと、到着030

場所はこちら

ついた瞬間

既に緑039

皆大好き、額縁(笑)

キラッキラやん!034

 

そうそう、

例のカットもね!

032

比べてみよう(笑)001

 

 

 

 

 

 

京都じゃないよ035

丹波だよ037

こんだけ灯籠並んでたら、そら、撮りたくもなりまっせ。

 

モウチョイ寄ってみよ~047

堪能しました!
紅葉がピックアップされがちな名所が沢山ございます。
紅葉がエエっちゅうことは新緑もエエんです。一度、紅葉スポットへ新緑を見に行ってみては如何でしょうか?

目が痛いぐらいの

スライドショー

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは