北海道」カテゴリーアーカイブ

冬の北海道が撮りたいねんっ!2022 -11日目・最終日-

LINEで送る

最終日、起床は午前5時。

気温は-11℃でエエ寒さ。IMG_20220217_045741

本日は23時苫小牧東出港のフェリーに乗るだけ。ですので、時間はたっぷりとございます。

ってことで~、朝飯食いにレッツゴー!

海鮮みなと食堂(9:15)

この近くには「オモウマい店」と云う番組で紹介された「マルトマ食堂」があるんですが、腹減ってるし、行列出来てて並ぶの面倒くさいしってことで~、「みなと食堂」さんにやってきました。

どどんっ!IMG_20220217_092642

おまかせ10種盛り(1400円)。プラス500円でご飯とネタ1.5倍。ほっき刺し(700円)
合計2600円也。もう、十分すぎる美味すぎる。最高でした。

飯も食ったし、この旅では大好きなスーパーマーケット巡りができませんでしたのでぇ~

スーパー巡りを開始する!

ホクレンショップ苫小牧店(10:30)

IMG_20220217_103248

物色物色~。前回も買って帰った

だし醤油IMG_20220217_110219

仕入れました。

はしごするで、はしご!

ホクレンショップFoodFarm苫小牧しらかば店(11:30)

 

IMG_20220217_114019

 

船での食事を含め

色々仕入れるIMG_20220217_143704

ついでに、、、

マックスバリュ日新店にもよってみる(16:00)

IMG_20220217_155142

ここでも船内での肴等仕入れました。エエ時間になってきましたんで風呂へ!

松の湯(17:00)

IMG_20220217_165507

 

昭和のかほり漂う、えー銭湯でした。しかし、、、お湯が熱くて銭湯初心者の摩訶不思議には荷が重かった(笑)ホッカホカになった後は

おきまりのやーつIMG_20220217_172035

五臓六腑に染み渡りますなぁ~。で、ある程度時間を潰しまして~

苫小牧東フェリーターミナル駐車場へ(19:00)

IMG_20220217_185256

 

苫小牧~敦賀間はお初です。小樽~舞鶴は週末しか便がありませんでしたので、こちらから乗船する事に。そんなに急がなくても良かったんですが、週明けから大荒れの天気予報でしたんで、帰れるうちに帰ろうと。。。。。。

駐車場で最後のブログの下書きをしてますと、あっちゅう間に

乗船時間にIMG_20220217_230109

さくっと晩酌しましてIMG_20220217_230908

寝落ち(0:00)


最終日

合宿の起床時間に目が覚める(5:00)。腹が減りましたのでぇ~

朝から呑んだくれる!IMG_20220218_060900

 

窓の外を見ますと、何だか朝日が昇ってきそうな、、、、、

そそくさと、デッキへ。

雲の間からピッカー(6:37)IMG_20220218_063637_2

朝日が出るとスマホでも何でも撮影しちゃうのが写真家の悲しい性。。。。

ほんで、なんでこんなにモクモクなのにやのに、そこだけ切れてんねん。。。。何でこれを別海でやってくれへんかったんや、、、、、

などと思いつつ、部屋に帰り二度寝。

10:30頃に目が覚める。朝風呂でも入るか~と風呂に行ったんですが、、、悪天候の為閉鎖という、、、、、仕方がないので

呑んだくれる(笑)IMG_20220218_103547

そしてうたた寝。目を覚ましますと14時でしたので、、、

呑んだくれる(笑)IMG_20220218_144839

と、北海道でゴリゴリと削られた体重&体力を回復するべく「妖怪くっちゃねー」になってます。

昼飯の後も、勿論、、、昼寝(笑)18時頃から下船準備をしまして、20:30に無事に敦賀港に到着。

さて、さて、ラストランも安全運転で参りましょう!IMG_20220218_201223

無事に帰宅しまして(23:00)

 

撮影した写真をPCに流し込みながら

流氷ドラフトで晩酌IMG_20220218_232818

あまりの眠気に勝てず、PC確認する前に寝落ちしてしまいました。

 

北海道での旅程旅程

総走行距離2016.4kmIMG_20220223_084753

よー走った(笑)

さてさて、「冬の北海道が撮りたいねんっ!2022」もこの記事にて終了になります。準備を含めると約1年半かかりました。いくら準備しても現場に行ってみなければ分からない事が多いです。そう云う意味でも、今回、冬の北海道で車泊しながら撮影すると云う経験が出来た事は大きな収穫です。

寒さというのは、こんなにも体力を削るモノだと実感できたのが一番大きいです。予定ではもう少し滞在できると思っていたんですよ。。。。しかし、体力的な限界が先に来てしまいました。体力作りしているのに情けないというか何というか。。。しかし、加齢による体力減衰もあるんだろうなぁ。そう考えると、年々滞在日数は減るのだろうか、、、、タイリョクヅクリガンバルヨ。。。。

何も車泊しなくても、他に楽に撮影できる方法なんて沢山あるとは思うんです。超個人的な考え方なんですが、写真で風景を伝えようと思うと、現場の「温度」や「匂い」等を五感で感じる事が大切だと思うのです。帰宅後、現像する時の仕上げ方が全く違ってきます。
「あ~、この時無茶苦茶寒くて、手先足先どっかいったなぁ~」とか。
「暑さで脱水なりかけたなぁ~」とか。
「この時風が強すぎて、三脚使えなかったなぁ~。」とかとか。
現像する時に思い出します。なんつーか、作品に感情がのるんですよ。感情がのると、作品にも迫力が出ます。

AIが発達してきている世の中。夏の写真を冬の写真にしたり、バリバリと合成すればそれなりの写真にはなります。まぁ、これは商業写真の話であって、風景写真には全く関係ないんですけどね。

今後も様々な事をトライ・アンド・エラーでブラッシュアップしたいと思います。冬の北海道撮影は今回一回だけでは終わりたくない。それほど冬の北海道撮影というのは魅力的です。後遺症としましては、あまりに凄い自然を目の当たりにすると、普通の景色では満足出来ない体になってしまい、、、帰宅後、腑抜けてしまっております。。。。刺激を求めて行った結果、更に刺激が欲しくなる。。。。人間は欲深い生き物です(笑)

今回、別海で撮影できなかった写真もあります。大きな大きな宿題が残ってしまいました。。。。宿題が残っている以上、また、別海に行かなしゃ~ないなぁ~(笑)

今回も写真の神さんに微笑んでもらい、素敵な撮影が出来ました。写真の神さんありがとう!

また、長々とした記事にお付き合いくださいました読者の皆様、ありがとうございます。また、旅に出た折りにはご報告致します。

これより、スライドショーまとめになります。

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

冬の北海道が撮りたいねんっ!2022 -10日目-

LINEで送る



さてさて、網走へ移動する朝。起床は6時。

知床も中々の寒さ(-16℃)IMG_20220216_062020

IMG_20220216_063020

昨夜の晩飯を買ったセコマで

ガッツリ朝飯!

IMG_20220216_070213

体温もあがりましたんで、しゅっぱ~つっ(7:30)目的地は

北浜駅(8:50)

知り合いから聞いて知ってはいたんですが、、、、

流氷少なすぎぃ~IMG_20220216_085257

撮影の前に、、、、

ミッションコンプリーっと!IMG_20220216_090031

前回の名刺の上に新しい名刺を貼ります!次は何時貼りに来られるかなぁ~。

ほんでもって、

撮影開始20220216136

普段あまり撮影しない鉄道写真。折角、駅に来たもんですから

記念記念!20220216138

記念記念20220216142
遊びも忘れずにっ!2022_0216_0935_21307

いやぁ、ホンマにエエアー写や(自画自賛)

さてさて、ひとしきり撮影できましたんで、ちょいと寄り道。

道の駅 流氷街道網走(10:40)

ここで買いたいモノがあったんですが、、、、品切れ、、、、入荷も未定。。。。

こいつ

勿論、通販で購入可能です。しかし、現地で買いたいよねぇ~。泣く泣く道の駅を後にします。本来なら、飯を焚いて、こいつを乗っけて昼飯にしたかった、、、、既に腹が減った。普段昼飯食べないのに、ホタテエレガンス食べた過ぎて腹減って辛抱堪らんようになって、

途中、セコマに寄る。(12:00)

久々にパンを食うIMG_20220216_120543

惣菜パン大好物。隣のカップはざんぎ。その後、秋の合宿でも立ち寄った

銀河・流星の滝へ(13:40)

ちょちょいと20220216143
撮影20220216144

当たり前の様に撮ってますが、氷瀑って私の住む兵庫県では相当珍しいです。

何故か仲間が増えた隊長(笑)IMG_20220216_134629

そして、美瑛へ移動。

マイルドセブンの丘(15:40)

20220216151

隊長も20220216148

途中、寄り道しながら

パシャリ20220216153
パシャリと20220216158

撮影しながら

クリスマスツリーの木(16:00)へ

他の木も撮影しようと思っていたんですが、ここでの景色があまりにも

素晴らしすぎましたので20220216161

日没まで撮影する事に決定!20220216163

刻々と変化する景色に20220216167
手を変え20220216165
品を変え20220216169
撮影20220216173

たぶん、ここ一日居ても飽きない(笑)20220216174
日没までしっかり楽しみまして20220216177
フィニッシュ20220216178

美瑛の景色、美しいです。しかし、野付知床の後ですと、どうしても人工的な美しさに見えてしまいました。これは撮影の順番がまずかった。私は、今回の目的が野付知床でしたので、いの一番に行きましたが、美瑛→知床→野付が最高だと思います。

さてさて、日没後、撮影した場所があります。今回の合宿の最終撮影地。

白金青い池(17:30)

ここ、冬の間ライトアップされています。
そのライトアップも撮影したかったんですが、本日(2022/2/16)は満月の前日。

そう、青い池ライトアップと満月20220216185

これが撮影したかたので、知床からすっ飛んで来たわけです。今回散々雲に悩まされてきましたが、最後、雲が晴れてヨカッタっよ。。。。。これにて「冬の北海道が撮りたいねんっ!2022」無事にフィニッシュです。体もヒエヒエですんで風呂行くでっ!風呂の近くにあった

白髭の滝20220216188

撮影しまして

ホテルパークヒルズへ(18:30)

IMG_20220216_183042

ゆっくりと風呂に浸かりまして、車泊地へ

道の駅 びえい「白金ビルケ」へ(19:00)

飯くっt、、、、、、撮影に夢中過ぎて飯の仕入れ忘れたーーーーっ!!!

持ってて良かった非常食IMG_20220216_192538

自宅で作って持ってきたゆで卵。それにウィンナーをメスティンで温めて食べました。

その後、早めに就寝。

11日目・最終日へ

LINEで送る

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。


冬の北海道が撮りたいねんっ!2022 -9日目-

LINEで送る



いよいよ別海最終日。

気温は-15℃IMG_20220215_050857
別海での最終日ですが、相変わらず

下層雲モクモクIMG_20220215_055925

厳しい、厳しいなぁ~。と日の出を待つ。昨日の予報はどこ行った!

とてもドラマチック20220215001

ドラマチックで良い写真なのですが、狙っていたモノは撮影できませんでした。残念。
宿題が残ってしまいました。この宿題、いつ片付くんやろか、、、(笑)とはいえ、狙ったものや、狙っていないモノでも素晴らしい写真が沢山撮影できました。写真の神さんに感謝感謝。

ありがとう、別海!また来るからなっ!

さてさて、朝飯食いまして~(6:50)IMG_20220215_065300
知床へ向けて移動開始!途中峠で

とても寒そうな写真撮ったりしながら20220215098

移動。

途中、ツルハドラッグで

少なくなった葛根湯を仕入れまして~、更に移動。

海沿い走ってますと、

流氷が見えてきましてテンションがダダ上がり。20220215099

20220215100

20220215101

本当に特別な景色です。で、第一目的地。

遠音別橋(10:00)

ここは駐車場があって、海岸まで降りることができ、目の前で流氷を撮影できます。

と迫力!20220215102

20220215108

折角なんで、

ひとしきり遊びまして2022_0215_1041_29405

次の目的地

オシンコシンの滝(10:50)

夏、秋と抑えてますんで、冬もね!20220215110

同じ被写体でも季節ごとに全然違うなぁ。。。いや、分かってるんですけど、現場で撮影すると更に思うのデスヨ。

そして

道の駅 うとろ・シリエトクへ(11:10)

旅の仲間を増やしまして~IMG_20220215_115022

 

飯!ここ数日、取り敢えずカロリー補給しとけ的な飯ばっかりでしたんで、ちょっと贅沢に。

親子丼大盛り(2050円)IMG_20220215_112828

そう、北海道の親子丼といえば、これっ!すげー美味かった!次行くで!(12:10)

知床自然センター(12:10)

先程カロリーは摂取しましたんで、

装備と飲み物を持って~IMG_20220215_121638

フレペの滝へ。20220215117

隊長も20220215115

20220215116

滝の近くに見晴らしの良い場所がありましたんで、

取り敢えずねっ!20220215118
摩訶不思議もねっ!20220215119
遊びもねっ!2022_0215_1422_11508

散々遊び倒しました(笑)
ここで青空の下、抑える写真は全部OK。あとはプユニ岬からの夕日を撮影するだけ。今回下層雲にモリモリやられてるんで、夕日大丈夫かなぁ~。

少々時間もありますんで、知床自然センターの駐車場でバックアップとブログの下書き。そして、本日の風呂の準備をすませる。

夕刻前にプユニ岬の駐車場へ

移動(15:30)

最高や、、、20220215124

20220215125

流氷があるんで波の音がしないんですよ。当たり前の事なんですが、海なのに凄い静寂。とてつもない違和感です。これも現場で体験してみないと分からない事です。

日没までシッカリ楽しみまして20220215129

20220215130

すっかり、体もヒエヒエ。

流氷と温泉の宿 海に桂田へ

IMG_20220215_170114

セコマへ

IMG_20220215_173936

そして、本日の車泊地

道の駅 うとろ・シリエトクへ(17:40)

晩飯食って就寝IMG_20220215_180423

何とか無事に晴れた知床を撮影できました。

明日は網走へ移動します。

10日目へ

LINEで送る

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。


冬の北海道が撮りたいねんっ!2022 -8日目-

LINEで送る



本日の予報は曇天。

放射冷却は無く、気温も-7.9℃とそんなに低くないのですがIMG_20220214_060714
雪が積もると底冷えがする、、、IMG_20220214_060542
天気も雲モクモクですのでIMG_20220214_060517

早朝撮影はなし。

飯を食う!IMG_20220214_071526

飯炊くときにウィンナー突っ込んで、その上にのりたま。ふりかけは業務用スーパーで大袋の「のりたま」「ゆかり」「めんたいこ」を買って持ってきてます。やきそば弁当はスープが付いてるのでありがてぇ~。

腹も膨れました。とはいえ、本日も曇天&雪。明日は完璧な雲予報。頼むから、このままでいってやぁ~。

特にすることもないので洗濯へ

コインランドリーくるくる2(8:40)

IMG_20220214_083949

ここフリーWIFI飛んでました。ブログの下書きを本日分まで完了。仕事の電話に対応しながら、何やかんやすませる事ができました、その後、何かないかと物色しに先日行きました

道の駅 すわん44ねむろ(13:15)

まぁ、これと言って無かった(笑)で、夕暮れ時に向けて

野付半島へ

途中、野付半島の根っこぐらいで

まさかの流氷に遭遇IMG_20220214_145432

草の向こう、全部流氷です。すんげぇ風がこっち向きに吹いてたんで、その影響でしょうね。

こんな荒れた天気はドラマの可能性があるんで、取り敢えず日が沈むまで待機!

待機していてもな~んも起こらないので、、、、

アヒル隊長を量産する!IMG_20220214_161338
なぜか分かりませんが、雪だるま製造機を忍ばせております(笑)IMG_20220215_101349
アップでもね(笑)IMG_20220214_161413
このアヒル隊長が、この後FBで大人気になる事はつゆ知らず、、、

夕暮れ時。

エゾジカを撮影しまして20220214092

20220214094

フィニッシュ。体ヒエヒエ、足先指先どっかいったんで

風呂!(17:30)

IMG_20220214_172609

そして、いつもの車泊地へ

道の駅 おだいとう

飯をくいまして~IMG_20220214_183135

IMG_20220214_183910

就寝。

明日は泣いても笑っても別海での撮影は最終日。朝撮影して飯食ったら知床へ移動します。知床の天気、明日を逃すと、この先一週間程曇天や雪が続きます。明日一日で撮影完了しないといけません。はてはてどうなることやら

9日目へ

LINEで送る

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。


冬の北海道が撮りたいねんっ!2022 -7日目-

LINEで送る



何だか車で寝ることに慣れてしまった体。ホテルのベッドでは疲れが取れた気がせん(笑)起床も5時とか。昨夜あれだけ食ったのに、大腹ペコ。

朝食が始まる7:00に食堂へ

朝食バイキング900円IMG_20220213_070556

腹一杯食べまして、部屋へ戻って、チェックアウトの10:00までゴロゴロしてました。チェックアウト後

ホンダへ(10:20)
無事にアクセサリーソケット交換。走行充電も復活です!ありがとう、ホンダさん!

で、本日は曇天で特にすることもないので、とっても美味かった

「流氷ドラフト」を買いにIMG_20220213_150524

野付半島ネイチャーセンターへ(12:30)

その後、野付埼灯台駐車場へ(13:00)

ここで、溜まっていたブログの下書きしながら~

たまに訪れるシャッターチャンスを撮影して20220213079

20220213080

20220213082

だらだら過ごしました(15:00頃まで)

んでもって、風呂へ

尾岱沼温泉シーサイドホテル(15:50)

IMG_20220213_160333

いつもの車泊場所へ(17:00)

飯食って~IMG_20220213_171351

この日、摩訶不思議はメスティンで惣菜を温める技術を手に入れました(笑)

一度温かい飯を食うと、もう、冷たい飯には戻れない体に、、、、IMG_20220213_172749

飯食ったら、すげー睡魔に襲われまして、19:00就寝(笑)

8日目へ

LINEで送る

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。


冬の北海道が撮りたいねんっ!2022 -6日目-

LINEで送る



本日の朝は曇り。今日も厳しいなぁ~

放射冷却もなく気温は-9.4℃IMG_20220211_054853
下層雲はもりもりIMG_20220212_061259

 

うーん、厳しい。まぁ、日の出まで待ってみる。。。。

狙ったものは撮れないのに

見事なサンピラー(笑)20220212073

やはり、これだけ寒いとカメラ持ってるだけで何か撮れちゃうんかなぁ。全部運任せ(笑)撮り終えまして、

いつものセコマへ(7:20)

本日も炭水化物を突っ込むIMG_20220212_072228

で、シガーソケットからの充電がうまいことできてない。インバーターを確認しましたが、正常。ってことは、シガーソケットが故障してる可能性が、、、調べますと、中標津にHonda Carsがありますんで

取り敢えず、行ってみる(9:30)

やはり、シガーソケットの故障でした。購入して一年以内なので交換無償との事。部品が届くのが早くて明日(2/13(日))、遅くても(2/14(月))との事。この先、ソーラー充電だけでは不安ですので、取り敢えず注文。本日、他のロケ地へ移動しようかどうか迷っていたんですが、天候的に月、火曜日が良さげですので、火曜日まで別海に残留決定。街まで出てきましたんで、

色々購入

IMG_20220212_104454
ここは、ホームセンターやらスーパーやら100均やらあって、すごい便利。

ブラッシュアップブラッシュアップ。

さてさて、別海まで戻って、明日こちらに来るのもなんだかなぁ~。体的にも、休息入れとくかぁ~。って事で、本日はお宿を取りました。

チェックインまで時間がありますんで、音楽活動で知り合いました道民のユースケさんがFBのコメントでオススメしてくれた

開陽台へ(11:40)

時間もありますんで、少々遊びまして2022_0212_1222_34516

前方に映る島は、2022年3月9日現在、世界の話題の中心となっている国に、ホボ占領されている近くて遠い島、国後島です。

そんで、溜まっていたバックアップとり~のIMG_20220212_135639

車の整理をしてますと、地元のおっちゃんに声をかけられる。何やかんやお話しまして、お別れ。あっちゅうまにチェックインの時間が迫りましたんで~

宿行くで!(15:00)

チェックインしまして~

睡眠薬呑んで、仮眠!IMG_20220212_152227

仮眠から目覚めると17:00。取り敢えずシャワー浴びまして~、飯行くで飯!

まんぼーの影響なのか、閉まってる店が多い中

ポツーンと灯りがIMG_20220212_175816

摩訶不思議が大好きな、赤提灯!吸い込まれるように入店入店。

北海道っていえば、刺盛りだよね!野菜も足りてないんで野菜サラダもだよね!こっちに来たら絶対食うほっけフライもだよねっ!ビールは勿論サックラ生だよねっ!

と地元の感覚で注文しますと、、、、

とんでもない量きた、、、、、IMG_20220212_181146

IMG_20220212_181553

IMG_20220212_182108

ほっけフライ、多くても2枚だよね、、、、北海道でたまにある大当たりの店でした、、、油断してた、、、、

摩訶家では、出されたものは全部食うとの教えっ!

げふぅ、、、、IMG_20220212_185716

お酒、、、呑みたかったのに、、、2杯しか呑めんかった、、、、(泣)
こんどからは一品ずつ様子を見ながら注文しよう、、、、こんだけ食って3650円、、、安すぎるやろ、、、

で、宿に帰って就寝就寝。

7日目へ

LINEで送る

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。


冬の北海道が撮りたいねんっ!2022 -3日目-

LINEで送る



本日の起床は6時。

昨夜は試しに電気毛布をつけて寝ましたが、途中暑すぎて、汗かいて切りました。-5℃ぐらいでは布団だけで十分ですな。

本日は移動日、安全運転でいきましょ~。
今回、撮影地はたくさんピックアップしていますが、全部撮り切る気は毛頭ございません。琴線に触れた景色があれば、止まって納得いくまで撮影します。

ってことで、移動日ですが、寄り道寄り道で目的地まで辿り着かないかもしれません(笑)

では、しゅっぱ~つ!(7:30)

途中、辛抱たまらんようになりまして、下車して

パシャリ(11:45頃)20220209002

この辺

普通の道端なのに、実に北海道らしい景色ですな。

アー写も忘れずにねっ!2022_0209_1216_04723

途中、ガソリン入れたり、晩飯仕入れたり

フクハラ摩周店(15:40)IMG_20220209_154800

途中、夕暮れサンピラーに見送られ(16:30)20221

初サンピラーでした(笑)

2日目の車泊地近くの温泉へ(17:30)

IMG_20220209_173649

んでもって、本日の車泊地へ

道の駅 おだいとう(18:10)

飯食って~IMG_20220209_184415

明日に備えて就寝!

ちなみに気温は、、、、-8℃IMG_20220209_185017

4日目へ

LINEで送る

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。


冬の北海道が撮りたいねんっ!2022 1日目・2日目

LINEで送る



1年4ヶ月の準備を経て、遂にスタートしました。シッカリやりきれるのか、それとも、途中で辛くなって帰ってくるのか分かりません。

しかし、写真の基本はトライ・アンド・エラーを繰り返すこと。今回駄目でも、次チャレンジすればよいのですよ!そう、男の子は転んでも泣かないっ!

2022/2/7(月)17:00

積み込みを終えて00

01

02

03

04

いざ、出発である。(17:30)

まずは、船内での飯を確保!

フレッシュサトウ舞鶴浮島店(20:10)

そして、ターミナル到着(20:10)

IMG_20220207_201434

検温すませまして~IMG_20220207_201818

乗船までの時間でIMG_20220207_201651

記事を書いております。そうこうしている間に

船到着(21:00)IMG_20220207_211006

23:15分、予定よりも15分早く乗船開始。

乗船後、サックラでいつもの儀式を(笑)IMG_20220207_232812

その後、寝落ち。


2022/2/8(火) 2日目
起床は8時。ゆっくり寝た。
これといってやる事も無いので、

まずは風呂に浸かる。IMG_20220208_082001

そして、呑んだくれる。IMG_20220208_084243

うたた寝する。の無限ループ。

たまに、記事の下書き。IMG_20220208_081835

そして、アマプラからダウンロードした映画を呑みながら見るという、何とも堕落した生活を送りました(笑)

さらに、呑みながら、、、、IMG_20220208_154926

水どうを鑑賞。ナンテ贅沢な時間なんだ(笑)
勿論、今回は「カントリーサインの旅」ですよねぇ~。

15:00
晩飯をくいまして~16時に再度風呂!

17時頃
奥尻島付近を通過。スマホの電波が繋がるので、何やかんやすます。

18:00
ちょいと早いですが、下船準備。

20:45予定通り下船。夜間早朝走行はなるべく避けたいので、近くの道の駅へ

道の駅 とうべつ(22:00頃)

1,2日目しゅ~りょ~

3日目へ

LINEで送る

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。


冬の北海道が撮りたいねんっ!大作戦 準備編

LINEで送る


(2021/3/5作成開始)
(2021/7/11公開)
(2021/8/8車の収納更新)
(2021/12/26車の収納その他更新)

皆様御存知のとおり、私、冬が大好き。秋から冬に入る時、凛とした冷たい空気を感じるとテンションがあがりまくります。

どーも、みなさん、こんにちは。
「寒さ耐性抜群の肉襦袢をまとった写真家、摩訶不思議」です。

雪の鳥取砂丘や白川郷等、雪の撮影は結構行ってます。しかしながら、東北や北海道といった日本屈指の極寒地域の撮影には行けておりません。

秋の北海道を撮影しました時、「次は冬の北海道やな」と決心。帰宅後、冬の北海道撮影に向けて準備を開始しました。撮影は何年先になるか分かりません。行ける機会が出来たら直ぐに出発できるよう、準備万端にしておきたいと思います。

ってことで、この記事は、その準備の過程を追記しながら書いていきますので、何度も更新します。

まずは、車。現在は二駆(FR)のハイゼットカーゴです。スタッドレスタイヤを履いていますと、除雪された雪道や降りたてスグの新雪ぐらいなら普通に走行できます。しかし、それは、あくまでも街乗りに近い走行。北海道の大自然、除雪されていない道なんて無茶苦茶あるでしょうから四駆は必須。ってことで、車泊出来る車のお話から


・車

まず、車泊出来て雪道バリバリで思い浮かびますのは、、、、そうデリカD5
数年前まで乗っておりました。走破性抜群。坂道なんかでも、ディーゼルは力強くグイグイ登ります。只、デカイ。。。超細い林道なんかに入って撮影地へ行くのですが、デリカでは入ることが出来ない道もあるんですよ。これがネック。車泊するのに大事なフルフラット化もできません。車内高については、一応1310mmなんですが、これは床からの距離。椅子が収納出来ずフルフラットに出来ないデリカではシートからの車内高は約1000mm。そして、維持費。普段使いしない車ですので、維持費は安ければ安いほうが良いんです。年間4万円近い税金。これだけ払えば一週間を超える合宿に行けます。

・車が大きいので狭い林道へ入って行けない。
・フルフラット化不可
・座面からの車内高が低い
・維持費が高い。

車泊では厳しいですが、普段使いして、遠方への旅行、キャンプやウィンタースポーツに使用するのならデリカD5一択です。

次に検討しましたのは、そう、我らがハイゼット君。候補としましては、ハイゼットトラックジャンボハイゼットカーゴクルーズターボ。両方とも4WDでターボ付きを検討。維持費の安い商用車。普段使いしないロケ車はやっぱり維持費の安さは魅力的。

ハイゼットトラックは何と行っても荷台の汎用性。そして、ジャンボはシートリクライニングが可能。
普通に荷物を積む事は勿論、最近ですと、シェルを乗っけて簡易キャンピングカーになります。私が一番注目していましたのはバグトラックと云うシステム。簡単に書くと、荷台にテントを乗っけたヤツ。ちょっと説明が乱暴すぎ(笑)まぁ、気になる方はサイトを見てください。最近、近所で1台発見しました。簡単に設置したり外したり。何よりテントですので、中でストーブが使用出来るんですよ。(換気はしっかりとしなければいけませんが。)寒い冬の北海道を撮影するとなると、防寒や暖房の問題は避けて通れません。

ハイゼットカーゴクルーズターボは現在のハイゼットから全て移植可能。何より、私ハイゼットカーゴ大好きですもんで。。。。使用感そのままに走破性がアップデート出来るってのが一番ですな。

この2種について実際ディーラーさんに行って、見積もり取りながら話を聞きました。その結果、ハイゼットトラックは長距離運転をする事を想定して作られていないそうです。兵庫県内を走り回るぐらいでしたら問題ないのですが、500kmを超える長距離となるとクルーズターボと比較して疲労感が全然違うそうです。

ってことで、第一候補はハイゼットカーゴクルーズターボです。

次に、最近気になっていたN-VAN
フルフラットにでき、荷室最大スペース長が2635mm。荷室高1365mm。私身長181cmあるのですが、余裕で寝っ転がれます。長期合宿ですと、室内での快適性がとても重要です。若い頃はそうでもなかった疲れ具合。しっかりと睡眠が取れなければ疲れが溜まっていく一方。むしろ、睡眠をしっかり取っても寝起きに何だか疲れているお年頃(笑)如何に自宅に近い睡眠環境を作られるかがとても大事だと、前回の北海道合宿で痛感しました。しっかり睡眠さえ取れれば1ヶ月だろうが2ヶ月だろうがいけると思います。

室内空間は申し分無い上に、外部電源入力キット等、車泊のアクセサリーが抜群に豊富です。最近はRVパークなるものも増えて来ました。主な宿泊場所はオートキャンプ場や道の駅。それほど魅力的では無かったので、RVパークは利用しませんでした。しかし、外部電源入力ができるとなると話は別。車泊しながら様々な機器の充電が出来るとなると、さらなる長期合宿が可能となります。

見積り取ったり、ディーラーで実物見たりした結果、N-VAN(4WD・ターボ)に決定しました。

ってことで、注文。


・車カスタム

 ・車内

まずは目張り!

型取りしまして~IMG_20210628_081626

カット!&はめ込み!IMG_20210628_084649-tile

OK。真ん中のマドは

ロックの形が特殊ですのでIMG_20210628_084649

取り外しできるカーテンでもつけますかねぇ。。。ちょっと考えます。
結果、ちょうどよいサイズの車用の目張りがホームセンターに売っていましたので、購入しました。

次に、イレクターパイプ!
これもハイゼットくんの時のノウハウが役に立った!

部品IMG_20210628_090543

取り付けて~IMG_20210628_091224

パイプを付けて完成!IMG_20210628_094433

車内の荷物を入れる箱。今まで様々なパターンを試しました。んで、結果、行き着いたのはこちら。

【20個セット】折りたたみコンテナ/オリコン 【51L/ライトブルー透明】 CB-S51NRL 岐阜プラスチック工業【代引不可】 ds-1888555

新品価格
¥39,800から
(2021/5/5 23:19時点)

コンテナボックスなのに横から開けることが出来ます。つまり、何段積んでも横から出し入れできる。ちょいと前まではカインズのキャリコを重ねて使用していました。しかし、こいつを見つけたら外は使えない。耐荷重性、容量、使いやすさ。何を取っても今の所こいつの右に出るモノはございません。
キャンピングカーみたいに木工して備え付けると格好良いのですが、如何せん重い。それでなくても機材で重いのに、、、全体の重量が重ければ重いほど燃費も悪くなる。やはり軽いは正義。あと、コンテナボックスはフレキシブルに入れ替えが出来ます。そういう意味でも、こいつを見つけた時は感動しました。

8箱積めた(笑)IMG_20210628_124325

合宿の時は中身選別して完璧な布陣で臨みたいとオモイマス!

(2021/8/8更新)

富士山の合宿にて使いにくい箇所がありましたんで帰宅後、修正です。

写真でどうぞ!IMG_20210808_151404

(2021/12/26更新)

何度か合宿で使ってみた結果。

ボックスの開閉が干渉する。。。。IMG_20211206_140646

ってことで、

ボックス2段抜いて棚作成!IMG_20211206_161833
三脚の収まりもよくなりました!IMG_20211206_162254

・ルーフキャリア

前部にはソーラーパネル2枚常設。後部には荷物も乗っけられるように大きめのこいつを。

横山製作所 ROCKY(ロッキー) SA-21H ホンダ JJ1 JJ2 N-VAN ( STYLE FUNを含む) ハイルーフ車用 アルミ スチール製 6本脚業務用ルーフキャリア

価格:34,540円
(2021/5/16 10:59時点)
感想(1件)

・車高アップ

悪路走行する事もしばしば。ハイゼット君ではヒヤヒヤしながら運転しておりました。何度もあと少し車高があれば、、、、と思っておりました。以前、雪の砥峰高原撮影にいった時、車の下がつっかえてスタック。先に進めず、そこから機材担いで登っていった思い出が(コチラ)。今回は折角なので車検に通るぐらいリフトアップしよう云う事に。

こちらで、

こいつのN-VAN用と

FAFリフトアップスプリング FAF-DA17FR20

価格:39,800円
(2021/5/16 11:03時点)
感想(11件)

インチアップしたホイル、NANKANのマッドタイヤ

165/65R14 サマータイヤ タイヤホイールセット 【送料無料】Verthandi YH-M7V 14×4.5 45 100×4 METALLIC GRAY FT-9 M/T RWL (165-65-14 165/65/14 165 65 14)夏タイヤ 14インチ 4本セット 新品

価格:41,000円
(2021/5/16 11:41時点)
感想(1件)

でアゲトラに。マッドタイヤですので河原なんかへっちゃら。林道もへっちゃら。
但し、冬の北海道は同じ構成でスタッドレス+四輪チェーンを持参します。

(2021/12/26更新)

スタッドレス&タイヤチェーン購入。

スタッドレスは以前から決めていたこれ

ホイルも夏タイヤと同じの。

そして、タイヤチェーンはさんざん迷ったあげく、こいつに

予備も含めて、2セット購入。
金属チェーンは決定していたんですが、その装着方法で悩みました。四躯でスタッドレスなので普通の雪道は大丈夫だと思います。チェーンを使用する場面はスタックした時が多いだろうなーと。そう考えるとジャッキアップ無しで装着できるもの。脱出のみなら2つも巻けば十分でしょうし、走行するなら予備も使用してタイヤ1つに対して4本装着。まぁ、こればっかりは使用してみないと何ともかんとも。脱出用にはコンパネをカットしたもの2枚も積んで行く予定です。

普通のワイパーではゴリゴリ~ゴリゴリ~となるため、

スノーワイパー購入

そして、豪雪の白川郷合宿で、絶対に必要だと思ったもの。
毎朝の車の雪かきをダイソーの道具でしていたんですが結構時間がかかるんですな。やはりチャントした道具を買おうと思い

購入

んでもって、シャベル。一本物の頑丈なシャベルを持っているんですが、恐らく毎朝車の雪かきをする事になると思います。軽くて丈夫でコンパクトになるものを

購入

COFIT 最長120cm スノーシャベル 大きなシャベルヘッド 車載スコップ 伸縮式 アルミ合金 4段構造 雪かき キャンプ 園芸 アウトドア (ブラック)

新品価格
¥4,999から
(2022/1/13 12:28時点)


・機材関係

まず、カメラボディ。現在はキャノンEOS6D2と6D2の二台持ちです。6DにはSIGMA12-24の超広角。6D2には標準ズームをつけております。今までですと望遠を使用する時は超広角から望遠に付け替えて使用していました。しかし、豪雪の白川郷撮影の時、あまりに雪が激しすぎてレンズ交換出来ませんでいた。レンズ外した瞬間にボディ内が雪で埋まる(笑)
そう考えると、レンズ交換不要な様にボディ3台体制で望むのが正解。山に登って撮影しようってんでもないので、ボディが一台増えたところで問題無し!
ってことで、ボディ探し。基本6Dの系統が好きなもんですから、6D2を買い足しかなぁ~等と思ってました。しかし、どうせ買うんなら別のボディかなぁ~。バッテリーやらアクセサリやら共通で使用出来るものが多い5D系かなぁ~と思案した結果。
EOSR6に決定。やっぱり6Dの系統が好きなんですな(笑)まぁ、フルサイズミラーレスでボディ内8段手ブレ補正が望遠レンズと相性抜群ってのも決め手になりました。ブンブン振り回しますんで(笑)バッテリーも6Dと共用できます。レンズ資産もアダプター付けると活用できます。

キヤノン EOS R6 フルサイズミラーレス一眼 RF24-105 IS STM レンズキット デジタル一眼カメラ EOSR6-24105ISSTMLK CANON【送料無料】【KK9N0D18P】

価格:394,800円
(2021/4/3 14:20時点)
感想(0件)

Canon コントロールリングマウントアダプター EF-EOS R EOSR対応 ブラック φ74.4×24mm CR-EF-EOSR

新品価格
¥27,800から
(2021/4/3 14:22時点)

今まで雨や雪の撮影の時は100均のシャワーキャップをカメラに被せて撮影していたのですが、前回の白川郷ではシャワーキャップでは全然間に合いませんでした。ってことで、レインカバーを購入しました。特に三脚据えて撮影する時には威力を発揮するでしょう!

カメラレインカバー 改良品大きいサイズ カメラ レインジャケット 超長レンズ対応 二段階式 軽量薄柔らかな素材 フレキシブル 防水防塵 簡単操作 カメラ 一眼レフ用

新品価格
¥1,899から
(2021/4/3 14:24時点)

(2021/12/21更新)

レンズヒーター×2

【改良バージョン】COOWOO 結露 防止 レンズ ヒーター 夜露 除去 USB ウォーマー 3段階調節 温度コントローラー 付き レンズ霜よけ usb電源接続 巻きつけ型 星空撮影 天体観測 夜景撮影

新品価格
¥2,080から
(2022/1/7 17:05時点)

現在1つ持っていますが、カメラ3台体制。2台同時に使用する事もあると思います。
合計3つ。一つは予備です。


・その他装備

幾度もの雪中撮影の時にあったら便利だろうなぁと思っておりましたが、使用頻度も低いですので購入に至らなかったもの。

そう、雪道歩行の強い味方「スノーシュー」です。
スノーシューにしようか、ワカンにしようか迷った結果

・ワカンにしました

ゴリゴリに山登りするわけではありません。雪に沈むのを抑えてもらえれば良い。そして、何よりの決めては「ラチェット式」である事。メインはやはり撮影ですので、取り外しに時間がかかっていては駄目。素人でも扱いやすいラチェット式を選択しました。

・摩訶不思議的準備

・体力づくり

これは日常的にやってます。暇があれば、20kgの重りの入ったベストを着て10kmウォーキング。但し、夏はやりません。暑いのきら~い(笑)

・寒さ対策

暑いの嫌いですが、寒いのは大好物。普段、お昼は暖房つけずに過ごしています。下はジーパン、上はヒートテックに長袖のTシャツ。北海道の寒さは別格でしょうが、それでも寒さに体を慣らしておくってのは大事な事です。18時頃からは石油ストーブ焚いてます。

・曇らないレンズ

色々と調べた結果、眼鏡市場の曇らないレンズが良さげ。通常使いするもんでもないのでセール品の軽いフレームを選びました。お値段16300円也

IMG_20220125_103740

・使い捨てコンタクト

バイオトゥルー ワンデー 30枚入 【8.6】14.2mm コンタクトレンズ Biotrue (-4.75)

新品価格
¥2,050から
(2022/1/7 17:12時点)


かれこれ約25年前にハードコンタクトをしていました。しかし、メガネの方が楽なんで、ず~っとメガネだったんです。
冬の撮影といえば、そう、メガネが曇りまくるんですよ。コロナが流行りだして、冬、マスクメガネすると曇りますよね?あれのヒドイやつ。マスクメガネぐらいですと、曇り止めとか、曇らないレンズで対応可能なんですが、、、、如何せん極寒地の撮影では全然太刀打ちできませんねん。マスクでなくて、ネックウォーマーを鼻まであげ、頭はニット帽。外気に触れている場所はファインダーを除く目の部分だけ。もう、曇りまくるわけですよ。メガネが曇ってるのかレンズが曇ってるのか分からない(笑)誰かメガネ用のレンズヒーター開発してください。。。。

ってことで、約25年ぶりにコンタクトを。慣れたハードでも良かったんですが、氷点下の車内ですと、保存液凍るんですよ(笑)あと、落とすと一発アウト。使い捨てのハードコンタクトもありますが、値段も高い。ってことで、使い捨てソフトにしました。普段の生活で毎日装着するわけでなく、冬の撮影時のみの装着ですので、まぁコスパもええわけです。ほんで、装着した感想なんですが、、、、ナニコレ?装着している感じしないんですけど、、、、ハードなんて、着けてる感覚バリバリだったのに、、、
勿論、メガネは予備含めて2つ持っていきます。コンタクトはメガネが曇りすぎて役に立たなかった時の緊急避難的に使用します。基本はメガネ装着でっ!

・名刺

前回秋の北海道撮影の時、立ち寄った北浜液に名刺が沢山貼ってありました。車内をゴソゴソしたところ、私の名刺を発見しまして貼ってきました。今回はシッカリ準備していきますよっ!内容を少々マイナーチェンジしまして、PP加工しました。お値段少々張りますが、前回までは自分でラミネートしてましたんで。。。何やかんや考えると、最初からPP加工した方が良いとの結論です。

IMG_20220110_141503



・寝具

今までは寝袋型の毛布で寝ていました。しかし、極寒の北海道となると絶対足りない。ってことで、寝袋を物色したのですが、種類が多すぎてワケワカラン事に、、、、

そこで、私の師匠の次男が、長野のショップで働いていると云う事で条件出して丸投げしました。。。。結果。

寝袋 シュラフ【SEA TO SUMMIT シートゥサミット アルパインApII】送料無料 ST81371 厳冬期

価格:62,595円
(2021/3/5 12:10時点)
感想(0件)

-20℃まで対応です。2021年「冬の白川郷合宿」では外気温-10℃。車内温度は不明でしたが、余裕のヌクヌクでした。

(2021/12/26)

極寒でどうしようもない時は上のシュラフを使用しますが、、、、長期合宿となるとですね、、、やはりお布団が恋しくなるわけですよ。。。疲れも取れますし、何より窮屈じゃないんです。何かないもんかと探して、、、やっと見つけました!

DODフトンキャンパーIMG_20211208_115708

中に布団つっこんで寝袋みたいにできる布団カバー。こいつにですね

Nウォームを突っ込む!IMG_20211208_160304
掛け布団Ver.IMG_20211208_161536

私、体がでかいのでダブルを購入。。。。

トランスフォーム!IMG_20211208_161830

普段は掛け布団状態で。
寒い時は寝袋状態で。
さらに寒い時は中に電気毛布突っ込む。
寒くてポータブルバッテリーが逝った時は豆炭アンカを中に突っ込む!
それでも寒い時は、シュラフ+フトンキャンパー。

もう、これぐらい準備してたら大丈夫やろ!
そもそそも、寝る時はワークマンの極寒対応の上下着て寝るしっ!


・電源

現在電源はsuaoki ポータブル電源 PS5B+太陽光パネル(100W)で運用しています。

suaoki ポータブル電源 大容量120000mAh /400Wh 三つの充電方法 AC & DC & USBなど5WAY出力 正弦波 家庭用蓄電池 LCD大画面表示 車中泊 キャンプ 防災グッズ 停電時に

中古価格
¥65,800から
(2021/3/6 12:13時点)

ECO-WORTHY ソーラーパネル 100W 単結晶 太陽光チャージ 超高効率 省エネルギー 耐蝕性 災害対策 日本倉庫出荷 5年品質保証

新品価格
¥9,200から
(2021/3/6 12:14時点)

3泊4日程度ですと何の問題もありません。只、一週間を超える合宿になるとノートパソコンを持っていきます。前回の北海道秋合宿(15日間)ではパソコンを使用しながらでも何とかなりました。途中、危ない時もありましたが、秋の晴天のお陰でバリバリ充電してくれましたので、何とか持ちました。しかし、北海道の冬って日照時間がスゲェ短いんですよ。私の住む兵庫県では2月の日照時間は「約150時間/月」です。1日平均約5時間も日照時間があります。これだけあれば充電も余裕でいけます。しかし、北海道の冬の日照時間って月100時間を下回る場所が殆どなんですよ。100時間として計算しても「約3.3時間/日」です。恐らく今持っている電源ですと使用量に供給量が追っつかなくなるのは目に見えております。ってことで、大容量のものが必要。

候補としましては、現在使用しているsuaoki製を探しました。
これ

suaoki ポータブル電源 G1200 332000mAh/1200Wh AC1000W(瞬間最大2000W) 非常用電源 家庭用蓄電池 超大容量 純正弦波 LCD大画面表示 2WAY充電 4WAY出力 キャンプから防災までオールマイティに大活躍 PSE認証済 24ヶ月保証

で、色々調べているうちにG1200のOEM品がある事が分かりました。G1200を購入していないので性能比較はできませんが、別に車内で電子レンジ使おうって気はありません。その気になれば使えるみたいですが。。。。パソコンやカメラのバッテリー関係の充電。あと、電気毛布ぐらいかなぁ。。。。

とにかく、日照時間が少なくても大容量であれば充電切れの心配が少なくて済みます。最悪充電切れを起こした時はオートキャンプ場なりRVパークなりに一泊してフル充電すれば問題ありません。走行充電もできますしね。大容量であれば、その回数も圧倒的に減らす事ができます。

で、結果、こいつを購入。

【楽天スーパーセール】ポータブル電源 大容量 定格1000w1200wh【長期4年保証】 防災グッズ アウトドア キャンプ FRANKEN EB-120 1000w suaoki G1200 EENOUR EB120 同等品 OEM 数量限定 値下げ 破格 早い者勝ち 業界 最安値 挑戦中

価格:89,820円
(2021/3/6 12:35時点)
感想(21件)

全く知らない日本の会社でした。すげー怖い(笑)
しかし、4年保証とか、、、、何だか志が響いた。。。応援する気持ちで購入しました。
使いもんにならなければ内需に貢献したと思えばね!
余談ですが、私が大好きなティファールの電気圧力鍋「ラクラクッカー」で普通に玄米炊けました。もう、合宿にラクラクッカー持っていこうかな(笑)

で、太陽光パネルはこいつを

ECO-WORTHY ソーラーパネル 100W 単結晶 太陽光チャージ 超高効率 省エネルギー 耐蝕性 災害対策 日本倉庫出荷 2枚セット<200W>

新品価格
¥18,300から
(2021/5/16 09:46時点)

今までであれば、ポータブルバッテリーの容量的に1枚で良かったのですが、今回は大容量。パネル一枚で充電を試してみましたが、満充電に約3日を要する結果に、、、、まぁ、ソーラー充電ですから日中しか充電できないってのもありますが、、、いくら大容量でもそれでは駄目。ってことで、2枚乗っける事に。

ここで悩んだのが直列に繋ぐか並列に繋ぐかって事。
超文系の私は、直列並列言われても思い浮かぶのは小学校の時の乾電池と豆球です。

直列は豆電球が明るくなったなぁ~とか、並列は長いこと光ってたなぁ~ぐらいしか分からない(笑)太陽光パネルでも基本は同じみたいですが、そんな単純な話でもなさそう。

ここは先人の知恵を拝借しようと、ネットで調べまくる。様々な記事を読み漁り辿り着いた結果は

直列で繋ぐ!

調べている時に分かった直列のデメリットは一枚が日陰などになってしまえばパネル全体が発電しない。
これはヒジョーに困る。車って色んな場所を走りますやん。そんなん部分的に日陰になる事なんてしょっちゅうですやん。

と、これについても実験をしている先人が。
その方の記事によると、直列につないで一方のパネルを完全に覆ってしまっても発電するとの結果。さらに調べるとパネルにバイパスダイオードが付属していると、一方に光が当たらなくても、そのパネルをスルーして電流を流す事が出来るらしい。(難しい説明はこちら

購入した太陽光パネルはバイパスダイオード付属してます。

次に、ポータブルバッテリーのソーラー充電がMPPT発電方式のコントローラーであれば、とても効率よく充電できるみたいです。んでもって、直列で繋ぐってことは、単純にW数が足されますんで曇りの日でも結構充電できそうな気がする。

昔、理科で習った

「電力(W)=電圧(V)×電流(A)」

を久しぶりに使った(笑)

こちらも先人のYOUTUBEで確認。この人の実験動画は結構お世話になっております。素人にも分かりやすい動画ですので、貼っておきます。

んでもって、ケーブルはこちら

ソーラーケーブル延長用ケーブル5m(MC4型コネクター付 両端加工5m*2本/組) 3.5sq-H-CV600

新品価格
¥1,990から
(2021/5/16 10:49時点)

ハイゼット君の時は3mでしたので、車の後部にしか積めませでした。今回も後部がメインの設置場所にはなるでしょうが、他の場所に積んでも配線を引き回しできるように長いのを購入。配線が長くなればなるほど抵抗が強くなるので、効率が落ちるんじゃなかろうかと云う疑問も先人が実験してくれておりました。その実験ではソーラーパネルから直接充電と9m延長した配線からの充電との比較。9mでわずか3W落ちるだけでした。

ついでに、長い停電が起こった時、車から自宅内に引き込んで充電できるように10mも購入。使用する事がない事を祈ります。

いやぁ、ホンマ現代のネットは便利やわ。だいたい先人が試してくれてるもんなぁ~。感謝!

ハイゼットくんにパネルを積んだ時のノウハウがバッチリ生きる。今回もパネルの留め方を色々考えましたが、やっぱり行き着く所は針金(笑)針金のフレキシブルさは最高です。

パネル2枚積みIMG_20210627_155735

日は出ていますが、雲のかかった夕暮れ時

83W出てます。十分でしょう!IMG_20210627_155710

(2021/12/26)

ソーラー充電がトラブルで充電できない場合には、走行充電で対応しなければなりません。シガーソケット→インバーター→充電器となります。装現在使用しているインバーターで走行充電してみたんですが、思ったより充電量が出ない。前々から検討していたインバーターを購入する事に。

こいつ

試してみますと、、、、

完璧や!IMG_20211208_120037

普段は電気使用量はそんなに多くないのですが、今回は就寝時に電気毛布を使用する事が多々あると思います。どれぐらい電力を使用するのか読めないものですから、準備は万全にねっ!



・暖房関係

これはエンジン停止時の暖房です。
基本は

イワタニジュニアバーナーに

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

新品価格
¥8,880から
(2021/3/5 12:14時点)

遮熱板を取り付けまして

SRECNO イワタニ ジュニアバーナー 遮熱板 CB-JCB専用 ステンレス 耐高温 安全保護 持ち運びに便利 簡単装着しっかり固定

新品価格
¥799から
(2021/3/5 12:15時点)

遠赤ヒーターアタッチメントを乗っけて

BRS遠赤ヒーターアタッチメントアウトドア キャンプストーブ 遠赤外線ヒーター

新品価格
¥500から
(2021/3/5 12:15時点)

遠赤外線 ヒーター アタッチメント ソロキャンプ 登山 釣り ツーリング コンロ ツール ガスバーナー アクセサリー

新品価格
¥880から
(2021/3/5 12:16時点)

その上に、ストーブファンを乗っけて

[令和最新版] ストーブファン Signstekエコストーブファン 火力熱炉ファン 薪ストーブファン 4ブレード 石油ストーブや薪ストーブ 空気循環 省エネ (EF-145) 2020最新版

新品価格
¥3,899から
(2021/3/5 12:19時点)

簡易ファンヒータみたいにして暖をとってます。アタッチメントは2種類持ってますが、基本は大きい方を使用しています。雪の鳥取砂丘、冬の白川郷で使用しましたが、換気しながらでもハイゼットカーゴぐらいの空間でしたら弱運転でも半袖で過ごせるぐらい暖まります。勿論、就寝時は使用しません。

尚、車内での使用は推奨されておりません。使用される時は自己責任でお願い致します。

で、これはCB缶使用です。カセットガスは寒さに弱く、あまりに寒いとガスに着火しません。そんな時に使用するのがOD缶。詳細はリンクを見て戴ければ良いと思いますが、簡単に書くとCB缶は家庭用カセットコンロに使うガスです。スーパーや百均でも販売されてます。OD缶はキャンプ時にランタンに使用されたり、コンロで使用されたりします。

OD缶のクイックヒーター+ストーブファンで暖めて、CB缶のイワタニジュニアバーナーにチェンジしてます。

クイックヒーターはコールマンのものを使用してます。今は販売されてない古いものですが中々役に立ちます。

参考

DUUTI キャンプヒーター、赤外線屋外暖房用ストーブ、ダブルバーナーストーブヒーター、ガスヒーター クロウ冬ダブル加熱炉ダブルバーナー加熱炉赤外線ヒーター屋外キャンプヒータ

新品価格
¥3,799から
(2021/3/5 12:32時点)

寝袋の中に放り込むものとしまして

豆炭アンカ

ミツウロコ 豆炭アンカ 暖房費の節約に!

新品価格
¥5,350から
(2021/6/9 12:33時点)

豆炭はライターですぐ着火できるこいつ

ミツウロコ スーパーマメタン! マッチで簡単に火がつきます (豆炭一袋30粒入り)

新品価格
¥1,630から
(2021/6/9 12:34時点)

外での活動の時に使うカイロは

ハクキンカイロ

ハクキンカイロ ハクキンウォーマー スタンダード 1個入 【保温約24時間】

新品価格
¥3,187から
(2021/6/9 12:35時点)

あまりにも寒いとカメラの電池がすぐなくなります。そんな時にカプラーとモバイルバッテリーを接続して使います。モバイルバッテリーとはいえ、寒すぎるとすぐ無くなっちゃいますので

ハクキンカイロミニ

ハクキンカイロ ハクキンウォーマー ミニ 1個入 【保温約18時間】

新品価格
¥3,070から
(2021/6/9 12:36時点)

をモバイルバッテリーに巻きつけて使用します。

(2021/12/26更新)

暖房器具として、OD缶CB缶両方で使える

こいつを購入

ポータブルガスヒーター、多機能ヒーターストーブ ガスストーブ キャンプテントヒーターストーブ屋外ウォーマースペースヒーター家庭用プロパンヒーター、ストーブ暖房用安全液化ガスヒーター、2.2KW 暖炉用 小型暖房機 暖炉 防災・釣り・キャンプ用品 旅行用【速暖・持ち運び簡単】

新品価格
¥5,560から
(2021/12/26 12:21時点)

そのアタッチメントを2種購入

キャンピングムーン(CAMPING MOON)CB缶⇄OD缶 互換アダプター&マルチガスホースライン フルセット ねじ込み式 変換アダプター OD缶 CB缶 ガス変換器 ガスツール CUBE対応可能 互換アダプター&マルチガスホースライン Z11/Z13/Z16

新品価格
¥3,300から
(2021/12/26 12:23時点)

SRECNO cb缶 od缶 アダプター ガス変換アダプター ガス詰め替えアダプター ガスアダプター

新品価格
¥999から
(2021/12/26 12:24時点)

上のコールマンのキャンプヒーターと入れ替えです。1台でOD缶CB缶両方使えるのは何とも便利です。


・ロケ地

調査中ではありますが、調査すればするほど取りたい場所が増えていく(笑)
おそらく、数年かけて回ることになると思います。記事の題名は『冬の北海道が撮りたいねんっ!大作戦2022』とかになりそう(笑)

もう、冬の間だけ北海道に移住したほうが良さげかもしれません。。。。。

そして、、、、これが無いと始まらないよねっ!

ここをキャンプ地とするステッカーIMG_20220122_135639

かわいい後輩がデザインしてくれました。
こいつを

リアガラスに貼って~IMG_20220130_103626

出発するっ!

LINEで送る

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。


合宿 北海道-最終日-(紅葉ハンター2020)

LINEで送る



本日(2020/10/27)の起床は遅めの8:00。いやーゆっくり寝た。

ってことで、

朝風呂へIMG_20201016_092048

ゆ~っくり温まりまして~

朝飯!(麦茶付き)(8:40頃)IMG_20201027_083759

そして、デッキでぼ~ぉっっっっっとする。

今日もエエ天気IMG_20201027_085420

10:00頃部屋に帰りまして、寝る(笑)旅中は気が張ってるせいか、そんなでも無いんですが、気が抜けた瞬間疲れが出るみたいです。

そして、13時頃目を覚ます。起き抜けに

昼飯を(笑)IMG_20201027_142349

そして、また、ぼぉ~~~~っっっっとする。

15時頃部屋に帰りまして、、、、もう寝られない(笑)ってことで、アマゾンプライムビデオでダウンロードしていました

『イエスタデイ』と『ラストクリスマス』をぶっ続けにみました。あっという間に20時。そろそろ下船準備にかからねば、、、、、

帰りのフェリーはあっちゅうまやなぁ~。

予定通り着岸。(21:00)途中船内で使いきれませんでした地域共通クーポンをガソリンスタンドとコンビニで消費する。

このクーポン、普通に宿に泊まるんでしたら余裕で使い切れると思いますが、フェリー(特に北海道行き)ですと中々使い切れない。船内で5000円も使えへんで。。。。23時乗船、21時下船なので、、、殆ど店しまってるっちゅうねん。船の場合だけ、せめて1日延ばして欲しいものです。

と、寄り道しながらでしたので帰宅は0時を回る

その日は、機材のみをおろしバックアップ。

久々の自宅でまったりと晩酌IMG_20201028_004838

その後、本日中にしなければならない事、、、、

そう、いくら塩漬けの仕込みである(笑)IMG_20201028_091707-tile

いくらが悪くなる前に、疲れていても、これだけやっておかなければねっ!

全走行距離IMG_20201028_123246

全行程全体

北海道のみ北海道

さてさて、無事年内に北海道合宿のレポートを終えました。往復のフェリーを入れますと13日間と云う長めの合宿でした。

今回は
1.知床の紅葉を撮影。
2.水のないタウシュベツ川橋梁で天の川撮影。

この2つが撮影出来なければ他の場所を撮影しないと誓って行ったんですが、、、、思いの外すぐに撮影できました。そして、行ってみたいリストや、リストには無いですが、思いつきで寄った場所等も撮影できました。北海道の秋と一言で言いましても、デカすぎます。上記2つ以外はインデックス的な撮影でしたんで、腰据えて撮るとなるととんでもないやろなぁ。。。。撮影する為に3年程移住せなあかんな(笑)
いやー楽しかった。。。何に気を取られる事もなく、朝から晩まで写真の事しか考えない日が約10日もありまして、幸せ満開でございます。

次は冬の北海道を撮影したいなぁ。。。。
アイスバブルとか~、ジュエルアイスとかぁ~、流氷とかぁ~、御神渡りとかぁ~、ダイヤモンドダストとかぁ~とか~。挙げればキリがない(笑)
冬の北海道ってそもそも車中泊できるのでしょうか?、、、凍死する?
その辺りも含めて数年かけて調査したいと思います。

ここまでお付き合い戴きました読者の皆様、長々とありがとうございました。今年も残すところ約一ヶ月。
そろそろ雪の撮影の準備やなっ!

LINEで送る

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。