棚田」カテゴリーアーカイブ

やり残した宿題を終わらせるぞ!

LINEで送る

だいたい宿題って期限までに終わらせるのが普通なのですが、写真に関する宿題は数年跨ぐってのはよくある事。

どうも皆さん、こんにちは。
『やり残した宿題だらけの駄目写真家、摩訶不思議』です。

そう、一回でバシぃっと撮れれば良いのですが、そうもいかない。
バシぃっと撮れたとしても、数年後、気に入らない事も多々。

そんなこんなでやり残した宿題だらけ。おまけに撮りたい場所は増えていく。
死ぬまで終わりません。。。。。(笑)

しかし、終わらないからといって諦めるわけにはいかないのですよ。
人生が終わるその時まで、一つでも多く撮りたい場所を撮る。それが風景写真家ってもんです。

と、長い前置きはこのくらいにしましてですね、今回行きましたのは

石田の棚田

行きましたのは、2019/6/13。
丁度この時期、水が張りたての棚田に夕焼け空が映って綺麗なのですよ。

昨年、ロケハンだけして結局タイミングが合わず来られませんでした。→昨年の記事

ってことで、昼飯も食べたいので、11時頃にしゅっぱ~つ。

丼っと到着。(12時過ぎ)

春から初秋にかけまして、淡路島にきますと生しらす丼を食べるのですよ!
毎回違うお店で食べます。勿論、当たり外れあります(笑)

店内撮影は禁止でしたので、外観だけ。。。20190613_113628

ここの生しらす丼は柑橘系の出汁に漬け込んでいるみたいです。
味が薄ければ醤油をかけてくださいって店員さんに言われたんですが、結果使用せず。ついでに玉ねぎの丸ごと天ぷらも食べました。無茶苦茶甘かったです。
お腹パンパン(笑)

さーて、夕方まで時間はあるのですが、棚田に水が張っているのかを確認に行かねばなりません。
張って無ければ生しらす丼食べて帰るだけ(笑)

あっちゅうまに到着

水はOK!001

とは言うものの、

ベストポイントには張られておりません。003

この棚田も跡継ぎがおらず、休耕田は増えているみたいです。

ロケハンを兼ねて

数枚撮影005

しまして、、、、、

夕方までする事が無くなる。。。。

そうだ、鳴門へ行こう!写真を撮るのでは無く、一度も行ったことがない

うずの丘 大鳴門橋記念館

たまには観光観光!

ここで前からやってみたかった

玉ねぎUFOキャッチャー20190613_152335

1個取れると、1.5kgの玉ねぎがもらえるらしい。

100円→1プレイ
500円→6プレイ

勿論、500円で!

ち~ん

まぁ、そらそうですわな。
普通のヌイグルミでも難しいのに、あんなツルツルした重たいもんなんか取れるわけないんですよ!
良い子は1プレイにしておきましょう。。。。

と、売店で玉ねぎドレッシング(わさび)を購入。
これで焼き肉とかステーキ食べたら無茶苦茶美味いんですよ。
そして、塩ソフトクリームも購入。久々に観光らしい観光しております。。。。。

んでもって、エエ時間になってきましたので

舞い戻る!

準備しまして~

撮影開始!012

農家のオッチャンが色んな意味で

エエ仕事してます!013

夕暮れ時は、ユックリと時間が過ぎるので、景色を楽しみながら

撮影018

贅沢な時間を満喫しまして020

フィニッシュ!022

この時期、日没は19時を過ぎますので、ブルーアワーまで残ると20時を回ります。
勿論、ブルーアワーまで撮ったんですけどね(笑)

宿題を一つ減らしまして、大満足の帰宅となりました。

スライドショー

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

合宿 白川郷-リフレクション編- 最終日

LINEで送る

終日は、夜明け前の白米千枚田を撮影するため、4:00起床。

夕暮れ時、あんなにいたカメラマンも朝一は私一人でございます。

今日は朝の千枚田撮影後、帰宅のみ!

朝一の棚田を

ノンビリと撮影001

朝のブルーアワーもいいねっ!002

って事で、4:40、合宿白川郷-リフレクション編-全行程フィニッシュ!
今回も素晴らしい景色の数々に出会えた事に感謝しまして、帰路に付きます。

勿論、途中
道の駅 名田庄にて(12:00頃)

おろし蕎麦の大盛りを食べまして(笑)

14時頃、無事に帰宅!
何より運転が疲れた(笑)

ってことで、スライドショーまとめです。
スライドショーは日程毎ではなく、何となくまとまり優先で作成しております。

 

スライドショー1

スライドショー2

スライドショー3

全行程はこちら全行程

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

合宿 白川郷-リフレクション編- 3日目

LINEで送る



よほど疲れていたのか、目覚ましがなるまで全く目が覚めず。。。。。

起床は日の出前の4:30。

さぁ~、朝の白川郷撮影したらスグ移動するでぇ~。

ってことで、展望台から

サクッと撮影(5時頃)001

下に降りまして~

朝リフレクション004

山がエエ感じに赤いですなぁ~。

んで、最後にもう一回

白川郷 3棟並びの合掌造りを撮影しまして009

白川郷撮影フィニッシュ!(5:30)
撮影も3回目ともなりますと、撮影場所の勘所も掴んできて早い早い(笑)

さーて、今日はもう一つの目的地、そう、夕日リフレクションを撮影するためにですね

目指せ、白米千枚田!

白川郷から約200kmなので意外と近いです。
距離感おかしなってる?

2時間半で到着してしまいますので、あっちゃこっちゃ寄り道しながら行きまっせ!

寄り道 其の1
海の駅 蜃気楼(8:30頃到着)

この日の蜃気楼予報は30%

Screenshot_20190523-084545_Chrome

50%あれば期待大らしいのですが、30%では厳しい模様。
とはえい、暇つぶしに待ってみます。

三脚を据えて11:00頃まで待ちましたところ、びみょ~な蜃気楼を見ることができました。
しかし、写真で写したところで何を撮影しているのか分からないので撮影せず。

じゃ~、雨晴海岸行くで!

の途中に

海王丸パークに寄り道(12:30頃)

サクッと撮影013

次こそ雨晴かい、、、、

ちょっと寄り道

内川エリア

日本のベニスと呼ばれているらしい。023

立山連峰と運河と船。
確かに凄いロケーションです。

と、寄り道しすぎ(笑)

そして、昨年も夏に来ました

雨晴海岸(13:30)

そして

いつものやつ029

いつものやつ035

を撮影しまして14:20頃フィニッシュ。

あとは今夜の晩飯等を氷見市で買いまして~

レッツ白米千枚田!

行く途中にですね、

千里浜なぎさドライブウェイ

に寄り道しましてですね、

我が相棒の

何だかエエ感じの036

写真を数枚撮影しまして039

白米千枚田に到着(18:00頃)

寄り道し過ぎましたが、丁度夕暮れ前に到着!

平日なのにカメラマンは20名以上。まぁ、休日等のピークは50名以上になるでしょうから少ないっちゃ少ない方です。

暮れゆく夕日を041

ノンビリ撮影しながら047

マッタリタイム052

日が沈みきり、カメラマンがいなくなりますと~

下に降りて056

撮影でっせ!059

しっかりとブルーアワーも撮影できまして、夕錬フィニッシュ!(19:20頃)
今日も汗と潮でベタベタですので~

ねぶた温泉にて

汗を流しまして~、棚田と星を撮影しようと張り切ってみたものの、、、、

光害の影響が無いに等しい能登半島ですが、星がそんなに出てないんです。白川郷の方が沢山見えました。

っちゅ~事で、飯食って本日は終了。

今日も頑張ったなぁ~と、片付け後、いつもの寝落ち(笑)

最終日へ続く。。。

LINEで送る

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。


撮影以来のお問い合わせは

灼熱の富山県で撮影してきた話 後半

LINEで送る



さてさて、念願の『白エビ刺し身丼』も食べてお腹いっぱい。
昼からは富山の美しい景色を撮影するぞぉ~っと張り切ってはいるものの、少しネムイ(笑)

しかし、そんな事を言っている場合ではない。
折角立山連峰が顔を出している。しかも、地元の人曰く、雲海に浮かぶのは結構レアだとの事。

まずは、気嵐で有名な

雨晴海岸

へ移動。

私としましては、冬の気嵐が是非とも撮影したいスポットでございます。
しかし、今は夏。夏の雨晴海岸を撮影ってのもいいじゃぁないですか。

ちゅーことで

ドンッ!001

メッチャ綺麗。。。。後ろの立山連峰が凄くイイっ!
気温は38度。撮ってる時ってアンマリ暑さを感じない。でも、移動してると暑い、、、ってか痛い(笑)

ここは海沿いに線路が走ってるんですよ。
と、云うことで

絵になる!004

この写真を撮っていますと、、、『カンカンカンカン』と踏切が鳴り出す。
普段は電車なんて撮影しませんが、こいう云う特別なロケーションですと

ナゼダカサツエイシタクナル。。。。006

 

ヨクバッテミタクナル007

 

女岩と立山連峰も入れ込みたくなる(同じ時間です。)
手持ちなんで、画角替えながら

列車が通り過ぎるまで撮影できちゃいます。008

鉄道専門の方は三脚使用して、画角をビシィッと決めて撮影される方が多いんですが、私は風景写真家ですので、昼間は基本手持ちです。フレキシブルに画角を変化させる事が出来るのが手持ちのいいところ!

ND使ってスローシャッターでシュワシュワさせたりする時は昼間でも三脚使用しますが。。。。

さて、電車も行っちゃったので灼熱の中、海岸線を歩いてみます。

 

歩いたコースはこちら

ここを歩きながらですね

こんな看板や009

 

こんな看板を010

撮影してました(笑)
まぁ、映えるロケーションを探しながらですのでね、、、、、アツイ、、、トケル、、、、

で、一箇所エエ場所発見!
って風景を撮影してましたら、、、、ガタンゴトンガタンゴトン。。。。。

電車来たで!

 

取り敢えず入れておく012

容赦ない欲張り写真。色々入れすぎやろ(笑)

一応解説しておきますとね。。。。。

クリックで拡大012-1

とまぁ、、、どれが主題なんだか副題なんだか、、、

と、歩きながら撮影したのはこの場所のみでございます。撮影を終えて、車に戻ったのは15時頃。さて、、、この旅で絶対に撮影したいスポット。そう、能登半島の『白米千枚田』へ行きます。只、日没は19時過ぎですので、寄り道しながらボチボチいくでぇ~。

まずは

夫婦岩017

場所はここ

ついでに

解説も015

 

まだ、時間もありますんで本日の晩飯の買い出しをしておきます

みんな大好きスーパーマーケット20180714_173820

へ寄り道

ここで本日の晩飯、晩酌用のお酒。クーラーボックス用の氷。
で、急いで出発してきたのでTシャツしか持ってきておらず、上に羽織るネルシャツを購入(笑)

さーて、準備もできましたので

いざ、『白米千枚田』へ!

日没前に到着018

ひと目見ただけでエエ景色!

今からちょうどエエ時間帯です。そう、ロマンチックが止まらないタイムが始まります。

沈みゆく夕日を撮影019

周りでイチャイチャしているアベック、、、もとい、、、カップルには目もくれず夢中で撮影。

 

沈み始めるとあっちゅう間に沈んでしまうのでフィルター付け替えて

シュワシュワさせたり020

レンズ付け替えて

広角で撮ったり

022

してますと、大忙し。

マッタリ景色を眺められるようになったのは

マジックアワーから026

ブルーアワーの間028

でございました。
まぁ、一番綺麗な時間帯をマッタリ眺める事が出来たので、OKでしょう。
念願の棚田の撮影が出来て大満足。そして、大満足と同時に力が抜けたのかドット疲れが。。。

汗と潮風でベタベタの全身。歳も歳なんで、オッサン臭も全開なはず。。。。
早く風呂に入ってさっぱりしたい!腹も減ってますが、、、飯食ったら確実に寝てしまう(笑)

 

ってことで、風呂へGO!

ねぶた温泉でございます。20180714_201133

いやー、風呂に入って心も体もスッキリ!
あとは車泊場所の

 

道の駅 輪島に移動!

 

 

ここをキャンプ地とする

 

 

っつーことで、

 

飯食って酒呑んで20180714_211505

本日撮影した写真をニヤニヤしながら眺めて、気絶するように就寝(笑)
いつ寝たんか分かりませんでした。。。。。

 

翌日、6時起床。
いやぁ、涼しくて爆睡できました。今日は帰りながらアッチャコッチャぶらぶら撮影して帰ろう~。

で、取り敢えず走ってみたかった

千里浜なぎさドライブウェイ

有名スポット!砂浜を車で走る事ができるんです。

 

こんな感じ032

たまには、、、、

我が相棒をね!031

 

入り口(ってか、出口)033

とぶらぶらしていますと、晴れ続きの猛暑の影響なのか、空が凄く霞んでるんです。
おまけに、連休中日と云うことで人もメッチャ多い。

こらぁ、撮影にならんなぁ~。と午前10時頃帰宅決定。

 

下道で

お土産買ったり20180715_113248

 

名物食ったり20180715_115317

しながら帰宅しました。10時間ぐらいかかった(笑)

体力的に大変でしたが、その分充実した富山合宿でございました。
気嵐撮りに冬の雨晴海岸にも行ってみたいと思います!

 

 

久しぶりの

ペナントTシャツ

 

と、電車を撮影した時にしか作成出来ない

 

勝手に18切符シリーズ

『2018年夏』2018夏-01

 

 

スライドショーはこちら

LINEで送る

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。


撮影以来のお問い合わせは

水鏡撮影に行くぞ!

LINEで送る


真っ青に抜けた青空を見ると、居ても立ってもいられない。

どうもみなさん、こんにちは。『落ち着きのない写真家、摩訶不思議』です。
田圃に水が張られ少し落ち着いたこの時期、スカッと晴れた青空を見ると水鏡を撮影したい病が発症します(笑)

普通の田圃でも良いのですが、折角なので棚田にでも行ってみよー、ちゅうことで本日の目的地はこちら

岩座神の棚田(多可町)032

場所はこちら

来年又は再来年には

浜野浦の棚田(佐賀県)

を撮影したいなぁと思っております。
棚田でなくても水を張った田圃って何だかワクワクしません?田舎モン特有なんでしょうか。昔、オタマジャクシやらカブトエビやらを網ですくった記憶があるからでしょうかねぇ。

では、車を停めて撮影開始。

青空抜けすぎ(笑)004

いや、抜けた青空を見て撮影に来たんですが、アクセントの雲が少なすぎやしませんかね。。。。

まぁ、言いましても雲はすぐに出てきます。それまでは歩き回りながら

田舎の田園風景を011

 

気ままに撮影010

30分程経ちますと、エエ感じの雲が出てきましたので

みんな大好き003

 

水鏡042

そう、これこれ!

これなんやで!034

雲があるだけで、絵になるねぇ。

ここには

茅葺屋根のお家があります040

鏡に映る景色が素敵ですなぁ041

白川郷を彷彿とさせるねぇ。
佐賀県の棚田も撮影したいのですが、水を張りたての田圃がある白川郷も撮影したいですなぁ。この2つは時期的に被らないので、何だか行けそうな気がする~。
そう考えますと、撮影したい景色がありすぎて困ったもんです。
死ぬまでに撮りきれるやろか(笑)

マッタリと

景色を楽しみながら029

 

のんびり撮影を楽しみました043

有名スポットはハケ待ちがあったりやなんやで心から景色を楽しむ事は少ないのです。まぁ、撮影に行ってるので当たり前っちゃ当たり前なんですけど。。。

マッタリスポットって撮影途中に休憩がてら腰掛けてボーっと景色を楽しむ時間を持つことができるってのは、一粒で二度美味しい。

久々に素敵な時間を過ごすことが出来ました。
根っからの田舎者を再確認した棚田撮影でした。。。。。

 

 

スライドショー

スマホはコチラ


街ぶら2017㉑(風唄)-Stroll through the town 2017 vol21… 投稿者 zizoostyle

LINEで送る

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。


撮影以来のお問い合わせは