紅山でだるま夕日を狙う!

LINEで送る

今シーズンは『だるま夕日』当たり年だと思っておりましたが、シーズン中盤になりますと全然だ駄目。

どうも皆さん、こんにちは。
『非公認小野市観光大使、摩訶不思議』です。

誰にも認定されておりませんが、シツコク名乗り続けております(笑)

今回は、小野市民なら皆大好き『紅山』。
以前は、雲海ミッションにも挑みました。
もう4年も前になるんですな。。。。
『小野市で雲海撮影大作戦 其の一 ~仮設~ 』

雲海はシーズンに何日かチャンスがございます。

今回狙うのはですな、摩訶不思議が大好きな『だるま夕日』。

ぇ?そんなん見えるん?

そう思うでしょう!
調査の結果、1年に2日だけ見える場所があります!
その2日が『だるま夕日』を見る事が出来る状況にならねばいかんのですが、、、、

『だるま夕日』の条件は各々調べてくださいませ。

決行の日、朝から天気と雲の予想を調べておりましたが、日没ぐらいは雲がかかってそう。。。
びみょ~。これ、現場行ってみんと分からんなぁ~っちゅう状態でしたので、

取り敢えず、登ってみる

時間手前に、

見事に下層雲へ(笑)001-2

ちなみにですが

003

太陽が丸で囲った位置に落ちるのが1年に2日です。
他の日も調べてみましたが、前面にある山に阻まれて海面が見えなかったり、島に阻まれたりして無理でした。

が、が、が、が

下層雲、意外に薄かった(笑)001-3

見ていただくと分かると思うのでうが、雲が多いでしょ?
低い位置に雲が無くてラッキーでございました。

そのまま~そのままやでっ!001-4

あ、手前に高圧線がありますが、気にしないでクダサイ。これはどーしようもございません(笑)

浮島現象確認!これはもろた!004

始まりのサイン001-6

窪みにい~ん001

と、紅山の頂上でウハウハと1人で興奮しておりました(笑)
他から見ると、タダノヘンタ、、、、気にしない気にしない。。。。。

と無事にミッションコンプリート致しまして、大満足の下山となりました。

完全なドン曇りなら登らなかったでしょうが、びみょ~な曇りでしたので登って良かったです。
まぁ、1年に2日でなかったら確実に登ってませんけどねっ!(笑)

恐らく、紅山からの『だるま夕日』を撮影したのは、私が初めてなはず!
まぁ、そんな奇特な人がいないってだけなんでしょうが(笑)

先駆者ってのは奇特なんだと思ふ(笑)

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

コメントを残す