ミツマタ」カテゴリーアーカイブ

街ぶらリスト、本領発揮。

LINEで送る

桜満開は、まだかまだかと待っております。
ホボ毎日、小野市の桜堤を自転車で徘徊しています(笑)

どうもみなさん、こんにちは。『徘徊グセが治らない写真家』摩訶不思議でございます。

毎年、この季節がやってきますと忙しい。何が忙しいかって?
そりゃぁ、年度末ですやん?その辺は察してください(笑)

車で走ってますと、コブシの花が満開になってました。それを見ると条件反射のように播磨中央公園へ向かいます。

ハクモクレンやコブシの花の撮影ついでに、桜の蕾の具合も見ようと思いまして。。。。。

現場までブラブラ歩きながら

エエ感じのベンチや001

今年撮影できなかったツバキを008

 

撮りながら009

先ずはモクレン撮影へ向かいましたが、、、、、

 

チョット早かった011

 

去年は咲いてた時期なんですが、

今年は一週間ほど遅そうです。010

ついでに、桜の蕾もチェック

 

いつもの階段003

 

4/8頃が見頃になるんとちゃうかなぁ。。。満開が待ち遠しいですね!

日時も場所もかわりまして、、、前回撮影に行ったミツマタ

あれから10日程経過しました。そろそろ見頃になっとんとちゃうやろか~。と思い、現場へ。

案の定

 

ど満開020

 

蕾のミツマタは控え目です。
しかし、満開のミツマタはど派手!

主張強すぎるやろ(笑)018

 

 

皆さんもミツマタ鑑賞は如何ですか?028

 

今が旬です!022

 

桜が満開の頃には、見頃が終わると思います。

そして、日時と場所がかわりまして、、、、ある日の小野桜堤。

をチャリンコで走ってますと。

 

土筆も満開033

バックパックにはミラーレス突っ込んでますんで、、、ついでに

 

色々と034

 

撮影です032

 

早咲きの場所へ向かいますと、、、、

来ましたで!036

 

0.5分咲。
この場所は、満開まで一週間もかからないでしょうね。

他の場所はといいますと

蕾が膨らんでいる程度035

しかし、あと10日もすれば景色も一変しておると思います。

今から一週間、機材のメンテやら何やらしっかりとして『桜ハンター2017』に備えたいと思います!

そしてスライドショー
ブルーハーツは何時聴いても最高ですなぁ

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

ミツマタ のち 伊丹空港

LINEで送る

一つの被写体を撮影しだすと、一箇所では我慢できなくなる事って多々ありますよね。。。。

どうもみなさん、こんにちは。『我慢できない写真家』摩訶不思議です。

ミツマタ撮影なのですが、3箇所程アタリをつけておりまして、、、
先日2箇所程まわりまして、今回は三箇所目。

昨年、桜ロケハンと称しまして、真夏に篠山の河川敷桜並木俯瞰場所を探してウロウロしている最中に巡り会いました。

から登る愛宕山。
途中にミツマタの大群生がございます。昨年はロケハンに短パンTシャツっちゅう出で立ちで登ったため、、、、エライ目にあいました(笑)

今回は準備も万端!機材も万端。
いつもの重いリュックを背負っていざ!

1.5km程歩きますと、

沢山のミツマタがお出迎え001

 

お~、先日行った二ヶ所より数は多いです。
分かるかなぁ~。

 

後ろ全部ミツマタです004

一目一万本ってな事が言われておりますが、、、、それは盛り過ぎ(笑)

 

5000本ぐらいちゃう006

 

それにしても

多いですけどね009

盛大にフレアゴースト入れて

 パァパァ~~~002

って何かが降りてきてる的な感じ?(笑)

と、撮高に満足しながら帰宅途中

wahahaさんより入電

このタイミングで電話がかかってくる時は、たいてい

・どっか花の咲いている線路ないか~?
とか、
・今、菜の花どれぐらいさいてる?勿論線路沿いで
とか
・ちょっと教えて欲しいねんけど(ロケ地的な事)

だいたいこんな感じです。

wa ha ha:『今どこ?』
摩訶不思議:『篠山から帰りよるとこ』
wa ha ha:『飛行機撮りにいこか』

まさかまさかの、、、飛行機(笑)
最近のwahahaさん、、、何かオカシイ。。。。
突然風景写真撮りだしたり、、、、飛行機撮影のお誘いがきたり、、、、、
いや、普通のフォトグラファーならね、色んな写真をね、、、撮影しますよ。。。
でもね、、、wahahaさんって

————————————————————————————————
wahaha(ワハハ)
鉄道写真が撮りたーいっ』の管理人。
摩訶不思議とは二十数年来の知り合い。
鉄道写真専門のフォトグラファー。
平成27年、長き眠りより目覚め、30年ぶりに『撮り鉄』にカムバック。只ならぬ勢いで鉄道写真を撮りまくっている。基本、鉄道にしか興味がない。
『電車が入ってない写真は、どうやって撮れば良いのか分からない』(本人談)
というぐらいの『バリ鉄』。
摩訶不思議とは撮影被写体が違うので、一緒に撮影する事はホボない。
しかし、お互いに『ここにこんなんあるでぇ~』と、常々、情報交換はしている。

Makapedia より

———————————————————————————————
説明二度目、、、、

って云う人なんです。
夜の飛行場、ヒジョーに興味がありましたので二つ返事でOK.

この日、wahahaさんの他に、初心者フォトグラファーのTさんも御一緒しました。

というわけで、取り敢えずの飛行場夜景を

どんっ!001-2

 

飛行機撮影しなくても、飛行場夜景でじゅーぶん綺麗でっせー。
これでエエような気がする(笑)

場所はといいますと、

こちら

いいましても、ひっきり無しに飛行機が着陸しとりますので

シャターチャンスはイッパイあります011

 

夜景撮影は慣れてますが、暗い中の動きモンは難しいわー。
失敗作を繰り返しながら、

手を変え012

品を変え016

設定を変え015

撮影します。
基本風景撮りですので、動きモンは難しいわ~。
まず、ピントが難しい。置きピンしても良いのですが、今回は追従させての連射です。ISO3200~6400でシャッタースピードは1/25でギリギリ。

途中一息入れるための光跡写真を撮ったりもします

着陸と014

離陸021

 

そして、

 

撮影再開017

 

ビシっと決まった時は

チョ~気持ちいい018

 

あと、離陸前数秒間飛行機が停止する瞬間があります。
その時は被写体が止まりますので、ISO低めでシャッタースピードを5秒とかにすると

ガチで撮れます020

 

と、慣れていない撮影でしたが、これはこれでエエ経験になりました。
風景撮りとしては絞って撮りたいんですが、やはり動きモンは開放手前ぐらいで撮影した方がエエんやろなぁ~。

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

ミツマタを撮りに行くぞ!

LINEで送る

3月も半ばっちゅうのに、西高東低の冬型気圧配置が続き寒いですなぁ。年々夜更かしが出来ない体になってきました。。。

どうもみなさん、こんにちは。『眠れる森の写真家』摩訶不思議です。
コタツに入ってテレビを見ていると、いつの間にか寝落ち。ふと目を覚ますと午前3時。中途半端な時間に目が覚めると、もう寝られない。
孫ができる歳までダイブあるのに、生活がまるでお爺ちゃん。。。。これが加齢による体力の衰えっちゅうもんか。。。。

そんな事は置いといて(笑)
今回はこちら(兵庫県朝来市佐嚢字水田1637-7先から1645-3まで)

場所は違うのですが、

昨年の桜巡りの時に、樽見の大桜を撮影に行きました。

そこで何か枯れた白い花の群生があったんですよ。取り敢えず写真に撮って帰って調べてみると『ミツマタ』と云う花らしい。昔は和紙の原料になっていて、人の手で植えられたモノが放置され、増えて群生しているらしい。
まぁ、詳しい事はウィキペディア先生におまかせしまして、、、、ミツマタ(wikipedia)

蕾の間は白く、花は黄色い。
白い蕾はまるで白いボンボリみたいでメッチャキュートなんです。そんなボンボリを撮りに行きたいっちゅうことで、開花より少々早い時期に撮影です。

近くまで行きますと、、、、

道沿いに生えてる023

これ、撮影に来たから気づいたものの、普通に車で走ってると素通りやろなぁ。
車を停めて、近くに寄っていきますと。。。

 

ボンボリと云うより、蜂の巣みたい022

これが群生しているとですね

 

こんなんなってます004

これは綺麗ですわ。

 

何やほっこりしますなぁ001

 

そろそろ咲きかけのミツマタも

チラリホラリと021

 

 

こう云う群生モンはですな、お決まりの

玉ボケ014

からの~

前ボケ~013

からの~

玉ボケ(再)016

花を撮影する時の天気は、晴天よりも曇天の方がコントラストが強くなくてフンワリ写ります。キリッと写したければ晴天の方がエエんですけどね。
まぁ、その辺りは好みの問題っちゅうことで。

白い花ですと

モノクロもオモロイ028

フラフラ歩きながら、探していたものを見つけました。
この時期ならでは。

梅とミツマタ027

遠目で見ると、どっちがどっちか分からない(笑)
背が高いか低いかですね。もうちっと上手に表現出来ればですなぁ。

 

ある程度撮影しまして026

 

もう一つのミツマタ群生地へはしご!(宍粟市一宮町本谷)

 

株山公園の駐車場に停めてみるも

 

 

 

まだ雪が残ってるんですけど。。。。。20170316_163626

こちらはミツマタの蕾も小さく、咲くのはもう少し咲き、、、いや、先ですなぁ。ミツマタの花が咲く頃は、桜の開花の時期と被りそうですなぁ。さぁ、どうなる事やら。

 

スライドショー
エレカシの宮本さんは、天才的な表現力だと思ふ。。。。

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは