機材」カテゴリーアーカイブ

福井遠征の準備をするぞ!後編

LINEで送る

車の準備はできました。次は何やかんや持っていく装備です。

先ずはメインのライブセット!01

1.Zoom A3(マルチエフェクター)
2.Roland CUBE Street(アンプ)
3.SHURE SM58(マイク2本)
4.各種コード類(予備含む)
5.マイクスタンド
6.譜面台
7.ギター

今回は音響・摩訶不思議、演者・摩訶不思議でございます。
手元で卓の操作なんぞしておる暇がないのです。
あーでもない、こーでもないと試行錯誤した結果、マルチエフェクターで音作りましてメモリー機能にイン。フットスイッチで切り替える方針に決定。微調整は現場でしまして、メモリー上書きしまっせ。
いいましても、
1.MC用
2.コード弾き用
3.アルペジオ用
の3種類でございます。

色々コダワリだすと、あれもこれもとなってしまします。ですので装備は最低限。音が鳴って唄えればエエんです。私、声がでかいので、アンプラグドでも大丈夫だと思います(笑)
これを

衣装ケースにイン20170213_023033

スッキリコンパクト20170213_023005

 

 

次にカメラ装備。
遠征の装備につきましては、各方面より『あのバックパックには何が入ってんねん?』と云うご質問が飛んで来ておりました。本来は『質問が飛んできたので、質問に答えてみるコーナー』にてお答えする予定でおりましたが、、、ゴメンナサイ、今回バックパックの中身殆ど晒しておりますので、、、、ご勘弁願います。
『質問が取り上げられるかも?』と楽しみにしていらした読者の皆様。本当にごめんなさい。

んじゃー、いきまっせー。

まずはメインデジイチ。

02

・Canon EOS 6D
・SIGMA 15-30 3.5-4.5 EX DG
・SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL/HSM(開放専用)
・Canon EFレンズ 100-300 F4.5-5.6 USM
・Canon EF 50mm F1.8 STM
・Canon スピードライト430EX(ストロボ)

次はメインミラーレス03

・OLYMPUS PEN Lite E-PL7
・OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
・OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R
・ポラロイド 可変式 ND (減光)フィルター
(ND3, ND6, ND9, ND16, ND32, ND400)
・ポラロイド 37mm CPL円偏光フィルター
・ストロボ
・予備バッテリー
・充電器

そしてサブ機の皆さん04

・OLYMPUS PEN Lite E-PL6
・M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R
・EOS Kiss Digital N
・TAMRON 18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD キヤノン用 APS-C専用

もう、どんな状態になっても根性で撮影するぞ的装備(笑)
ここまで準備してダメなら諦めもつくっちゅう話です。

 

次にカメラアクセサリー編

レンズヒーターとモバイルバッテリー05

・PROTAGE カメラレンズヒーター
巻きつけ型 ウォーマー USB 電源
・Anker PowerCore 20100
(20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー)

前回までの経験(竹田城跡メタセコイヤ氷爆等)で、やはりレンズヒーターは必要と判断。今回は完全に雪中撮影になりますので、ストレス無く撮影できるように!
あと、このモバイルバッテリー、スマホ約4回充電できるんです。というか、そっちが本来の使用法(笑)

んでもって、以前作成しました

三脚に付けられる傘受け20170213_164748

 

三脚の皆さん 06

・WEIFENG Professional TRIPOD WF-673
・VELBON KVS-510
・SLIK三脚 スプリント MINI II

その他装備

モンベル(mont‐bell) チェーンスパイク 20170211_123612

いつものスノーシューズ、トレッキングシューズに装着出来るチェーンスパイクです。アイゼンまではいりませんが、氷爆撮影の時に必要だと感じました。あるだけで登り下りが非常に楽で安全です。
・スノーシューズ
・トレッキングシューズ
・ストック
・チェーンスパイク

スタッドレス履いてますが、豪雪地域への遠征ですので

一応タイヤチェーンもね!20170214_123126

あとはいつもの調理セットに防寒具セット、着替えセット、食料ストック等などを用意して、準備完了!
今回食料ストックは衣装ケース(大)に詰め込んでおります。短期遠征では、そんなに持っていかないんですが、今回は福井ワンマンライブの翌日より、中期遠征に入ります。中・長期遠征になりますと、飯は腹が減ったら食べる感じになります。腹が減らなければ食べません。その時間を移動時間と撮影時間に全振りします。

さて、さて、遠足の前日みたいな記事になっておりますが(笑)
装備があるからエエ写真が撮れる訳ではありませんが、装備が無い事によって撮れない写真があるならば、、、後悔してもしきれない。。。。
今考えうる、そして、許しうる装備は全部準備していくでー。

あとは積み込んで出発を待つのみでっす。
今回はどんな景色に出会えるのか!?ワクワクが止まりません。
っと、その前にライブでっせー。こちらは仕上がりもまずます。
あとは楽しんで唄うだけでっす。

旅と音楽と写真と、、、、何とも贅沢な一週間になりそうです。

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

ホールでの撮影準備

LINEで送る

一言でライブ撮影と言いましても、ライブバー等の店舗やライブハウス。中規模ホールから大規模ホールと様々なシチュエーションがありまして。。。
機材選択ってのも非常に大事になってきます。

どうもみなさん、こんにちは。『流しのライブ写真家』摩訶不思議でございます。
さて、今年もやって参りました。

小河邸の約束

昨年もカメラマンとして、そして本年も参加させて戴いております。
昨年は、
Eos Kiss X2+TAMRON 18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD
この機材で十二分に撮影できておりました。しかしながら、X2氏がお亡くなりになりまして。。。。参考記事

代わりに登板しました

EOS Kiss Digital N

Canon EOS kiss Digital N レンズキットブラック

中古価格
¥14,000から
(2016/11/13 12:37時点)

2005年3月発売で10年選手なんですが、この子も中々やれる子なんです。ネイチャーフォトを撮っていても全然やれる。
しかしながら、、、、シャッター音が
『シャキーーンシャキーーンシャキーーンシャキーーン』的な。。。。
カメラマンとしまして、このシャッター音は無茶苦茶心地良く、撮影していてメチャメチャノレルんです。しかしながら、、、中規模ホールでのライブで使用すると、シャッター音で雰囲気をぶち壊すこと間違い無し。。。。
X2以降はシャッター音あんまり気にならないんですがねぇ。。。。
ちなみに6Dのシャッター音は凄く小さいです。
『コトッ』みたいな。こちらはこちらで心地良い。

となると、
・安いAPS-C機を中古で購入
・6D用の望遠レンズを購入

まずは
『安いAPS-C機を購入』について考えてみる
・メーカーについて
もちろん、レンズ使用可能なCanon一択です。
・シリーズについて
Kissシリーズなのか、二桁シリーズなのかで悩みどころなのですが、6Dを所有していなければ中堅機としての二桁シリーズになるのです。しかし、完全なサブ機として使用するんであれば軽くて持ち運び便利なKissシリーズで良い気もするなぁ。
となると、何やかんやを削ぎ落としたX7かなぁ

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ボディー KISSX7-BODY

中古価格
¥32,400から
(2016/11/13 13:20時点)

とか、
いやいや、サブ機やねんから、もっと値段の下がったX3とかX4とかで十分やろーとか、

Canon デジタル一眼レフカメラ Kiss X3 ボディ KISSX3-BODY

中古価格
¥17,744から
(2016/11/14 14:08時点)

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4 ボディ KISSX4-BODY

中古価格
¥17,980から
(2016/11/14 14:09時点)

そこまでいくなら二桁EOSでもええんちゃうかー

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 30D ボディ EOS30D

中古価格
¥8,078から
(2016/11/14 14:11時点)

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 40D ボディ EOS40D

中古価格
¥13,980から
(2016/11/14 14:11時点)

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 50D ボディ EOS50D

中古価格
¥24,480から
(2016/11/14 14:12時点)

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D ボディ EOS60D

中古価格
¥31,800から
(2016/11/14 14:12時点)

とかとか考え出すと、全く決まらない。
メイン機であれば、機能性能比較で決定すれば良いのですが、、、、
如何せんサブ機。そこまで機能性能にこだわらないので、結局は値段比較になる。。。となると中々決まらない。
ん~、ボディは一旦保留!

 

次に
『6D用望遠レンズ』を考えてみる。

シャッター音が凄く小さく、暗闇にメチャクチャ強い6Dですので中規模ホールでのライブにはモッテコイなんです。

ただーーーー、6D用の本気望遠レンズとなると、、、、

Canon 望遠ズームレンズ EF70-300mm F4-5.6L IS USM フルサイズ対応

中古価格
¥89,000から
(2016/11/14 14:21時点)

Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F2.8L IS II USM フルサイズ対応

中古価格
¥185,000から
(2016/11/14 14:23時点)

アホかっちゅうねん。こんなん買えるかっ!
本気で飛行機でも撮るならええんでしょうが、こちとらネイチャーフォト専門ですねん。
ネイチャーフォトに望遠つかいませんねん(笑)
ここで銀塩時代も含めて安レンズに目を向けてみる。フルサイズで使用できる安レンズってのは結構ございまして、調べてみました。
もう見ているだけで楽しい(笑)

Canon EF レンズ 55-200mm F4.5-5.6II USM

中古価格
¥6,480から
(2016/11/14 14:29時点)

Canon Zoom Lens EF 80-200mm 1:4.5-5.6

中古価格
¥5,800から
(2016/11/14 14:30時点)

Canon EF 90-300mm F4.5-5.6 USM

中古価格
¥7,700から
(2016/11/14 14:30時点)

Canon EF100-200mm F4.5A

中古価格
¥5,060から
(2016/11/14 14:31時点)

Canon EFレンズ 100-300 F4.5-5.6 USM

中古価格
¥5,970から
(2016/11/14 14:32時点)

中古しか売ってない。
無茶苦茶安い。
失敗しても安心(笑)

暗闇に強い6Dですので、レンズの明るさ・手ブレい補正についてはさほど問題にならないと思います。
中規模ホールですので、300mmはほしいですなぁ。
となると

Canon EF 90-300mm F4.5-5.6 USM

中古価格
¥7,700から
(2016/11/14 14:40時点)

Canon EFレンズ 100-300 F4.5-5.6 USM

中古価格
¥5,970から
(2016/11/14 14:40時点)

この二択。
結局は『EF 100-300mm F4.5-5.6 USM』に決定。
選んだ理由は『AF番長』として名高い(笑)
AFのスピードがすげぇらしい。ライブでAFスピードは非常に大事。

結局、安レンズでいってみよーと云う結論に至りました。
早速Amazonさんに注文かけまして、、、、
待つこと1日。流石Amazonさん、日本から離れた密林なのに仕事が早い。。。。

どんっ20161114_150525

無茶苦茶綺麗なんですが。。。
ほぼ新品なんですが。。。ええ買いもんしたわー。

そして、試撮をしてみる。
おおぅ。噂に違わぬ『AF番長』(笑)
はえーわ。

圧縮効果がいいねぇ022

安いとはいえ、流石純正。

キリッと写りますなぁ022

人を撮っても

しっかりと浮きますなぁ008

あとは、実際のライブでどこまで使えるかですわな。

さて、長々とカメラや何やらの話をしてきましたが、結局何が言いたいのかといいますと。。。

2016年11/27(日) 13:30開演 

三木市民活動センターにて
『小河邸の約束2016-一期一会-』

HPはこちら

っちゅうことです。
音楽性のヒジョーに高いイベントでございます。しかも、入場無料!
昨年もホボ満席でございました。お越しの方は、なるべく早めに座席確保された方が良いと思います。

私は当日カメラマンでウロウロ。。。はしてません。てか、できません。。。
真ん中の方にど~~~んとカメラ持って座っております(笑)
当日だけでは不安ですので、前日に準備している会場へ行きまして、このレンズの使用感を確かめて参ります。

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

お仕事 のち まるっとCanon

LINEで送る

メッキリ秋らしく、朝夕が寒くなって来ましたねぇ。我が家はお盆過ぎから大ぶとんなんですが、それは。。。。。

6Dと変態広角レンズの動作確認もしっかりと終え、紅葉シーズンに入る前にメンテナンスをしておきたい摩訶不思議です。
神戸市役所へ用事がありましたので、その後梅田までちょ~っと足を伸ばして見ました。目的地はこちら。

Canonデジタルハウス梅田

ヤフオクで落札した中古ですので、センサークリーニングとスクリーンの交換はしておきたいと思い持ち込みました。地下一階にエレベーターで降りますよ。

直ぐにあった
20161024_125601

 

さすが平日、待ち時間なく受付です。
チョット前まではセンサークリーニング1000程でできてたんですがねぇ。今は『あんしんメンテ』って名称で3000円からになっております。まぁ、3000円でも安心してお任せできるってのはありがたいです。作業には2時間程かかるみたい。受付のお姉さんに預けまして。。。。

さて、何しようかと出てみると隣に

こんなんありますけど!20161024_130257

Canonのフォトギャラリーです。無料で入選作品などを見ることができます。他のカメラマンが撮った写真を見るのも勉強なんですよねー。
と、云う事で、入場入場。

入選作品を見て回りました。やっぱり凄いわー。
構図や何や難しい話は抜きにして、何か写真が生きてるんですよねぇ。道はマダマダ遠いなぁ。。。。精進しなければ!

Galleryを出ると、、、正面に

こんなんありますけど!20161024_125613

いわゆるショールーム。入らない訳にはいかんでしょー。
カメラやらプリンターやらレンズやら。。。希望のレンズ付けて覗かせてもらえるとか。。。写させてもらえるとか。。。。
取り敢えず、6Dに大三元レンズを付けてもらい。。。。爆速AFに腰を抜かしてました(笑)

それよりも、何よりも、

お目当てはこれ!20161024_130722

Amazonで約30万円の超広角変態レンズ。
すんげぇ出目金。
・1mm違うだけで、こんなにも違うのかぁ。
・大三元レンズに比べると遅いものの、AFも早いなぁ。
・広角側での四隅の解像がめっちゃすげぇやん。これ開放側でも全然有りやで!
と買えもしないレンズに大興奮しておりました。

その後は駅ビルにあるカメラショップを回って、昔のカメラやら何やら見て回り時間が来たので、引取に。。。
今回はセンサークリーニング、スクリーン交換以外に収穫もありました。それはシャッター回数。6Dのシャッター回数表示するソフト探したけれど見つからないんですよ。
シャッター回数約46000回。あと54000回は大丈夫やなー。3年程でしょうかねぇ。ついでにユニット交換の値段も教えてもらい、意気揚々と帰宅致しました。

これで、紅葉撮影の準備万端やでぇ。

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

我が家に仲間が増えました 其の四 ~変態レンズで試撮へGO~

LINEで送る

超広角レンズで試撮に出掛けたいのですが、パリッと晴れた日が無く、目の前にぶら下げられたご馳走を食べられないまま数日が過ぎてしまいました。

どうも皆様こんにちは。『流しの曇天写真家』摩訶不思議です。
いやぁ、晴れませんなぁ。まだか、まだかと待っておったのですが全然晴れない。
試撮なんだから曇っててもええやんと、痺れを切らして試撮に行ってまいりました。

以前から広角レンズで撮影したかった小野市のスポット巡りです。
まずは、昨年見事な落ち葉の絨毯を見せてくれました銀杏でございます。今まで持っていたレンズでは、銀杏から10m程下がらないと全体は入りませんでした。さぁ、どうだ!

 

 

すげぇ、銀杏までの距離1mで全体が入る。銀杏

真下から撮っても、この迫力。屋久杉撮りてぇ。。。銀杏

続きまして、毎年桜の撮影でお世話になります、小野桜堤。

し、消失点が美しい…桜堤
只の電線なのに。。。何だかアーティステック電線

 

 

いつも稲穂や彼岸花の撮影をする一直線の道

この道は絶対に撮りたかった場所直線の道

そして、田園地帯

下から煽ってみたり稲株

そして下から煽ってみたり花と電柱

偶には土手から見下ろしてみたり土手

曇天で雲が多かったのですが、逆にアクセントになって良かったかもしれません。時折雲の隙間から覗く青空も中々の味を出してくれてます。

超広角レンズの使用感ですが、自分が想像する立ち位置より大体10歩前の位置で丁度自分の撮りたい画角になると云う。。。何ともぶっ飛んだレンズでございました。目に見える範囲よりも広範囲が写るので、それはそれは新鮮な世界です。

4回に渡りまして『我が家に仲間が増えました』シリーズ、これにて完結です。
一体誰が得をするのか、甚だ疑問なシリーズですが。。。。まぁ許してください(笑)

何か新しい【モノ】を手に入れると云う事は、その【モノ】だけでなく、新しい『世界』や『感性』、そして『表現』を手に入れる事ですなぁ。

と、カッコええ事を書きましたが、結局、物欲まみれの摩訶不思議だと云う事でございます(笑)

前半秋桜、後半広角のスライドショーをどうぞ。

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

我が家に仲間が増えました其の三~ふた昔前の変態レンズを使ってみる~

LINEで送る

6Dを購入したのはもう一つ理由がありまして。。。
静物、風景には無茶苦茶強いと云う評価なんですよ。
つまり、風景撮りの私にはもってこいっちゅう訳ですな。
現在、風景を撮るにはそんなに不満はないんですが、只1点。
今所有しているカメラ達、『近景』はいいんですよ、『近景』は。
センサーがマイクロフォーサーズだろうが、APS-Cだろうがなんだろうが。。。。そんなに変わりはしません。
しかしながら、風景撮りとしては避けては通れない『遠景』。
こればっかりはセンサーサイズによってクッキリさが全然違うんですよねぇ。
どこまで違うのかっちゅうのを試したいですわな。
そうなると、広角レンズがいりますわな。
どうせ買うんなら超広角欲しいですわな。
狙うは、『SIGMA12-24mm F4.5-5.6 EX DG HSM CANON用』。
このレンズ現在は中古でしか売っていないんです。ちゅうことで、これもヤフオクでゲット。
このレンズが届くまでの数日、久しぶりにワクワクして眠れませんでした。小学校の遠足前日以来の感覚(笑)

『SIGMA12-24mm F4.5-5.6 EX DG HSM CANON用』

20161021_180901

シグマ 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL キヤノン用

中古価格
¥44,820から
(2016/10/20 12:34時点)

広角に定評のあるSIGMAでございます。ふた昔前の品ですが(笑)
一つ前の『SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM』とは好みが別れるみたいです。

今でこそCanon純正で11-24mmなんてレンズが出ておりますが、高すぎて手がでません(笑)
Amazonでも約33万円です。アホかっちゅうねん(笑)

Canon 超広角レンズ EF11-24mm F4L USM フルサイズ対応 EF11-24L

新品価格
¥336,691から
(2016/10/20 12:43時点)

ふた昔前には、それはそれは変態的レンズだったそうです。
評価を見ますと、逆光耐性等々ダイブ癖のあるレンズみたいですが。。。その癖を補って余りあるほどの画角と云う噂。。。これは是非確かめなければ。。。。

ロケに行くには天気が悪いなぁ。近景の写真なら気にしなくてええのですが、遠景となるとパリッと晴れていないと写真映えせえへんしなぁ。取り敢えず、レンズに片ボケがないかのチェックだけしときましょう。本当は新聞紙等でチェックした方が良いのですが、それでは面白みに欠ける。

と云うことで、モデルは我が家の駄犬『小次郎』。
小次郎からレンズまでの距離は15cm程。超広角の威力すげぇなー。片ボケ無しを確認。
image

12mm、f11です。ダイブ絞ってますが、四隅の丸の箇所が流れてますね。開放で撮ると流れが酷いです。実用出来るのはf8ぐらいからかなぁ。まぁ、超広角でボケ味を出すことなんてあまりないと思いますのでOK。

さぁて、超広角は風景写真で威力を発揮します。

 

次回 我が家に仲間が増えました 其の四 ~変態レンズで試撮へGO~

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

我が家に仲間が増えました 其の二 ~試撮へGO!~

LINEで送る

さてさて、ウキウキで試撮へ行きたかったんですが如何せん天気が優れませんなぁ。
まぁ、今回は新しい仲間のポテンシャルを見る為なので曇りでもええか~。
いや、むしろ曇りのがええかも!?

っちゅうことで、篠山市で用事をすませ曇りの日の夕方。
ポテンシャルを見るには持って来いの場所。
王地山平左衛門稲荷神社(まけきらい稲荷)へ。

 

寺社仏閣は普通の日でも薄暗い。曇りの日の夕方なんてメッチャ暗い。
さぁ~どうやろかなぁ~。

ほうほう

009

ふむふむ

029

むむむっ!

018

やるやん!

007

因みに時間は16時過ぎです。
この暗さなのに、ふつーに撮れます。レンズが明るいってのもあるんですが、APS-C機に付けてた時は、この暗さでザラザラでした。
試しに、一緒に持っていっていた常用のミラーレスE-PL7で見てみると。。。。
絞り優先、f8.0 iso200(6Dと同設定)。。。シャッタースピード1.3秒とかなってるんですが。。。センサーサイズでこんなに違うもんなんかー。

ボケ味も全然違うんですなぁ。現場でモニター確認ですとf5.6でもクッキリ見えていたのですが、帰宅後、拡大確認してみるとボッケボケやん。。。これからはチャント絞ろう。。。。

 

では君は一体どこまでデキる子なのか?
時間は17時過ぎ。辺りは既に暗くなりはじめております。
次に行きましたのは。。。河原町妻入商家群

 

平日ですし、暗くなりはじめてるし観光客なんぞ一人もおりません。
では、試撮です。。。

ふーん

032

ナルホドナルホド

040

おおっ!

052

すげーやん!

054

全て手持ちで撮影。

最後の写真なんて、薄暗い中の軒下なんです。ファインダー覗いても殆ど見えていない状態。なのに、AFでピント合うとか意味分からんわ(笑)

ISOは最高で12800。拡大して見てみるとダイブざらついてはいるんですがWeb上にアップするぐらいなら余裕で使用可能。KissX2のISO800よりはるかにまし。6DはISO6400までは普通に使えそうです。

使い始めと云う事もありピントの甘い写真が多かったですが、これは慣れのモンですのでこんなもんでしょう。
フルサイズの中では軽いと言われている6Dですが、やっぱり重いです。。。まぁ、これもそのうち慣れるでしょう。。。

この日撮った写真のスライドショーです。

次回 我が家に仲間が増えました其の三~ふた昔前の変態レンズを使ってみる~

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

我が家に仲間が増えました 其の一

LINEで送る

以前、イベントカメラマンを依頼されまして、、、カメラ本体の機械的限界により、、、納得出来る写真が撮れませんでした。
まぁ、基本は風景撮りですので、人物を撮る機会なんてソウソウあるもんでもなく、、
とはいえ、それは写真を撮る者には無茶苦茶ストレスなんです!そう、撮るからには『風景』だろうが『人』だろうが全力で撮りたい訳なんですよ!

其の日からカメラを物色しておりました。
レンズやストロボ等使いまわせるんで、勿論Canonですよ、Canon。

非常に暗いイベントにてシャッタースピードが1/250、いや、1/125出せれば必要十分です。
色々調べた結果、ISOの常用感度が高くノイズが少ない。暗闇にメチャクチャ強いと言われる6Dに決定しました。来年には6D2も出るみたいなんで、安くもなるでしょうしね。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

新品価格
¥136,991から
(2016/10/19 22:54時点)

F1やスポーツを撮るには厳しいみたいなんですが、そこまでスピートはいりません(笑)
取り敢えずは使い心地を試してみたく、中古でええやと云う訳で中古価格よりも安い値段にてヤフオクで入札。まぁ、落ちへんやろなぁと思ってましたら、まさかの落札(笑)
ここ最近で一番安い値段で落札してるんですが(笑)これはラッキーでした。
それがこちら、、、、

20161019_105537 20161019_105518

中々の美品。全オーナーさんはサブ機で使用していたとの事。保管も防湿庫でしておったみたいです。以前購入した撒き餌レンズはフルサイズ用なので、早速付けて動作確認しなければ!

その前に

こんなんや

Powerextra 単品 キャノン Canon バッテリーパック LP-E6/LP-E6N 純正互換 EOS 6D,EOS 5D MarkII,EOS 5D MarkIII,EOS 5DS,EOS 5DS R,EOS 60D,EOS 7D,EOS 70D,EOS 60Da,EOS 80D対応

新品価格
¥1,499から
(2016/10/19 23:02時点)

こんなんを

エフフォト F-Foto 互換 レンズフード キヤノン Canon ES-68 対応 C-ES68

新品価格
¥999から
(2016/10/19 23:04時点)

購入です。

次回、我が家に仲間が増えました其の二~試撮へGO!~

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは