」カテゴリーアーカイブ

冬の北海道が撮りたいねんっ!大作戦 準備編

LINEで送る

(2021/3/5作成開始)
(2021/7/11公開)
(2021/8/8車の収納更新)

皆様御存知のとおり、私、冬が大好き。秋から冬に入る時、凛とした冷たい空気を感じるとテンションがあがりまくります。

どーも、みなさん、こんにちは。
「寒さ耐性抜群の肉襦袢をまとった写真家、摩訶不思議」です。

雪の鳥取砂丘や白川郷等、雪の撮影は結構行ってます。しかしながら、東北や北海道といった日本屈指の極寒地域の撮影には行けておりません。

秋の北海道を撮影しました時、「次は冬の北海道やな」と決心。帰宅後、冬の北海道撮影に向けて準備を開始しました。撮影は何年先になるか分かりません。行ける機会が出来たら直ぐに出発できるよう、準備万端にしておきたいと思います。

ってことで、この記事は、その準備の過程を追記しながら書いていきますので、何度も更新します。

まずは、車。現在は二駆(FR)のハイゼットカーゴです。スタッドレスタイヤを履いていますと、除雪された雪道や降りたてスグの新雪ぐらいなら普通に走行できます。しかし、それは、あくまでも街乗りに近い走行。北海道の大自然、除雪されていない道なんて無茶苦茶あるでしょうから四駆は必須。ってことで、車泊出来る車のお話から


・車

まず、車泊出来て雪道バリバリで思い浮かびますのは、、、、そうデリカD5
数年前まで乗っておりました。走破性抜群。坂道なんかでも、ディーゼルは力強くグイグイ登ります。只、デカイ。。。超細い林道なんかに入って撮影地へ行くのですが、デリカでは入ることが出来ない道もあるんですよ。これがネック。車泊するのに大事なフルフラット化もできません。車内高については、一応1310mmなんですが、これは床からの距離。椅子が収納出来ずフルフラットに出来ないデリカではシートからの車内高は約1000mm。そして、維持費。普段使いしない車ですので、維持費は安ければ安いほうが良いんです。年間4万円近い税金。これだけ払えば一週間を超える合宿に行けます。

・車が大きいので狭い林道へ入って行けない。
・フルフラット化不可
・座面からの車内高が低い
・維持費が高い。

車泊では厳しいですが、普段使いして、遠方への旅行、キャンプやウィンタースポーツに使用するのならデリカD5一択です。

次に検討しましたのは、そう、我らがハイゼット君。候補としましては、ハイゼットトラックジャンボハイゼットカーゴクルーズターボ。両方とも4WDでターボ付きを検討。維持費の安い商用車。普段使いしないロケ車はやっぱり維持費の安さは魅力的。

ハイゼットトラックは何と行っても荷台の汎用性。そして、ジャンボはシートリクライニングが可能。
普通に荷物を積む事は勿論、最近ですと、シェルを乗っけて簡易キャンピングカーになります。私が一番注目していましたのはバグトラックと云うシステム。簡単に書くと、荷台にテントを乗っけたヤツ。ちょっと説明が乱暴すぎ(笑)まぁ、気になる方はサイトを見てください。最近、近所で1台発見しました。簡単に設置したり外したり。何よりテントですので、中でストーブが使用出来るんですよ。(換気はしっかりとしなければいけませんが。)寒い冬の北海道を撮影するとなると、防寒や暖房の問題は避けて通れません。

ハイゼットカーゴクルーズターボは現在のハイゼットから全て移植可能。何より、私ハイゼットカーゴ大好きですもんで。。。。使用感そのままに走破性がアップデート出来るってのが一番ですな。

この2種について実際ディーラーさんに行って、見積もり取りながら話を聞きました。その結果、ハイゼットトラックは長距離運転をする事を想定して作られていないそうです。兵庫県内を走り回るぐらいでしたら問題ないのですが、500kmを超える長距離となるとクルーズターボと比較して疲労感が全然違うそうです。

ってことで、第一候補はハイゼットカーゴクルーズターボです。

次に、最近気になっていたN-VAN
フルフラットにでき、荷室最大スペース長が2635mm。荷室高1365mm。私身長181cmあるのですが、余裕で寝っ転がれます。長期合宿ですと、室内での快適性がとても重要です。若い頃はそうでもなかった疲れ具合。しっかりと睡眠が取れなければ疲れが溜まっていく一方。むしろ、睡眠をしっかり取っても寝起きに何だか疲れているお年頃(笑)如何に自宅に近い睡眠環境を作られるかがとても大事だと、前回の北海道合宿で痛感しました。しっかり睡眠さえ取れれば1ヶ月だろうが2ヶ月だろうがいけると思います。

室内空間は申し分無い上に、外部電源入力キット等、車泊のアクセサリーが抜群に豊富です。最近はRVパークなるものも増えて来ました。主な宿泊場所はオートキャンプ場や道の駅。それほど魅力的では無かったので、RVパークは利用しませんでした。しかし、外部電源入力ができるとなると話は別。車泊しながら様々な機器の充電が出来るとなると、さらなる長期合宿が可能となります。

見積り取ったり、ディーラーで実物見たりした結果、N-VAN(4WD・ターボ)に決定しました。

ってことで、注文。


・車カスタム

 ・車内

まずは目張り!

型取りしまして~IMG_20210628_081626

カット!&はめ込み!IMG_20210628_084649-tile

OK。真ん中のマドは

ロックの形が特殊ですのでIMG_20210628_084649

取り外しできるカーテンでもつけますかねぇ。。。ちょっと考えます。
結果、ちょうどよいサイズの車用の目張りがホームセンターに売っていましたので、購入しました。

次に、イレクターパイプ!
これもハイゼットくんの時のノウハウが役に立った!

部品IMG_20210628_090543

取り付けて~IMG_20210628_091224

パイプを付けて完成!IMG_20210628_094433

車内の荷物を入れる箱。今まで様々なパターンを試しました。んで、結果、行き着いたのはこちら。

【20個セット】折りたたみコンテナ/オリコン 【51L/ライトブルー透明】 CB-S51NRL 岐阜プラスチック工業【代引不可】 ds-1888555

新品価格
¥39,800から
(2021/5/5 23:19時点)

コンテナボックスなのに横から開けることが出来ます。つまり、何段積んでも横から出し入れできる。ちょいと前まではカインズのキャリコを重ねて使用していました。しかし、こいつを見つけたら外は使えない。耐荷重性、容量、使いやすさ。何を取っても今の所こいつの右に出るモノはございません。
キャンピングカーみたいに木工して備え付けると格好良いのですが、如何せん重い。それでなくても機材で重いのに、、、全体の重量が重ければ重いほど燃費も悪くなる。やはり軽いは正義。あと、コンテナボックスはフレキシブルに入れ替えが出来ます。そういう意味でも、こいつを見つけた時は感動しました。

8箱積めた(笑)IMG_20210628_124325

合宿の時は中身選別して完璧な布陣で臨みたいとオモイマス!

(2021/8/8更新)

富士山の合宿にて使いにくい箇所がありましたんで帰宅後、修正です。

写真でどうぞ!IMG_20210808_151404

・ルーフキャリア

前部にはソーラーパネル2枚常設。後部には荷物も乗っけられるように大きめのこいつを。

横山製作所 ROCKY(ロッキー) SA-21H ホンダ JJ1 JJ2 N-VAN ( STYLE FUNを含む) ハイルーフ車用 アルミ スチール製 6本脚業務用ルーフキャリア

価格:34,540円
(2021/5/16 10:59時点)
感想(1件)

・車高アップ

悪路走行する事もしばしば。ハイゼット君ではヒヤヒヤしながら運転しておりました。何度もあと少し車高があれば、、、、と思っておりました。以前、雪の砥峰高原撮影にいった時、車の下がつっかえてスタック。先に進めず、そこから機材担いで登っていった思い出が(コチラ)。今回は折角なので車検に通るぐらいリフトアップしよう云う事に。

こちらで、

こいつのN-VAN用と

FAFリフトアップスプリング FAF-DA17FR20

価格:39,800円
(2021/5/16 11:03時点)
感想(11件)

インチアップしたホイル、NANKANのマッドタイヤ

165/65R14 サマータイヤ タイヤホイールセット 【送料無料】Verthandi YH-M7V 14×4.5 45 100×4 METALLIC GRAY FT-9 M/T RWL (165-65-14 165/65/14 165 65 14)夏タイヤ 14インチ 4本セット 新品

価格:41,000円
(2021/5/16 11:41時点)
感想(1件)

でアゲトラに。マッドタイヤですので河原なんかへっちゃら。林道もへっちゃら。
但し、冬の北海道は同じ構成でスタッドレス+四輪チェーンを持参します。


・機材関係

まず、カメラボディ。現在はキャノンEOS6D2と6D2の二台持ちです。6DにはSIGMA12-24の超広角。6D2には標準ズームをつけております。今までですと望遠を使用する時は超広角から望遠に付け替えて使用していました。しかし、豪雪の白川郷撮影の時、あまりに雪が激しすぎてレンズ交換出来ませんでいた。レンズ外した瞬間にボディ内が雪で埋まる(笑)
そう考えると、レンズ交換不要な様にボディ3台体制で望むのが正解。山に登って撮影しようってんでもないので、ボディが一台増えたところで問題無し!
ってことで、ボディ探し。基本6Dの系統が好きなもんですから、6D2を買い足しかなぁ~等と思ってました。しかし、どうせ買うんなら別のボディかなぁ~。バッテリーやらアクセサリやら共通で使用出来るものが多い5D系かなぁ~と思案した結果。
EOSR6に決定。やっぱり6Dの系統が好きなんですな(笑)まぁ、フルサイズミラーレスでボディ内8段手ブレ補正が望遠レンズと相性抜群ってのも決め手になりました。ブンブン振り回しますんで(笑)バッテリーも6Dと共用できます。レンズ資産もアダプター付けると活用できます。

キヤノン EOS R6 フルサイズミラーレス一眼 RF24-105 IS STM レンズキット デジタル一眼カメラ EOSR6-24105ISSTMLK CANON【送料無料】【KK9N0D18P】

価格:394,800円
(2021/4/3 14:20時点)
感想(0件)

Canon コントロールリングマウントアダプター EF-EOS R EOSR対応 ブラック φ74.4×24mm CR-EF-EOSR

新品価格
¥27,800から
(2021/4/3 14:22時点)

今まで雨や雪の撮影の時は100均のシャワーキャップをカメラに被せて撮影していたのですが、前回の白川郷ではシャワーキャップでは全然間に合いませんでした。ってことで、レインカバーを購入しました。特に三脚据えて撮影する時には威力を発揮するでしょう!

カメラレインカバー 改良品大きいサイズ カメラ レインジャケット 超長レンズ対応 二段階式 軽量薄柔らかな素材 フレキシブル 防水防塵 簡単操作 カメラ 一眼レフ用

新品価格
¥1,899から
(2021/4/3 14:24時点)


・寝具

今までは寝袋型の毛布で寝ていました。しかし、極寒の北海道となると絶対足りない。ってことで、寝袋を物色したのですが、種類が多すぎてワケワカラン事に、、、、

そこで、私の師匠の次男が、長野のショップで働いていると云う事で条件出して丸投げしました。。。。結果。

寝袋 シュラフ【SEA TO SUMMIT シートゥサミット アルパインApII】送料無料 ST81371 厳冬期

価格:62,595円
(2021/3/5 12:10時点)
感想(0件)

-20℃まで対応です。2021年「冬の白川郷合宿」では外気温-10℃。車内温度は不明でしたが、余裕のヌクヌクでした。


・電源

現在電源はsuaoki ポータブル電源 PS5B+太陽光パネル(100W)で運用しています。

suaoki ポータブル電源 大容量120000mAh /400Wh 三つの充電方法 AC & DC & USBなど5WAY出力 正弦波 家庭用蓄電池 LCD大画面表示 車中泊 キャンプ 防災グッズ 停電時に

中古価格
¥65,800から
(2021/3/6 12:13時点)

ECO-WORTHY ソーラーパネル 100W 単結晶 太陽光チャージ 超高効率 省エネルギー 耐蝕性 災害対策 日本倉庫出荷 5年品質保証

新品価格
¥9,200から
(2021/3/6 12:14時点)

3泊4日程度ですと何の問題もありません。只、一週間を超える合宿になるとノートパソコンを持っていきます。前回の北海道秋合宿(15日間)ではパソコンを使用しながらでも何とかなりました。途中、危ない時もありましたが、秋の晴天のお陰でバリバリ充電してくれましたので、何とか持ちました。しかし、北海道の冬って日照時間がスゲェ短いんですよ。私の住む兵庫県では2月の日照時間は「約150時間/月」です。1日平均約5時間も日照時間があります。これだけあれば充電も余裕でいけます。しかし、北海道の冬の日照時間って月100時間を下回る場所が殆どなんですよ。100時間として計算しても「約3.3時間/日」です。恐らく今持っている電源ですと使用量に供給量が追っつかなくなるのは目に見えております。ってことで、大容量のものが必要。

候補としましては、現在使用しているsuaoki製を探しました。
これ

suaoki ポータブル電源 G1200 332000mAh/1200Wh AC1000W(瞬間最大2000W) 非常用電源 家庭用蓄電池 超大容量 純正弦波 LCD大画面表示 2WAY充電 4WAY出力 キャンプから防災までオールマイティに大活躍 PSE認証済 24ヶ月保証

で、色々調べているうちにG1200のOEM品がある事が分かりました。G1200を購入していないので性能比較はできませんが、別に車内で電子レンジ使おうって気はありません。その気になれば使えるみたいですが。。。。パソコンやカメラのバッテリー関係の充電。あと、電気毛布ぐらいかなぁ。。。。

とにかく、日照時間が少なくても大容量であれば充電切れの心配が少なくて済みます。最悪充電切れを起こした時はオートキャンプ場なりRVパークなりに一泊してフル充電すれば問題ありません。走行充電もできますしね。大容量であれば、その回数も圧倒的に減らす事ができます。

で、結果、こいつを購入。

【楽天スーパーセール】ポータブル電源 大容量 定格1000w1200wh【長期4年保証】 防災グッズ アウトドア キャンプ FRANKEN EB-120 1000w suaoki G1200 EENOUR EB120 同等品 OEM 数量限定 値下げ 破格 早い者勝ち 業界 最安値 挑戦中

価格:89,820円
(2021/3/6 12:35時点)
感想(21件)

全く知らない日本の会社でした。すげー怖い(笑)
しかし、4年保証とか、、、、何だか志が響いた。。。応援する気持ちで購入しました。
使いもんにならなければ内需に貢献したと思えばね!
余談ですが、私が大好きなティファールの電気圧力鍋「ラクラクッカー」で普通に玄米炊けました。もう、合宿にラクラクッカー持っていこうかな(笑)

で、太陽光パネルはこいつを

ECO-WORTHY ソーラーパネル 100W 単結晶 太陽光チャージ 超高効率 省エネルギー 耐蝕性 災害対策 日本倉庫出荷 2枚セット<200W>

新品価格
¥18,300から
(2021/5/16 09:46時点)

今までであれば、ポータブルバッテリーの容量的に1枚で良かったのですが、今回は大容量。パネル一枚で充電を試してみましたが、満充電に約3日を要する結果に、、、、まぁ、ソーラー充電ですから日中しか充電できないってのもありますが、、、いくら大容量でもそれでは駄目。ってことで、2枚乗っける事に。

ここで悩んだのが直列に繋ぐか並列に繋ぐかって事。
超文系の私は、直列並列言われても思い浮かぶのは小学校の時の乾電池と豆球です。

直列は豆電球が明るくなったなぁ~とか、並列は長いこと光ってたなぁ~ぐらいしか分からない(笑)太陽光パネルでも基本は同じみたいですが、そんな単純な話でもなさそう。

ここは先人の知恵を拝借しようと、ネットで調べまくる。様々な記事を読み漁り辿り着いた結果は

直列で繋ぐ!

調べている時に分かった直列のデメリットは一枚が日陰などになってしまえばパネル全体が発電しない。
これはヒジョーに困る。車って色んな場所を走りますやん。そんなん部分的に日陰になる事なんてしょっちゅうですやん。

と、これについても実験をしている先人が。
その方の記事によると、直列につないで一方のパネルを完全に覆ってしまっても発電するとの結果。さらに調べるとパネルにバイパスダイオードが付属していると、一方に光が当たらなくても、そのパネルをスルーして電流を流す事が出来るらしい。(難しい説明はこちら

購入した太陽光パネルはバイパスダイオード付属してます。

次に、ポータブルバッテリーのソーラー充電がMPPT発電方式のコントローラーであれば、とても効率よく充電できるみたいです。んでもって、直列で繋ぐってことは、単純にW数が足されますんで曇りの日でも結構充電できそうな気がする。

昔、理科で習った

「電力(W)=電圧(V)×電流(A)」

を久しぶりに使った(笑)

こちらも先人のYOUTUBEで確認。この人の実験動画は結構お世話になっております。素人にも分かりやすい動画ですので、貼っておきます。

んでもって、ケーブルはこちら

ソーラーケーブル延長用ケーブル5m(MC4型コネクター付 両端加工5m*2本/組) 3.5sq-H-CV600

新品価格
¥1,990から
(2021/5/16 10:49時点)

ハイゼット君の時は3mでしたので、車の後部にしか積めませでした。今回も後部がメインの設置場所にはなるでしょうが、他の場所に積んでも配線を引き回しできるように長いのを購入。配線が長くなればなるほど抵抗が強くなるので、効率が落ちるんじゃなかろうかと云う疑問も先人が実験してくれておりました。その実験ではソーラーパネルから直接充電と9m延長した配線からの充電との比較。9mでわずか3W落ちるだけでした。

ついでに、長い停電が起こった時、車から自宅内に引き込んで充電できるように10mも購入。使用する事がない事を祈ります。

いやぁ、ホンマ現代のネットは便利やわ。だいたい先人が試してくれてるもんなぁ~。感謝!

ハイゼットくんにパネルを積んだ時のノウハウがバッチリ生きる。今回もパネルの留め方を色々考えましたが、やっぱり行き着く所は針金(笑)針金のフレキシブルさは最高です。

パネル2枚積みIMG_20210627_155735

日は出ていますが、雲のかかった夕暮れ時

83W出てます。十分でしょう!IMG_20210627_155710


・暖房関係

これはエンジン停止時の暖房です。
基本は

イワタニジュニアバーナーに

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

新品価格
¥8,880から
(2021/3/5 12:14時点)

遮熱板を取り付けまして

SRECNO イワタニ ジュニアバーナー 遮熱板 CB-JCB専用 ステンレス 耐高温 安全保護 持ち運びに便利 簡単装着しっかり固定

新品価格
¥799から
(2021/3/5 12:15時点)

遠赤ヒーターアタッチメントを乗っけて

BRS遠赤ヒーターアタッチメントアウトドア キャンプストーブ 遠赤外線ヒーター

新品価格
¥500から
(2021/3/5 12:15時点)

遠赤外線 ヒーター アタッチメント ソロキャンプ 登山 釣り ツーリング コンロ ツール ガスバーナー アクセサリー

新品価格
¥880から
(2021/3/5 12:16時点)

その上に、ストーブファンを乗っけて

[令和最新版] ストーブファン Signstekエコストーブファン 火力熱炉ファン 薪ストーブファン 4ブレード 石油ストーブや薪ストーブ 空気循環 省エネ (EF-145) 2020最新版

新品価格
¥3,899から
(2021/3/5 12:19時点)

簡易ファンヒータみたいにして暖をとってます。アタッチメントは2種類持ってますが、基本は大きい方を使用しています。雪の鳥取砂丘、冬の白川郷で使用しましたが、換気しながらでもハイゼットカーゴぐらいの空間でしたら弱運転でも半袖で過ごせるぐらい暖まります。勿論、就寝時は使用しません。

尚、車内での使用は推奨されておりません。使用される時は自己責任でお願い致します。

で、これはCB缶使用です。カセットガスは寒さに弱く、あまりに寒いとガスに着火しません。そんな時に使用するのがOD缶。詳細はリンクを見て戴ければ良いと思いますが、簡単に書くとCB缶は家庭用カセットコンロに使うガスです。スーパーや百均でも販売されてます。OD缶はキャンプ時にランタンに使用されたり、コンロで使用されたりします。

OD缶のクイックヒーター+ストーブファンで暖めて、CB缶のイワタニジュニアバーナーにチェンジしてます。

クイックヒーターはコールマンのものを使用してます。今は販売されてない古いものですが中々役に立ちます。

参考

DUUTI キャンプヒーター、赤外線屋外暖房用ストーブ、ダブルバーナーストーブヒーター、ガスヒーター クロウ冬ダブル加熱炉ダブルバーナー加熱炉赤外線ヒーター屋外キャンプヒータ

新品価格
¥3,799から
(2021/3/5 12:32時点)

寝袋の中に放り込むものとしまして

豆炭アンカ

ミツウロコ 豆炭アンカ 暖房費の節約に!

新品価格
¥5,350から
(2021/6/9 12:33時点)

豆炭はライターですぐ着火できるこいつ

ミツウロコ スーパーマメタン! マッチで簡単に火がつきます (豆炭一袋30粒入り)

新品価格
¥1,630から
(2021/6/9 12:34時点)

外での活動の時に使うカイロは

ハクキンカイロ

ハクキンカイロ ハクキンウォーマー スタンダード 1個入 【保温約24時間】

新品価格
¥3,187から
(2021/6/9 12:35時点)

あまりにも寒いとカメラの電池がすぐなくなります。そんな時にカプラーとモバイルバッテリーを接続して使います。モバイルバッテリーとはいえ、寒すぎるとすぐ無くなっちゃいますので

ハクキンカイロミニ

ハクキンカイロ ハクキンウォーマー ミニ 1個入 【保温約18時間】

新品価格
¥3,070から
(2021/6/9 12:36時点)

をモバイルバッテリーに巻きつけて使用します。


・ロケ地

調査中ではありますが、調査すればするほど取りたい場所が増えていく(笑)
おそらく、数年かけて回ることになると思います。記事の題名は『冬の北海道が撮りたいねんっ!大作戦2022』とかになりそう(笑)

もう、冬の間だけ北海道に移住したほうが良さげかもしれません。。。。。

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

合宿 冬の白川郷(2回目) -3日目-

LINEで送る

本日も除雪車の音がやんだ後、車の雪かきからスタート。

今日はお昼手前まで待ってみて、青空が無ければ移動です。今回はゆっくりと納得いくまで白川郷の撮影ができました。

取り敢えずは

いつもの展望台で青空待ち。(8時~10:45頃)

青空出ませんでしたー。次の目的地は雨晴海岸です。気嵐を撮影したいのですが、天気予報を見ますとダイブ暖かい。無理っぽいです。しかし、気嵐合宿のロケハンがてら行ってみます。

白川郷スライドショー

移動中、エエ景色がありますと

パシャリ20210219062
ここ

岐阜県と富山県の県境20210219066

ここ

白い景色に赤い橋が映える!20210219073
ここ

と、ここでもウホウホ言いながら撮影(笑)

そして、白川郷の撮影に来ますと、必ず立ち寄る

お蕎麦屋さんIMG_20210219_112237

ここ

私の今までの人生の中で、今の所No.1のお蕎麦。ざるそば大盛りIMG_20210219_113625

ホンマに出汁無しで食べられるぐらい蕎麦がうまいです。ここはお蕎麦と豆腐料理しかありません。しかも、11時~14時の昼営業のみ。タイミングを合わせるのが結構たいへんなのです。

ここに来る度、一つづつ豆腐料理を制覇していってます(笑)この日は

揚げ出し豆腐IMG_20210219_113129

五箇山豆腐を使用してますんで、固くて重くて食べごたえ抜群。ざるそばにも揚げ出し豆腐付いてますが、量が足りない(笑)

豆腐料理IMG_20210219_112451

蕎麦メニューIMG_20210219_112457

蕎麦湯も抜群に美味くて、今回も満足満足。

雨晴海岸への道すがら、みんな大好き地元スーパーにて

晩飯を仕入れるIMG_20210219_142811

ここ

お刺身やら昆布締め。そして、手作りのミンチカツ、イカフライ、アジフライを購入。晩飯が楽しみです。

そのまま雨晴海岸へ到着(14:40)

取り敢えず

パシャリ20210219074

エエ景色ですがな。ついでに

ヌメヌメさせてみる20210219078

雲が少なくてヌメヌメ感が少ないですが、、、、そして、毎回恒例

撮り鉄もしてみる20210219080

してみる20210219082

ここでもFBライブ配信してました(笑)
さあーて、明日の朝に備えて早めに風呂入って就寝準備しまっせー。

ってことで、

風呂へIMG_20210219_160220
ここ(16時)

ここの露天風呂、電車がすぐ蕎麦、、、モトイ、側を走ってます(笑)
しっかり暖まって、道の駅に向かう途中、立山連峰に日が反射しているのに気づく。これ、夕日に反射して赤なるんちゃうやろか。。。。

と、夕暮れ待ちしますと、、、、

ビンゴ!20210219083

紅立山連峰エエがなっ!暖まった体は無茶苦茶冷えたけどなっ!

ってことで、車に戻りまして、飯食って、明日の晴天を願いながら就寝!

最終日へ

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

合宿 鳥取砂丘

LINEで送る

全国1億2千万人の鳥取砂丘ファンの皆さんお待たせしました。ぇ?マッテナイ?

観光地としてはイマイチでも、撮影地としては超一流の鳥取砂丘。その雪景の撮影に行って参りました。

どーも、皆さんこんにちは。
「昔はそうでもなかったのに、歳をとるごとに、その魅力がわかってきました写真家、摩訶不思議」です。

雪の多い今季。鳥取砂丘には、この日までに3度積雪しております。しかし、思うようなシチュエーションにナカナカならない。
私が思いますのは、雪の降り始め。雪と砂丘がまだらになっているような状況なんですね。砂丘と分かる風景。フカフカの雪で覆われた砂丘、それはそれで美しいのですが、ゲレンデと変わらない風景になっちゃうんですな。

前回は2017年に狙って行ったのですが、結果、予報が外れて雪が振りませんでした。その時は、夜、暴風でした。朝起きて撮影に出ますと、砂柱やら砂簾やら風紋やらがありまして、これはこれでウハウハと撮影しました。(記事はこちら)前回も似たような時期に行ってました。

前置きが長くなってしましました。さて記事に参りましょう。二泊三日の合宿でしたが、内容的に薄いので一記事にまとめます。


2021/1/28(木)-1日目-

この日は雪予報の前日。ですので、午前中に仕事を終わらせまして、午後から準備&移動。

まずは晩飯の買い出し

サンマート湖山店IMG_20210128_155855

ここ

んでもって、のんびり温泉IMG_20210128_190956

いつもお世話になる「砂丘温泉 ふれあい会館」は木曜日定休日なので、今回は「みさき屋 ともの湯」さんへ

ここ

そして、朝からの撮影に備えて

ビジターセンターの駐車場にて車泊。

飯を食って早めに就寝したのですが、22時頃からすんげー暴風。風速10m以上で、車が揺れる揺れる(笑)

砂がバッシバシ飛んでる飛んでる。これは前回と同じパターンや。。。雪が降らなければ、、、、、などなど考えながらウトウトしまして、夜中トイレに行きたくなりまして外へでますと~。

暴風雪!雪も積もっておる!モロタ、これはモロタ!ただし、あんまり積もりすぎない事を祈りながら再度就寝。


2021/1/29(金)-2日目-

起床は5時。寝袋型毛布から出ますとすげぇー寒い。。。
メスティンで飯を炊きながら、今回から導入しました

イワタニジュニアバーナーに取り付ける

ヒーターアタッチメント

BRS遠赤ヒーターアタッチメントアウトドア キャンプストーブ 遠赤外線ヒーター

新品価格
¥1,650から
(2021/2/4 13:32時点)

の上に

ストーブファン

ストーブファン Mansso 火力熱炉ファン 薪ストーブファン ストーブファン エコストーブファン 薪ストーブ/暖炉/石油/用エアーマックス4つブレード 空気循環 電源不要 省エネ 静音 暖房用 環境にやさしい 防寒対策 【日本語説明書付】

新品価格
¥4,588から
(2021/2/4 13:33時点)

を乗せまして、簡易ファンヒータとして使用。これは冬の北海道合宿を見越して、実験も兼ねて使用です。
車内で使用する場合は、非常に危険です。使用する場合は自己責任で使用しましょう。

これ、数分で無茶苦茶暖かくなります。車内の空間が狭いと云う事もあるのでしょうが、すぐに寝袋から出られるぐらいポカポカに。ただし、カセットガスは寒さに弱いです。使用するまでは何かのケースに入れて防寒しておいた方が良いです。

撮影装備を準備して、飯食って着替えて、いざ出陣!(6:30頃)

暴風吹き荒れてます(笑)しかし、砂丘の状態は

最高!001

これ!これですがなっ!雪が積もり初めて、まるで粉砂糖をかけたケーキみたいになったやつ!

昨夜の暴風と降雪のおかげで

砂柱に雪が乗る012

アップ002

ええ感じや。。。

風のとおり道010

風紋に雪034

等を彷徨い歩きながら撮影してますと、暴風が

暴風雪に!004

きたきたー。降雪の鳥取砂丘も

撮影すべしっ!022

すべしっ!016
すべしっ!025

最後のなんて、どこの雪山だよって写真に(笑)2時間程彷徨い歩き、そろそろ観光客さんが来る9時頃。まぁこの天気で来るかどうかは分かりませんが、私の様な変態写真家、、、、もとい、熱心な写真家さん達は来るでしょう!雪が降っている時って暖かいんですが、あれは、シンシンと降ってる時ですね。暴風雪は寒い、、、ってか痛い。。。。

ってことで、大満足の砂丘撮影終了!

車に戻って、出発準備をしまして~。時間もタップリありますんで、この天気にエエ写真といえば波ざっぱ~んでしょー。

って、事で移動、移動。

ハワイ海水浴場

前から撮ってみたかった鳥居があるんですよー。

しかも

ざっぱ~んしてますねん!044

ざ・日本海の冬!こんだけざっぱ~んしてますと

ヌメヌメもしたいよね!040

雪が降るのを待って

雪と一緒に撮りたいよねっ!046

同じ場所からでも、こんなんに表現できる。勿論、もっと多彩な表現もできる。これだから写真はやめられない!大満足で撮影終了(13:00)。体はとんでもなく冷え冷え。

さてさて、まだまだ時間あるし、ここまで来たのならロケハンがてら行きたかった

ブロッコリー神社

ここ、雪が積もるとすげぇかわいいんですよ。まぁ、普通に撮っても

こんもりかわいい001

と、撮影してますと、青空なのに雪が降ってくる。『狐の嫁入り』ならぬ『風花』。私が育った兵庫県では『狸の嫁入り』って言ってました。そんな

『風花』を撮影049

相変わらず風びゅ~びゅ~吹いてます。さーて、ここで帰宅しても良かったんですが、天気を見てみるとチョイチョイ雪が降るみたい。今の気温ですと降ってもすぐ溶けてしまうんですが、夜中ですと溶けないんちゃうやろか~。なら明日の朝イチ、日が上がる前なら、このブロッコリーに雪が積る可能性も捨てられない!って、事でもう一泊するで!本日の撮影終了(15:00)

晩飯の買い出しへ

いしかわ久米店へ

買い出し買い出しIMG_20210129_151551

で、すげー体が冷えましたんで温泉へ

汐の湯へ

タップリと浸かって温まりましたIMG_20210129_164806

そして、車泊地へ

道の駅 あらエッサ

飯食べますと、バタンキュー(20:;00)


2021/1/30(土)-3日目-

本日の起床は6;00。相変わらず寒いです。昨日同様、ヒーターアタッチメントで簡易ファンヒーターにしまして、暖まってきてから着替え&出発準備。

本日はブロッコリー神社だけの撮影ですので、撮影後どっかで飯くったらえーやろ的考え。

出発&到着(6:50頃)

残念ながら雪は積もってませんでした、、、、しかし、、、、

沈みかけの満月と共に052

これは全くのノーマーク。完全にラッキーパンチです。朝焼けと満月とブロッコリー。最高な組合せで、今回の撮影フィニッシュ!(7:40)

さー、ぶらぶらしながら帰るでぇ~。と移動してますと、何だか昨日より雪深くなってる。。。。ちょいと気になって

鳥取砂丘に寄り(10:00頃)

もう、ゲレンデ状態001-2

これはこれでキレイなのですが、砂丘感が無いんですなぁ。そう、

ゲレンデ状態(笑)002

リフトが無いだけです(笑)

さて、少々観光もできましたので、移動移動~。

途中、

飯を食いまして(海鮮丼セット、1650円)IMG_20210130_113028
ここ

ボリューム満点。したの海産物売り場で

ホタルイカのあて各種IMG_20210130_173141

と、モサエビ(ドロエビ)ちゅーのを買いました。モサエビは写真撮り忘れましたが、甘海老より甘くコリコリとして無茶苦茶うまかったです。お店の女将さんが、頭と殻はお味噌汁の出汁にしたらエエでと言われたんで、ラクラクッカーで加圧3分。しっかり旨味を抽出した出汁を取りました。味見してみますとね、、何にも味付けしてないのにカニ汁みたいな味がする。。。。味噌汁作りましたが、すげーうまかった!うどんやらラーメンやらの出汁に使っても最高に美味いと思います!

ホタルイカ食べ比べIMG_20210130_173657

個人的には右上(ホタルイカの山椒煮)と右下(マル海渡辺水産特性ホタルイカの醤油漬)が好みでした。

さてさて、今回も大満足の撮影合宿でした。やはり、荒れた天気にはドラマがありますね。しかしながら、荒れた天気の時の撮影は非常に危険です。くれぐれも回りに気を配りながら撮影をしましょう。決して無理はしないこと!無理な時は撤退する勇気も忘れずに!

スライドショー

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

桜ハンター2020

LINEで送る

暖冬の影響でとても早く開花しだしました、2020年の桜。
今年も桜ハンターの季節がはじまりました。

どーも皆さん、こんにちは。
『毎年同じように同じことを繰り返す、ルーティーン写真家、摩訶不思議』です。

さくっと、ハントしていきましょう!

今年一発目は、毎年恒例、わが街小野市の

大島河津桜からです(2020/3/20)004

続きましては、ミツマタ撮影に行く途中に出会った、丹波市の

これまた、河津桜(2020/3/21)020

そして、本格的に開花しはじめたおの桜づつみ回廊の

江戸彼岸桜(2020/3/23)041

次に、出石城跡へ!

枝垂れてますなぁ~(2020/3/25)053

ついでに

稲荷神社にも寄ってみた055

出石から帰宅しまして、新月の日でしたので速攻おの桜づつみ回廊へ!

勝手にライトアップ大作戦072

光が全くないとシルエットと星しか写りませんが、本当にすこ~し光をあててあげますと、星と一緒にきれ~に撮れるのです!

次!強風に強雨の日。少し弱まったスキを見まして、おの桜づつみ回廊へ!

花びらひっついてますねん!(2020/4/1)076

翌日、丹波のあたりをうろうろ~

山南町あたりから(2020/4/2)081

紅葉でも撮影に来ます

常勝寺085

ここで、役所の方と出会いまして、柏原駅の裏の並木も綺麗との情報をゲット!

ってことで~

柏原川桜並木102

早朝、人が少ない時間に中々無風の日が無かったのですが、ようやく

ピターッとリフレクション at おの桜づつみ回廊(2020/4/6)105

112

一旦、朝飯を食べた後~、再度丹波市へ!

加古川河川敷 桜並木124

そのまま~|

福知山線 廃線路へ!134

135

そして、夜は満月2日前でしタので~

ナイトリフレクション at おの桜づつみ回廊137

今年もここは外せない。

丹波市氷上町

加古川河川敷桜並木!(2020/4/9)144

あまりにもキレイな桜吹雪でしたので、つい、動画も撮影してしましました。撮影動画はスライドショーにて使用しております。

遂に、合宿白川郷完結編。春の白川郷の撮影へ!

出発の朝に撮影しました

花絨毯 at おの桜づつみ回廊(2020/4/14)149

到着の夜に撮影しました

春の白川郷154

155

明けて翌日

the 日本!(2020/4/15)157

162

ヤッパリ最高!この景色!176

これで白川郷の春夏秋冬が揃いました、

がっ!夏は初夏のリフレクションしか撮影しておりません。なので、稲が緑になる頃、再度撮影希望!

ついでに、もっかい冬の白川郷撮影した~~~い!まだまだ完結せーへんなー、、、合宿白川郷(笑)
ただ、行きたいだけちゃうのって云うツッコミは無しの方向で。。。。。

帰路の途中によりました

五箇山の春188

や、

勝山城博物館193

ついでに、紅葉撮影でも訪れました

橋梁へ!199

たまたま通りかかりました

鯖江市中野町の鯉のぼり203

翌日、さらに帰路にて

美山かやぶきの里(2020/4/16)206

にて、桜ハンター2020フィニッシュです。

暇を見つけては撮影、暇を見つけては撮影と今年も素敵な桜に沢山出会う事ができました!

又、来年も色んな桜に出会いたいものです。

スライドショー
桜ハンター2020①

桜ハンター2020②

桜ハンター2020③

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

波ざっぱ~んを撮影したかった話 4日目

LINEで送る

強風で車が無茶苦茶揺れて、夜中何度か目が覚めました。

そして起床時間の5時。毛布に包まりながら着替えをすまして、外を確認。
スゲェ積もってます。スゲェ降ってます。

では、夜が明け切らない5:30。

メタセコイア、朝練開始!

足跡の付いていない道を撮影するのですよ!

猛吹雪(笑)001

冬最高!雪最高!
今年は暖冬との事で暖かい日が続いていましたが、ここに来てようやく冬らしい寒さ。
私、6月生まれなのに夏は大嫌いです。DEBUだからだろうか。。。。
冬がメッチャ好き!やはりDEBUだからだろうか。。。。

私以外のカメラマンは1人だけ!2年前よりもコンディションは最高です。

ウホウホ言いながら撮影002

最高な景色に出会うと

心の声が漏れるよね(笑)003

ここ数年、何度も雪中撮影を経験しましたので、ダイブ撮影の

勘所も掴んでます
008

そして、

夜が明けきる014

雪は降ったり止んだり、本当にベストコンディション。

降るとき~024

止む時とき~025

551のCMでは一方はドンヨリですが、雪中撮影では両方ともワハハハな訳ですよ。551って関西しかCMしていなかったらスミマセン。

私がよくお世話になる近所の大吉(焼き鳥屋)の大将曰く

メルティキッスな写真達らしい(笑)030

表現が古い(笑)027

分かる人は、たぶん同年代以上デス。
最近のメルティキッスのCMはちょいと違いますもんね。

CM総集編はこちら(1990年台のCMが当てはまるとオモイマス)

私は大将とお話したい人ですので、お客さんの少ない時を見計らってベロンベロンになってます(笑)カウンターでベロンベロンになっている摩訶不思議を見ても、決して声を掛けないでクダサイ(笑)まぁ、大体どこのお店でもベロンベロンになってるんですけどね。。。。。

ちなみに、場所はこちら

午前9:30。

一旦朝練終了043

少しでも青空出ないかなぁ~と車中待機です。
体温が上がらないので、

炭水化物補給20181228_092748

車中でカセットコンロを使用するときは、窓を2箇所全開にしてます。一酸化炭素中毒コワイですからね!

サトウのごはん的なやつを湯煎。そのお湯で日清焼そばUFOを作る!

炭水化物×炭水化物=DEBUの大好物

手っ取り早く体温を上げるのに炭水化物ってメッチャ有効なんですよ。
飯を食いながら1時間程待ってみましたが、青空どころか雪は強くなるばかり。

メタセコイア並木道、フィニッシュ!

これだけ降ってるってことはですよ

雪の白鬚神社いけるんちゃうの?

雪に埋もれた相棒を救出し045

、行ってみたところ

いけた046

ぼたん雪が

ガンガン降ってます049

時刻は12時050

本日の忘年会は19時頃、山科近辺にて開催。
時間はタップリございます。

普段は興味のない

彦根城ですが、

雪の彦根城なら興味津々。

と行ってみたところ、、、、積もってるどころか、雪もそんなに降ってない。普通こっちの方が降ってそうなきもするんですが、、、、

まぁ、そんな事もありますわな。

ってことで、体がキンキンに冷えましたので

山科に向かいながら

体を温めまして20181228_154415

忘年会で大笑いしまして、年末の合宿は無事に終了。
予定より二泊程延長しましたが、これも合宿の醍醐味。

メルティキッスなスライドショーこちら

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

超水鏡(スーパーリフレクション)を撮りに行った話 1日目

LINEで送る

小野市付近では、あと一週間もすれば紅葉ピークが来そうですね。
一足早く中部地方で紅葉を撮影して参りました。

冬が大好きな写真家は、紅葉を撮影に行っても雪に出会えるんですね。。。
どうもみなさん、こんにちは。
『【マカと雪の大王】な写真家、摩訶不思議』です。
まぁ、説明せずとも記事を読み進んで戴ければ。。。。

さてさて、今回のメインのスポットは福井県にございます

刈込池

この池に映り込む紅葉を撮影したい!!!と思いまして、10月中旬から紅葉情報及び天気予報とにらめっこですよ。

2018年10/28~11/4の間の天気予報を見ていたのですが、近畿地方はメッチャ晴れてるんです。しかし、中部地方は曇りや雨の日ばっかり。
かろうじて11/1~3の間に晴れ間がでそうな天気予報でございました。しかし、紅葉情報は10/30までは【青葉】。紅葉も始まってないって情報なんです。まぁ、リアルタイムに更新される訳でもないので、ちょっとは紅くなってるかなぁと。
天気に合わせるのか、紅葉情報に合わせるのかは非常に悩ましい問題なのですが、刈込池は結構な標高ですし、下界よりは寒いはず。と、云う事で天気予報に合せて合宿の日程を決定です。

さて、刈込池なのですが、

上小池駐車場

から1時間ほど登らないといけない。
そして、この駐車場までの道はホッソイ山道を登って行かなければならない。紅葉ピークの休日にはスゲェ渋滞するらしい。。。
水鏡を撮影しようと思いますと、風が吹いては駄目。天気予報と合せて、風の予報もしっかりと確認。

11/1は日の出から2時間ぐらいは風は大丈夫っぽい。
つまり、日の出頃には現場に到着して撮影し始めるってことです。まぁ、山ですので、お日様が顔を出すのはダイブ遅いんでしょうが、、、それにしても明るくなると直ぐにでも撮影したいよね!

と云う事で、前乗りして上小池駐車場にて車中泊のプランでいってみよ~。
それ、只、前乗りしたいだけちゃうんか!と云うツッコミは無しの方向で。。。。。
そうそう、この上小池駐車場や刈込池は携帯の電波は全く入りません。熊に襲われても救助が来るのにも時間がかかります。熊よけの鈴は必ず持っていってくださいね!

さてさて、合宿日程が決定しましたので、いつもの合宿セットを積み込みしゅっぱ~つ。時間は午前10時頃。下道でも6時間程。
10/31の中部地方の天気は雨予報。
まぁ、前日なので問題なし。むしろ雨上がりの朝なんて、朝靄が出て幻想的な雰囲気になればラッキーとか思いながら(笑)

途中ですね、銀杏並木が綺麗だったので

パチリと
004

 

場所はこちら
『道の駅 瑞穂の里・さらびき』

この日は移動日なのでマッタリユックリ気が向いた場所で撮影しながらです。とはいえ、寄り道しすぎると到着しない恐れも。。。。。

福井県に入りますと、どんより空に。
部分的に雲が開けて

ピッカー007

見た瞬間、車を停められる場所を探し撮影。

ちなみに場所はこちら
完全に道端(笑)

 

刈込池までの最後の街、福井県は大野市にて色々と済ませます。
まずは

晩飯の買い出し!
『ハニー新鮮館こぶし通り』

20181031_160647

買ったものというと、スゲェ寒かったので、湯豆腐用の豆腐と少しの刺し身。そして、晩酌用のビールとチューハイ。

次に、風呂!今回は温泉でなく銭湯でございます。
ひじょ~に昭和感溢れる素敵な銭湯でございます。

『東湯』

外観で決めたようなもんです(笑)20181031_163212

番台のお母さんにお金を払い中へ。
値段は430円。銭湯にしてはチト高いです。

ちなみに、内部はですね

レトロな下駄箱20181031_165127

 

現代で言うところのロッカーも

レトロ20181031_165119

鍵なんて付いちゃ~いません。

お湯の温度は少々高めでしたが、ヒジョーに体も冷えてましたのでポカポカ温まって最高でした。風呂上がりのフルーツ牛乳が非常に魅力的だったのですが、現地でビールを美味しく頂く為に、ここは我慢我慢。

さぁて、あとは上小池駐車場へ行くだけ。

約1時間で到着

18:30頃に到着です。
何台か車があるかなぁと思ってましたが、私の車1台だけ。そして、外は結構な勢いで雨が降っています。この駐車場、山奥なのですが、水栓トイレも完備されていて快適です。熊の心配を除けば(笑)

晩飯を食べても19:30。携帯の電波も届かないのでな~~んにもする事がない。
こうなると人間、寝るしかする事がない。
本でも持ってきたら良かったなぁ~等と思いながら布団に入ります。いいましても、そんな早い時間に寝られるわけもなく(笑)

雨が車の屋根を叩く音や、風が吹いて木々がこすれる音を聴きながらぼぉ~~~っとしておりました。よくよく考えてみますと、この時間って凄く贅沢。
発達した通信網のお陰で連絡が取れないなんて事はホボ皆無。便利になった反面、自分の時間が何かに削られる現代。
何にも邪魔される事無く、自分の時間は自分の時間として認識できる素晴らしさ。中々気づかないものです。

ぼぉ~っとしてましたら、いつの間にか寝落ち。
寝られへんなんか言うてた奴、誰や!(笑)

 

二日目へ続く。。。。

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

雪灯廊を撮りに行くぞ!

LINEで送る

雪灯篭、、、其の名のとおり雪で出来た灯籠である。
雪降るこの季節にしか雪灯篭は存在しない。

どうもみなさん、こんにちは。
『雪と聞けば見境なしに撮りたくなる写真家』摩訶不思議です。

雪灯篭と言えば、山形県の米沢市の『雪灯篭祭り』が有名です。
冬には灯系イベントがてんこ盛りですね。イルミネーション系イベントも多いのですが、LED等のイルミネーションはどうしても光が硬い。寒い夜にあんな冷たい光を見たら体が余計に冷えるっちゅうねん。
やはり暖色系の光がホンワリ灯っているのを見ると、何だか暖かくなった気もするってもんです。

今回は行きましたのは2017年足繁く通いました

美山かやぶきの里

雪灯廊と云うイベントでございます。(廊の字がオシャレ~)001

ここは雪が降りますと、まさに『ミニ白川郷』。小じんまりとしてはいますがエエ雰囲気なんです。
そんな雰囲気の中、茅葺屋根の建物がライト・アップされたり、灯籠が設置されたりと何ともロマンチックが止まらない雰囲気なんですなぁ。

白川郷もライト・アップイベントが開催されますが、こちらは行く気が失せるほどえげつない人だかりみたいです。。。

 

少しばかり雪景色も撮影したいので、早めの15:30時頃に到着。
したものの、、、、こちらも白川郷に負けないぐらい、、、は言い過ぎか(笑)
にしても、人多すぎ。。。。

撮影準備をして、いざ行かんっ!

ってときに、ふと気づく。
あれ、、、

三脚は、、、?

三脚は、、、、、、?

三脚は~~~~~~~~~~~~っ!?

いやいやいや、待って待って待って。
夕方の撮影は別に手持ちでも大丈夫。でも、今日のメインって『雪灯篭』ですやん?そらーあんた灯籠いうたら『夜』光るもんでっしゃろ?
ちゅーことは、なんぼなんでも手持ちでってのは無理がありまっせ!

探せ~探せ~。

ここで落ち着いて考えてみる。

『アナタハ キョウ サンキャクヲ ツミマシタカ?』

 

 

 

 

 

 

 

『NOぉぉおおおおおおおおっ!』

終わった、雪灯篭終わった。流石に三脚無しではどないもこないも。。。。

 

いや、諦めてはならぬ!
たかだか三脚がないだけやないかいっ!そんなもん棒っ切れ1本あったら1脚に改造して使えるがな!

 

そや、たしか網棚に山登るためにストック積んでたはずや!あれ改造したら何とかなるんちゃうか?

と網棚のストックを取り出そうとすると、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

ミラーレス用のトラベル三脚がポロリ。。。。。

ぉお?

ぉおおお?

おおおおおおおおっ!

 

なんであるんやっ?積んだ覚え全くないで!

落ち着いて考えてみよう。。。。

 

『前に三脚を積んで行ったのはいつですか?』

『天橋立合宿の時です。』

『その時三脚は下ろしましたか?』

『はい、大きい三脚は2本とも下ろして、雑巾で拭きました』

『デハ トラベルサンキャクハ オロシマシタカ?』

 

 

 

 

 

 

 

 

『NOぉぉおおおおおおおっ!』(通算2回目)

 

忘れん坊の神様、ありがとう!
これぞ『(マイナス)×(マイナス)=(プラス)』を地で行く行為也!

ココに来て復活!
とはいえ、ミラーレス用のトラベル三脚ですのでメインの6Dに標準ズームレンズを付けた状態で大丈夫なのかを確かめねば。

だめでもミラーレスを持ってきてますので、そちらで撮影は可能!
どっちに転んでも大丈夫やでっ!

 

まずはクイックシューの取付けは?→OK

次に三脚への取付けは?→OK

そして、耐性は?→ナントカOK

 

イケタ、イケタデ!

いつも使用している三脚よりダイブ高さはないですが、そんな事はさしたる問題ではない。

 

今ココに三脚があり、使用できるってことが大事なんです。
ホンマに0と1では大違い。もう一回言います。

 

忘れん坊の神様、ありがとう!

しかし、いつまでの忘れん坊の神様に感謝している場合ではない。はよ撮影せな(笑)

今後は撮影チェックリスト作って、現場に行く前に確認しよう。。。。一週間ぐらいの合宿行ってる時やったら目も当てられない。。。。。

 

さて、気を取り直しまして撮影行くで!

2017年結構通いましたので、人の少ない場所も発見できましたので、そちらに向かいながら

雪景色を撮影002

 

モコモコがええやん003

 

ずずいと進んでいくと。。。。

陣取って進めない005

で~た~。我が物顔で占領する奴らや。。。。
まぁ有名なイベントや観光地には必ずいます。
まぁ、道路使用許可を取ってるんでしょうけども通せんぼはヤメテクレ。

マサカトッテナイナンテコトハナイヨネ?

この道通れないとスゲェ大回りせないかんねん。

と来た道を引き返しまして

撮影007

先週の大寒波からダイブ暖かくなりましたので、

融けてる雪もところどころに009

 

いうても、マダマダ沢山ありますので

 

絵になる風景が010

 

いっぱいでニヤニヤ(笑)014

 

と、前半戦フィニッシュ。
ウロウロ歩き回ったら腹が減った(笑)

一旦車に戻るで!

雪灯廊の時は出店もでています。
こう云う時は、とにかく炭水化物や!

おやき…茄子味噌、鹿肉カレー(各250円)
おにぎり…山椒味噌、大葉塩、ピリ辛大葉(各100円)

安い!安すぎる!
と暗くなる前に食べきりまして、エネルギーも補充しましたので本番行くで!

 

薄暗くなりはじめた中、フワッと

雪灯篭(三脚使用)018

おおっ!それっぽい、それっぽいぞ!

ガッチリ絞ると

寒そ~(三脚使用)020

やっぱり

フンワリ系が温かいですな(三脚し。。。略)021

いやぁ、何とも雰囲気がありますな。そして、三脚って大事ですな。
勿論、人を外して撮影してますのでファインダー外はワラワラでございます(笑)

本格的に暗くなってきましたので

 

ガッチリ025

 

絞ってイコーーーッ029

スゲーな。
無茶苦茶絵になってるやん!

これには

白川郷も真っ青(笑)マッシロヤケド。。。。033

 

灯籠が多い場所と少ない場所がありますので、バラエティー豊かな写真が

 

撮影できます038

 

いつものポストも

忘れずに!039

当たり前なのですが、昼と夜では全然顔が違うねぇ。
とあっちウロウロ、こっちウロウロと雪の『美山かやぶきの里』を十分堪能しまして

フィニッシュ051

後半は観光客も殆どおらず、カメラマンが数名残っている感じで撮影しやすかったです。

人工的な光も綺麗でしたが、月明かりにボンヤリ浮かぶ『かやぶきの里』も幻想的な感じなんでしょうなぁ。機会あれば撮りたいですなぁ。

撮影前は少々バタつきましたが、終わってみれば大満足の『美山かやぶきの里・雪灯廊』でございました。

お決まりのペナントTシャツ

その①

その②

 

 

 

スライドショー

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

水墨画みたいな写真が撮りたいねん!まさかの二日目

LINEで送る

帰宅を諦めて車泊を決めたものの、な~んもする事がない(笑)
することがないので、寝るしか無い。

就寝時間は20:00(笑)子供かっ!

おかげで5:00起床。防寒バッチリでしたのでぐっすり眠ることができました。
外に出てみますと、雪は降っているものの、ハラハラとええ感じの降り方。

只、相方は

まみれておる。。。20180125_050857

取り敢えずエンジンかけて、暖房入れて片付けをする。
そして、雪かきをする。

思いの外時間がかかって、出発は5:40。

傘松公園のケーブルカーは8:00運行開始。
天橋立ビューランドのモノレールは9:00運行開始。

 

本日の予定としては、

雪の積もった鳥居を撮影

展望台に上がって『雪舟観』撮影

下って傘松公園へ移動

ケーブルカーで登って『股のぞき観』撮影

ケーブルカーで降りてビューランドへ移動

モノレールで登って『飛龍観』撮影

リフトで下って大内峠一字観公園へ移動

『一字観』を撮影してフィニッシュ!

多目に見積もっても昼までに撮影終わるでしょう。

 

まずは昨日下見した稲荷神社の鳥居を撮影に行くで!

獅子崎稲荷神社

到着したものの、除雪車で除けられた雪が駐車スペースの入り口を塞いでいる状態。。。交通量の少ない今なら車を空いてるスペースに停めて鳥居は撮影できるけど、ガッツリ停めて上は無理っぽいなぁ。。。。

まぁ、取り敢えず

鳥居を撮影030

 

鳥居の赤と雪の白がエエなぁ032

 

だ~れも足を踏み入れてない

階段043

写真から静けさが伝わってくるなぁ。。。。。自分で撮ったんですが、、、、、

雪の階段と鳥居042

 

まぁ、こんな大雪の朝に写真撮りに来るもの好きも少ないですよね。。。。
サクッと撮影して、傘松公園に移動するで!雪舟観は最後やな!

で、ケーブルカー付近までやってきたのですが、駐車場が軒並み埋まってる。。。。車で埋まってるんちゃうで。雪で埋まってるんやで(笑)

結局駐車場探してウロウロ~ウロウロ~してる間に7:30。
それでも見つからず、雪かきをしている

ホシ薬局

の兄さんに、駐車できないか聞いてみる。
駐車はできるけど、雪かきが終わってからとの事。どこが停められそうですかと質問すると

元伊勢神社

の駐車場が早いんとちゃうやろかとの事。
お礼を言って移動してみると、、、、タブン元伊勢神社で働いている若い女の子が入り口で絶賛スタック中(笑)

押しましょか~って言って、そうしましょかとなった所で、お宮の方が除雪車持ってくるとの事。それまで車の中で待機やな。。。ケーブルカー運行始まるなぁ。等と思ってますと、さっきの『ホシ薬局』の兄さんが、

できたんで、うちに停めてくださいって言いに来てくださいました。
さっき、写真を撮りに来たんですって話もしたんですよ。晴れ間が出てきたのもあって、今から上がったほうがエエ写真撮れるはずとの事でわざわざお声掛けしに来てくださいました。

聞きますと、ガチでは撮られてないらしいのですが、気が向いたら天橋立の写真を撮影されてるとの事。カメラマンの気持ちをよく理解されておる兄さんでした。

駐車して、撮影の帰りにご挨拶に伺いますと言って、急いで準備してケーブルカーへ!

 

行ったものの、絶賛雪かき中で運行遅延。。。20180125_081054

 

聞いてみると、30分程で動くのではないかとのこと。
まぁ、30分ぐらいなら待つか~と待ってみたものの、1時間ぐらいは無理と予定変更。

ここ、横に遊歩道がありまして、登れば傘松公園に行けるんです。
職員の方に聞いてみますと、1時間ぐらいかかるし雪も腰ぐらいまで積もってるんちゃうやろか。との事。。。。遊歩道とはいえ、雪山登山っぽいのは無理やなぁ。。。

1時間かぁ~。まぁ、1時間やったら登っても待っても同じやから待つか~と1時間過ごす。

結果9:30になっても動かず。もう、いつ動くのかも分からない状況ですとの事。
見通し甘すぎるやろ(笑)

こうなりゃ、機材担いで歩いて登るで!毎週伊達に体力作りしてないで!
と登り始める。雪は腰までなんてないやん。

言うても膝下まではあるけど(笑)20180125_093804

ラッセルしながら登ったんですが、1時間どころか30分で上まで到着しましたで。
どんだけ見通し甘いねん(2回目)
始めから登ってたらよかった。。。。

到着して早速撮影開始!

股のぞき観(斜め一字観)045

 

おお~。陽の光もあるし、雪も舞ってメッチャええ感じ!
ホンマに水墨画みたいやん!

とテンションあがりまくって

撮りまくり048

 

コロコロと変わる天候が面白すぎる。さっき晴れてたかと思うと

 

降雪
052

そうこうしてますと

ケーブルカー運行開始056

乗ってる人もメッチャ少ない(笑)そらそうか。。。
さて、人が来る前にシッカリ撮影できましたので、ケーブルカーに乗って降りるで!

機材を車に放り込んで

ホシ薬局さんへご挨拶20180125_111459 (掲載許可戴いております)

名刺交換とFBの友達申請をさせて戴きました。
ケーブルカーの駅からも近いですし、駐車場本当に助かりました!
ありがとうございました!

時間は既に11:30。予定狂いまくってるけど、次は天橋立ビューランドの『飛龍観』やで!

さくっと到着。

モノレールに乗って、あっという間に到着。
人すっくないわ。。。おっても2,3人ってとこやで。

こんなに綺麗な景色やのに

『幻雪の飛龍観』084

少々雪は薄いですが、天橋立の松林に積もる雪は直ぐに融けてしまうことから上記のように呼ばれるそうです。

ここでもコロコロと変わる天気。

こんなに降り出したり070

 

青空が顔を出したり075

 

前が見えないほど降ったり073

この写真をモノクロにしますと

 

ザ・水墨画074

撮りたかった写真です。満足満足。

と、飛龍観撮影もフィニッシュ。
下りは

リフトで086

 

さて、次の『一字観』へ

『大内峠一字観公園』

名前どおり、峠にある公園でございます。
しかし、ここ、峠の入口から除雪されておらず車での進入は困難。

歩いて登る事も考えましたが、車を駐車する場所がございません。
どないもこないもなりませんので、ココはパス。

最終スポット。

朝撮影に来た獅子崎稲荷神社へ!

おー、雪がダイブ融けてる。頭から突っ込んだら何とかなりそう!

ちゅーことで、頭から突っ込んで

朝の鳥居をくぐり087

 

案内板の方へ094

 

 

展望台まで登る!088

 

鳥居のところの足跡見ましたが、どうやら私の後は誰も来ていない模様(笑)

さてさて最後の

雪舟観
092

 

降雪バージョン091

しかしインパクトに欠ける(笑)

これにてフィニッシュ!
『一字観』は撮影できませんでした。
ここは雪の時進入自体が厳しいので、どうやって行くかを考えてから再チャレンジしたいと思います。

そして恒例の(二回目やけど。。。。)

ペナントTシャツ(笑)

飛龍観バージョン

 

 

スライドショー

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

水墨画みたいな写真が撮りたいねん!1日目

LINEで送る

今年も大寒波襲来。
1回目の寒波なんて物ともしない2回目の大寒波。1回目の時は色々と予定があったため、指をくわえてじっとしてただけ。

どうもみなさん、こんにちは。
『寒いのは全然平気、脂肪の鎧を纏った写真家』摩訶不思議です。

1回目の寒波から間を開けずに襲来。
待ってました!

今回は水墨画みたいな写真が撮りたいのですが、さてさて何処へ行こうか。。。。スポットは色々とありますが、水墨画と言えば。。。雪舟?

雪舟の書いた水墨画の場所なんかあるんか?と思って調べてみると、、、、

あった(笑)

天橋立図item01g

 

雪舟の有名な水墨画って全然知りませんでした。ひとつ勉強になりました。
トイウコトデ、目的地はこちら

天橋立

高速で2時間弱、下道でも3時間弱。
メッチャ近いや~ん。今回は余裕やな!

天橋立って、近くですし、行った回数も結構あるんですが、『天橋立ビューランド』から見た記憶しかない。ビュースポットってあるのだろうかと調べてみると。。。。

 

天橋立四大観』ってのがありました。
・飛龍観…天橋立ビューランド
・股のぞき観(斜め一文字)…傘松公園
・一字観…大内峠一字観公園
・雪舟観…獅子崎稲荷神社、雪舟観展望台

折角行くんですから4つ全部撮影したいよね!
寒波の影響も考えて、道の雪も融ける昼前の11時出発。今回は合宿予定は無いので高速でぴゅ~っと行くで!でも、万が一の事も考えて合宿道具は積んでます(笑)

高速で走ってますと全然雪が無い。宮津の20km手前でも全然雪が無い。。。
オカシイ、、、このままでは水墨画みたいな写真なんて撮れやしない。只、天橋立への日帰り旅行になってしまう(笑)10km手前ぐらいでようやく雪景色に。ホッとしたわ~。降雪はないけどね!

ホッとしたのも束の間。宮津天橋立ICで高速を降りた途端、メッチャ雪が降ってきた。。。。ふつーにハラハラと降るぐらいなら大喜びで撮影できるのですが、チョットフリカタガオカシイ。。。。

1m先が見えないぐらい降っておる。。。。これ上に行っても天橋立見えへんで。。。。
まぁ、取り敢えず『雪舟観』行ってみるか~。

どんと到着

稲荷神社の麓に、軽自動車2台ぐらい停めることができるスペースがあります。
着いたはいいんですが、降雪具合はさっきより酷い。。。。上に行っても真っ白で何もみえへん。。。。

これは撮影ポイント変更やな。。。。これだけ降ってても絵になる場所。。。。

せや、

伊根の舟屋近いで!

雪も降ってるしメッチャ風情ありそうやん!
そうと決まれば出発!グズグズしている暇は無い!

と出発しましたが、、、、ちょっと降りすぎや。。。。1時間7~10cmぐらい積もりよる。。。
大雪警報出てるで。。。。スタッドレスは履いてますが、今回チェーン持ってきてないで。。。。

ちょっと広い場所に出たら、積もりたての雪が強風に飛ばされてホワイトアウトしよる。。。こえ~よ。。。

途中引き返す事も考えましたが、中程まで来てしまってるので、どちらに行っても結局同じ。同じなら目的地まで行ってまえ。

除雪車も走ってないし。。。積もり放題やん。。。スタックしたら終わる。。。絶対先頭になってはいけない、、、前の車の轍通るで!

と普段の倍ほど時間がかかりましたが、何とか到着。
到着すると、さっきまでの雪が嘘みたいに止んでるやん。そして、

降りたてフワフワ001

 

積もりたてフワフワ005

 

最高や。
来る道は怖かったけど(笑)

降りたての雪に、強風が

びゅぅううううう~011

 

びゅぅううううう~012

 

来る時、これが道で起こっておりました。。。そら前見えへんわ。。。。

雪も舞って

ええ感じ008

そんな天気かと思えば

晴れてくる始末020

天気が訳わからん。。。。

ちなみに道の雪は

こんな感じ026

 

雪の舟屋も堪能したし028

晴れてることやし、メインの天橋立いくで!

つー事で、引き返します。
天橋立への道は、除雪車も走り出した事もあり快適快適。

そして、天橋立に到着しようかと云う時に再度、大雪。。。。。

又、真っ白で見えへんで、、、、コロコロ変わる天気やし、ちょいと待機したらさっきみたいに晴れるやろ。

ちゅ~事で待機!

道の駅海の京都 宮津

雪の具合を確認しつつ待機している間、道の駅の土産物をぶらぶら見てました。
そういや最近土産物屋でペナントって見ないですよね。提灯は偶に見るのに。

友達の部屋に遊びに行っても、ペナントの1枚や2枚部屋の壁に張ってた記憶。

 

こんなやつ(ネットでの拾い物です)

images

 

三角形の布に観光地の絵と文字。
上の画像の文字はローマ字ですが、

漢字の方が

images (1)

よく見た記憶。

懐かしいなぁ~。
帰宅して調べますと、昔のペナントらしいペナントはもう製造してないらしい。今あるのはアニメ風の絵が描かれたペナントでした。

 

無いなら作ればイイジャナイの精神(笑)

 

折角観光地の写真撮影してるんだしね!
ペナントでなくてTシャツです(笑)素人ではここが限界(笑)

こんなんもあるで!

デザイン性なんて関係ないのですよ。昔のペナントの風味を残す事が一番大事なのです(笑)

自分で言うのもなんですが、、、
ペナントの雰囲気出てるわー。ジョークグッズにも程がある。。。(笑)

ちなみに、実際に購入可能(笑)ダレガカウンダヨ、コンナモノ。。。。

さてさて、話を戻しまして、、、

待機したものの雪は晴れず。むしろ強くなる一方。
これ伊根の舟屋へ行く時の経験から、走ったら危ないやつやわ。あんなん、もぅ嫌やしなぁ。。。時刻は既に18:00を回っております。ん~どないしたもんか。。。

まさかの帰宅難民の可能性。。。。

まぁ、最悪動けなくても合宿の準備は積んでるし何とかなるかぁ~。
あと、この道の駅

隣にスーパーさとうのでっけービル

歩いて飯も買いに行ける。
あとは、温泉があれば最高やけど、残念ながら歩いて行ける距離には無し。。。
まぁ、一日ぐらい風呂入らんでも大丈夫や。

と、ノンビリと晩飯の買い出しをして、ノンビリと飯を食って待ってはみたものの、雪やまず。。。。車泊決定と相成りました(笑)

 

スライドショー

 

まさかの二日目へ。。。。

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

白の砥峰

LINEで送る

記事は無いけど、『緑の砥峰』は撮った。
金の砥峰』も撮った。
残るは、白と黒。

どうも皆さん、こんにちは。『少々収集癖のある写真家』摩訶不思議です。
『白の砥峰』とは…雪景色の砥峰高原の事でございます。

場所はこちら

『そんなん、雪の降った後に行ったら直ぐ撮れるやん』

と思った、そこのアナタ!
普通の雪の撮影ならそうなんですけどね。。。
でもね、冬の砥峰高原ってドラゲナイ。。。。いや、違う。。。エゲツナイんです。
道なんて除雪されておりません。積もり放題。私みたいなナンチャッテ装備の軽自動車でなんぞ登れないんです。。。。

そう、あの道を登れるのは
・四輪にチェーンを巻いたジムニー。
・四輪にチェーンを巻いたジープ。
・四輪にチェーンを巻いたパジェロ。
・四輪にチェーンを巻いたサーフ。
・四輪にチェーンを巻いたデリカ。

と車高の高い車で、全輪にチェーン巻いてないと行けない。
流石に私のHIJETくんでも行けない。。。。では、どうするのか?

暖かい日が2,3日続き、道路の雪が溶け始めた2月後半から3月の前半。
しかも、高原の雪が溶け切らない時期。
ついでに、砥峰高原の山焼きの手前っちゅう、何とも限定的な時期に突撃するしか方法は無い、、、、

と、云う事で行って参りました。
最近暖かかったので、何だかいけそうな気がする~♪と張り切っていってみたのは良いですが、、、、

高原2km手前で、スタックして進めない。。。。
チェーンを巻いてみても進めない。。。。

もうこれ以上先へは進めない~♪
たとえば挫折が目の前に立ちはだかる
そんな夜は心で命の音を聞け
たかが、こんな自分はと 一度だけからかってみなよ♪

20170228_152250と、長渕剛のSTAY DREAMバリにスタックします。。。。時間は15:20頃。
そして、命の音を聞いた結果。。。。

 

くよくよ~するなよ~♪20170228_154857

あきらめ~ないで~ Just Like A Boy♪20170228_155220

と、やはりSTAY DREAMバリに車を置いて歩いて登る(笑)
そう、最後に頼れるのは自分の力。いつもの機材リュックを背負ってテクテク歩く。
昨年までの摩訶不思議でしたら諦めてました。今年はイヤッっちゅうほど雪道を歩き、登り、下りながら撮影しました。そう云う経験から、2kmの雪道なんてへっちゃらになったんですなぁ。
そんな事もあろうかと登る道具を一式積んで来てます。経験って素敵。
到着が予定よりダイブ遅れますが、撮影できないよりマシ。
幸い車を駐車するスペースもありました。とてもラッキー。

 

約40分かけて登りまして

見慣れた景色に到着!(16:00)001

うっはー。
絶景也、絶景也。

白の砥峰、ココニアリ!002

車も登ってこられないので、

絶景を独り占め003

贅沢すぎる。。。
そう、ここからはいつのもの展望台コースを撮影しながら歩くでぇ~。と雪の山歩き開始!
時間的にヒジョーに心配ですが、、、ここまで来たら行かないかんやろ!ヘッドライトも入れてるから、最悪、日没になっても大丈夫!

まずは、

お約束の池からね!005

空気が澄んでるなぁ~。
暖かいとはいえ、

まだ池も凍ってるわ006

鳥取砂丘で見た

砂簾みたいなんあるで!

008

と、ワクワクしながら撮りまくってます。

なんか動物の足跡009

足跡だけで絵になるっちゅうのが、、、、、これって昔から見慣れすぎた光景やな。。。。

途中ですな

こんな状態のススキ011

写真では分かりにくいかもしれませんが、
・すすきの形に雪が融ける
・その上にうっすら雪が乗る
・その状態で凍る

っちゅう状態なんです。薄い氷の蓋を上から被せたみたいな状態なんです。
あっちゃこっちゃにこう云う何とも不思議な状態のススキがありました。
まるで雪に咲くススキ。

ここでふと気づく。
春夏秋は風が吹くとススキが揺れて擦れる音がしておったのですが、、、
風のない冬の砥峰高原って、、、全然音がしない。
無音まではいきませんが、何せすっげー静か。自分が雪の上を歩く『ザクっザクッ』っちゅう音だけ聞こえる。

そんな中

いやー、何撮っても絵になりますなぁ~012

 

冬ならではの面白い景色が014

 

沢山撮影できます。020

いいましても、もう、春なんですけどね。。。

いつもの展望台024

 

同じような場所からの

緑の展望台001

金の展望台001

まさに収集家(笑)

展望台付近からパチリと撮りまして027

 

降りながらも撮るで~。
既に暮れ始めています。下山の時にチェーンスパイクがメッチャ役に立った。
なにこれ、メッチャ楽やん。

こいつです。

モンベル(mont‐bell) チェーンスパイク 1129612 ブルー BL M

新品価格
¥4,936から
(2017/3/3 10:31時点)

暮れゆく景色も

キレイやなぁ~028

 

展望台も幻想的033

山、雪、夕暮れ。
そんだけ条件揃ってたら

そら、何撮ってもキレイやで035

と下山したころには、すっかり日も落ちてました。
さぁ~帰ろかと思って空を見ると、、、、

星が出始めてますやん?040

そうか、晴天や。
こら~極上の景色が撮れる滅多にない機会やで!
ちゅうことで

撮影続行決定!041

放射冷却の影響もあるのか、メッチャ冷えてきました。
しかし

続行!042

もう星の数が

すんげぇです044

白川郷も星が凄かったのですが、それ以上!

ホンマに

落ちてくるんちゃうかちゅうぐらい048

キラッキラ047

満点の星空を見上げて050

19:00撮影終了でございます。
歩いて車に戻る道が既に凍り始めてツルッツルでした。車がある場所は全然凍ってませんでした。
やっぱり上の方は寒いんやなー。

 

素敵なスライドショーはこちら(笑)

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る