」カテゴリーアーカイブ

紫陽花の撮影って難しいよね。。。。って云うお話。

LINEで送る

観測史上最遅の梅雨入り。
今年は8月ぐらいに梅雨明けして、その後、すぐお盆に入って立秋。。。。なんてことに、、、
そんな年があってもイイじゃない!

どうも皆さん、こんにちは。
『梅雨生まれの写真家、摩訶不思議』です。

梅雨生まれですが、梅雨とか夏とかキライです。
ご存知の方も多いと思うのですが、、、
私、冬が大好き!寒いの最高!

もう、真夏に首を長くして冬を待ってます。

I’m dreaming of a White Christmas♪

そう、名曲『White Christmas』な感じですよ!

冬への愛を語りだすと止まらなくなりますので、この辺にしといてですね、、、

そう、6月と云えば紫陽花

この、紫陽花ってヤツ。中々の曲者でしてですね。。。。

主題にしようもんなら、全部同じに見えちゃう。
種類は沢山ありますけれど、寄って撮ると、どこで撮っても同じに見えちゃう。

例えば、こんなの。001

どこかで見たことあるような構図(笑)
あ、ここはですね

頼光寺って場所です。

こんなのとか002

こんなのとか003

マクロなんて使おうもんなら、もう、色違いの同じ花。
少々大げさに書いてますが、まぁ、遠からずです。

つまりはですね、何かの副題にすれば素晴らしく映えるのです。
でも、主題で撮りたいよね!

じゃ~、同じに見えない主題を探せばエエんですよ!

ってことで、ドンッ。

さっきの頼光寺からすぐ。
そう、この日は久安寺がメイン。頼光寺はついででございます。

ここは、紫陽花をゴリッゴリの主題にできる

写真が撮れるんです!008

そう、紫陽花が水に浮いてる。なんて涼しげなんでしょう!

これだけ特殊な状況ですので、表現もいろいろ

デキチャウ!006

デキチャウ!007

デキチャウ010

こんな紫陽花見たことない!

水に浮いているって事はですよ、少なからず動いているんですよ。

ってことで~、

NDで流す!029

流す!013

流す!016

SSは120秒ぐらいです。

静と動も忘れずにね!024

リフレクションも忘れずにね!018

アンダー気味も忘れずに!009

と一箇所で何度も美味しい紫陽花撮影でございました。
まぁ、紫陽花の撮影としてはどうかと思ったのですが、これはこれで有りだと云う結論に至りました。

来年からの紫陽花撮影どういようか。。。。まぁ、来年は来年の風が吹くってことで(笑)

スライドショー

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

醍醐桜の帰り道

LINEで送る

撮影は大満足、お腹も大満足。
あとはボチボチと帰宅するのみ。帰り道にもあっちゃこっちゃがピンクピンクですよ。

その中にもぽつ~んと立っている名もなき一本桜や小さい桜があるんです。
『醍醐桜』も元々は名もなき一本桜だったはず。

1000年後に地球が存在するかどうかは分かりません。
1000年後に名もなき桜が存在するかも分かりません。

今回はそんな桜達にスポットを当てたいと思います。

な~んて、格好良い書き出しにしたんですが、帰り道に綺麗な桜がありすぎて酷い道草をくいながら帰ったと云う話(笑)

まずは、民家に咲いていた

立派な桜066

畑仕事しているお爺さんに撮影許可を戴きました。
こんな桜、家にあったらずっと花見で酔っ払ってるやろな(笑)

コントラスト強すぎて

目が痛い。。。068

 

壊れかけた倉庫の横に立つ

069

 

ヒジョーに珍しい

コブシと桜のコラボレーション

070

 

畑のそばに立つ

少しの並木道

072

 

その奥にある、またもや

コブシと桜077

 

丘の上に咲く

080

 

からの~

田園風景

081

 

ここ水張った頃は綺麗やろなぁ~。

 

細い山道の途中にあった

若い桜082

 

そして、川沿いの

 

一本桜083

 

と、寄り道しすぎの帰路でございました(笑)
まぁ、これも合宿の醍醐味です。

そして、18:00頃無事に帰宅。帰るのにどんだけ時間かかってんねん(笑)

今回は時間的にはヒジョーに短いものの、大充実の『醍醐桜合宿』でございました。

 

スライドショー

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

醍醐桜が撮りたいねんっ!

LINEで送る

昨年の桜ハントで一本桜を撮影に行きました。するとですね、一本桜の魅力にメロメロ。もう西野カナばりに『会いたくて会いたくて震える』わけですよ。

全国1億2000万人の一本桜ファンの皆様、こんにちは。
『一本桜撮影のルーキ写真家、摩訶不思議』です。
歳だけはムダにくってますが。。。。

私の住む兵庫県には『樽見の大桜』って云うデッケー一本桜があります。昨年、一昨年と撮影に行きまして、その圧倒的な姿に感動しました。
近場であのクラスのデッケー桜を調べますと、結構あるんですね。その中でも凛とした立ち姿に惚れてしまった『醍醐桜(岡山県真庭市)』を撮りに行きました。因みに、来年の候補は既に決まっております(笑)

醍醐桜

樽見の大桜と醍醐桜の簡単なデータです。

醍醐桜 樽見の大桜
種類 アズマヒガン エドヒガン
根回り 9.2m 8m
樹高 18m 13.8m
目通り 7.1m 6.3m
樹齢 700年~1000年 1000年を越える

樹齢に関しては似たようなもんですが、『醍醐桜』の方がデッカイです。
『樽見の大桜』であの迫力なのに、それよりも約4mも高いとか。。。そりゃぁ興味も沸きますよね。

興味ついでに調べてみますと。。。。結構な人数が来るみたいで、満開の時期には細い細い山道が大渋滞。2時間も3時間も到着しないとか何とか。。。。

うわぁ。。。こりゃぁ。。。。大変やろなぁ。
観光客さんがこれだけ来るっちゅうことは、、、バカメラマンも相当多いやろなぁ。。。(笑)
人の入ってない撮影なんて出来るんか?
等と思っていますとね、安西先生が囁くのですよ。。。

『あきらめたらそこで試合終了ですよ』 引用:SLAM DUNK

そう、諦めない心が大事!
人が多いなら、人の少ない時間を狙えばいいんですよ!撮影出来るかどうかは分かりませんが、何事もチャレンジあるのみ!
と、云うことで『マエノリからの張り付き撮影大作戦』を決行することにしました。
まぁ、単純に夜中から朝まで張り付いて隙あらば撮ってやる!って事です。
只々体力勝負の撮影になりそうな予感が。。。。

そして、、、今年は例年と比べ開花が早い。
予定では4月7日頃から撮影合宿の予定にしておったのですが、今年は散ってしまってるに違いない。どないすんねーん。

3/30(金)~4/1(日)は【出石永楽館】での音楽イベントに出演&カメラマン。帰ってきて、イベント写真の選別現像して、、、、と考えると4/5(木)ぐらいやろか。。。しかし、この時期には散り始めてるんやないやろか。。。。

天気はどないなってるんや?
あかん4/5(木)のお昼から週末にかけて雨や。。。。4/2(月)~4(水)はドピーカン。。。。

と云うことは。。。。4/2(月)までに仕上げて、4/2(月)の夕方頃から出発やな!
作業量や体力的な面で少々不安は残りますが『やるなら今しかねぇ~♪』と長渕剛ばりの気合で乗り切るで!
と、ここまでが長い前置き(笑)

—————————————————————————————-
4/2(月)17:30頃
無事に何やかんや終わらせて、準備してしゅっぱ~つ。
と思ったのですが、夕暮れがよさそう。。。。『醍醐桜』も大事ですが、非公認小野市観光大使としましては、桜づつみも撮っとかなあかんやん?

っちゅうことで、日暮れまで桜堤を撮影する事に。
夕暮れが綺麗な日に撮りたい場所は決めてますねん。自宅から車で1分。近いって正義。

ど定番ですが、、、009

夕日と桜並木と菜の花と。。。如何にもな場所があるんです(笑)

春の夕暮れは

優しいオレンジですなぁ~008

春の夕日を堪能しまして

フィニッシュ014

さてと、出発しまっせ~。時刻は18:30頃。
今回も下道でボチボチといきまっせ~。

この日は満月の翌日。月明かりに浮かび上がる『醍醐桜』が撮影できたらええなぁ~。風吹かんとってほしいなぁ。
この時期、お昼間は風が強いですが夜は殆ど吹かないから大丈夫ちゃうかなぁ。明日の夕方のライトアップまで撮影したら帰ってくるかな~。

納得するまでとはいかんけど、2泊まではOKやから腰据えて撮影するで!
道中、晩飯を食べようと思っていたのですが、すっかり失念。

さくっと到着

時刻は23時頃。
到着してカップ麺でも啜ろうと思っていたのに、到着すると夢中になって準備して、またもや失念(笑)

取り敢えず

記念すべき一枚目016

すげぇわ。。。
写真では伝えきれない、、、この迫力。圧倒的すぎる。。。。。

と、余りの凄さにぽか~んとなる。。。その間10分(笑)
何が凄いって、樹齢1000年なのに枝ぶりとか、咲いている花が凄まじく美しいんです。素晴らしい保存状態です。地元の方々の努力に頭が下がります。

いかんいかん、シッカリと撮影せねば。。。

周りをぐるぐる回りながら撮影です。

月明かりに

妖艶に浮かび上がる醍醐桜019

綺麗やわぁ~。
そして、無風!最高!

他のカメラマンですか?
勿論、おりまっせ。8~10人ぐらいかなぁ。

でっけー声で話してるバカメラマンも数名おりまっせ。
『でぇれぇ~』だの『ぼっけぇ~』だの言うてまっせ。お前がボケじゃ!

この『醍醐桜』のある場所って、十数メートル先に集落があるんですよ。
現在時刻0:00前。自分の家の前で、あんなデッカイ声で話されてたら絶対文句言うと思うねんけどなぁ。ホンマに常識無い奴ってのは何処にでもいますな。しかも、そのバカメラマン。常に赤い光点灯させてますねん。

赤い光は写真に写らないと思ってるの?それともバカなの?
夜間撮影は長秒露光するでしょうがね。その赤い光写るで。しかも、下からも狙っているカメラマンさんも数名いらっしゃるわけで。二重にバカなの?

まぁ、そんな事も分からない様な奴が、まっとうな写真を撮れるとも思いませんのでね。。。。

『人の振り見て我が振り直せ』

私もシッカリと気を引き締めて、撮影に臨もう。。。。

スミマセン、ハナシガソレマシタ。。。。

 

さーて、月明かりよ~し。無風よ~し。
こんだけ条件揃ってましたら、インターバル撮影で星グルグルさせるでぇ~。

インターバル撮影の

メリット :設定さえシッカリとしてしまえば、後は放ったらかし。
むしろ、イジっちゃ駄目!
デメリット:とにかく時間がかかる。その間カメラの側に待機。

と考えがちなんですが、私にとってはデメリットもメリットなんですよ。
普段、ファインダーからの景色しか見ることができないですよね。撮影なので当たり前っちゃ当たり前なんですが、、、、ユックリジックリ被写体を楽しむなんて中々できません。

今回は最初の設定さえ決めてしまえば、ユックリジックリ被写体を楽しめるのですよ!
そう、上から下から舐め回すような視線で、、、、おっと、コレ以上は。。。。

丁度0:00頃、インターバル撮影スタート

装備・設定は
———————————————————-
Canon EOS 6D
SAMYANG 単焦点広角レンズ 14mm F2.8
タイマーレリーズ

F値:f8
SS:10秒
ISO:1000
インターバル:5秒
———————————————————-

月明かりで明るいのでf値大きめです。

で二時間ほど『醍醐桜』を堪能しました。ホンマにボーっと眺めているだけなんですが、楽しいというか、癒やされるというか、何というか。。。。

で、帰宅後450枚をコンポジットした作品が

グルグルやでぇ~102

 

音楽も何もついてないですが、

タイムラプス動画のみ

時刻は2:00過ぎ。
早朝撮影に備えて、1時間だけ仮眠をとる為に車へ!

3:30に目覚ましをかけまして~就寝!
メッチャ疲れていたのか直ぐに寝入ってました(笑)

そして、3:30起床!
『醍醐桜、朝練開始!』

まずは朝日の昇る方向を確認。
そして、三脚を据えて待機!

始まるブルーアワー023

からの~

マジックアワー025

お日さんが顔を出す頃に、三脚を畳んで手持ちに切り替え回りを

グルグル032

 

グルグル038

 

グルグル045

しながらね!

ちなみに、回りは

こんな感じ027

粗方撮りたいカットを

撮りましてですね051

混雑する前に移動!
予定ではですね、夕方にもう一回戻ってきてライトアップを撮影するつもりだったんですが、、、、月明かりに浮かぶ妖艶な醍醐桜が

この写真です019

撮影できてしまい、オマケに

グルグルまで102

撮影できたので、、妙に得心してしまいました。
夜桜ライトアップは非常に綺麗なのですが、撮影となりますとスマホ向き。
一眼で撮影すると、明暗差がありすぎて中々難しいんです。
光が強すぎて桜の色が飛んでしまいます。
無理に撮影する事もないかぁ~と予定よりダイブ早いですが、帰宅を決定。
そうなりますと、仮眠1時間では運転が危ないので少々睡眠を取るべく

道の駅 醍醐の里へ

行く前に少し寄り道。

岩井畝の大桜064

 

そして、道の駅へ

時刻は朝9:00。
就寝準備をしまして、就寝!

11:00頃、あまりの暑さで目が覚める。。。。
外気温26度。。。。いやいやいや、4月初旬やで?
暑すぎて、これ以上寝てられないので帰宅準備。そういや腹が減った。。。考えてみると、おとといの晩から何も食べてないわ。エネルギー補給するで!

道の駅 醍醐の里で

 

真庭まぜうどんセットimg_6

ご飯、味噌汁、サラダはおかわり自由!
いうても、おかわりする前にお腹いっぱいになりましたが。。。。(笑)

さぁ、腹も膨れたし、ボチボチ帰るで!
勿論、下道で!

長くなりましたので、帰宅編は別記事に

そして、恒例の

 

誰得Tシャツ

スライドショー

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

試撮ついでに、藤を撮影するぞ!

LINEで送る

5月に入り、コントラストが強すぎて目が痛い。。。。。

どうもみなさん、こんにちは。『体のアチコチにガタがきだした写真家』摩訶不思議です。

偶に膝は痛いし、写真をモニターで確認する時、メガネを外さないとピントが厳しかったり、、、色々大変(笑)
そんな話はオイトイテ。。。。

迫ってまいりました!
ぇ?何がって?そりゃぁ~

『第五回 東播フォークジャンボリー』

に決まってますやん!
ぇ?知らなかった?では、コチラをどうぞ!

今年は記念すべき五回目開催と云う事で、二会場でフォークのお祭りワッショイワッショイです。

6/4(日)9:50 スターット
私、摩訶不思議は13:00頃、3階大ホールにて出演致します。

パンフレット(クリックで拡大表示)
3階パンフ3階

2階パンフ2階

このブログを見た皆様、300人で『月とスッポン』やらない?

さて、『月とスッポン』の宣伝はコノグライニシテオキマシテ。。。。

私、このフォークジャンボリーの実行委員をしておりまして担当はですね

『撮影担当』デデンっ

そりゃそうですわな(笑)これで司会担当とかだったら笑えない。。。
昨年までは
EosKissX2+TAMRON18mm-270mm

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X2 ボディ KISSX2-BODY

中古価格
¥14,400から
(2017/5/13 18:00時点)

TAMRON 高倍率ズームレンズ 18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD キヤノン用 APS-C専用 B008E

新品価格
¥35,400から
(2017/5/13 18:01時点)

この布陣で撮影しておりました。
昨年11月にメイン機を6Dにしましたものの、レンズがですね。。。

・EF50mm F1.8 STM

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM

新品価格
¥13,193から
(2017/5/13 18:04時点)

・SIGMA12-24mm F4.5-5.6 EX DG HSM(開放専用)

シグマ 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL キヤノン用

新品価格
¥79,800から
(2017/5/13 18:04時点)

・SIGMA 15-30 3.5-4.5 EX DG

シグマ 15-30mm F3.5-4.5 EX DG ASPHERICAL キヤノン用

中古価格
¥24,380から
(2017/5/13 18:05時点)

・EF 100-300mm F4.5-5.6 USM

Canon EFレンズ 100-300 F4.5-5.6 USM

中古価格
¥6,940から
(2017/5/13 18:05時点)

偏りすぎててワラエナイ。。。。

昨年、ホールでのライブ撮影の為に購入しました100-300ですが、このライブはカメラマン席に陣取り、ホールの中間あたりから動かず撮影でした。

しかし、今回はホール内は勿論のこと、控室、喫煙場所等々、駆けずり回っての撮影になります。
おまけにアーティスティックに撮影すると云うよりは、一瞬の表情を切り取る大量のスナップ写真を撮影するって感じなのでレンズを付け替えている暇など無いんです。ある程度ステージや演者さんに近づけますので、便利レンズが必要。と、云うことで中古の安レンズ探しました。

候補はこの2つ

・EF28-105mm F3.5-4.5 II USM

Canon EF レンズ 28-105mm F3.5-4.5 II USM

中古価格
¥8,000から
(2017/5/13 18:11時点)

・EF28-135mm F3.5-5.6 IS USM

Canon 標準ズームレンズ EF28-135mm F3.5-5.6 IS USM フルサイズ対応

新品価格
¥60,341から
(2017/5/13 18:12時点)

100-300をもってますので、28-105で良いかと思ったのですが、ホールでのライブ撮影もあるとなると、IS(手ぶれ補正)付レンズがエエやろっちゅうことで、28-135をヤフオクでゲット。フィルム時代のオールドレンズが使えるのは本当にありがたい。
GWに届いておりましたが、GWは色々バタバタしておりまして撮影どころの騒ぎではございませんでした。

ですので、GW明けに試撮に行ってきたと云う訳でございます。
今は藤が満開の季節ですので、取り敢えず~藤の名所

白毫寺
へ行ってみたものの、、、人多すぎで萎え萎え。
駐車場で転回しまして~次行くで!

行く途中、あまりにもエエ田んぼを発見したので

パシャリ001

パシャリ004

パシャリとね002

少々寄り道しまして~目的地へ

白井大町藤公園

ここは白毫寺よりも広いので、少々人が多くても撮影できます。
人口密度って凄く大事。

エエ感じに満開019

藤って見た目だけでなく、メッチャええ匂いしますねん。

白と紫のコントラストも018

 

いいですなぁ021

この日は曇天でしたので、ナルベク空は入れない方向で。
曇天は曇天なりの撮り方っちゅうのがあるんです。

でも、これ

藤棚だから可能025

だったわけで。。。。他のシチュエーションなら中々難しいですわな。
曇天だった御蔭で、逆光が発生しません。ですので、全方位ふんわり撮影できると云うおまけ付き。

花とポトレは曇天やで!023

 

仲よさげな爺ちゃんカメラマン020

バックがこれだけ満開の藤ですと、人を撮っても映える映える。
こう云うシチュエーションなら、ポトレも撮りたくなりますなぁ。

こうやって写真を見直しますと

ダイブ027

 

表現力が028

 

あがったなぁ~030

とシミジミ思います。
同じ場所で二年前に撮影した藤

 

まぁ自分で思ってるほど、他の人は感じないんですけどね(笑)

ハケ待ち+夢中で撮影031

してますと、時刻は既に17時。
白井大町藤公園はライト・アップは土日しかしてないと思っておったのですが、どうやら金曜日もあるらしい。
ラッキーやん。時間は18:30から。
時間あるんで、超広角にレンズ変えて

チョットだけ033

 

チョットだけやで!035

この日はレンズの使用感を試すので、広角は封印しておりました。
ライト・アップ始まりますと

 

再度レンズを変えて039

 

撮影開始044

 

ライト・アップはホワイトバランスを青系にすると、エエ感じに写ります。夜景撮影の応用ですな。

ライト・アップ撮影も

堪能しまして046

 

時刻は19時過ぎ。
何だか湿った風の匂いがします。これ雨降るで~。この日は雨天撮影の準備をしていないので、撤収撤収。車に乗り込んで五分程で雨が降り出しました。

時間も早いので、もっかい

白毫寺に行くで!

到着は20:10頃。
もう、この時間になるとライト・アップしてましても人は少ないんです。

ここの九尺藤を

超広角で撮影するためだけに051

 

戻って来ました(笑)054

 

満足満足。又、雨の匂いしてきたで!撤収撤収。車に乗り込んで五分程で雨が。
田舎モンの特殊能力ですな(笑)
本日もやり切った撮影でございました。

ちゃんとレンズの使用感も掴みましたので、来たる『第五回 東播フォークジャンボリー』の撮影準備は万端でございます。ってか、このレンズ、フォークジャンボリーでしか使わん気がする。。。(笑)

皆様、6/4(日)は家族揃ってフォーク漬けの一日は如何でしょうか?
会場は飲食可能です。(但し、アルコールは不可)
お弁当持って東播フォークジャンボリーへレッツゴー。

そして、『月とスッポン』やろうぜ!

スライドショー


街ぶら2017⑳(Paradise Of ぱ~ぷる)-Stroll through the… 投稿者 zizoostyle

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

桜ハンター2017④

LINEで送る

さてさて、桜ハンター2017最終回でございます。

最終回はですね、わが町小野市、桜堤でございます。
私、非公認、勝手に小野市観光大使を名乗っておりますので、やはり締めは小野市でないとね!

トイウコトデ、撮影場所はこちら

小野市桜堤

小野市の桜堤は約4kmございます。
我が家からもむっちゃ近いと云う事もあり、桜の時期には時間帯関係なくふら~っとロケにいけちゃう。

例えば

朝早く誰もいない並木道016

例えば

曇りの日の並木道

005
例えば

青空広がる並木道018

例えば

雨上がりの並木道

001

今年も桜の期間が長かったので、ふらぁ~っと行っては一枚二枚撮って帰るってな事を繰り返しておりました。

そして、今年の目玉は何と言っても

並木道脇の水鏡021

田んぼに水を張るには時期は早い。
朝早くに結構な数のカメラマンも来てるという。。。。

この田圃の脇には

看板が。。。012

ウチの村の誰かは分かりませんが、中々洒落たことするやん。
『びっくり逆さ桜』

『さかさざくら』

さ行多すぎて読みにくいわ!(笑)
そして、看板から湧き出す『どや感』(笑)
どうせなら、

『びっくり、水鏡』

ぐらいにしてほしかったなぁ(笑)

まぁ、エエ被写体が自宅近くにあるってのはエエもんですな。

曇りでも絵にはなる010

 

前半は曇天が多かったので

ふわっとした写真007

も沢山撮れました。

勿論

夕暮れ時の並木道も027

 

撮影してまっせ!025

 

これにて『桜ハンター2017』終了でございます。
今年は一本桜をメインに、少しだけ桜並木を撮影しました。一本桜の撮影、今後ハマりそうです。どの桜もそれぞれ個性があり、撮影していて飽きませんでした。来年も桜ハント、楽しみですなぁ~。

スライドショー

同じ使用楽曲ですが、オリジナルは跳ねられた。。。


街ぶら2017⑰(桜ハンター2017④)-Stroll through the town… 投稿者 zizoostyle

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

桜ハンター2017③

LINEで送る

昨夜は疲れ果てて0:30頃就寝。
ぐっすり睡眠もとりまして

7:00起床20170414_075026

寝床を片付けて、何やかんや準備して7:50。第一目的地へ向けてしゅぱーつ!

着きましたのはこちら

雲光寺(8:30)

ここにも枝垂桜がございます。しかも、ダイブ山の上。(車で行けます)

雲光寺の枝垂桜(女桜)002

いや~

枝垂れてますなぁ~001

何だかハンナリしとりますなぁ。
朝一からエエ桜に出会えてテンションマックスで次行きまっせ!

次に訪れますのは

ほそき神社のおまき桜(男桜)006

場所はこちら(9:30)

前回のブログから男桜だの女桜だのと書いておりますが、全て私の独断と偏見でして、全くの根拠はございませんので御注意くださいませ。

凄く力強い!007

偶にはですね、

我が相棒ともね!009

桜の大きさがよくわかるでしょ?

本日も天気はピーカン。
雲が出ないうちに回れるだけ回るでぇ~。

さーて、次!

に行く途中にですね、ナントナント、今回ロケする予定では無かった場所を通りまして。。。。気づいたからにゃぁ寄らんとね!

清滝小学校(10:15)

ここの桜はソメイヨシノではありますが、凄い巨木なんです。
一本でなく、巨木並木。そりゃぁ

迫力もありまっせ!011

ここも小学校の敷地なのに

立ち入りOK
014

ナンテ太っ腹!015

ソメイヨシノもココまで大きくなると迫力満点ですなぁ。
露出オーバー気味にして

ハイ、綺麗!016

さ~ドンドン行きまっせ~!途中寄り道はしましたが、本来の目的地は

こちら!

みんな大好き立雲峡018

 

11:30着

竹田城跡の雲海で有名な立雲峡ですが、実は桜も綺麗。
一度来てみたかったんですよ。

お昼ですし、ぬかるんで無いですし、雪もないのでメッチャ登り易い!
登りながら

綺麗な桜をゲット019

遠景(竹田城跡)、中景(円山川)、近景(立雲峡)と

三拍子揃ってます020

 

雪の時とホボ同じアングルで撮りましたが、、、、、

インパクトに欠ける。。。。023

桜はあるにはあるのですが、城跡にちょびっとでは、、、、キビシイ

こちらが雪の写真001-2

やっぱりコチラのほうがエエですね。。。。

近景の桜を入れると

バッチリ絵になる024

桜の時期はこの画角がええですね。ひとつ勉強になりました。
ちょうどお昼時でしたので、お弁当を持って登って来てらっしゃる方が多数おられました。この景色ですと、塩むすびだけでも最高に美味いやろなぁ~。

しかし、私に飯を食っている時間などない!
下山して、次行くで!

みんな大好き、竹田城跡(笑)

12:50に駐車場に到着したのですが、天空バスは12:45にでちゃってました。。。次は14:10。。。。待ってられるか!歩いて行くで!

30分で到着(13:30)

城壁と桜って

何だか026

合うねぇ027

天空のベンチも

絵になるねぇ028

桜入れなくても

ダイブ綺麗030

 

結論。竹田城跡は

雲海がなくても綺麗!033

大満足の立雲峡と竹田城跡でした034

この日は、あと一箇所回って合宿 は終了の予定だったのですが、結構な風が吹いており、サクラの花びらがヒラヒラと。

こりゃぁ、桜吹雪行けるで!
と、云うことで

氷上町の桜並木(15:20)

ここ氷上町の桜並木は無茶苦茶長い!
そして、人も少ない!超穴場スポット。

まぁ、長いので人がいない場所を探すのは簡単ってだけなんですが。。。。

さぁ、

桜吹雪撮るで!037

桜吹雪撮影は
1.三脚を使用して画角を決める。望遠レンズ使用で圧縮。
2.前後のサクラ吹雪も逃したくないので、撮影範囲の中間程に置きピン。
4.レリーズ試用してファインダーは覗かない。
3.風の音を聞きながら、サクラの花びらが舞う手前から連射、連射、とにかく連射!

花びらが舞ってからシャッターを切っていては遅いんです。
風がやって来るのは、木々が擦れる音で分かります。

偶にストロボ焚いたりしながら

パックマン写っとる(笑)035

お気に入りの桜吹雪になるまで

連射!040

 

人それぞれ、好みの桜吹雪ってあると思うのです。その吹雪になるまで

何百枚も撮り続けます041

 

この並木道での撮影は、約300枚でございます。
そのうち、OKカットっは数枚。写真ってそう云うこと(笑)
桜吹雪は何度も撮影できますので、お気に入りの吹雪になるまで撮り続ける事ができるのが良い所。

桜吹雪も満喫致しましたので、さぁ~、ラストいくで~。

紅葉撮影でも御世話になりました

円通寺(16:40)

ここは糸桜が有名なスポットでございます。しかし、残念ながら

既に葉桜(女桜)001-2

しかも、電線あるし、、、、
ここは来年以降の課題ですなぁ。しかし、裏から登れるんやろか。。。。ちょっと下調べが必要です。

他にも桜が咲いてましたので、

ちょこっと撮影しまして047

 

終了048

 

いやー、実に充実した桜合宿でございました。
次回で『桜ハンター2017』シリーズも最終回でございます。

走行ルートimage

スライドショー

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

桜ハンター2017①

LINEで送る

今の季節、花、、、鼻がムズムズ。
撮影するにもクシャミ待ちの時間がございます。。。。

どうもみなさん、こんにちは。『花粉症と戦う写真家』摩訶不思議です。

遂にやってきました。桜の季節。
しかし、どーも天気がすぐれない。天気待ちの間に桜が散っちゃうんじゃないか心配でしたが、今年は桜の開花も遅く、何とかもちましたね。

天気予報とニラメッコしていたある日、The練習会卒業生、デューク・遠藤氏よりメッセージが。

『お疲れ様です☆摩訶さん明日は仕事ですか?笑』

何でわろてんねん。
そら、私も一応仕事をしている身ですがな。理由を聞いてみますと。。。

『いや、青空と桜を求めて北陸でも行きませんか?のお誘いです笑』

又、わろてるがな。
私かて忙しいですがな。。。そんな急に誘われてもやな、事情っちゅうもんがありますやん?まぁ、一応、明日のスケジュール確認してみとくか。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

『バッチリ空いてます』

 

トイウコトデ、もうひとり、The練習会卒業生であり、街ぶらリストでもあるナイトウケイスケも召喚して、The練習会写真部3名にて、桜北陸ロケを観光、、、いや、敢行でっせ。

当日8:30。デューク・遠藤氏のお店に集合しまして、北陸へ向けてしゅっぱ~つ。

当日の運転は、遠藤観光のデューク・遠藤氏。
乗っていく車は

ラブワゴン(笑)001

この車、中は広々、シートはフカフカでなんぼ乗っても疲れない。なんつーエエ車なんや。おまけに

後部は車泊用のベッドが。。。002

なんつー至れりつくせり。
あ、ナイトウは早速後ろで寝てます(笑)

ということで、第一目的地

福井県小浜市 妙祐寺の枝垂桜

今回は、福井の一本桜撮影でございます。

一発目~

 

どんっ003

いいねいいね~。
昨年は並木道をメインで撮影しましたので、今年は一本桜メインでいこうって思ってたんですよ。願ったり叶ったり。
並木道もええんですが、何と言っても一本桜は

迫力が違う006

一本で立ってきた歴史がそうさせるんですかね?

 

街ぶらリスト2人も013

 

夢中でシャッター切ってます014

 

ソロで撮影すると、あまりにストイックになりすぎる事も多々あります。こうやって、マッタリと撮影も偶にはええもんです。

次の目的地へ行く途中

ええ感じの場所を見つける015

場所はこちら

福井県三方上中郡日笠  日照山観音霊場

こうやって気になる撮影ポイントに寄り道できるのも街ぶらの醍醐味。

ここで撮影したのは、

雪山背景の桜021

北陸ならではの景色。
私らが住んでいる地域では、まず撮れない写真です。

何だか

不思議な感じがしますね024

 

じゃー、次に行くかー。
途中、お腹が減ったので

腹ごしらえ

回転寿司なのにレベルたけーよ。
生しらす軍艦と生ホタルイカとニシンの燻製がスゲー旨かった!
うまいもん食べて満足満足。

ジャーつぎー。

に行く途中、ナビ通りの道ではなく、前々から気になっていた道を通ってもらいました。

福井の海岸線image

 

越前海岸の海岸線、普通の寂れた漁村ではなく、道は綺麗、敷地は広い、家はデカイ、宿は綺麗。。。。すげーな。これは越前ガニバブルか?

とちゅう、またもやエエ感じの場所を

見つけてしまう。。。025

桜、菜の花、滝、、、、贅沢すぎるやろ。

場所はココ

白竜の滝公園

いつものカットもね

026

と、寄り道をしながら、ようやく第二目的地の

大宝寺に到着

時間は既に16時過ぎ。。。マッタリしすぎやろ(笑)

ここの一本桜も

中々029

 

凛としてますなぁ~。

藤棚みたい031

 

ちょっと

ストロボ焚くで~033

 

晴天をもとめてやってきましたが、

曇天(笑)034

しかし、被写体が美しいと、曇天があんまり気にならない不思議。

本堂の中は050

こんな045

感じに046

なって047

おります049

どーしても、木魚が気になる(笑)
流石、元木魚リスト。

さーて、次は最終目的地!

味真野の一本桜

ここは、小学校の校庭のど真ん中に一本桜があるという何とも珍しい場所です。授業中は校庭に入れません。しかし、放課後になると校庭に入ることが出来る、何とも太っ腹な小学校です。

圧倒的存在感と違和感059

ここでデューク・遠藤氏念願の青空が顔を出す!

そこから摩訶不思議大好物の

夕暮れタイム!064

 

日の落ちる方向がヒジョーに惜しいです。。。

桜に空いた穴から

夕日が覗く060

何とも至福の時間058

夕暮れ最高063

 

ナイスなタイミングでした。
ここはライト・アップもありますので、そのまま

撮影続行!068

この日は満月の

前日067

風流ですなぁ~。

さーて、目的も果たせましたので帰ろか~。
と、その前に、

先程の大宝寺に戻りまして

ココの桜の

 

ライト・アップも070

押さえておきますね078

 

桜じゃないけど

綺麗でしたので。。。。077

 

大満足の福井桜ロケでした。
走行距離は480km程だったみたいです。
遠ちゃん、運転ホンマに御疲れ様でした!
誘ってくれてありがとう!お陰様で楽しい楽しいロケでした。

又、写真部でどっかいこな!

当日のスライドショー

YOUTUBEに蹴られた動画

街ぶら2017⑭(桜ハンター2017①)-Stroll through the town… 投稿者 zizoostyle
さて、私は2,3日兵庫県の一本桜ロケ撮影に行ってきます!

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

東京で桜が開花!?

LINEで送る

今年も何だか開花が早い気がする。関西はどうなるんでしょうねぇ。

どうもみなさん、こんにちは。『桜ハンターな写真家』摩訶不思議です。
とは云うものの、前回ロケ車のオルタネーターが故障して、まだ部品が入って来ていない状態でございます。
今年は桜合宿に行こうと思っておったのですが、これは危うい。方針転換せないかんやろなぁ。

取り敢えず、いつもお世話になる桜堤、しかも、開花が早い方を見て参りました。

だいたいこの辺

こんな感じ(2017/3/23)003

こりゃぁ、あと一週間程で咲くやろねぇ。

並木道もピンクっぽくなってる004

これはこれで綺麗ですなぁ。

こっち側は全然膨らんでおりませんでした。

 

と、まぁ、折角出てきたんですから、、、、

 

ついでついで001

ついでついで002

ついでついで005

いやぁ~、春ですなぁ~006

そういえば、あれから20日程たっておりますが、河津桜はどうなってるやろか?ちょっと行ってみよ~。ついでついで(笑)

 

大島川右岸に到着しますと、、、、

 

 

 

 

 

 

ど満開012

河津桜って、ソメイヨシノより

 

長いこと咲くんやろか?007

 

春ですなぁ~016

 

ちょいとお先に

春を満喫しまして017

 

大満足の桜ロケハンでございました。

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

ミツマタを撮りに行くぞ!

LINEで送る

3月も半ばっちゅうのに、西高東低の冬型気圧配置が続き寒いですなぁ。年々夜更かしが出来ない体になってきました。。。

どうもみなさん、こんにちは。『眠れる森の写真家』摩訶不思議です。
コタツに入ってテレビを見ていると、いつの間にか寝落ち。ふと目を覚ますと午前3時。中途半端な時間に目が覚めると、もう寝られない。
孫ができる歳までダイブあるのに、生活がまるでお爺ちゃん。。。。これが加齢による体力の衰えっちゅうもんか。。。。

そんな事は置いといて(笑)
今回はこちら(兵庫県朝来市佐嚢字水田1637-7先から1645-3まで)

場所は違うのですが、

昨年の桜巡りの時に、樽見の大桜を撮影に行きました。

そこで何か枯れた白い花の群生があったんですよ。取り敢えず写真に撮って帰って調べてみると『ミツマタ』と云う花らしい。昔は和紙の原料になっていて、人の手で植えられたモノが放置され、増えて群生しているらしい。
まぁ、詳しい事はウィキペディア先生におまかせしまして、、、、ミツマタ(wikipedia)

蕾の間は白く、花は黄色い。
白い蕾はまるで白いボンボリみたいでメッチャキュートなんです。そんなボンボリを撮りに行きたいっちゅうことで、開花より少々早い時期に撮影です。

近くまで行きますと、、、、

道沿いに生えてる023

これ、撮影に来たから気づいたものの、普通に車で走ってると素通りやろなぁ。
車を停めて、近くに寄っていきますと。。。

 

ボンボリと云うより、蜂の巣みたい022

これが群生しているとですね

 

こんなんなってます004

これは綺麗ですわ。

 

何やほっこりしますなぁ001

 

そろそろ咲きかけのミツマタも

チラリホラリと021

 

 

こう云う群生モンはですな、お決まりの

玉ボケ014

からの~

前ボケ~013

からの~

玉ボケ(再)016

花を撮影する時の天気は、晴天よりも曇天の方がコントラストが強くなくてフンワリ写ります。キリッと写したければ晴天の方がエエんですけどね。
まぁ、その辺りは好みの問題っちゅうことで。

白い花ですと

モノクロもオモロイ028

フラフラ歩きながら、探していたものを見つけました。
この時期ならでは。

梅とミツマタ027

遠目で見ると、どっちがどっちか分からない(笑)
背が高いか低いかですね。もうちっと上手に表現出来ればですなぁ。

 

ある程度撮影しまして026

 

もう一つのミツマタ群生地へはしご!(宍粟市一宮町本谷)

 

株山公園の駐車場に停めてみるも

 

 

 

まだ雪が残ってるんですけど。。。。。20170316_163626

こちらはミツマタの蕾も小さく、咲くのはもう少し咲き、、、いや、先ですなぁ。ミツマタの花が咲く頃は、桜の開花の時期と被りそうですなぁ。さぁ、どうなる事やら。

 

スライドショー
エレカシの宮本さんは、天才的な表現力だと思ふ。。。。

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

綾部山梅林

LINEで送る

いや~、ダイブ暖かなったなぁ~と油断して薄着ですと、ゴッツイ寒いやん。
ゴッツイ寒いやんと厚着すると、メッチャ暑いやん。。。。

どうも皆さん、こんにちは。『季節の変わり目の衣装選択がうまくいかない写真家』摩訶不思議です。

3冠ジオングとは、、、ちゃうな、、、三寒四温とはよく言ったもので、温度の乱高下に振り回されております。3月に入っても北風びゅ~びゅ~吹いて寒い寒い。でも北風が吹いた日は、春霞が少なくて遠景がキレイですよね。

そういう日はですね

綾部山梅林へ行こう!

海の見える梅林です。山が順光になる14:30頃到着。
風は吹いていますが、天気は快晴。そろそろ梅も満開やろ~と思って行ったのですが、、、、

五分咲き003

開花情報では『全体的に満開の見頃』ってなっていたんですが、、、ひょっとして、、、散った後??と思ったのですが、、、、

 

いやー、どう見ても蕾やわ004

咲いてるには咲いてるんですが009

満開かと言われると。。。006

 

いやぁ~~010

撮り方次第では満開に見えますが、全体的には五分咲きぐらいですね。
今年はチョット遅いのかなぁ。この様子ですと桜も遅いかもですね。

この梅林は

背景を海にして自然と絡めても良し017

たつの市の町並みと絡めても良し021

 

と云う素敵なロケーションなんです。
途中、

画家の背中にグッとくる020

何だかイイですなぁ。絵を描いている人の纏っている時間って、凄くゆったりと感じるのは気のせいでしょうか。優雅な時間って感じがします。

私はいつもの様に

好きなものを027

 

好きなだけ034

 

時間をかけて037

 

撮っていくスタイル042

まー、ブラブラ歩きながら写真撮ってるだけなんですけどね(笑)

 

気になるモンしか撮らない032

 

と2時間半ほど滞在しますれば、

 

閉門のアナウンスで撮影終了048

 

よく考えると、久しぶりにマッタリと撮った気がする。

力入れて撮る時と、力抜いて撮る時のメリハリって大事やなぁと改めて気づいた街ぶらでした。

力の抜けたスライドショーはこちら

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは