街ぶら」カテゴリーアーカイブ

合宿-落椿-

LINEで送る

世界がコロナウィルスで大変ですね。
私はコロナウィルスより、暖冬でピークの早まったヒノキ花粉にやられております。

どーも皆さん、こんにちは。
『風景写真家としては致命的に花粉症にやられまくっている写真家、摩訶不思議』です。

今回はですね、山口県萩市にて依頼撮影。(2020/3/6 10:00~)

折角萩市に行くんですから、仕事までの時間や帰り道に何やかんや撮影したい!

ついでに、以前に撮影にチャレンジしたものの、車のオルタネーターの不調により泣く泣く諦めた『落椿』も撮影したい!

以前の記事はこちら

もう、三年も前の事になるんですなぁ。。。。時の経つのは早いもんです。

っつーことで、場所も場所なので前乗りしまっせ!

今回は内容が少量ですので一話完結でございます。


【合宿1日目(2020/3/5)】

この日はひたすら移動。
途中

キヌヤ東町店(18:00頃)

20200305_175942

にて、晩飯の買い出し。

そして、

道の駅 阿武町(19:00頃)

にて

温泉に入る20200305_190841

ここの温泉、550円と超お得です。
長距離運転で凝り固まった体をホグシまして、本日のお宿へ。

道の駅 しーまーと(20:00頃)

サクッと晩飯を食べまして就寝。


【合宿2日目(2020/3/6)】

4:00起床!

朝練を開始する!取り敢えずは10時に撮影場所に到着すればOK!

ってことで~、みんな大好き

角島大橋へ!(6:00)

超人気スポットですので、人の超少ない日の出前に

撮るで!001

ネットやなんやで有名な青い海と青い空の写真はいらない!
どうせなら、

白波の立つ海や003

長秒で流したヤツ!005

日本海はこうでなくっちゃね!
日の出頃に超広角で

撮影しまして、角島大橋フィニッシュ!010

次も超有名スポット。

元乃隅神社へ!(7:00頃)

まずは、

ド定番のヤツ012

鳥居が並んでますと

圧縮したくなるよね!016

早朝ならではの~

ピッカー014

このスポット、鳥居がメインだとおもっていたんですがね、、、

龍宮の潮吹なるスポットが、、、001-2

ナンテヒワ、、、、ダメダメ

マカフシギニコンナスポットミセタライカンワー

ブシュー001-3

ブシュー024

虹のおまけもついてすげぇ綺麗です。
日本って潮吹ポイント多すぎやしませんかね。。。。

次!

いよいよ今回のメインスポット

笠山椿群生林へ(8:30)

数年前のやりのこした宿題。のんびりシッカリ撮影しまっせ!

初っ端からすげぇ綺麗のですが、、、026

萩市の依頼撮影の場所までは20分もあれば到着できますので

のんびりブラブラと027

噛み締めながら028

撮影です029

しっかりと落椿を堪能しまして

フィニッシュ!035

9:20に撮影を終えまして、現場へ。
依頼撮影を無事に終えまして、帰路へ!のんびり海沿いをドライブしながら本日の最終撮影スポット、宍道湖を目指します。

途中、お腹がすきましたのでー

かぐら寿司へ

20200306_113945

くら寿司等より高いですが、地のものが沢山あってすげぇ美味しかったです!

お腹も膨れましたのでドライブ再開~。

海岸線がすげぇキレイな

道の駅ゆうひパーク三隅(13:00頃)

こんだけ綺麗ですと普段撮影しない

電車とか042

撮っちゃうよね!046

先2本で設定を決めて、後2本で撮影しました。
のんびりまったり最高!

んでもって、本日の最終撮影地へ

宍道湖夕日スポット(17:15頃)

宍道湖に沈む夕日を047

これまたのんびりと撮影しまして049

ついでに

ヌメヌメさせまして056

フィニッシュ!
さー、あとは戻れるだけ戻るでー

ちょいと冷えた体を温めるために

夢ランドしらさぎ(19:00頃)

20200306_190605

途中、晩飯の買い出しへ

まるごう 根雨店(20:30頃)

20200306_203441

そして疲れ果てまして、

道の駅 久米の里(22:00頃)

飯を食いまして、気絶(笑)


【合宿3日目(2020/3/6】

疲れすぎて起床は8時。本日は帰宅のみですので、安全運転でいきまっせ!

その前に、FBのコメントで教えてもらった

ガンダムを探す20200307_073610

有名らしいですね。私は全然知りませんでした。

んでもって、サクッと帰宅でございます。

今回も超過密スケジュールでしたが、数年前の宿題も終えまして非常に楽しい合宿でした。
毎年増え続ける宿題ですが、、、、(笑)

こんな時期ですので、人の少ない屋外をブラブラしてみませんか?
移動に公共交通機関を使いますと、何をやってるのか分からない事になりますんで、自転車や徒歩で行くことが出来る地元の景色を楽しんではいかがでしょうか?

頑張れ!日本!
#Hang In There Japan!
頑張れ!世界!
#Hang In There TheWorld!

スライドショー 前編

スライドショー 後編

ひっさびさの勝手に18切符シリーズ2020春-01

旅程

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

やり残した宿題を終わらせるぞ!

LINEで送る

だいたい宿題って期限までに終わらせるのが普通なのですが、写真に関する宿題は数年跨ぐってのはよくある事。

どうも皆さん、こんにちは。
『やり残した宿題だらけの駄目写真家、摩訶不思議』です。

そう、一回でバシぃっと撮れれば良いのですが、そうもいかない。
バシぃっと撮れたとしても、数年後、気に入らない事も多々。

そんなこんなでやり残した宿題だらけ。おまけに撮りたい場所は増えていく。
死ぬまで終わりません。。。。。(笑)

しかし、終わらないからといって諦めるわけにはいかないのですよ。
人生が終わるその時まで、一つでも多く撮りたい場所を撮る。それが風景写真家ってもんです。

と、長い前置きはこのくらいにしましてですね、今回行きましたのは

石田の棚田

行きましたのは、2019/6/13。
丁度この時期、水が張りたての棚田に夕焼け空が映って綺麗なのですよ。

昨年、ロケハンだけして結局タイミングが合わず来られませんでした。→昨年の記事

ってことで、昼飯も食べたいので、11時頃にしゅっぱ~つ。

丼っと到着。(12時過ぎ)

春から初秋にかけまして、淡路島にきますと生しらす丼を食べるのですよ!
毎回違うお店で食べます。勿論、当たり外れあります(笑)

店内撮影は禁止でしたので、外観だけ。。。20190613_113628

ここの生しらす丼は柑橘系の出汁に漬け込んでいるみたいです。
味が薄ければ醤油をかけてくださいって店員さんに言われたんですが、結果使用せず。ついでに玉ねぎの丸ごと天ぷらも食べました。無茶苦茶甘かったです。
お腹パンパン(笑)

さーて、夕方まで時間はあるのですが、棚田に水が張っているのかを確認に行かねばなりません。
張って無ければ生しらす丼食べて帰るだけ(笑)

あっちゅうまに到着

水はOK!001

とは言うものの、

ベストポイントには張られておりません。003

この棚田も跡継ぎがおらず、休耕田は増えているみたいです。

ロケハンを兼ねて

数枚撮影005

しまして、、、、、

夕方までする事が無くなる。。。。

そうだ、鳴門へ行こう!写真を撮るのでは無く、一度も行ったことがない

うずの丘 大鳴門橋記念館

たまには観光観光!

ここで前からやってみたかった

玉ねぎUFOキャッチャー20190613_152335

1個取れると、1.5kgの玉ねぎがもらえるらしい。

100円→1プレイ
500円→6プレイ

勿論、500円で!

ち~ん

まぁ、そらそうですわな。
普通のヌイグルミでも難しいのに、あんなツルツルした重たいもんなんか取れるわけないんですよ!
良い子は1プレイにしておきましょう。。。。

と、売店で玉ねぎドレッシング(わさび)を購入。
これで焼き肉とかステーキ食べたら無茶苦茶美味いんですよ。
そして、塩ソフトクリームも購入。久々に観光らしい観光しております。。。。。

んでもって、エエ時間になってきましたので

舞い戻る!

準備しまして~

撮影開始!012

農家のオッチャンが色んな意味で

エエ仕事してます!013

夕暮れ時は、ユックリと時間が過ぎるので、景色を楽しみながら

撮影018

贅沢な時間を満喫しまして020

フィニッシュ!022

この時期、日没は19時を過ぎますので、ブルーアワーまで残ると20時を回ります。
勿論、ブルーアワーまで撮ったんですけどね(笑)

宿題を一つ減らしまして、大満足の帰宅となりました。

スライドショー

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

写真集みたいな小冊子を作ってみた話

LINEで送る

ちょくちょくと撮影には出ているのですが、そのレポートを書かずに何してんねんっ!
と、思っている読者の皆様、お待たせ致しました。

果たして、待っている読者様がいるのかどうか甚だ疑問ですが、、、、
一つの事を始めると、他のことが手に付きません。。。。

『夢中で頑張る僕にエールを~♪な写真家、摩訶不思議』です。

8月の後半から9月後半までですね、空いている時間を使って小冊子的な物を作成しておりました。まぁ、9月は天気も悪くて撮影に出る機会も非常に少なかったので、作業に打ち込むにはモッテコイでした。

何故にイキナリ小冊子的なものを作ったかと言うとですね。。。。
いや、前から思ってたんですよ。そろそろ撮影した写真を何か形にしないとなぁ~。でも、写真集って何だか仰々しい。もっとポップでキャッチー、、、、違うな、、、、
もうちょっと、かる~いノリの物は無いのか?

写真家としての最終到達地点みたいな位置付けなのが、写真集なのですよ。

写真集って、よっぽど有名な写真家でない限り、結局は自費出版。
・全編カラー刷り。
・見開きB4とかA3、余白なしでど~んっ!
・何だか絵本みたいに分厚い1ページ。
・値段も5000円以上~。
・写真展開催と同時発売。
・何やかんや費用は約200万円~。

重い。。。。摩訶不思議の体重ぐらい重い。。。。

『違う違う、そうじゃ、そうじゃな~い♪』 by 鈴木雅之?

記念に作成出来る代物ではございません。
もっと軽~く作成できないものか。。。。と探しますとね。。。あるんですよね。。。。

POD【プリント・オン・デマンド】サービスってのがあるんですよ。
この現代、何かしたい事があると出来ちゃうんですね。

ツールは見つけた。
次はコンテンツです。
ロケーションマップを見てもらえば分かると思うのですが、あっちにフラフラ~こっちにフラフラ~と撮影に行ってます。使用できる写真は何万枚もあります。

が、しかし!欲望のままに撮影に出ているもんですから、何の脈絡も無いのです。いざ、まとめようと思っても、共通事項といえば『街ぶら』って事ぐらい。

あ~でもない、こ~でもないと無い頭を捻ってますとね、あるワードが頭をよぎる

『小野市非公認観光大使(立ち位置はふなっしーと同じ)』

そうだ、私は『小野市の非公認観光大使』だった。
ヒコウニンダカラカッテニナノッテモイイヨネ!

一番多いのも小野市の写真。

コンテンツ決定!

っちゅーことで、
写真の選別→構成→編集→校正
を経て無事に出版です。

一番苦労したのは構成ですね。

・普通の写真集ですと、写真と題名ど~ん。
・写真雑誌ですと、写真ど~ん、小さい文字で設定等ちょこん。

私が作るのは、写真集でも写真雑誌でもございません。
持ち運びも便利な軽くて小さい小冊子です。サイズはA5版。

小冊子を見て
『同じ写真が撮りたい!』
『どこで撮ったんや?』
『いつ撮ったんや?』
『写真は撮らないけど、見てみたい!』

と云う方々が存在すると信じて(笑)、『題名』『撮影した月』『撮影場所』を記載しております。
ッテイウカソンザイシテホシイヨネ、、、、、、

『撮影月』
月だけしか記載しておりません。その年によって状況が違いますので日の特定は省略しております。
『撮影場所』
右下のQRコードを読み込んでもらいますと、グーグルマップにて指定しております。
但し、その場所まで車で行くことが出来るとも限りません。

良く言えば探険的要素がございます。悪く言えば、程よく不親切。
タイミングが違うと何度も通う羽目になります。面倒くさがり屋さんには向いていないかも、、、、

写真の内容ですが、数年に渡り撮り溜めた小野市の写真の中から、摩訶不思議が良いと思うモノだけを集めました。結果、ヒジョーに偏りのある小冊子に仕上がりました(笑)

小冊子の題名はズバリ『おのあるき』。
もう、何の捻りも無い、そのまんまな題名(笑)

『おのあるき』、全国の書店で絶賛発売中、、、、、
と言いたいところですが、書店に置いてもらうには【ISBN】が必要です。
取って取れない事もないのですが、そこまでしなくても、、、、的な考えです。もう、無茶苦茶売れて大ベストセラーになったら考えます(笑)

では、どこで買えるのか。
みんな大好きAmazonで絶賛発売中でございます。

超局所的小冊子『おのあるき』をどうぞ。(2018/10/14発売。2018/10/10現在は絶賛予約受付中!)
※完全受注生産です。印刷・製本に約2日かかりますので、お手元に届くのは1週間程度かかると思います。



電子書籍をご希望の方はこちらです。



やはり、印刷物は印刷代がかかるのでどうしても割高です。電子書籍ですとすげぇリーズナブル。ワンコイン以下で購入できます。

作成して思ったのは、写真と電子書籍の親和性ってのは非常に高い。
レイアウトが自由なので、写真本来の良さが出せます。

印刷物ですと、綴らなければなりません。
見開きページで写真を印刷しようとすると、レイアウトの設定も面倒ですし、真ん中に線が入ります。どうしても無理があるんですね。
あと、仕上がった印刷も原案とびみょ~に色味が違うんですよ。まぁ、こればっかりは仕方がない。超綺麗に印刷しようと思えば、お金がいくらあっても足りない(笑)
チョイチョイ気になる事はあるにしろ、この値段で全ページカラー刷りが出来るのは非常にメリットだと思います。

電子書籍ですと、そもそも見開きにしなくとも片側のページで画面いっぱいに表示する事ができます。仮に、見開きページで作成したとしても、真ん中の線をビューアーの設定で消すことができます。そして、デジタルファイルですので、私が思っていたとおりの色味ですし、綺麗です。まぁ、当たり前っちゃ当たり前なんですが。。。
と電子書籍ならではの便利さ。

いいましても、そこは好みの問題です。
アナログにはアナログの良さがあり、デジタルにはデジタルの良さがある。お好みで選べるようにしております。

今後も小野市の素晴らしい風景を写真に残したいと思っています。と云うか、既にライフワークです。素晴らしい景色が撮影できた折には、『おのあるき』に追加します。

第二弾を何時出版するかなんてのは全くの未定です。
今後、何かまとまりのあるモノを発見しましたら、電子書籍にて『街ぶら ○○編』ってのを出したいですね。印刷物は、、、、その時考えたいとオモイマス(笑)

最後に、必要なリンクを置いておきますね。
QRコードリーダーはiOS11からは標準のカメラに付いています。
LINEアプリ、Twitterアプリ、Facebookアプリ各々にもQRコードリーダーが付いています。

上記アプリをインストールされていない方は下記のQRコードリーダーをどうぞ。

QRコードリーダー

QRコードリーダー

QRコードリーダー

電子書籍内のQRコードを読み取る場合は

1.QRコード部分を拡大して画面の真ん中ぐらいにもってくる。
2.スクリーンショットを撮影。
3.QRコードアプリを立ち上げて、ライブラリから2で撮影したスクリーンショットを選択。
4.Google Mapが立ち上がれば成功!

キンドルリーダー

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数

検索窓に『おのあるき 摩訶不思議』と入れていただくと出てきます。

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

着々と春の準備が始まっている件

LINEで送る

3月に入った途端、春の大嵐だわ花粉は飛びまくるわ。
何だか急ぎ足で冬がどっかに行ってしまいました。。。

どうもみなさん、こんにちは。
『体力づくりに余念のない写真家、摩訶不思議』です。

30代後半に体力の衰えを感じ、近場は自転車移動になりました。
40代に入り、近場の自転車移動だけでは体力の下降曲線に抗うことができなくなり、フラフラと散歩するようになりました。
そして、去年、更に体力の下降曲線が急になり追いつかなくなる。。。。
仕方がないので、自転車に乗る距離を増やし、週一で機材と同じ重さぐらいの砂利を背負って10kmウォークをはじめました(笑)
このまま50代になったら体力づくりだけで一週間終わりそうな勢いである(笑)

と、長い前置きはこのくらいにしましてですな
10kmウォーキングって暇なんですよ。ですので、ミラーレスを片手に歩いているわけです。
体力づくりっていうより、やっぱり『街ぶら』(笑)

今日もあっち行ったりこっち行ったりしてますとですね

春の足音発見OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

3月に入った途端咲き出すとか、自然ってスゲェ敏感。

 

更に発見OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4月に入ってしまえば咲き乱れて見向きもしなくなるタンポポ
数の少ない今の時期はチヤホヤされます(笑)

河津桜はどないかなぁ~と行ってみますと

 

去年は無かった看板が。。。。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここも有名スポットになっていきそうやな~。
非公認小野市観光大使としましては、有名になるのは喜ばしい事なんですが、、、
喜ばしいと同時に、何か寂しくなるんですよねぇ。

今はゴミひとつ無い綺麗な並木道です。綺麗なままでいて欲しいと切に願う摩訶不思議でございます。

そして、花の状態はといいますと

だいぶ蕾がでかい!OLYMPUS DIGITAL CAMERA

来週頃には咲き始め、2週間もすれば満開でしょうな。

そして、ソメイヨシノの桜堤はといいますと、、、、

着々と準備される

並木道の水鏡OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本来、田んぼに水が入るのは例年4月末から5月頭ぐらいです。

ここは昨年

こんな看板があった場所001

 

初動が早い。今年もやる気やな(笑)
誰かは知りませんが、同じ村の田んぼも持ち主さん、グッジョブ!

 

と、着々と春の準備の始まりを感じた10kmウォーキングでした。

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

もっかいオレンジロードが撮りたいねん!1日目

LINEで送る

作成しているスライドショーは発表目的もあるのですが、どちらかと言えば私の酒のあて。昨年の今頃はどんなん撮ったかなぁ~とか、一昨年の今頃はどんなんやったかなぁ~とか。いちいちPCに向かって写真を探すのも面倒くさい。スライドショーを作成してYOUTUBEにアップしておけば、何時でもどこでも確認できちゃう。

お気に入りの写真家さんは多々いらっしゃいますが、一番好きな写真家は、そう、摩訶不思議(笑)

どうもみなさん、こんにちは。
『自分が撮った写真がいつもNO1な写真家、摩訶不思議』です。

晩酌しながら昨年撮った写真のスライドショーを見ていたんです。

昨年大満足した

マキノピックランドの001

 

メタセコイア並木道002

場所はここ

粘った甲斐もあり、ロケーションにも非常に恵まれました。
分厚いオレンジロードが撮影できて、大満足でした。

でも、それは去年の話。。。。。
今年見返して見ると、、、今ならもう少しエエ写真が撮れそうな気がするんですよ。
他の方が見ても、去年と今年の違いなんて分からないと思います。それぐらい些細な事。
しかし、思ってしまったもんは仕方がない。
気になってしまったら、それは撮影に行かんと気がすまない。

じゃー行こうと思い、オレンジロードのタイミングを見計らっておりました。
今年は去年と違って、色づきが遅い。色づきが遅いと云うことは落葉も遅い。

落葉状況を確認しながら、天気予報とニラメッコ。結局12月の中旬頃にロケに行こうと決定した矢先、、、、寒波がやって来る。

結果、まともにオレンジロードになる前に雪の華が咲いてしまう(笑)

どないなってんね~んっ!

雪が木に積もる、溶けて落雪、同時に落葉。。。。
最悪や、、、オレンジロード無理なんちゃうやろか。。。。

寒波が去ってメタセコイアの状況を確認してみると、ナントナント、残っているじゃ~ないですか。昨年みたいな分厚いオレンジロードは無理かもしれんが、取り敢えず行ってみるで!

夕方現地着、そして、朝から撮影のパターンでいこうと思ったのですが、ちょい早めに出発したらダイブ早い時間に到着しそう。

そんな時はちょいと寄り道でございます。
以前から興味のありました

余呉湖

 

別名『鏡湖』。
水鏡大好き人間としましては、『鏡湖』とき聞いちゃぁ~行かずにはいられない。
15時頃に到着。

昼間なのに沸き立つ『気嵐』015

※気嵐(けあらし)
冷たい空気が暖かな水面の上にある時、川や海から蒸発する水蒸気が冷やされることによって発生するものです。
蒸気霧の一種で、秋や冬に放射冷却によって冷え込みが厳しくなった朝に発生しやすくなります。

たいてい夜明けに起こる現象なんですが、、、真っ昼間に見られるって結構レアケースだと思うのです。余呉湖の一部だけで発生してました。

風は弱かったのですが、やはり波立ってるので綺麗な水鏡ではありませんでしたが、それでも

めっちゃエエ景色003

寒波後と云う事もあり雪景色も相まって最高ですなぁ。

空気も澄んで凛としてるしね!004

 

余呉湖をぐるりと一周しまして、夕暮れの撮影場所を決定。
日暮れまでは時間がありますので、駐車場に車を停めてウロウロと歩き回ります。

ツバキはやっぱり雪が似合う!

まさに寒椿002

すぐ近くに線路も通っていますので、夕暮れまでの暇つぶしに

電車を撮ってみる021

 

この水路の水鏡を撮影している時に023

 

 

電車が通る(笑)022

取り敢えずシャッター切りますわな。。。

天女が羽衣を掛けたと言われる

「衣掛柳」026

これって、この形が正解なんやろか。。。
倒れてもてない?

線路の向こう側から

余呉湖と電車029

雪景色は超広角に限りますなぁ~。

冬大好き人間ですので、寒いのは全然平気。
でも、暑いのは苦手。流石DEBUDEBU NIGHTレギュラーでございます(笑)

 

只、立っているだけの木025

葉っぱも何もないのに、何故、こんなにも生命力を感じるのでしょうか。
不思議ですなぁ。

 

そうこうしておりますと日も暮れかけてきましたので、先程のスポットへ移動!

雲なんだか霧なんだか分かりませんが、すっげぇ低い位置にありました。

 

何だか不思議な景色030

 

冬の景色は

ホンマに癒されるわー031

日も暮れまして、最後の1枚を撮影しまして

 

本日の撮影、フィニッシュ!038

 

滋賀県、スゲェ寒い。日が暮れますと風が痛い。寒さが痛い。体の芯まで冷えましたので温泉に浸かってホカホカになるでと、いつも御世話になっている

マキノ高原温泉さらさ

 

の営業時間を調べてますとですね、、、

ででん!

image

 

タイミング悪すぎるやろ(笑)
仕方がないので、スーパーで買い出しついでに余呉湖近所の

20171218_175409

 

 

で温まりました。
普段サウナなんて入らないのですが、体が冷えすぎて温泉に浸かるだけでは温まりきりませんでしたので、サウナに30分程篭りました。

いやぁ~あったまったわー。
このままマキノピックランドの駐車場に行きまっせ!

 

サクッと移動

やはりここも寒いですな。
車泊の準備しまして、暖かいモン作って晩酌するで。いうても湯豆腐やけど(笑)

冬以外の季節では車中でカセットコンロ使用時には窓全開にするのですが、今年の『合宿 白川郷』の時に全開にしてますと寒すぎて開けきれず。。。。
これは極寒時の対策をと思って作成しましたのが

 

車泊ではメジャーな

PCファン使用の換気扇を作成20171214_043506

ベースはベニヤ。
穴開けてファンをばらしてベニヤに取付け。その後に塗装。
バッテリーは100均の充電式USBバッテリー。

こんな感じで窓に挟んで使用20171218_194651

 

パワーも換気も十分でございました。
一つ気になったのはバッテリー。充電式でなく、単三電池使用のUSBバッテリーの方が何かと便利だと思いました。帰宅後購入済みでございます。

そしてもう一つ。
これも白川郷合宿の時に経験したのですが、就寝時、靴下はいて寝袋の中に毛布。そして上からは大ぶとんをかけてホッカホカだったのですが、足先だけは無茶苦茶寒かった。これで夜中何度も目を覚ます羽目になりました。
合宿の時、体力回復の為の睡眠は凄く大事です。
十分に睡眠が取れていないと、撮影時、集中力が途切れてしまいます。折角素晴らしい景色が目の前にあるのに、しっかり撮影できないなんて目も当てられない。

と云う事で、こいつを導入してみた

湯たんぽである(内容量700mm)…小さめです。20171218_201057

コンロを使用する最初にお湯を沸かして湯たんぽにイン。
そして寝袋に放り込んでおきます。

原始的な暖房器具なのに、効果は抜群でした。
無茶苦茶暖かい。言うなれば、おコタで寝ている感覚です。

毛布を仕込んだ寝袋ですと暑かったので、外掛けに変更。朝まで余裕で暖かかったです。

冬は夜明けも遅いですので、6時に目覚ましセットしてホカホカ就寝でございます。

 

 

もっかいオレンジロードが撮りたいねん!2日目へ

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

蛍撮影のつもりが、、、、

LINEで送る

夜間撮影に備えて19時就寝、そして23時起床。

どうもみなさん、こんにちは。『超早寝早起きの写真家』摩訶不思議です。

そろそろ蛍の舞い始めの季節。ピークに向けて腕を慣らしていかなければいけません。ヒメボタル撮影がメインですので、まずはゲンジボタルで腕慣らし。

訪れましたのは、こちら。
西脇市 中畑川

到着したのは23:30頃。
蛍のピーク時間帯は大体3回。
一回目は20:00~21:00
二回目は23:00~24:00
三回目は2:00~3:00

今回は二回目を狙って行ってはみましたものの、車を降りますとダイブ肌寒い。こりゃ~飛んでないかも。。。。。と思いながら川沿いを歩きました。

全然飛んでない。昨年の同時期は結構飛んでたのに、、、、桜遅れたから蛍も遅れるんやろか。。。。あかん、空振りや。。。。そう思い車へ戻りながら、、、

『今日、やけに星の数多ない?』

と思って夜空を見上げますと、、、月出てないやん!
月齢調べてみますと、新月の翌日!
蠍座を探して、その隣ぐらいに目を凝らして見てみますと。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

天の川見えてるで!001

写真のセンター付近、斜めにモワッてなっているのが天の川です。

モノクロのほうが分かり易いかな?002

メッチャ晴天、雲もなし、そして新月翌日。
こんだけ条件揃えば、西脇でも肉眼で天の川確認できるんや。。。それが驚き。
うわ~、これラッキーや。蛍の腕慣らしで来ましたが、天の川撮影に変更。
蛍撮影も星の撮影も被写体違えど撮影手法はホボ同じ。

・開放より一段絞る。
・マニュアルでピント合わせ。
・露光時間長め

撮影機材は星景写真用のレンズなんぞ持ってませんので、いつも使用しているSIGMAの超広角です。タブン標準レンズでも映るで(笑)

同じ場所から天の川ばっかり撮影も飽きてきますので、、、、

違う場所も撮影003

でも、天の川撮影の後なのでインパクトに欠ける。。。。
一体どこまで天の川撮影できるんやろ。。。。

等と、しょーもない事を思いつく。小野市まで戻っても撮影できるんやろか。。。

小野市 ひまわり公園駐車場前(1:00頃)

 

肉眼では確認できませんが、、、、

写真では写ってる(笑)006

赤マルの場所image

 

こんな事めったにあらへん。ここまで来たら海沿いが気になる(笑)
では行ってみよ~。

 

 

 

 

 

大蔵海岸入り口(2:00頃)

う、写ってる(笑) 009

赤マルの場所 image

分かり易いモノクロ 010

これ、何とか明石海峡大橋と絡められへんもんやろか。。。。
と云うことで

 

 

 

 

 

 

 

舞子公園(2:30頃)

さぁ、どないかなぁ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一応、写ってる011

image

けど、、、、こんだけ明るい被写体と一緒にやと流石にキビシイなぁ。。。
言われてみれば、、、、って感じやね。。。。

何とか明石海峡大橋と天の川を絡めようと

めちゃ頑張る(笑)012

image

頑張る013

image これは分からへん(笑)

 

頑張る014

image

分かり易いのはモノクロも015

 

頑張る018

image

やっぱりモノクロが分かり易い019

 

星を主題に考えると、露出が無茶苦茶難しい。
新月翌日でこれですから、月が出てたら無理なんやろなぁ。。。。
明石海峡大橋がライト・アップされてたら厳しいんやろなぁ。。。。

 

最後は橋に露出を合わせて017

夜の明石海峡大橋綺麗やわ~。空が白み始めた4:00、撮影終了でございます。

蛍撮影からまさかの天の川撮影になり、遊び心で深夜徘徊(笑)
星景写真の面白さがすこ~し分かった撮影でした。でも、星景やりだすと色々終わると思いますねん(笑)

帰宅後、明石海峡大橋と天の川の写真を検索してみましたが、、、数は凄く少ないですね。新月翌日の深夜でもこんだけ明るいんやもんなぁ。

そして気づいたのですが、、、

ひょっとして、、、これって結構ラッキーとちゃうん?

蛍撮影より難しい星景撮影で腕慣らしもできましたので、蛍撮影本番が楽しみでございます。

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

キラッキラの新緑を撮りに行くぞ!

LINEで送る

大型連休は人が多すぎてマトモな風景写真が撮影できない。
撮影に行くならば、大型連休の前か後ろ。

どうもみなさん、こんにちは。『休日に働く写真家、摩訶不思議』です。

4月の末頃から梅雨までの間は、光の加減が無茶苦茶よろしい状況。少々コントラストは強すぎる気もしますが、どんな写真を撮影しても絵になる光加減なんですね。マジックアワーやブルーアワーに撮影する様に、真っ昼間にキラッキラの写真が撮影できちゃいます。

ちゅうことで、キラッキラの新緑を撮影しに行こうではないですか!
目的地は、紅葉でも有名な

高山寺

これだけモミジがあれば001

そりゃ~新緑もピッカピカでしょう!
皆さん、紅葉で有名なスポットは一度5月に行ってみてください。
当たり前なんですが、キラッキラの新緑を見ることができますよ。やっぱり新緑は5月。6月になってくると緑の色も落ち着いて、少々くすんできたりしちゃいます。

と、目的地に行く前に、

少々寄り道

丹波市でレンゲ祭りの会場にもなっておる蓮華畑です。

こんなにレンゲ001

青空も抜けててエエ感じですね。
ここもレンゲ祭りの日には人多すぎて撮影なんぞキビシイスポットでございます。

こ、この影はっ!004

そう、

鯉のぼりも揺れてまっせ!012

蓮華畑、鯉のぼり、青空、白い雲。。。。。
もう、お腹いっぱい。主題詰め込みすぎ。
もうチョット色々削っていった方がエエんですけどね(笑)

そんな事言われても、、、、

絵になるからしゃーないやんね(笑)014

まぁ、こいう云うウルサイ写真も偶には撮影してね、、、
その後反省してね、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更にウルサイ写真を撮影016

全然反省してない。
むしろ望遠レンズなんか使って、圧縮させてウルサさ倍増(笑)
イカンイカン。せめて

背景をボカして誤魔化そう。。。。017

同じウルサイ写真でも

これは許せる010

詰め込みすぎてないので、スッキリしてます。
主題が沢山有る時は

せめてコレぐらいに落ち着かんとね002

この蓮華畑でお一人カメラマンの方が撮影されておりました。
そして、お声掛けされました。
カメラマン『こんにちは~。』
摩訶不思議『こんにちは。』
カメラマン『ひょっとして、プロの方ですか?』
 

間髪入れず

 

 

 

 

 

 

 

摩訶不思議『はい、そうです。』

 

おっちゃん、ゴメン。ボケたつもりやってん。その後ツッコミ待ちやってん。。。
『ホンマですか?』とか『まじで?』とかあるやん!
まさか、間髪入れず
おっちゃん『鯉のぼりとレンゲの絡め方が難しくって、ちょっと教えて欲しいんです!』

とか、、、、やめてー。そこで、訂正するのも何か間が悪かったので、、、、
そこからみっちり30分。丹波市の蓮華畑にておっちゃんと摩訶不思議のマンツーマン写真講座が開催されました(笑)

名乗りも何もしていないので、おっちゃんが、この記事見てもタブン分からんと思うけど。。。。おっちゃん、摩訶不思議はプロではありませんで!

イチオウ、テイセイシテオキマスネ

さて、写真講座を終えて、意気揚々と目的地へ、、、、、

 

 

 

 

 

 

と、思ったのですが、少々気になる

白毫寺029

場所はこちら

今年、花の咲くのが全体的に一週間ほど遅い。
藤の具合はどんな感じかと見てまいりますた(2017/4/28)

やはりちょい早い019

満開はゴールデンウィーク明けになるでしょうね。

ボチボチ咲き始めてます022

寄り道し過ぎ(笑)
さーて、本来の目的地へ行くで~。

どんっと、到着030

場所はこちら

ついた瞬間

既に緑039

皆大好き、額縁(笑)

キラッキラやん!034

 

そうそう、

例のカットもね!

032

比べてみよう(笑)001

 

 

 

 

 

 

京都じゃないよ035

丹波だよ037

こんだけ灯籠並んでたら、そら、撮りたくもなりまっせ。

 

モウチョイ寄ってみよ~047

堪能しました!
紅葉がピックアップされがちな名所が沢山ございます。
紅葉がエエっちゅうことは新緑もエエんです。一度、紅葉スポットへ新緑を見に行ってみては如何でしょうか?

目が痛いぐらいの

スライドショー

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

桜ハンター2017③

LINEで送る

昨夜は疲れ果てて0:30頃就寝。
ぐっすり睡眠もとりまして

7:00起床20170414_075026

寝床を片付けて、何やかんや準備して7:50。第一目的地へ向けてしゅぱーつ!

着きましたのはこちら

雲光寺(8:30)

ここにも枝垂桜がございます。しかも、ダイブ山の上。(車で行けます)

雲光寺の枝垂桜(女桜)002

いや~

枝垂れてますなぁ~001

何だかハンナリしとりますなぁ。
朝一からエエ桜に出会えてテンションマックスで次行きまっせ!

次に訪れますのは

ほそき神社のおまき桜(男桜)006

場所はこちら(9:30)

前回のブログから男桜だの女桜だのと書いておりますが、全て私の独断と偏見でして、全くの根拠はございませんので御注意くださいませ。

凄く力強い!007

偶にはですね、

我が相棒ともね!009

桜の大きさがよくわかるでしょ?

本日も天気はピーカン。
雲が出ないうちに回れるだけ回るでぇ~。

さーて、次!

に行く途中にですね、ナントナント、今回ロケする予定では無かった場所を通りまして。。。。気づいたからにゃぁ寄らんとね!

清滝小学校(10:15)

ここの桜はソメイヨシノではありますが、凄い巨木なんです。
一本でなく、巨木並木。そりゃぁ

迫力もありまっせ!011

ここも小学校の敷地なのに

立ち入りOK
014

ナンテ太っ腹!015

ソメイヨシノもココまで大きくなると迫力満点ですなぁ。
露出オーバー気味にして

ハイ、綺麗!016

さ~ドンドン行きまっせ~!途中寄り道はしましたが、本来の目的地は

こちら!

みんな大好き立雲峡018

 

11:30着

竹田城跡の雲海で有名な立雲峡ですが、実は桜も綺麗。
一度来てみたかったんですよ。

お昼ですし、ぬかるんで無いですし、雪もないのでメッチャ登り易い!
登りながら

綺麗な桜をゲット019

遠景(竹田城跡)、中景(円山川)、近景(立雲峡)と

三拍子揃ってます020

 

雪の時とホボ同じアングルで撮りましたが、、、、、

インパクトに欠ける。。。。023

桜はあるにはあるのですが、城跡にちょびっとでは、、、、キビシイ

こちらが雪の写真001-2

やっぱりコチラのほうがエエですね。。。。

近景の桜を入れると

バッチリ絵になる024

桜の時期はこの画角がええですね。ひとつ勉強になりました。
ちょうどお昼時でしたので、お弁当を持って登って来てらっしゃる方が多数おられました。この景色ですと、塩むすびだけでも最高に美味いやろなぁ~。

しかし、私に飯を食っている時間などない!
下山して、次行くで!

みんな大好き、竹田城跡(笑)

12:50に駐車場に到着したのですが、天空バスは12:45にでちゃってました。。。次は14:10。。。。待ってられるか!歩いて行くで!

30分で到着(13:30)

城壁と桜って

何だか026

合うねぇ027

天空のベンチも

絵になるねぇ028

桜入れなくても

ダイブ綺麗030

 

結論。竹田城跡は

雲海がなくても綺麗!033

大満足の立雲峡と竹田城跡でした034

この日は、あと一箇所回って合宿 は終了の予定だったのですが、結構な風が吹いており、サクラの花びらがヒラヒラと。

こりゃぁ、桜吹雪行けるで!
と、云うことで

氷上町の桜並木(15:20)

ここ氷上町の桜並木は無茶苦茶長い!
そして、人も少ない!超穴場スポット。

まぁ、長いので人がいない場所を探すのは簡単ってだけなんですが。。。。

さぁ、

桜吹雪撮るで!037

桜吹雪撮影は
1.三脚を使用して画角を決める。望遠レンズ使用で圧縮。
2.前後のサクラ吹雪も逃したくないので、撮影範囲の中間程に置きピン。
4.レリーズ試用してファインダーは覗かない。
3.風の音を聞きながら、サクラの花びらが舞う手前から連射、連射、とにかく連射!

花びらが舞ってからシャッターを切っていては遅いんです。
風がやって来るのは、木々が擦れる音で分かります。

偶にストロボ焚いたりしながら

パックマン写っとる(笑)035

お気に入りの桜吹雪になるまで

連射!040

 

人それぞれ、好みの桜吹雪ってあると思うのです。その吹雪になるまで

何百枚も撮り続けます041

 

この並木道での撮影は、約300枚でございます。
そのうち、OKカットっは数枚。写真ってそう云うこと(笑)
桜吹雪は何度も撮影できますので、お気に入りの吹雪になるまで撮り続ける事ができるのが良い所。

桜吹雪も満喫致しましたので、さぁ~、ラストいくで~。

紅葉撮影でも御世話になりました

円通寺(16:40)

ここは糸桜が有名なスポットでございます。しかし、残念ながら

既に葉桜(女桜)001-2

しかも、電線あるし、、、、
ここは来年以降の課題ですなぁ。しかし、裏から登れるんやろか。。。。ちょっと下調べが必要です。

他にも桜が咲いてましたので、

ちょこっと撮影しまして047

 

終了048

 

いやー、実に充実した桜合宿でございました。
次回で『桜ハンター2017』シリーズも最終回でございます。

走行ルートimage

スライドショー

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

桜ハンター2017②

LINEで送る

桜ハントしたものの、選別作業が思うように捗りません。。。まぁ、ボチボチやりまっさー。

さて、桜ハンター2017其の二でございます。
今回は一泊二日でハントする、桜合宿でっせ!
昨年は並木道が多かったので、今年は一本桜メインでやりまっせ~撮りまっせ~。
ちゃちゃ~っと行きましょう!

当日、何やかんや終わらせて出発したのは10:00頃。目指すは昨年も撮影に行ったあの桜!

の前に、通り道だったので

まずはこちら!

到着は11:00頃。
ここはカタクリの群生地なんです。
カタクリの花って凄く可憐。でも、桜と同時期に咲くので結構忘れられガチなんです。

メッチャ可憐018

群生してても

やっぱり可憐022

紫って結構派手目に映るんですが、カタクリはエエですなぁ。
群生を撮り終えて、少々小腹が減りましたので、出店で売っていた

いちご大福20170413_114926

和菓子ってアンマリ食べないんですが、いちご大福は別格。
発見した瞬間、即購入してました(笑)
じゃ~、次行くで!

お次は、昨年も来ました

樽見の大桜(13:00)

去年は曇ってたんですよねぇ。
しかし今年は

バシィッと晴れてまっせ!025

今年はですな、超広角持って

バシィッと撮りまっせ!029

私、今回の桜ロケを終えて気づいた事がございます。
一本桜には絶対性別みたいなモノがある!(独断と偏見)
この『樽見の大桜』は『男桜』。
さて、撮影を続けます(笑)

ここでも福井ロケみたいな

背景に雪の残る山!028

エエですなぁ。エエですなぁ~。

みんな大好き、ミツマタもね(笑)035

ここ『樽見の大桜』は保存会の皆さんが頑張って保存されております。

私も微力ながら。。。036

ついでに出店で気になった

すかっしゅ(笑)20170413_133941

どうやら『す』を使用した飲み物らしい。そんなにすっぱくなく、なんつーの、はちみつレモンみたいな感じでした。ちょっとした山登りで乾いた喉も潤いましたので、次行くで!

樽見の大桜からほん近くの

西方寺の枝垂桜(14:00)

ここもオナジク昨年ロケに来ました。

 

西方寺の枝垂桜(女桜)037

何だか色っぽくないですか?
サクラニイロケヲカンジハジメタラニンゲントシテドウカトハオモイマスガ。。。。

まぁ、それは置いといて。。。。

青空に映えますなぁ038

満開のツバキと

ツーショットは如何?045

さーて次行くで、次!
次の桜に会いに行く途中、時間を見ますと14:30頃。
ん~ひょっとしたら、あるかなぁ~と

猿尾滝に寄ってみる(14:50)

この滝、晴天の日の14:00頃、運が良ければ滝に掛かる虹を見ることが出来るんです。行ってみましたが、、、、

滝壺あたりにちょこ~っとだけ(笑) 055

猿尾滝は滝の中に数体の

お地蔵さんがいらしゃると言われています053

言われてみれば、なるほど、いらっしゃいますなぁ。
何かとついでに来る猿尾滝ですが、次回は滝に掛かる虹狙いで撮影に来たいと思います。

では、次!

泰雲寺の枝垂桜(15:30)

撮影と移動であっちゅうまに時間が経ってしまいます。

ここも立派な

枝垂桜(男桜)057

 

枝垂桜でも、色っぽいのと力強いのが

あるんですなぁ056

 

ひっじょ~に、力強い058

桜の撮影は、逆光で思いっきり

白飛びさせるのもエエんでっせ~061

さて、次の撮影地へ行くにはちょいと時間が早い。
折角のドピーカンですので、夕日よさそうですやん?ここから夕日を撮りに行くと言えば!

みんな大好き、鳥取砂丘!(17:10)

まぁ、泰雲寺まで来てりゃ~無茶苦茶近いんですけどね(笑)

少々夕日待ちしまして064

エエ感じになりましたが067

 

水平線は雲の阻まれてダメ068

まぁ、ついでに寄ったにしてはエエ夕日が撮れましたので満足満足。

じゃ~、次は夜桜撮りに行くで!

目的地は、風流の塊!

そう、城崎温泉(20:30)

ここは桜並木の撮影ですが、あの城崎温泉の風情に夜桜っちゅう、もう、ぐうの音も出ないぐらい風流。

風流①069

風流②071

風流③070

風流④076

077

そう、素敵な写真に言葉はいらない。。。。

ちゅーことで、夜桜撮影を終えましたのが21:30。
夜桜撮影で体も冷えましたので

鴻の湯さんで温まって

本日の宿泊地へ、、、、、なんですが、城崎温泉から一番近い道の駅が

久美浜ってどういうことやねん!

仕方がないので、車で走りまして本日は終了!
実に充実した桜合宿一日目でございました。

本日の走行ルート

image

そして、スライドショー(桜の写真のみ)

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは

看板撮影に行くぞ!

LINEで送る

桜の写真を撮りすぎて、選別作業が全く間に合わない。
この調子でいけば、完全に季節外れの記事になる事は間違いない。

どうもみなさん、こんにちは。『季節外れの写真家』摩訶不思議です。

桜の写真の選別作業にウンザリしておりまして、、、何か息抜き的な事はできないのか?

『そうだ、藤井酒販に行こう!』

酒販っちゅうぐらいなんですから、酒屋なんです。
別に酒を買いにいくわけではございません。このお店、The練習会と云う音楽イベントの卒業生『不二子』のお店でございます。
※The練習会とは
楽器初心者が音響を通してステージで発表してみようと云う企画。三ヶ月に一度加東市の房舎さんにて開催されております。

いや、別に暇やから行ったわけではございませんで、、、
この6月に三木市民活動センターにて行われる『第五回 東播フォークジャンボリー』。私、実行委員をさせて戴いております。藤井酒販さんには協賛も戴いておりますので、フライヤーとポスターをお渡しに。ついでに、ボランティアスタッフとして当日バリバリ働いてくれるであろう不二子に、スタッフTシャツもお渡しに。
そして何より写真の選別作業に疲れたので、藤井酒販さんの被写体としてメッチャ魅力的な看板を撮影しにいったんですよ。

場所はこちら

行ってみたものの、晴れているけど雲が多すぎ。こりゃーいかん。アクセントとして少し雲は欲しい。でも、こんなにギョーサンいらない。。。
エエ感じの雲の量になるまで、不二子とくっちゃべっておりました(笑)

普通のブログなら、『藤井酒販の不二子はこちら!』とか写真付きで紹介でもするんでしょうが、、、私自身、看板に興味がある訳で、、、、ポートレート撮りに来たわけでもないし、、、写真はございません(笑)

そして、雲が晴れた頃を見計らって撮影開始。

取り敢えず、一枚010

『つつむ』のロゴと、宙に浮かぶ一升瓶。
中々面白い被写体でしょ?
『つつむ』っちゅうのはですな、、、書き出すと長くなるので、気になる方はココを見てください。。。。

看板って地面にあるより上にある方が多いです。
上にあるっちゅう事はですな、、、空なんですよ。青空と雲と看板、、、

 

まぁ、絵にはなりますわな008

 

しかし、何かが足りない。
写真は引き算だとエライ人は言います、、、でも、流石に何か足したい。。。

せや、

ピッカーさせてみよ001

ええやん、

ピッカー、ええやん!005

 

ここは日本のへそ、西脇市。。。何か西脇らしいモノはないのか?

せや、ノドカな田園風景入れたろ!004

だいぶ雰囲気出てきた!
しかし、今年はレンゲがない。。。。去年は今の時期

 

こんなに綺麗な002

レンゲがギョーサンあったのに、、、001

場所は、藤井酒販さんから道挟んですぐの畑です。
レンゲと看板撮りたかったなぁ~。いうても、無いもんはしゃーない。

せや、

山入れたろ、ついでにガラスに反射させたろ!006

これが精一杯。
しかし、これで西脇市って分かる人の方が少ないと思います(笑)

まー言いましても、

面白い看板撮影できたし007

満足満足。

写真は、『被写体に思い切って寄る』事が非常に大事。
それは風景だろうが、人だろうが、看板だろうが同じ。迫力ある写真は思い切って寄って撮りましょう。
ぇ?上にある看板にどうやって寄るのかって?

そりゃ~、マイ脚立持参ですがな(笑)20170418_162451

と楽しい楽しい看板撮影でございました。
興味あるモンは何撮っても面白いですなぁ。ご興味がある方は、看板撮影に行ってみてはいかが?そんな奴オラへんか(笑)
藤井酒販に行った際には、播州織で商品包んでもらうも良し!不二子姉さんの大きな愛で包んでもらうも良し(笑)

不二子、被写体提供あざっす!

以下の【サポートする】をポチッとして戴きますと、100円~10000円の範囲で摩訶不思議に投げ銭ができます。 記事がお役に立ちましたら、投げ銭をしてやってください。
LINEで送る

撮影以来のお問い合わせは